オニアジサシ IN TOKYO BAY (PartⅡ)
 都会の真ん中を颯爽と飛ぶ、大きなオニアジサシ、もう1度見たくて行ってみました。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




先日のオニアジサシに味を占めて2日後にまた出かけてみました  背中です
a0052080_09453906.jpg







2日前の続きが撮れました  期待していませんでしたが。。
a0052080_22503318.jpg







この日は空気が澄んでいて1km以上先のオニアジサシの飛び出しも辛うじて写真に撮れました(中央下段)
a0052080_11151304.jpg







「おお!飛んだ!飛んだ!」とスコープを覗く人の声が
a0052080_11204557.jpg







東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート前のヤシの木を通過
a0052080_14182008.jpg





  
緑を背景に  街路樹ですが。。
a0052080_12053283.jpg






葦の水辺にも飛んで来ました
a0052080_12032461.jpg







寒風が空気の霞りを吹き飛ばしてくれました
a0052080_12041207.jpg






オニアジサシは同じ距離で並ぶとユリカモメよりずいぶん大きいです
a0052080_12044199.jpg



 11月3日撮影
 先日、オニアジサシを見に東京湾の臨海公園へ行きましたが、その姿に魅せられて2日後にもまた行ってきました。3連休
の初日ということで前回よりも人出は多かったですが、広いので撮影場所は余裕です。
 この日は風があって陽炎や空気の靄りを吹き飛ばしてくれて写真は撮りやすかったです。久しぶりに会う顔見知りの方達と
の会話も楽しかったです。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-11-05 05:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2017-11-05 20:06
こんばんは。ゆーしょーです。
都会の真ん中で大きなオニアジサシが見られるとはすごいですね。
山深いところでしか見られないと思っていました。

ところで、和歌山市の小学校6年の生徒が、初めて写真展を開きました。
飾っているのは県内の野鳥を撮った60点です。
この男子が撮るのは野鳥ばかりで、週末になると紀伊風土記の丘や
和歌山城、和歌浦、根来山げんきの森などに出かけ、望遠レンズを向けるそうです。
この60枚の写真展の中に、フクロウの雛もあるそうです。
それが一番のお気に入りとのこと。
そして北海道でタンチョウを撮ってみたいとも。
昨日、愛用のカメラを手にした写真とともに、和歌山の地方紙に出ていました。
Commented by kenxken_mints at 2017-11-05 21:36
likebirdsさん こんばんは^^
素晴らしい・・よく見つけて・・追えましたね!本当にすごいです!
撮れると思って行ったのですが・・見つけることも出来ませんでした・・(^^A
天気も曇りで・・でも・・確認した所。。いなくて・一人も撮れてません・・
抜けたのかしら?likebirdさんの 素晴らしい目・・観察力 脱帽です!
Commented by likebirds at 2017-11-05 22:11
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
この数ヶ月でオニアジサシの目撃例が幾つかありました。
先月も台風の後で関東の海辺で目撃例が複数ありました。
これはどうしても自分も見てみたいと思っていたら運良く見る
ことが出来て喜んでいます。
自分たちは野鳥に興味を持ち出して未だ十数年ですが、子供の頃
から始めた人はとても凄いです。
いわゆる鳥センスが身に着くのだと思います。
ゆーしょーさんの地元の小学6年生もきっと鳥博士になるのでしょう。
(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-11-05 22:21
kenxken_mintsさん。コメントありがとうございます。
11月1日と3日の2回行きましたが、たぶん運が良かったのだ
と思います。
逆光空抜けでしたが、2日とも待っている場所の近くに偶々飛ん
で来てくれたので幸い見つけることが出来ました。
kenxken_mintsさんたちもその場に居たらきっとたくさん撮れて
いたはずです。
その後のことはわかりませんが、もう少し長居してくれて皆さんが
素敵な写真を撮影されると良いですね。(likebirds夫)
Commented by よっちゃん3 at 2017-11-06 07:00 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

オニアジサシ、名前通りの大きなアジサシでしたね。
私は、見たことも聞いたこともないアジサシでした。
どうも私は、アジサシ類にはあまり縁がなく、身近な
コアジサシとアジサシくらいしか見ていません。
今回は、場所も自宅から近く(車で50分くらい)、
撮影場所も広いので、あまりストレスなく撮影出来る
はずなのですが、撮影距離がかなりあるようですね。
大きく撮影するのが好きな私にとって、距離があるのは
どうしようもありませんね。残念ながら、今回もスルー
というところでしょうか。

いずれにしましても、珍鳥を撮影出来て、本当に良かった
ですね。

では、また。
Commented by likebirds at 2017-11-06 07:49
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
私もアジサシに詳しいわけではありません。このオニアジサシと
オオアジサシはとても大きいアジサシだと聞いて知っていました。
オオアジサシは渥美半島で見たことがありましたが、オニアジサシ
は未見でずっと憧れていました。
他のアジサシと同じで飛行速度がとても早く、頭上近くからあっと
いう間に遥か遠くまで飛び回ります。
近い写真は逆光気味の空抜けばかりでUPしませんでした。
よっちゃん3さんは今はご自分のお身体のことを第一にお考えになり、
お元気になられたらまたご一緒させてください。(likebirds夫)
Commented by トシ at 2017-11-07 14:02 x
2度行かれたのですか。中々会えない鳥ですので沢山撮りたいですよね。
この日は近くも飛んで呉れたのでしょうか。しっかりとしたアップもありますね。
1km先の飛び出しなどハッキリと分かります。素晴らしいです。
Commented by likebirds at 2017-11-07 21:13
トシさん。コメントありがとうございます。
11月1日に行って翌々日の3日にも行ってみました。1日に行った時には
空抜けの写真ばかりでしたので、風景も入った写真が撮りたいと思ったから
です。
この日は近くにも2度ほど飛んで来てくれました。猛烈な数の写真を撮りま
したが、近いものはやはり空抜けでUPする写真はほとんどありませんでした。
この日は風が強く、空気が澄んでいたので遠くの写真も撮れていました。
(likebirds夫)
<< ズグロカモメ オニアジサシ IN TOKYO... >>