2017年 11月 16日 ( 1 )
カツオドリ② 小笠原・硫黄島3島クルーズツアー(19)航路
 小笠原の航路で一番姿を見せてくれたカツオドリ。
普通の鳥に思えるほど、沢山見ることができました。
海に似合う鳥さんでした。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください





母島港の奥の浜でカツオドリが漁をしていました
a0052080_18043247.jpg







待っていると豪快なダイブも見せてくれました
a0052080_18043204.jpg







父島景勝地のハートロックとカツオドリ
a0052080_18045858.jpg






船のマストに止まって、ちゃっかり休憩を兼ねて魚を狙います。
a0052080_16043561.jpg






空もカツオドリも夕焼け色に染まってました
a0052080_16050810.jpg

 9月の小笠原旅行の報告を再開します。 ぐずぐずしている間に2ヶ月経ってしまいましたので、だいぶ記憶が薄れて来て
いて手帳を頼りにキーボードを叩いています。
 旅行初日と最終日を除いて、カツオドリはずっと姿を見せ続けてくれました。他の海鳥の出が悪かったり、遥か遠くでよく
見えなかった時間帯を埋めるようにカツオドリが目を楽しませてくれました。
 誰にとってもとても分かりやすい鳥なので、ガイドさんの声に耳をそばだてたり、ズボンのポケットにネジ込んだ「海鳥識
別ハンドブック」を引っ張り出して四の五の頭を悩まさずに無条件で楽しめるのが良かったです。
 茶色の身体に陶器の仮面を被ったような無表情の顔で我々の目の高さを悠々と飛んでビー玉みたいな目でこちらを見たり、
突然身を翻して急降下してドボ~ンを見ていると気分爽快でした。(likebirds夫) 

by likebirds | 2017-11-16 05:00 | 小笠原諸島・航路 | Comments(8)