彼岸花とカワセミ
 今にも雨が降り出しそうな暗い天気でしたが、
彼岸花を背景のカワセミを今年も見ることができました。
(likebirds妻)



お魚、ゲット
a0052080_10365915.jpg








a0052080_10365098.jpg







池に写る彼岸花とカルガモ
a0052080_10500475.jpg







彼岸花の中を泳ぐカルガモ
a0052080_10500599.jpg

 翌日は晴れの予報でしたが都合が悪く、今にも降りだしそうな空のもと出かけてみました。カワセミとカルガモを撮っている最中にザーっと本降りになり慌てて引き上げました。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-09-28 10:57 | 野鳥観察 | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2016-09-28 16:02
こんにちは。ゆーしょーです。
このようなちょっとした池にでも
カワセミが居るのですね。
池に映る彼岸花の中をカルガモが泳いでますね。
大きい波紋がとてもいいです。
Commented by トシ at 2016-09-29 13:14 x
こちらに来られたんですね。雨が降った日と云うと私の行った日より前の様ですね。
私は25日の天気が良い時に行きましたが、2時間居た内に一度も彼岸花のある池にカワセミが来て呉れず、暑さに耐えきれず帰りました。
再度26日に行って撮る事が出来ました。ホンの1度で少しの時間だけでしたが撮れて良かったです。

彼岸花が池に映り綺麗ですね。最後の写真は池に映った彼岸花の赤をカルガモが乱して広がる波紋がが印象的です。素敵な写真です。
Commented by よっちゃん3 at 2016-09-29 13:42 x
likebirds さん: こんにちは、よっちゃん3 です。

彼岸花とカワセミ、なかなか良い雰囲気ですね。
季節感のある素晴らしい写真だと思いました。
素敵な出会いとなってよかったですね。
私も、ハスの花とカワセミの写真を今シーズン撮影に
行きましたが、なかなか良い位置に止まってくれなくて
苦労しました。辛抱強く待つことが重要ですね。

では、また。
Commented by likebirds at 2016-09-30 21:41
ゆーしょーさん、コメントありがとうございます。
小さな公園の小さな池にカワセミがいついていて一年中見ることができます。
彼岸花が満開で季節感のあるカワセミが撮れて嬉しかったです。
まっかん彼岸花が水面に写って、そこにカルガモがゆったりと泳いでいる様子がとても素敵でした。
大きな波紋にカルガモが泳ぐ写真は主人が撮りました。
私も何度も狙って撮りましたが、良いものがなくて残念でした。
(likebirds妻)
Commented by likebirds at 2016-09-30 21:44
トシさん、コメントありがとうございます。
この日は田んぼを回ったのですが、成果が無く帰りに立ち寄りました。
ちょうど私たちがついたときにカワセミが彼岸花のところにやってきたところでしたので、ラッキーでした。
彼岸花を写した水面にカルガモがゆったり泳ぐ様子はとても綺麗で、素敵なモデルさんになってくれました。
(likebirds妻)
Commented by likebirds at 2016-09-30 21:44
よっちゃん3さん、コメントありがとうございます。
彼岸花背景のカワセミは、季節感があって撮影していて楽しかったです。
このときは運よく、ちょうどカワセミが彼岸花のところにやってきた時に、ここに到着したので待つことなく撮影できました。
ハスの花にに止まるカワセミは、まだ見たことがありませんので、いつか挑戦してみたいです。
(likebirds妻)
Commented by taiai1030 at 2016-10-03 17:49
今晩はlikebirdsさん。
彼岸花にカワセミ素晴らしいショットですね。
こちらでは見られない彼岸花が、そちらではどこでも咲いているようですね。
彼岸花で染まった水面にカルガモを入れて素晴らしいです。
流石ですね。
ハチクマはそちらの方へ渡っていきましたが、着いたでしょうか?
クマタカは未だ、未写体です。
taiai
Commented by likebirds at 2016-10-03 20:52
taiai1030さん。コメントありがとうございます。
北海道には彼岸花は咲かないのですか。初めて知りました。
こちらでは田んぼの畔や公園、普通の家の庭にも咲いているの
で全国区の花かと思っていました。
天気が悪く昼なのに日暮れのような暗さなのでカワセミは画像
が荒くなりました。
天気と用事の相性が悪くて見に行けてませんが、ハチクマ・サ
シバの渡りは峠を越したようです。(likebirds夫)
<< ノビタキ クマタカ >>