オオミズナギドリ アナドリ  小笠原・硫黄島3島クルーズツアー(1)竹芝桟橋~御蔵島先
  念願だった、小笠原、硫黄島3島クルーズツァー、
初日はオオミズナギドリとアナドリだけでしたが、波が高く、海面を飛ぶ海鳥を見つけるのは大変でした。
期待と不安の中、船旅が始まりました。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




9月8日朝の竹芝桟橋  あんまり良いお天気じゃありませんねー
a0052080_10413571.jpg







乗船待ちでごった返す客船ターミナル
a0052080_10540167.jpg







出港前にデッキで鈴生りのカメラマン達
a0052080_10540738.jpg







塩害を少しでも減らそうとカメラ全体をビニル袋で覆いました  likebirds夫のレンズ
a0052080_10541277.jpg







東京湾とlikebirds妻のレンズ
a0052080_10541807.jpg







凄い船と遭遇しました 183の文字が。。。 例のヘリ空母「いずも」じゃないでしょうか
a0052080_10542623.jpg







東京湾内です  お天気が悪くてオオミズナギドリの色が出ません
a0052080_21215058.jpg







2羽のオオミズナギドリが並翔
a0052080_21240521.jpg







外洋が近づくにつれお天気は回復し始めました
a0052080_21264328.jpg






外洋に出ました。オオミズナギドリが遠くを飛びます  遠目に頭が白く見えます
a0052080_18193944.jpg







オオミズナギドリの背中側と腹側
a0052080_21291119.jpg






オオミズナギドリの群れ  1羽大きくて黒っぽいのが居ますね!?
a0052080_18140244.jpg







アナドリは初見初撮りですが、遠すぎて実感が湧きません
a0052080_21373376.jpg







とても小さくて恐縮です  アナドリが腹側を見せています
a0052080_21392684.jpg







ピンボケ量産で苦労したアナドリの写真をもう1枚
a0052080_21415687.jpg







御蔵島を通過
a0052080_22461890.jpg


 9月8日からの硫黄島三島クルーズツアーに行ってきました。2年前はトリプル台風でツアーは中止になり、昨年はlikebirds妻が

怪我をして泣く泣くキャンセル。今回が三度目の正直になりました。どんなツアーになるのか、期待と不安を募らせながらこの日を

迎えました。集合場所の竹芝客船ターミナルへ車で向かいましたが、朝の通勤ラッシュにぶつかっては大変と思い10時集合のところ

6時に出発してあっという間に着いてしまいました。ターミナルの3階のコンビニで100円コーヒーを買い、買っておいたパンを朝食に

食べました。

 その後、どうして時間を潰そうかと考えながら集合場所へ行ってみると、知り合いの方達のお顔があちこちに見えました。

お名前は存じ上げませんが、お顔だけは何度も存じ上げている方も多く来られていました。皆様には道中大変お世話になり、この場を

借りてお礼申し上げます。

 ツアー初日は海鳥が少なく、目ぼしい鳥さんはオオミズナギドリとアナドリくらいでしたが、緊張のためアッと言う間に過ぎました。

(likebirds夫)

 


by likebirds | 2017-09-15 22:48 | 小笠原諸島・航路 | Comments(10)
Commented by 闘将・N at 2017-09-16 05:47 x
likebirdsさん、おはようございます。
オオミズナギドリやアナドリを素敵に撮られましたね。
久しぶりにお会いでき楽しい小笠原になりました。客船
ターミナルやデッキのお友達の姿を見せて頂き、あの時
のことが思い出されます。今日は寄居町主催の鷹の渡り
観察です。雨が降らないと良いのですが、では行って来
ます。またお会いしたいです。
Commented by likebirds at 2017-09-16 13:48
闘将・Nさん。コメントありがとうございます。
竹芝の客船ターミナルで闘将・Nのお顔を見つけたときには夫婦で
大喜びをしました。
我々はツアーに参加しましたが、闘将・Nさんはお友達とフリーでの
小笠原行き、さすがにベテランだねと話し合いました。
貴ブログの素晴らしいメグロを拝見しました。これからのUPを
期待しております。
我々もまたお会いしたいです。(likebirds夫)
Commented by youshow882hh at 2017-09-16 17:20
こんにちは。ゆーしょーです。
小笠原・硫黄島3島クルーズツアーですね。
10時集合のところ6時に出発したので、
時間を持て余したのですね。
しかし、余裕をもって行く方が安心でいいです。
さすがに東京、すごい数のカメラマンが参加していますね。

海での撮影となると、塩害も考えないといけないですね。
こうしておけば塩害も防げますね。
長いレンズなので、遠くの鳥も大きく撮れましたね。
Commented by トシ at 2017-09-16 17:51 x
いよいよスタートですね。
船上デッキの写真は沢山のカメラマンでビックリです。
殆ど野鳥カメラマンなのででしょうか。

アナドリは日本の野鳥650を見ると掲載写真の1枚目が小笠原航路とあります。
同じ航路で撮られたのだなと感慨深く拝見しています。
アナドリの初撮りおめでとうございます。
Commented by taiai1030 at 2017-09-16 20:48 x
今晩はlikebirdsさん。
3回目にツアー参加がかなって良かったですね。ご苦労様でした。
多くの方が、ツアーに参加されたのですね。
珍しい野鳥で、初めて聞くアナドリ野鳥名です。
ヘリ空母「いずも」すごく大きいのでしょうね。
taiai
Commented by likebirds at 2017-09-16 21:37
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
竹芝桟橋と小笠原父島の二見港を定期運航している客船おがさわら丸が
年に1回だけ南硫黄島・硫黄島・北硫黄島へ回航します。先の大戦で
数多くの犠牲者をだした硫黄島では献花・黙祷も行われます。それが
今年は9月だったわけです。
旅行社数社がそれに合わせて各種の目的のツアーを企画します。我々は
航路の海鳥と小笠原列島の鳥を見るツアーに参加しました。
乗客は700人以上になり船は満室でした。
ツアー参加者だけでなく鳥のベテランさんはフリーで乗り込む人も凄い
数でした。
航路の海鳥には私たちのレンズでも少し短かったです。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-09-16 21:47
トシさん。コメントありがとうございます。
船上のデッキは出港前でまだ多くの人たちが乗船のために並んで
いるときの写真です。
写真に写っている人たちはすべて野鳥カメラマンや観察する人たちです。
このあと、他の目的の人たちも含めもっと混雑しました。船は満室で
自分の予想を上回る混雑ぶりでした。その割には船上での生活は案外
快適でした。
陸からも見ることのできるオオミズナギドリは見つけることが出来ましたが、
アナドリは全然見つけられなくて困りました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-09-16 21:56
taiai1030さん。コメントありがとうございます。
3度目の正直で硫黄島クルーズに行くことが出来ました。
今年の1月には寒い雪の北海道でtaiai1030さんにお世話になりましたが
9月の小笠原は湿度が高くて歩いていると汗が滝のように流れました。
初見のアナドリは小型のミズナギドリで体色は遠目には焦げ茶色でした。
最近は国際関係も緊張し始めて、「いずも」はテレビで見たばかりでした。
まさか、この日に東京湾で見るとは思いませんでしたのでびっくりでした。
巨大でしかもゴツそうな船でした。(likebirds夫)
Commented by よっちゃん3 at 2017-09-19 07:23 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

硫黄島遠征、お疲れ様でした。ひょっとして、Nさんと
一緒かな、と思いましたが、コメント欄を拝読して、
やはりそうだったか、と思いました。知り合いがいると、
遠征も楽しいですよね。私は、佐賀県の有明海へ遠征し
てましたが、今回は、ずっとKさんに同行してましたので、
頼りっぱなしになってしまいました。
さて、私は船が苦手なので、小笠原方面へは全く関心が
なく、今回ご紹介いただいた、アナドリという鳥の名前
すら知りませんでした。船酔いは大丈夫だったのでしょう
か?他の方は、如何だったでしょうか?大きな三脚や
レンズがデッキに見えましたが、こうした機材は自由に
使えるのでしょうか?今回の写真を拝見して、少し、
気になって来ました。

では、また。
Commented by likebirds at 2017-09-19 08:44
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
竹芝桟橋へ到着早々、Nさんとはバッタリお会いしました。慣れない
旅で何かと不安がありましたが、何人かとお会いできてとても心強く、
旅も楽しいものとなりました。
よっちゃん3さんの佐賀へのご旅行も親しいお友達とご一緒で楽しい
旅となったようですね。
そう言えばよっちゃん3さんは船が苦手でしたね。私は事前に酔い止め
の薬を服用すれば大丈夫なので苦になりません。それよりは飛行機のほうが
若干酔います。
硫黄島のクルーズを含めると長い船旅ですから、どこか短い航路で慣れて
からのほうが良いと思います。
船上では立ち入り禁止の場所もありますが、それ以外でしたら夜明けから
日没までは自由に機材を使って撮影可能でした。(likebirds夫)
<< シロハラミズナギドリ オオシロ... ヒバリシギ >>