ヤンバルクイナ (沖縄旅行その1)
 ヤンバルクイナは警戒心が強くて撮影は難しいと覚悟をしていました。

でも幸運なことに何度もヤンバルクイナに出会うことが出来て、色々なシーンを見ることができました。

鮮やかな朱色のクチバシと足に白黒の縞模様のおなかがとても綺麗でインパクトのある鳥さんでした。

梅雨が明けた沖縄は物凄い暑さでしたが、楽しい撮影旅行でした。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください


朝6時、ヤンバルクイナは道路を韋駄天走りをしていました  初撮りです♪
a0052080_21345357.jpg






ガードレールの下からヒョッコリ
a0052080_15022567.jpg







車道を悠々と横断するヤンバルクイナ
a0052080_21442103.jpg







車の目の前に現れました、ノートリです
a0052080_21294807.jpg







停車している我々の車の横を歩いて草地へ向かいました
a0052080_21440586.jpg







夕方道端で、長いこと羽繕いしてました
a0052080_21301042.jpg


 6月27日から4泊5日で沖縄本島へ旅行してきました。目的はヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ホントウアカヒゲの撮影です。
 
いつもはあっちもこっちもと欲張り過ぎて虻蜂取らずになるので、今回は手堅く3種をじっくり撮りたいと思い本島北部の国

頭村に宿を撮りました。手堅いつもりの3種でしたが、実際はヤンバルクイナ以外は予想以上に苦戦しました。

 那覇空港に昼前に到着してレンタカーを借りて最初に向かったのは漫湖水鳥湿地センターでした。事前にここの情報がとて

も役に立つと聞いていたからです。でも月曜日は休館日でした。それでも建物の周りをうろついていると階段があり、そこか

ら漫湖を一望できるベランダに通じているようでした。その階段を数段登ると突然ギャンギャンギャンギャンとすごい音がし

始めました。どうやら防犯ベルが鳴りだしたようです。唖然としながらどうしようか考えましたが、ベルを止める手段は自分

にはありませんので放っておくしかありませんでした。ベルはけたたましく鳴り続けていましたが、漫湖のほとりを歩いて見

学しました。春や秋ではないので鳥はリュウキュウヒヨドリがいるくらいで広い干潟は閑散としたものでした。センターの建

物に戻るとベルは止んでいました。警備員でも駆けつけていたら事情を説明しようと思いましたが誰も居ませんでした。

 このことは我々の勇んだ気持ちの出鼻を挫くには充分で、与根の三角池や具志干潟、米須海岸などに寄る気持ちもすっかり

失せました。金武芋畑へ向かおうと運転していると道路標識に首里城の文字が見え、衆議一決またまた予定変更してこの日は

首里城見学になりました。首里城は本土の城郭とはまったく違い驚くことが多かったです。また、「旅行しても見聞を広める

ことがない」と子供たちに馬鹿にされていたので今回は自慢できます。

 こうして沖縄旅行の1日目は鳥を見ることなく過ぎていきました。沖縄本島はさすがに広く、国頭村安田の民宿に着いたの

は7時少し前でした。7時の夕食厳守を女将さんに言われていたので間に合ってよかったです。この道中でヤンバルクイナが

道路脇に出てきたのをチラッとみました。すぐに藪に引っ込んでしまったので初見は写真無しでした。

 翌2日目は午前4時半に起きて5時から探鳥に向かいました。何処へ行って良いのかわからず途方に暮れましたが、同宿の

ご夫妻(沖縄在住)の車と出会い、付いて来いと言われて無事にヤンバルクイナと出会うことが出来ました。

 この目で見るヤンバルクイナは太いクチバシと巨大な足が目の覚めるような赤で首里城を思い出しました。警戒心が強いと

聞いていましたが、車中から観察する分には人を恐れずしっかりとみることが出来ました。

6時からはガイドさんを頼んでいたので慌てて宿へ戻り、ガイドさんの車でまたこの場所へ来ました。何となく時間を無駄に

したような気がしましたが、流石はガイドさん。車の停車位置が絶妙で近くからたくさん写真を撮ることが出来ました。

(likebirds夫)



by likebirds | 2016-07-03 23:58 | 沖縄本島旅行 | Comments(14)
Commented by よっちゃん3 at 2016-07-04 06:52 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

沖縄遠征、お疲れ様でした。でも、いきなりヤンバルクイナ
を撮影出来て、本当に良かったですね。警戒心が強い鳥との
印象がありましたが、車からの観察であれば問題ないようで
すね。私も、来年には出かけてみたいと思っておりますので、
その際にはいろいろとご教示下さい。
残りの2種のご報告、これから楽しみにしております。

では、また。

<追伸>体調の方は、日によってバラつきがあります。
自律神経失調症なのだそうで、鳥を撮影している時には、
それほどひどくありません。気長に付き合うしかないよう
です。ご心配をお掛けしました。
Commented by at 2016-07-04 08:56 x
おはよう、ございます。ブログ拝見しました。沖縄遠征お疲れ様です。毎回楽しみに拝見しております。嶺
Commented by taiai1030 at 2016-07-04 10:10 x
likebirdsさん、お早うございます。
沖縄へ鳥撮り旅行、うらやましい限りです。
ヤンバルクイナはいいですね、生見したいです。
ヨシゴイ、いいとこ撮りしていますね。
likebirdsさんご夫婦の広範囲な活動が感じられます。
さらに、楽しみにしていますよ。
taiai
Commented by youshow882hh at 2016-07-04 12:59
こんにちは。ゆーしょーです。
和歌山は今日も暑いです。
高温注意報が出ています。
沖縄旅行に行かれていたのですね。
沖縄も暑かったのですね。
この愛嬌のある鳥、沖縄ではよく見かけるのですね。
内地の鶏のようですね。
Commented by likebirds at 2016-07-04 18:54
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
ヤンバルクイナの撮影には国頭村安田の民宿の女将さんに聞く
のが一番と聞いていたのでその宿へ宿泊したのですが、それは
「ちょっと前までの話で、最近は情報を聞いていない」と言わ
れて焦りました。幸い同宿していた沖縄中部にお住いのご夫妻
が大のヤンバルクイナのファンで連れて行ってもらいました。
日の出から朝食の8時頃までと日の入り前にはよく出てきてく
れて色々な場面をたくさん撮影することが出来ました。
自律神経失調症というのは定型の治療法がないので厄介な病気
ですね。時間とともに体質が落ち着くのを待つのが良いのでし
ょうがご自愛ください。
来年はぜひ沖縄旅行を楽しんでください。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2016-07-04 19:00
嶺さん。コメントありがとうございます。
我々が沖縄に滞在していた期間は想像していたよりも高温多湿
でかなり疲れました。ペットボトルの水をがぶ飲みしながらの
探鳥で消化器系もやられ、むくみで顔や手足がパンパンに腫れ
て困りました。成果はあまり芳しくありませんでしたが、それ
なりに楽しい旅でした。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2016-07-04 19:07
taiai1030さん。コメントありがとうございます。
リハビリの具合は如何でしょうか?
夫婦で taiai1030さんは大丈夫なのだろうかと心配しておりま
す。家内も半月板損傷でつい最近までリハビリを続けていまし
たが、漸く痛みが和らいできたようです。
全快されれば沖縄はおろか何処へでも行くことが出来るので辛
抱強く回復を待ってください。
ヤンバルクイナは超個性的で強烈なインパクトがありました。
(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2016-07-04 19:12
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
和歌山も暑いですか。こちらも猛烈な暑さで季節を間違いそう
です。本日は午後から短時間の豪雨があり夕方は少しは過ごし
やすくなりました。それでも沖縄から帰って来た時には涼しく
感じてホッとしました。
ヤンバルクイナは世界中で沖縄北部のやんばる地方にのみ少数
生息している飛べない鳥で一度見てみたかったのでやっと念願
が叶いました。(likebirds夫)
Commented by brubru at 2016-07-05 11:40 x
こんにちは!!
おおーー今年は沖縄でしたか!!
暑いでしょうねえ・・僕は耐えられるかなあ・・
昔は夏ッ子だったんですが(笑)

でもヤンバルクイナは一度は見ておきたいです。
飛ばないのでしたよねえ??
クイナの形ですが・・ほんと色や模様のインパクトが凄いですね
これが道歩いてるとこ想像すると楽しいですねw

また沖縄レポ楽しみにしておりますw
Commented by 風の竜馬 at 2016-07-05 17:14 x
沖縄! いいですね〜。
何度か行きましたが、また行きたくなる場所です。
これから色々な鳥が登場するのを楽しみにしています。
ヤンバルクイナ、いい写真です。
Commented by likebirds at 2016-07-06 18:43
brubruさん。コメントありがとうございます。
沖縄本島は通過ばかりで空港から出たことがありませんでした
ので一度は旅行したいと思っていました。
季節的にアジサシ以外の渡り鳥は南部では期待できないので、
やんばる地方を目指しました。
着いた翌日の早朝に早速ヤンバルクイナに出会うことが出来て
ホッとしました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2016-07-06 18:48
風の竜馬さん。コメントありがとうございます。
竜馬さんのブログをうらやましく拝見しておりました。今回や
っと本島の見物をすることが出来ました。
ヤンバルクイナはたくさんのシチュエーションで見ることが出
来ましたが、ノグチゲラやホントウアカヒゲの撮影は予想以上
に苦戦しました。事前の中では目で見ることと写真に撮ること
はまったく違うと痛感しました。(likebirds夫)
Commented by トシ at 2016-07-08 20:19 x
ヤンバルクイナも初撮りでしたか。おめでとうございます。
この鳥は綺麗ですね。嘴、目、足と赤くて、黒い縞模様の身体と対照的でインパクトがありますね。
沢山のヤンバルクイナが綺麗に撮れて良かったですね。車の目の前に現れたノートリの写真が素晴らしいです。
沖縄と云えばヤンバルクイナですが、今後掲載される鳥が楽しみです。

お子さんの「旅行しても見聞を広げることがない」は、私も鳥以外には耳目が閉じてしまう様で、私の胸にもグサッと来ます(笑)。



Commented by likebirds at 2016-07-08 21:13
トシさん。コメントありがとうございます。
ヤンバルクイナを初めて見たのは宿へ向かう車の中からでした。
運転していると突然道路脇に出てきました。最初に目に飛び込ん
できたのは、クチバシと足の鮮やかな赤でした。目も血のように
赤くてよく目立ちました。急いで車を止めましたが、素早く藪に
走りこまれてしまいました。
その後はヤンバルクイナの色々な場面を見て写真に撮ることが出
来ました。徐々にUPしていくつもりです。(likebirds夫)
<< ノグチゲラ (沖縄旅行その2) ヨシゴイ >>