シマフクロウ  北海道旅行その25  羅臼「鷲の宿」
 知床峠から羅臼の「鷲の宿」へ移動しました。
念願のシマフクロウの撮影が目的です。
雨は止む気配はありませんでしたが、ずいぶんと小降りになってきました。
とても美味しい夕食を頂いた後、シマフクロウの飛来を待ちました。
夕闇があたりを包み始めた頃、シマフクロウはふわりと飛んできました。
大きくて美しい姿、鋭い黄色い目、神々しいほどのかっこよさに、心を奪われました。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧下さい


シマフクロウが音も無く飛び下りてきました  成鳥♂だそうです
a0052080_17332474.jpg







成鳥♂  生簀に下りてオショロコマ(カラフトイワナ)を咥えました
a0052080_15483359.jpg







成鳥♂  オショロコマは繁殖期に赤くなるそうです
a0052080_15490745.jpg







成鳥♂  翼を広げると巨大さが際立ちます
a0052080_15492741.jpg







成鳥♂  ヤマベ(ヤマメ)を咥えて雛の元へ飛び去るシマフクロウ
a0052080_15494862.jpg







成鳥♂  片足でヤマベ(ヤマメ)を掴んでいます
a0052080_15501652.jpg







昨年生まれの若  飛んできましたが成鳥♂が生簀に居るので下りずに枯れ枝で待ちます
a0052080_15515309.jpg







若  成鳥♂が去り、生簀に下りてきました
a0052080_15505949.jpg








若  飛び込む瞬間は目を閉じていました
a0052080_15513286.jpg






若  生簀の魚を掴みます
a0052080_15522461.jpg






高い木の枝にとまり生簀の様子を見ています
a0052080_17510126.jpg






枝から飛び出しました
a0052080_17531046.jpg






大きい身体で身のこなしは流石に猛禽です
a0052080_17540411.jpg







無音で着地の体勢です
a0052080_17540521.jpg






巣に居る雛にヤマベ(ヤマメ)を運ぶため、魚を掴んで飛び立つ成鳥♂
a0052080_18075894.jpg







上流方向へ音も無く飛び去りました
a0052080_18075910.jpg





ストロボ(間欠)照明のため、試しにシャッター速度を落としてみると(1/40)多重露出になります
a0052080_18103382.jpg







適正シャッター速度1/80のところ、1/40で撮ってみました  右目が2つ、足は4本
a0052080_18103353.jpg



 シマフクロウで有名な民宿「鷲の宿」へ着きました。この日は風呂にも入らず、夜中まで夜間撮影でした。ちなみに入りたくても風呂はありません。シャワーです。 
 ここの生簀についてやストロボ照明は他所のブログ等で語りつくされていると思うので省略させてもらいます。(説明をわかり易くする自信もないし。。。) 
 宿に着くと夫々が好きな場所に三脚をセットします。我々の部屋は1階で、窓からでも撮影できる場所でしたが何しろ初心者なので説明してくれる人の居る食堂から撮ることにしました。生簀の上流側にあるマイクロバスの中から狙うと言う人も居ました。
 とにかく先ず夕食です。宿泊客は10人程度で、撮影目的ではない一般の観光客のご夫妻も居ました。カニ、刺身、煮魚、焼き魚、海老・ホタテの鍋という海の幸尽くしの料理で期待以上の豪華さでした。量も多く、likebirds妻は食べきれずに残しました。自分は最近、満腹中枢が麻痺しているのではないかと心配していましたが、ちゃんと満腹になることが確認できました。夕食前まではギンザンマシコのシクジリを引きずっていましたが、お腹が一杯になるとシマフクロウ撮影への期待が胸に充満しました。それほど食事はとても美味でした。
 生簀までの距離は近いし、シマフクロウは最大級のフクロウで全長70cm、翼を広げると180cmと畳1枚くらいになるのでレンズは長すぎるのは禁物。自分は100-400ズーム+APS-H、likebirds妻は300+APS-Cを選びました。likebirds妻は300mmでも飛ばれると翼を画面から切らさずに撮るのは難しかったと言っていました。自分はせっかく買ったズームレンズなのでいろいろ試してみましたが、結果的には150mm前後の写真が多かったです。
 食堂の窓を外して撮影をするのですが、異常低温の影響が始まっていてダウン2枚重ねでも寒かったです。撮影中は夢中なのですが、シマフクロウが眼前から去ると同時にガヤガヤとストーブに前に集まり、また出てくるのを待ちました。室内でも手袋をしていないと手が悴みました。
 12時まで撮影は続きましたが、成鳥メスは生簀に来てくれませんでした。でも、シマフクロウの夜間撮影の醍醐味は充分に楽しむことが出来て満足でした。撮れた写真はどれも見たことがあるようなものばかりでしたが初見初撮りで”良し”とします。(likebirds夫)
 







見えない方はこちら








by likebirds | 2015-07-30 06:00 | 北海道旅行 | Comments(18)
Commented by 闘将・N at 2015-07-30 08:16 x
likebirdsさん、おはようございます。
美しい姿のシマフクロウとの出会い、おめでとうございます。
周辺の緑と素敵なロケーションの中のシマフクロウは、最高
です。綺麗に撮られましたね。そして素晴らしい出会いに乾
杯です。
Commented by brubru at 2015-07-30 10:34 x
おはようございます

ここに泊まられたのですねw僕が行ったときちょど夕食時で
そのメニューによだれ垂らしてました(笑)

シマフクロウ初見初撮りおめでとうございます。
なんかお写真見て蘇ってきました、友達に再会した気分(笑)
絶対同じ子ですし・・そかあ今日も元気かあってw
メスは体調が悪くて来ないときもあるそうなんです・・高齢なんですね・・元気でいて欲しいと思いますw
同じような写真と仰いますが木止まりは僕の時は無かったし
やはり生き物同じ場所でも毎日違うのだなあと感じました。

↓ギンザンマシコは残念でした・・でもまた次回の糧として
ぼくは結局そんなんばかりなような気がしてきました〜(笑)
Commented by youshow882hh at 2015-07-30 12:34
こんにちは。 ゆーしょーです。
シマフクロウの2枚目や8枚目を見ますと、猛禽そのものの
顔をしていますね。
このシマフクロウは、日本では北海道にだけしか居ないのですね。
北海道へ行った甲斐がありました。
8枚目では魚を銜えていますが、ウサギ、コウモリ、ネズミ、
リスなども食べるのですね。
Commented by トシ at 2015-07-30 18:04 x
シマフクロウは日本産フクロウで最大と有りますね。
羽を広げると180cm近くもあると書いてありますので、飛んだ時などは相当迫力が有りそうですね。
飛翔なども綺麗に撮れていて見事です。
北海道に野鳥撮影に行かれる人はこの鳥が一番の目的ではと推測します。
Commented by hama_usagi at 2015-07-30 20:54
こんばんは

いよいよ 大物スターの登場ですね
それにしても樹止まりやら飛翔やら すべてを撮られてますね
北海道に行くと やはりこの子はね
Commented by likebirds at 2015-07-30 21:34
闘将・Nさん。コメントありがとうございます。
貴ブログで冬のシマフクロウを拝見させていただきました。
だいぶムードが違いますが、シマフクロウは夏も冬も良いと思いました。
完璧と思えるような照明システムのおかげで自分たちにも撮ることができました。
初見初撮りのシマフクロウに感動しました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2015-07-30 21:43
brubruさん。コメントありがとうございます。
ブログを拝見するとbrubruさんの行かれた夜にはメスも生簀に
来てくれたそうですね。とても羨ましいです。
シマフクロウの木止まりは最初から撮りたいと考えていました。
暗くて肉眼では見えませんでしたので、モニタで確認しながら
何枚も撮ってピントを少しづつ追い込みました。
自分の期待した止りかたではなかったですが撮れて良かったです。
(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2015-07-30 21:53
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
シマフクロウは絶滅危惧種で北海道で150羽以下しか確認
されていないとのことです。
顔や身のこなしを見ていると猛禽そのものですが、舞い下り
てくる様や、じっと何かを見つめている様子は神々しいもの
を感じました。
シマフクロウの食べ物はその通りです。勉強家のゆーしょー
さんらしいですね。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2015-07-30 22:00
トシさん。コメントありがとうございます。
シマフクロウを初めて見る人は誰もがその大きさに心を打たれる
のではないでしょうか。大きさ等の予備知識は入れて行きましたが
実際に見るシマフクロウは迫力満点でした。見えない場所では鳴き
ますが、生簀に下りてきたときは全てが無音なのも却って緊張感を
生みました。撮影が終わって機材を片付ける頃にはクタクタになっ
ていました。
シマフクロウは我々にも大きな目的の1つでした。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2015-07-30 22:15
横浜のうさぎさん。コメントありがとうございます。
だらだらと北海道旅行の写真をUPして、やっとシマフクロウ
までやってきました。シマフクロウを撮りたかった自分にはこの
場所はありがたかったです。カメラの設定等ぜんぶ教えてもらい
ました。
2人で撮っていますので、生簀周りは300mm単焦点のlikebirds妻
にまかせて、自分は少し冒険してみました。(likebirds夫)
Commented by taiai1030 at 2015-07-30 22:57
今晩はlikebirdsさん
シマフクロウバッチリですね
私はしばらくシマフクロウにはご無沙汰していますので、今度「鷲の宿」でも寄ってこようかな?
楽しく拝見させていただいています。
taiai
Commented by likebirds at 2015-07-31 07:08
taiai1030さん。コメントありがとうございます。
知床峠では助言をいただき下山して「鷲の宿」へ向かって良か
ったです。無事、シマフクロウを撮影することが出来ました。
この場所はパルス照明になってカメラの設定さえ間違えなけれ
ば比較的簡単に撮影できるようです。
おかげで自分たちも何とか撮れました。(likebirds夫)
Commented by youshow882hh at 2015-07-31 15:31
こんにちは。ゆーしょーです。
和歌山は昨日よりも気温が上がり
35度~36度になっています。
そして和歌山県全体に高温注意報が出ています。
光化学スモッグにも注意とのことです。
関東地方も同じように暑いことと思います。
お互い熱中症などに気をつけましょう。
Commented by likebirds at 2015-07-31 18:48
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
和歌山も連日暑い日が続いているようですね。
テレビで見ています。暑さではこちらも同様で、家庭用エアコン
の能力以上のときもあるくらいです。
電気代も馬鹿にならないので、日中は出来るだけ冷房の効いた
場所へ外出しています。
ゆーしょーさんもくれぐれもご自愛ください。(likebirds夫)
Commented by youshow882hh at 2015-08-01 23:36
こんばんは。ゆーしょーです。
今日は何かと忙しく(朝から晩まで忙しかったです)
今になってしまいました。
午後3時頃、車の中でニュースを聞いていると
和歌山市の現時点の気温は36.7度と言っていました。
和歌山市の今年の最高温度です。
関東地方も暑かったことと思います。
Commented by likebirds at 2015-08-02 17:04
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
何度もコメントを頂きまして恐縮です。
全国の天気をテレビで見ていますが和歌山県も何処にも負けずに
とても熱いようですね。
こちらも同様の暑さで頭の心までが痛いようです。ブログの更新
のしなければなりませんが、この暑さで考えがまとまらず滞り気味
で困ったものです。(likebirds夫)
Commented by よっちゃん3 at 2015-08-04 07:50 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

シマフクロウの写真、最高ですね。
何故、これだけ綺麗な写真が暗闇の中で撮影できるのか、
実に不思議です。LEDライトの設定だということは分かる
のですが、感覚的には理解できません。
素晴らしい出会いになりましたね。おめでとうございます。
私が、ここへ行った時には、周りの常連さんたちが、
あれは幼鳥だとか、雄成長だとか、解説してくれたのです
が、足環の意味が良く分かりませんでした。
今回、素晴らしい写真を拝見し、あの時の感動が改めて
戻って来たような気がします。

では、また。
Commented by likebirds at 2015-08-04 18:39
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
この宿のおかげで自分達夫婦のような素人でも貴重なシマフク
ロウを撮影できました。ほんとうにありがたい出会いに感謝し
ています。
ここへ来るシマフクロウは個体によって足環の色が違うそうで、
メスの成鳥(母親)は足環が無いと言うことです。
撮影中は良くわかりませんでしたが、写真を見て納得しました。
来たのはオス成鳥と若で、母鳥が来なかったこともわかりました。(likebirds夫)
<< タンチョウ オオジシギ オジロ... ギンザンマシコはシクジリました... >>