2017年 03月 28日 ( 1 )
冬の北海道旅行 その30 (養老牛 シマフクロウ 1)
 しんしんと雪が降り続く渓流沿いの斜面に、いつの間にかシマフクロウがやって来ていました。
雪景色のシマフクロウの神々しいほどのオーラに圧倒されそうでした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




午後4時20分 目線を落としてシマエナガを夢中で撮っていた時です
宿のお姉さんが夕方4時頃から来ますって言うので目線を上げて遠くを見ると
うわー! もう来てるー!
a0052080_13400808.jpg







ちょっとズームすると暗くなりますが。。
a0052080_11261393.jpg








鋭い目です
a0052080_11520965.jpg






上の写真からは少し右からの撮影です
a0052080_11275048.jpg







シマフクロウは枝を伝って少し移動しました  蹲ったような恰好です
a0052080_11295418.jpg







立ち上がりました  WILDな景色です
a0052080_11312212.jpg






さらに右からの撮影  辛うじて目が見えています
a0052080_11322396.jpg







ロビーの右隣の部屋から
a0052080_22360092.jpg





 シマフクロウが飛んで来ているのに気が付いたのは4時20分です。 それまでは窓辺に来る小鳥に夢中で、シマフクロウが来たことに気づき
ませんでした。 
 宿のお姉さんに来るのは4時頃からと言われて、えっ!もうとっくに4時過ぎてる、と思い慌てて目線を上げると離れた木の枝にシマフクロウの
姿を見つけました。
 少々時間を損をしたようです。 窓の外の照明は消えていて、光源は窓から漏れる室内の照明のみです。 窓から少しでも離れた場所だとずいぶん
暗いのです。
 こんなエキサイティングな場面ですが、夢中で撮っているのは我々二人だけです。 他の温泉客の方々はシマフクロウが暗く遠いせいか、チラッと
見るだけであまり興味が無いようです。 当然、我々二人は大興奮です。 周囲から浮いていたかもしれません。
 巨大です。(likebirds夫)


by likebirds | 2017-03-28 06:00 | 北海道旅行 | Comments(6)