冬の北海道旅行 その35 (養老牛 アオシギ)
  朝食の後、旅館の人が「アオシギが来ている」と教えてくれました。
ここでは時々見られるとのことでしたが、最終日の朝にアオシギも見ることができて本当にラッキーでした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




a0052080_11555992.jpg








a0052080_11560054.jpg







a0052080_11062482.jpg







a0052080_11064980.jpg


 シマフクロウを間近に見た夜は北海道は各地で大雪に見舞われたようでした。新千歳空港は夜のうちに閉鎖が決まっていたようですが、
朝になってその他各地でも次々と閉鎖の連絡が入っていました。この日に飛行機で帰る予定だった人たちは飛行機の振り替えでしきりに
電話を航空会社に入れていました。
 自分達もこの日を最後にしようと話し合っていたのですが、フェリーで帰るのでノンビリです。もっとも朝起きて部屋の窓から自分の車が
雪に埋もれているのを見たときはびっくりしました。 が、すぐに宿の人たちが車から綺麗に雪を退かしてくれました。
 雪崩の恐れがあるので峠越えは出来ないと伝えられ、養老牛から弟子屈を通って釧路に南下して、その後高速道路で苫小牧港へ向かうこと
にしました。朝食をとっている間に道路の除雪は主要道路は完了している旨伝えられました。 それでも充分に余裕時間を取って昼頃には宿を
出ることに決めました。 それまではまた鳥見です。
 朝食はバイキングで品数が多く、あまり食べられなかったのでもったいないことをしました。 朝食バイキングの場所は夕食と違い、
ロビーの並びの部屋で窓から外の鳥を見ながら食べられました。家族連れの皆さんが笑顔でテーブルを囲んでいるのに比べて、我々2夫婦は
見た目もゴツいカメラを置いているので少々気恥ずかしかったです。
 一晩で猛烈に雪が積もり、一変した窓の景色のなかの小鳥たちにレンズを向けました。昨日まで未見だったミヤマカケスもたくさんやって
来ていました。ハシブトガラやヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アトリ、エゾアカゲラなどがひっきりなしにやって来て飽きることがありません。
 宿の人が「ヤマセミやアオシギもやって来ますよ。今はいないけど。。」と話しているのを聞いて渓流に目をやると、アオシギが流れの中で
餌を啄ばんでいました。「おお、アオシギいるいる。。」と言って撮影しました。渓流で見るアオシギは格別でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-04-14 06:00 | 北海道旅行 | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2017-04-14 22:53
こんばんは。ゆーしょーです。
1、2枚目で、雪が積もっているのと、波が分かるのですが、
ここは波打ち際でしょうか。
そしてそこにアオシギがいたのですね。
旅館の人は親切ですね。

↓ のラストの写真ですが、「ホオジロ ガクッ! 」 とのことですが、
私はこのような写真が大好きで、少しトリミングして
小さな額に入れて飾りたいです。
Commented by likebirds at 2017-04-15 12:03
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
旅館の庭ですが、この場所は山の中の渓流です。水深はありませんが
かなりの急流でした。ところどころに点在する岩場には雪が流されずに
積もっていました。
アオシギは一見地味ですが、よく見ると柄模様の美しい鳥でなかなか
全身をしっかり見るのは難しいです。
旅館の人に教えられて有り難かったです。
ホオジロの写真を気に入っていただけて嬉しいです。(likebirds夫)
Commented by トシ at 2017-04-15 20:41 x
ここでアオシギを撮られたのですね。
雪が残る流れの中のアオシギは良いですね。
食事をしながら見られるなんて最高ですね。
スッキリとした綺麗な写真で素晴らしいです。
Commented by likebirds at 2017-04-15 21:22
トシさん。コメントありがとうございます。
今回の北海道旅行でアオシギはまったく念頭にはありませんでしたので
小躍りしながら撮影しました。
アオシギは湿地では見たことがありましたが、渓流のアオシギは雪の奥日光
で見損なっていました。 今回は文字通り目の前の渓流で見ることが出来て
リベンジ出来ました。
アオシギのイメージを一新しました。(likebirds夫)
Commented by よっちゃん3 at 2017-04-17 07:16 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

アオシギ、名前は聞いたことがありますが、まだ見たことは
ありませんでした。タシギやヤマシギのような感じですね。
渓流沿いに棲息しているのでしょうか。面白いシギだなと
思いました。それにしても、最終日にアオシギに出会える
とは、今回の遠征も、いろいろとご苦労があったようですが、
大成功だったと言えるのではないでしょうか?

では、また。
Commented by likebirds at 2017-04-17 11:20
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
ヤマシギの頭の模様は横向きですが、アオシギは縦です。またヤマシギよりも
体色に青味があります。
以前は神奈川県の公園の湿地でも見ることが出来ました。私たちが最初に見た
のもその公園でした。
奥日光の湯川にも見に行きましたが、橋にも雪が積もっていて転げ落ちそうで
遠くから何かが動くのを見ただけで近づけませんでした。
アオシギの撮影は予定外の喜びでした。(likebirds夫)
<< ツミ♀ コムクドリ >>