2017年 05月 31日 ( 1 )
オオルリ、キビタキ、ノゴマ(普正寺の森)
 散策路をぐるりと歩きましたが、鳥の姿は少なかったです。
でも清流に水浴びにやって来たオオルリ、キビタキを見ることができて良かったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



普正寺の森は暗いところが多かったです
a0052080_23115216.jpg






少し高い枝にオオルリのオスが
a0052080_22544495.jpg







横枝に飛び移りました
a0052080_23082822.jpg







しばらくして水場に現れました
a0052080_23092517.jpg






枝葉の隙間からやっと見えたオオルリのメスです
a0052080_23090468.jpg







水浴びには何度も来ますが、遠い・・・
a0052080_22554230.jpg







水浴びを始めるようです
a0052080_23095709.jpg







綺麗な囀りが聞こえるので見上げるとキビタキでした
a0052080_23121815.jpg







あれっ?と思ったら、ノゴマのメスです
a0052080_23132294.jpg



 普正寺の森は大陸から渡って来た野鳥とこれから日本海を渡る鳥が一時的に羽を休める森と聞いています。5月の連休中が
そのピークらしいのですが、その後は渡りに迷った珍鳥が現れることがあるそうです。今季は渡りが遅れ気味なのか、連休中
も渡り鳥の数は少なめだったと聞きました。
 人間と違い、鳥たちは太古の昔から自分の体力だけで海を渡るわけですから海況に左右されるそうです。それだけではなく
この普正寺の森のお天気にも影響され、お天気が良ければ一斉に鳥たちは旅路に出てしまい森が空になるとのことです。
 我々が行った日は珍しく低調な日が連休中から続いていているとのことでした。
 オオルリが近くに出てくれたときは自分たちは喜んで撮りましたが、地元の人たちはシャッターは一回。チラッと見るだけ
の人もいました。コルリの声も頻繁に聞こえてきましたが姿を見ることは出来ませんでした。
 わざわざ金沢まで来てオオルリとキビタキかとちょっと残念な気もしました。ノゴマのメスも出てくれましたが遠かったです。
(likebirds夫)

by likebirds | 2017-05-31 09:55 | 北陸旅行 | Comments(10)