2005年 10月 30日 ( 1 )
アオバト・ノゴマ・ジョウビタキ
 本日は5時起きして埼玉県のA公園に夫婦して行きました。ツツドリねらいだったので二人とも首が痛くなるほど捜しましたが結果は×。じゃあ、他の人に聞いちゃえってことで双眼鏡やカメラを持ってる人に聞きまくりましたが、答えはことごとく「今日は見ていない。」
 今日もダメかと意気消沈しかけたところで、カメラマンが一人でレンズを急角度に上を向けてなにか撮ってるじゃないですか。おそるおそる小声で「何撮ってんですか?」に「アオバトだと思うんですが...」の答え。
 スコープで覗いてみると、キジバトを緑にしたようなトリさんが木の高いところにおなかを見せてとまっているではないですか。ってことで見たのが下の写真です。
a0052080_21393999.jpg
        デジスコ TSN664+W1
 今日のA公園は何故か不作らしく、たちまちバーダーの方たちが集まりだして総勢10人以上(もっとかも?)
 「あれはメスだね」とか「アオバトって海にいるんだとおもってた。」とか「海水を飲みに行くだけだよ。」とか、それはもう盛り上がっちゃいました。
 ついでに、はるばる町田市から100km走って来たことを話すと
 「そんな遠くから来たんなら、アオバトなんか見てないでノゴマを見に行きなよ。」と教えてくれる人がいました。
 「今見てきたから、すぐ行けば見れるよ」とのありがたいお言葉に、我ら夫婦は荒川沿いに1時間かけて移動することになったのでした。
by likebirds | 2005-10-30 21:57 | 野鳥観察 | Comments(4)