カナダガン
 湖につながる水路に大型の水鳥が見えました。
見た目はシジュウカラガンにそっくりでしたが,亜種大型シジュウカラガンと教わりました。
のどかな水辺でゆったりと餌を探したり、泳いだりしている姿はとても愛らしくて素敵に見えました。
白い顎の模様がとても綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_21364929.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_213771.jpg


 「おお!シジュウカラガンだ」と思い近づくと白い首輪がありませんでした。亜種大型シジュウカラガンと説明を受けました。渡り鳥の亜種シジュウガラガンとは違い外来籠抜けだということです。 6羽で群れになっていました。
 近日中に駆除のため大捕獲作戦が始まるそうです。と言っても殺されるわけではなく、動物園などへ引き取られていくのだそうです。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-02-26 21:57 | 野鳥観察 | Comments(16)
Commented by 横浜のうさぎ at 2010-02-27 10:31 x
こんにちは

生憎のお天気で珍しく静かな週末ですが。。。。
えっ まさか お出かけではないですよね (=^_^;=) デヘデヘ

コクガンしか撮った事がないおいらには
ガンを初め種類が多くてついていけましぇーーーん(笑い)
Commented by tkumaso at 2010-02-27 15:01
likebirdsさん、こんにちは。
うわー、珍しいカナダガンに出会ったのですね、
顎下から後頭部まで白いのが目立ちますね、
素敵な出会いおめでとうございます。
Commented by N_BIRDER at 2010-02-27 16:50
こんにちは。
家禽といっても、野生化していますからね。勢力もそれ程拡大しているとは思いませんし、他の在来種にどんな影響があるんでしょう。少し可愛そうですね。
Commented by youshow882hh at 2010-02-28 00:36
こんばんは。 ゆーしょーです。
今回は昨日までの猛禽と違い、穏やかな水鳥ですね。
ゆったりと泳ぐ姿を見ていますと気持ちが落ち着きます。
Commented by 闘将・N at 2010-02-28 07:20 x
likebirdsさん、お早うございます。
水面に佇むカナダガン素敵に撮られましたね。そして美しい
猛禽の 数々をゆっくり見させて頂きました。猛禽大好きな私
としては、気絶を押さえながら素晴らしい画像に釘付けでし
た。これからも楽しみにしています。
Commented by ロビン at 2010-02-28 09:31 x
likebirdsさん、おはようございます。
カナダガン、確かにシジュカラガンに良く似ていますね。
ゆったり佇むカナダガンも素敵ですね!
Commented by e-goen at 2010-02-28 21:19
こんばんは!

外来篭脱けの野生化
ガビチョウのように繁殖力が強いとあっと言う間に生息域を拡大してしまい在来種に影響が出て困りますね。
最近の気候変動で珍鳥が珍鳥でなくなってしまうかも・・・
そうなると外来も外来でなくなる事も考えられますね。
Commented by 20t03 at 2010-03-01 19:59 x
likebirds夫さん、こんばんわ!
捕獲作戦で動物園行きってかわいそうですね、囲いの中で暮らす
よりかは、遠い自然の中で放すとか、方法があると思います。
Commented by likebirds at 2010-03-01 20:11
横浜のうさぎさん。コメントありがとうございます。
週末は完全休養、お買い物のお供でした。
日曜は出掛けましたが、津波が怖くて車から出ることなく引き上げました。
私もガンまで手が回りません。
今回はたまたま目の前に居てくれたので撮りました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2010-03-01 20:15
tkumasoさん。コメントありがとうございます。
このカナダガンは篭脱けとのことでした。
そのせいか人間を全く怖がりませんでした。
以前、シジュウカラガンを撮ったことがありましたが、その亜種だそうです。
捕獲される前に撮れて良かったと思っています。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2010-03-01 20:19
N_BIRDERさん。コメントありがとうございます。
現地の方の説明では繁殖により増加の兆しがあるとのことでした。
駆除と聞き、私も少し可哀想な気がしました。
家禽は絶対に逃がしてはいけませんね。
野生化して懸命に生きる鳥たちには罪はありませんから。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2010-03-01 20:35
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
このところ在庫写真の猛禽が続いたのでカナダガンをUPしました。
水の上をゆったりと泳いだり、芝生の上で休んだりしていました。
勇猛な猛禽を見ると血が騒ぎますが、水鳥には癒されます。
これからも折に触れて水鳥をUPしたいです。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2010-03-01 20:37
闘将・Nさん。コメントありがとうございます。
猛禽を連続的に見ることができて嬉しかったです。
ただ写真の腕が悪くてモデルの猛禽が可哀想です。
最近ただシャッターを切るだけではダメだなと思い始めました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2010-03-01 20:42
ロビンさん。コメントありがとうございます。
日本を通過する亜種シジュウカラガンと違い
この鳥は亜種大型シジュウカラガンとのことでした。
よく見ると首の根元に白斑がありませんでした。
篭脱けとはいえ、シジュウカラガンとの違いを学び収穫でした。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2010-03-01 20:45
hidekiさん。コメントありがとうございます。
篭脱け鳥はその鳥と在来種の双方にとってこの上ない不幸ですね。
ガビチョウの猛威は私も日々実感しているところです。
気候変動といえば三番瀬の名物のミヤコドリなどもその影響でしょうか。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2010-03-01 20:49
20t03さん。コメントありがとうございます。
動物園へ引き取られていくのは可哀想な気もします。
このとき最初に「駆除します」と聞き、「エッ殺されちゃうのか」と思いました。
その後、動物園の話を聞き少しホッとしました。
ほんとうは生息地へ連れて行くのがもっとも良いのでしょうね。(likebirds夫)
<< ヤツガシラ ケアシノスリ >>