「ほっ」と。キャンペーン
冬の北海道旅行 その13(雪の止んだ風蓮湖 ワシ達の氷上戦)
 氷の上に餌が撒かれると、今度は氷上戦の始まりです。
あちこちでバトルが勃発して、それはそれは迫力満点でした。
(likebirds妻) 



午前9時頃  コテージの人が凍った魚の塊を撒きます
a0052080_16091207.jpg







人間が引き上げてしばらくすると、凄いことになります
a0052080_17503755.jpg





バトルは主に蹴り合い
a0052080_17300045.jpg






睨み合い
a0052080_17350908.jpg






飛んで逃げるのを蹴りあげて阻止
a0052080_17365715.jpg







オジロワシも負けていません
a0052080_17532903.jpg







睨み合いしている間に、ちゃっかり餌をゲット
a0052080_17372479.jpg






大きな塊を掴むオオワシ
a0052080_17552698.jpg







オオワシの幼鳥も参戦します
a0052080_17563967.jpg






オオワシ幼鳥同士の争い
a0052080_17574145.jpg

 漁師さんの捨てた雑魚の争奪戦が一段落したころ、今度は宿泊したコテージの餌蒔きが始まります。 これは予め凍らせた
魚の大きな塊でした。 小さな雑魚と違って、塊が大きいので奪い合いは氷上になります。
 ワシ達はとても警戒心が強くて人の居るうちに近づくのはカラスたちだけです。 人が帰ってしまうまで待ってからワシ達
の争奪戦は始まります。 以前にも書きましたが、自分の視界から餌の魚が消えると急に静かになり、ちょっとでも見えると
狂ったような奪い合いになります。 このギャップが案外面白かったです。
 ひとつだけわかったことがあります。 今の冬の道東のではワシ達が自然の中で独力で生き抜くだけの
環境はないということです。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-02-20 18:41 | 北海道旅行 | Comments(0)
冬の北海道旅行  その12(雪が止んだ風連湖  ワシ達の空中戦)
 氷下網待ち漁が終わるのを待ちきれないように、ワシたちのバトルが始まりました。
捨てられた雑魚を取り合うワシたちの激しい空中戦は、本当に迫力満点でした。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください



氷下網待ち漁の漁師さんたちです
a0052080_16030375.jpg






ワシたちのバトル開始です
a0052080_19520577.jpg






空中で蹴りあい
a0052080_19522406.jpg






魚の奪い合い
a0052080_19524399.jpg







空中戦ではオジロワシも負けていません
a0052080_20211559.jpg







組んず解れつ

a0052080_20211574.jpg








オジロワシが餌を守り通しました
a0052080_20211612.jpg







別の場面  オジロワシを猛スピードで追いかけるオオワシ
a0052080_20301904.jpg







オジロワシに襲い掛かるオオワシ
a0052080_20301971.jpg







オジロワシは餌を落とし奪われました
a0052080_20302004.jpg







こちらは三つ巴の戦い
a0052080_20323866.jpg

 前回は茨城県のアネハヅルをUPしましたが、また冬の北海道旅行の報告を再開します。

 風連湖のオジロワシやオオワシの飛翔場面をUPしてきましたが、今回は激しい空中戦をご紹介します。ワシ達は餌を
掴んでも安心はできません。それが見つかると森の枝に逃げ込むまで何処までも追いかけられます。
 全氷した風連湖では狩りを行えずに餌をもらっているワシ達ですが生活はむしろ厳しいかもしれません。(likebirds夫)


# by likebirds | 2017-02-18 21:23 | 北海道旅行 | Comments(10)
アネハヅル
 今まで何度も見る機会を逃してきた憧れのアネハヅル。
北海道から帰るまで待っていてくれました。
美しい姿を思う存分見ることができて、本当に嬉しかったです。
(likebirds妻)


朝一番に、ついに見ることができたアネハヅル!
a0052080_21064988.jpg






朝日で翼を赤く染めて
a0052080_11301699.jpg








こちらに飛んできました
a0052080_11303660.jpg







耕地に下りたアネハヅルに建物の隙間から朝日が降り注ぎます
a0052080_14121019.jpg







逆光のアネハヅル
a0052080_14241012.jpg







印象的な赤い眼
a0052080_14453417.jpg







後頭部の飾り羽も魅力的
a0052080_15243279.jpg








餌を食べて、ストレッチ
a0052080_21075675.jpg







耕地でダンス
a0052080_15273876.jpg







畦道でダンス
a0052080_15280968.jpg






いきなり道路の向こうへ飛んで行きました
a0052080_21081273.jpg






低く飛びます
a0052080_21083152.jpg







間近にも寄れました
a0052080_15283974.jpg


 北海道旅行の報告をUPしている最中ですが、中断してアネハヅルを掲載します。
 北海道からの帰り道、フェリーが大洗港に近づく頃に友人から茨城のアネハヅルに寄り道したら..と連絡をいただきました。
 アネハヅルは何度かチャンスを逃していたので寄り道することにしました。 現地の近くに宿泊して早朝に行ってみました。
 この朝、無事にアネハヅルを見ることが出来ました。 なんとこの日が終認日だったそうです。 グッドアドバイスに感謝です。
 (likebirds夫)


# by likebirds | 2017-02-16 19:52 | 野鳥観察 | Comments(18)
冬の北海道旅行  その11(雪が止んだ風連湖  オオワシ)
  風連湖にはオオワシも沢山集まってきます。
黒と白のハッキリした色合いでオジロワシよりも目立ちます。
凍った湖面を自在に飛び回ったり、旋回したり、迫力あるかっこいい姿で、私たちを魅了させてくれました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




雪景色を何度も飛びます
a0052080_22004025.jpg






ワシの実る木の前を
a0052080_22011306.jpg






身体に似合わぬ優しい表情です
a0052080_23461935.jpg







魚をしっかりつかんでいます
a0052080_22014208.jpg







a0052080_22020843.jpg






後ろに見えるのは伝統漁法の漁師さんたちとスノーモービルです
a0052080_22504400.jpg






オジロワシよりも一回り大きく強そうです
a0052080_22593413.jpg







着地しそうですが、ここから風を氷と翼で挟み込んで長く飛びます
a0052080_23023540.jpg






身体の雪を飛び散らしながら真正面から飛んで来ました
a0052080_23054919.jpg







滑空する姿も。。
a0052080_23075194.jpg







若いオオワシも負けずに飛びますが。。
a0052080_23441943.jpg






若いオオワシは苦労が多そうです
a0052080_23414245.jpg






どの若も羽はボロボロでした
a0052080_23425379.jpg




 オジロワシの次はオオワシをUPします。
 オオワシはオジロワシよりも一回り大きく、その分威張っていました。 くんずほぐれつの餌の争奪戦の時は別ですが、
オオワシが餌を食べている横でオジロワシが悔しそうに見ている場面をよく目にしました。
 オオワシの撮影はコントラストがある分だけAFで捕えやすいのですが、白飛びと黒潰れには悩まされました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-02-14 17:39 | 北海道旅行 | Comments(12)
冬の北海道旅行 その10(雪が止んだ風連湖  オジロワシ)
 雪景色の風連湖の幻想的な美しさ
その絶景の中で、迫力満点のオジロワシの姿を堪能することが出来ました。
ただただ、素晴らしさに感動でした。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




雪が止み、陽が雪山を照らしました
a0052080_14574917.jpg






雪の松林の前を低く飛んで
a0052080_21261191.jpg






背景はワシの実る木
a0052080_21263888.jpg







a0052080_21270124.jpg






猟師さんが捨てた魚を取り合い
a0052080_21272759.jpg








a0052080_22023859.jpg







氷上を滑空したかと思うと。。
a0052080_21534145.jpg






徐々に旋回して
a0052080_21523125.jpg







こちら向きに迫ってきます
a0052080_21561081.jpg







背中の模様が綺麗でした
a0052080_21581241.jpg






こちらは尾羽の先端が黒い若鳥ですね
a0052080_22044959.jpg






若鳥でもファインダーで覗くと迫力十分!
a0052080_22060830.jpg







顔が何処にあるかわかりますか?
a0052080_22060777.jpg

 1枚目の写真の枯れ松林の向こうにそびえる雪山は国後島の羅臼山のようです。 釈迦に説法ですが、知床半島にあるのは
羅臼岳で別の山です。 雪が止んでくれたので、大胆にレンズも振れるようになりました。
 風連湖の畔では18日と19日の2回オジロワシやオオワシを撮影しました。 これほど間近にオジロワシを見たのは初め
てで、興奮のあまりに撮りまくってしまいました。写真整理のために似たような写真は削除しなければなりませんが、もった
いなくて整理がぜんぜん捗りません。(likebirds夫)


# by likebirds | 2017-02-12 22:49 | 北海道旅行 | Comments(16)
冬の北海道旅行 その9(風連湖の雪中の鷲達)
 全結氷した風連湖のオオワシとオジロワシ。
物凄くたくさん集まってきて、迫力満点でした。
雪が激しく降って少し困惑しましたが、雪の中のワシ達の生き生きとした姿はとても素敵でした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




早朝 あ~あ、また雪です  ですから今回は雪中の鷲達です
a0052080_15182893.jpg







眼前の風連湖は雪ですが、遠くの空は晴れているようです。。
a0052080_15193077.jpg






オオワシ オジロワシ トビ ハシブトガラス
a0052080_17505101.jpg






早朝の氷下待ち網漁の後、捨てられた雑魚に集まる海鷲やトビです
a0052080_21064796.jpg






若いオオワシとトビ
a0052080_21130854.jpg






先頭オジロワシ続いてオオワシ
a0052080_21455669.jpg






オジロワシ  風連湖は全氷でした
a0052080_21590715.jpg






枯れ松林の前を飛ぶ鷲達
a0052080_22521601.jpg



 早朝、風連湖の畔で伝統漁法の氷下待ち網漁で漁師さんが捨てた雑魚を食べに集まるオオワシとオジロワシを撮影しました。
午前9時からは宿泊したコテージでも凍った魚を蒔いて争奪戦をカメラマンたちに見せてくれるのですが、これはその前です。
 朝起きてみると雪が降っていて、それも一時は激しい降り方になり撮影できなくなるのでは?と心配しました。幸い、雪は
コテージの餌蒔きの頃にはやんでくれました。
まだ幾分暗い朝の雪の中を飛ぶ鷲達は何やら幻想的でファインダーの中の絵を見ているようでした。
 この日はどういう訳か未だにわからないのですが、カメラの画像サイズの設定がJPGスモールサイズに設定されていて大
部分をそれで撮影してしまいました。 画像サイズが1/4しかないのでどうなるかと気を揉みましたが結果的には現像の手
間が省けました。


# by likebirds | 2017-02-11 22:56 | 北海道旅行 | Comments(12)
冬の北海道旅行 その8(本別海の一本松 オジロワシ)
 一本松に止まるオジロワシを撮りに行ってきました。
朝焼け色の空と太陽を背に、大きく枝を広げた一本松に止まるオジロワシの姿は蒔絵のような美しさでした。
(likebirds妻)

写真をクリックして拡大画像をご覧ください





クチョロ原野付近の釧路川
a0052080_18391380.jpg






高台からコッタロ原野の眺望
a0052080_18391489.jpg






立木の天辺にオジロワシ
a0052080_18413305.jpg






走古丹へ向かう途中
a0052080_18391433.jpg






「本別海一本松」  1月17日昼過ぎに撮影  夜明けを撮影するための下見です
オジロワシがとまっていました  その上をもう1羽が通過します
a0052080_18484455.jpg






4日後の21日夜明けの一本松を撮りに行きました  オジロワシはまだ来ません
a0052080_21555502.jpg







やっとオジロワシが飛んできました
a0052080_21564142.jpg








a0052080_21572320.jpg








a0052080_21574440.jpg








a0052080_21581834.jpg


 「本別海一本松」は別海町指定文化財とのことです。 明治初期に西別川の漁労の番屋の横に生えていたものだそうです。
当時は2・3本あったそうですが、130年間の風雪に耐えてきたのはこの1本のみなのだと聞きました。(別海町役場HPを見て)
 この一本松に夜明けと同時に飛んでくるオジロワシを撮影するのが定番だそうです。自分たちも1月21日にチャレンジしました。
撮影4日前の1月17日に案内していただいて下見をしました。 下見のその日、ここへ来る途中で凄いヘマをやってしまいました。
 路肩に駐車しようとして自分の車を道路から落としてしまいました。 左に車を寄せ始めたら、突然車体がドンと45度
傾いて動けなくなりました。 降雪で見えなかったのですが、道路から脱輪してしまったのでした。 幸い、同行の方の1人に
この付近にお住まいの方が居て、付近の農家の巨大なトラクターで引き上げていただきました。 
 同行の皆さんにもご迷惑を掛けました。 本当に何度お礼とお詫びを申し上げても足りません。(likebirds夫)

 

# by likebirds | 2017-02-10 23:57 | 北海道旅行 | Comments(10)