カテゴリ:沖縄本島旅行( 16 )
沖縄旅行その他の野鳥とキノボリトカゲ (沖縄旅行その15)
 沖縄旅行では、目的だったやんばる3種の他にも色々な出会いがありました。
今になって、その他の鳥なども、もっとしっかり撮っておけば良かったなと思います。
どこに行っても独り占めの鳥撮りは、とても楽しかったです。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください



ヤンバルクイナが居た川が縄張りだったカワセミ
a0052080_16020680.jpg






比地大滝で見た亜種リュウキュウヒヨドリのお子様です
a0052080_16491837.jpg






こちらは糸満市の畑でシャワーを浴びる亜種リュウキュウヒヨドリ成鳥
a0052080_16514263.jpg






亜種リュウキュウコゲラ
a0052080_16022295.jpg






ノグチゲラを見た林道で、亜種アマミヤマガラ
a0052080_16023875.jpg







脇の白い亜種リュウキュウメジロ
a0052080_17010625.jpg







色の濃い亜種リュウキュウキジバト
a0052080_17010628.jpg





クロサギと同じ海岸にぽつんと居たセイタカシギ幼鳥
a0052080_16025286.jpg







海岸の反対側の電柱にはミサゴです
a0052080_16542137.jpg







リュウキュウツバメは初見初撮り  ヤッター!
a0052080_16561324.jpg







ツバメとは別種のリュウキュウツバメは一部を除いて渡りをしません    留鳥です  
a0052080_16561310.jpg






鳥ではありませんが。。     キノボリトカゲ
a0052080_17033153.jpg







キノボリトカゲ  いかにも亜熱帯風の容貌ですね
a0052080_17033169.jpg







ノグチゲラを探していて運良く出会うことが出来ました
a0052080_17033126.jpg






こっそりとヤンバルクイナを撮影していたらヤモリが目の前に。。
a0052080_17043856.jpg


 2016年6月27日から7月1日までの沖縄旅行のレポートはこれでお終いです。 ダラダラと載せていたので2ヶ月もかかってしまいました。

 いつもはどこでも旅行から帰るとすぐにもう一度行きたくなるのですが、今回は一日中蒸し風呂に入っているような印象が強く頭に残り、しばらくは出かけたくありませんでした。海岸でアジサシを見ているときには炎天下でも海風が心地よいのですが、真夏のやんばるの森の高温多湿は脳味噌まで煮えそうでした。likebirds妻が「独り占め」と書いていますが、要するにこの蒸し暑さの中で探鳥している人は他には居なかったということです。
 沖縄本島の探鳥はやはり春の繁殖の季節が良かったかもしれません。(アジサシはいませんが)

 今回はどんなものか一度経験してみようと成田発着のLCC航空を利用しました。往復2人分で37800円でした。成田空港まで行かねばなりませんからあまりお安いとは言えませんね。ちなみに、一昨年の夏に羽田発着那覇経由で宮古島へ行った時には往復2人分で36800円でしたから。

 予定外だったのは、初日に無人島でベニアジサシの撮影をするつもりでしたが、そうするとやんばるの民宿に到着するのは夜になることがわかり中止したことでした。那覇空港から沖縄北部までは思いのほか時間がかかります。短期旅行で時間を有効に使うためには早朝の成田空港発の便にするべきでした。

 沖縄本島の旅行は初めてで土地勘も全くないので到着翌日の1日だけやんばるの森の探鳥ガイドをお願いしました。早朝から夜間探鳥までお願いしたのでやんばるの森を北から縦断的に見て廻ることが出来ました。これは翌日からの自分たちだけでの探鳥には大いに役立ちました。

 昆虫や爬虫類、植物など固有種は多く居たのでしょうが知識が無いので残念でした。(likebirds夫)


More  キノボリトカゲとヤモリ
by likebirds | 2016-09-08 20:20 | 沖縄本島旅行 | Comments(6)
シロガシラ (沖縄旅行その14)
帰りの日は午前中だけの鳥見でした。
でも暑さ厳しい昼間は、鳥の姿は余りありませんでしたが、
ゴーヤ畑の散水機で水浴びしているシロガシラはとても気持ちよさそうで、とても可愛らしかったです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください


a0052080_21454272.jpg








a0052080_21455301.jpg








a0052080_18390112.jpg







a0052080_21461636.jpg








a0052080_21462728.jpg

沖縄から帰る日、出発前の束の間の鳥見です。ミフウズラを見ようかと畑地へ向かいましたが、考えてみるとミフウズラが出てくるのは早朝か夕方です。時間もないのでシロガシラを撮影しました。
 この日は4泊5日の中では最も湿度は低かったのですが日向は焼けるようでした。畑の散水機で暑さをしのぐシロガシラが羨ましかったです。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-09-01 21:38 | 沖縄本島旅行 | Comments(10)
クロサギ (沖縄旅行その13)
 海岸に行ってみると、遠くにクロサギが見えました。
強い日差しがまぶしくて、うまく写真がとれませんでしたが、
クロサギは魚を追いかけながら、どんどん近くにやってきました。
踊るように羽を広げたり、浅瀬を走ったりして、ユーモラスな姿をたっぷりと見ることができました。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



はじめは遠くを飛んでいたのでカラスかと思いましたがクロサギでした
a0052080_13340956.jpg







a0052080_21135228.jpg






狙いを定めて・・・
a0052080_21151232.jpg






小魚、ゲット!
a0052080_21150065.jpg







a0052080_21154630.jpg







魚を追って、走り回ります
a0052080_21164588.jpg







a0052080_21344799.jpg







a0052080_21345869.jpg







餌を捕っているのですが。。
a0052080_13313088.jpg







まるで、ダンスをしているように見えました
a0052080_13313017.jpg


 糸満市の米須海岸です。黒いクロサギと白いクロサギを同時に見ることが出来ました。ときどき両者は近づくこともありましたが、2ショットまでは近づきませんでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-08-30 17:45 | 沖縄本島旅行 | Comments(6)
クロツラヘラサギ (沖縄旅行その12)
  沖縄最終日、まず空港近くの三角池にいってみました。
日陰の無い街中の小さな池に、2羽のクロツラヘラサギがのんびりと餌探しをしていました。
カメラを手持ちにして撮影していたら、白色のクロサギものんびり歩いてやってきました。
池の周囲は車が行きかい賑やかですが、池の中を見る人は誰もいません。
のどかな池の、のどかなクロツラヘラサギ撮影でした。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください

a0052080_20252223.jpg







クロツラヘラサギは2羽いて、足環をされている1羽には発信機が
外れてオレンジ色のバンドだけ外れずに残っていました
a0052080_18415175.jpg







クロツラヘラサギの間にクロサギ(淡色型)が入ってきました
左の1羽の背中には着けられたバンドが見えています
a0052080_18420505.jpg

 台風10号が迷走しているうちに化け物のように発達してなんとも不気味です。お気を付けください。

 さて、この日は7月1日。沖縄本島旅行の最終日です。この日は昼過ぎには飛行機で戻らねばならないので鳥見は午前中だけです。宿で早めに朝食を済ませて那覇へ向かいました。

 旅行前にレンタカーの予約を比較サイトで最安店に決めたのですが、「那覇空港店」という名前だけで空港直近の店と決めてかかり、住所を地図で確認しませんでした。初日、空港に着いて迎車に乗ると走るは走るは途中若干の渋滞もあって1時間くらいかかりました。遅くとも出発時刻の2時間前には車を返却してくれと言われて鳥見は昼前で止めねばなりませんでした。

 宿泊していた民宿から那覇空港までの所要時間は高速道路利用でおよそ129km、約2時間半。なんだかんだを考えると3時間ですからあまり鳥を見る時間はありませんでした。

 まず向かったのが、初日に行くはずだった空港近くの三角池です。いろいろ期待しながら向かったのですが、もう日が高く昇ってしまったあとなので閑散としていました。それでも2羽のクロツラヘラサギと1羽のクロサギ(白色)が目を楽しませてくれました。3日間もずーっとすばしこい鳥ばかり追いかけていたのでクロツラヘラサギのゆったりした動きがとても有り難く、また新鮮でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-08-26 21:11 | 沖縄本島旅行 | Comments(10)
ヤンバルクイナⅢ (沖縄旅行 その11)
 ヤンバルクイナが水浴びをするのを見てみたいと思っていました。
やんばる滞在最終日、願いが叶って、水浴びするヤンバルクイナを見ることができました。
警戒心が強いヤンバルクイナも、暑い日の水浴びは気持ちが良いらしく長い間、派手に水浴びしていました。
本当に嬉しかったです。(likebirds妻)






写真をクリックして拡大画像をご覧ください




ヤンバルクイナが水辺に出て来て水を呑みました
a0052080_15110278.jpg






浅瀬を歩き始めました。これは水浴びするかも?
a0052080_14535746.jpg







案の定、水浴びを始めました
a0052080_22415945.jpg






あれっ? 草むらからもう一羽   身体はずいぶん小ぶりです
クチバシは短く、色も真っ赤ではありません  今年生まれの幼鳥のようです
a0052080_16422888.jpg








幼鳥は水を呑んだ後、少し水に入りました
でも、先に居た大きいほうに叱られるように追われて二羽で草むらに戻りました
a0052080_16425218.jpg








 しばらくしてまた別の個体(3羽目)が水に入りました  派手に水浴びを始めました
a0052080_14553484.jpg






何度も水浴びを繰り返します
a0052080_14543538.jpg







吠えた!?
a0052080_14545874.jpg






羽ばたいて水を切ります   飛べない割には大きな翼でした
a0052080_16334857.jpg







羽を伸ばす仕草も、とても派手
a0052080_14551608.jpg






一瞬、ゴジラを思い出しました
a0052080_16363856.jpg


 6月27日から7月1日の4泊5日沖縄本島旅行で撮影した写真をUPしています。

 前日の夕方に寄った川縁で水の中にいるヤンバルクイナを見つけました。車の窓からすぐそばの場所です。辺りでは羽繕いをする姿を何回か目撃していましたので、ここが水浴びの場所だろうと思いました。この日も夕方に行ってみるとやはりヤンバルクイナ成鳥が出て来て水を呑みました。

 期待して待っていると水浴びを始めました。上半身を頭から水面に突っ込み、勢いよく頭を持ち上げて水滴を跳ね散らしまします。やっぱり水浴びはこの場所でした。こちらに近づいてくるとフレームアウトしそうなほどの近い距離でした。

 写真を撮りながら、ふと陸地を見るともう1羽のヤンバルクイナが草むらから出て水辺に歩いてきました。身体が華奢で小さく、クチバシは短く黒ずんでいて真っ赤ではありませんでした。足の赤も色が薄かったです。おそらく幼鳥だと思います。水辺で水を呑んだ後、川に入ってきました。すると先に居たヤンバルクイナの成鳥が慌てて立ちふさがり、追い立てるように陸へ上がらせ2羽で草むらに入っていきました。親子なのかもしれません。

 2羽が見えなくなると直ぐに別のヤンバルクイナ成鳥がやってきました。このヤンバルクイナは先の成鳥よりも身体ががっしりしていてクチバシも長く見えました。先の成鳥がメスだとしたら、この個体はオスだろうと思いました。
 このヤンバルクイナの水浴びはとても激しく水が四方に飛び散り迫力満点でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-08-22 17:55 | 沖縄本島旅行 | Comments(16)
ノグチゲラ (沖縄旅行その10)
 ノグチゲラには何度か出会うことが出来ました。
何とか、目標のノグチゲラをもう1度見ることができて、とても嬉しかったです。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


赤茶色の背中が綺麗です
a0052080_22310856.jpg






真下からの撮影で逆光が残念です
a0052080_16271614.jpg






小さく鳴いています
a0052080_16273520.jpg






やっと木に縦にとまる写真が撮れました  笑
a0052080_19121031.jpg






遠くで見つけて「達磨さんが転んだ」で近づきました
a0052080_19123813.jpg






何枚も撮りましたが、どれも前枝が邪魔していました
a0052080_19125109.jpg






ひどい写真ですが、唯一の飛びものです
a0052080_16512709.jpg

 6月27日から7月1日の沖縄本島旅行で撮影した写真をUPしています。

 ノグチゲラはこれで最終です。今回は時系列でのUPとしたので、同じ鳥が何回も登場して申し訳ありません。

 6月30日。4泊5日の旅行はあっという間に帰宅前日となりました。ノグチゲラとの遭遇はいつも極めて短時間で、じっくり撮影することは出来ませんでした。と言うよりは、レンズを向ける暇もなかったことが多かったです。
 実のなる木の近くをウロウロしたり、聞き耳を立てて鳴き声を頼りに探しましたが、集中力が途切れた時に出現することが多くて悔しい思いをしました。まぁこれが楽しいと言えば楽しいのですが。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-08-17 16:59 | 沖縄本島旅行 | Comments(10)
ホントウアカヒゲⅢ (沖縄旅行その9)
 ノグチゲラを探した林道では、ホントウアカヒゲも見ることができました。
薮に暮らすホントウアカヒゲは、暗いところでちょこちょこして明るい枝には出てきませんでした。
でも、色々な場面を見ることができました。
うだる暑さでしたが、楽しい一日でした。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




枯れ枝の先端のホントウアカヒゲ  やっとそれらしいのが。。
a0052080_12311966.jpg






オスの成鳥、相変わらす藪の中です
a0052080_12081186.jpg







空抜けの写真ですが、なんとか色が出ていました
a0052080_12320146.jpg







藪の奥の奥でやっとの写真ですが。。おそらく幼鳥と思います
a0052080_12331878.jpg







こちらも混んだ枝の奥でした   こちらも幼鳥と思います
a0052080_12340068.jpg






桐の仲間の実を食べにきました。メスのようです
a0052080_12082178.jpg


 6月27日から7月1日の沖縄旅行で見た野鳥の写真をUPしています。

 6月30日。この日はやんばるの森での探鳥です。あっという間に沖縄4日目になり、もう翌日は帰らなければなりません。宿の朝食を断り、早朝から本島北部のやんばるの森を目指しました。

 主な目的はノグチゲラでしたが、その途中でホントウアカヒゲも出来れば気に入った写真を残したいと思っていました。会心の作は撮れませんでしたが、それなりに楽しむことが出来ました。(likebirds夫)


by likebirds | 2016-08-09 06:00 | 沖縄本島旅行 | Comments(8)
ノグチゲラⅡ (沖縄旅行その8)
 沖縄滞在も残すところ2日。
前日全く見ることができなかったノグチゲラを、どうしても見たいと思いました。
やんばるの森の林道は、緑が深く物凄い蒸し暑さでした。
ゆっくり捜し歩くと、「キョッ、キョッ、」という鳴き声が聞こえます。
じっと待っていると、目の前の木にバサバサと飛んでやってきました。この(桐の仲間の木)実が好物のようです。
何度かやってきてくれましたが、逆光の上に大きな葉に阻まれて、なかなか全身を見ることができませんでした。
でも、何とか実を食べる姿を見ることができて、とても嬉しかったです。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください



大きな葉で背中が見えません
a0052080_09281304.jpg







棘のある緑色の外皮を剝いて中の黒い中身を食べていました  桐の一種だそうです
a0052080_09560004.jpg







食べ終わって、よいしょ!と枝に登ってきました
a0052080_09282438.jpg






飛び去る直前にやっと身体全体を見ることが出来ました
a0052080_09362853.jpg


 中断していましたが、6月27日から7月1日の4泊5日沖縄本島旅行の写真の掲載を再開します。

 6月30日の探鳥です。翌日の7月1日は帰る日ですから、ゆっくり探鳥出来るのはこの日が最後です。早朝からやんばるの森に分け入ることにしました。とは言っても、慣れないこともあり奥深くまでは入り込みませんでした。本島を北上し、そこから林道に少しだけ入りました。幾分見通しのきく広い場所に車を止めて、そこからは徒歩での探鳥です。

 繁殖期ではないので営巣の場面などは望めませんでしたが、採餌の場面を見ることが出来ました。(likebirds夫)

 

by likebirds | 2016-08-06 06:00 | 沖縄本島旅行 | Comments(12)
エリグロアジサシⅡ(沖縄旅行その7)
 午前中、比地大滝の滝つぼまで何度も急な階段を上り下りして、ホントウアカヒゲとノグチゲラを探しましたが、
ほとんどが、トレッキングとなりました。
午後はベニアジサシを見たいと思ったのですが、これも甘くありませんでした。
でも、小さな岩で子育てをしているエリグロアジサシを見ることができて良かったです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



陽が西に傾きかけて、  岩の上にエリグロアジサシが
a0052080_15345222.jpg





小さな岩に数組のエリグロアジサシが子育て中でした
a0052080_21511817.jpg







ぴょんと飛んで向こう側の巣へと・・・
a0052080_21513040.jpg








エリグロアジサシが浜にしゃがんで待つと波が洗いにきます
a0052080_15354520.jpg







気持ちが良くてはしゃいでいるように見えました
a0052080_15354611.jpg







最後は丁寧に羽繕い
a0052080_21515595.jpg


 6月27日から7月1日の沖縄本島旅行の写真を時系列にUPしています。今回は6月29日(沖縄旅行3日目、探鳥2日目)の午後に行った屋我地島・古宇利島のエリグロアジサシです。

 比地大滝で大汗をかいたあと、屋我地島・古宇利島へ車を走らせました。少数ですがベニアジサシが繁殖していると聞いたことがあるので行ってみることにしたのです。結果的にはほとんど観光ドライブになりましたが、それはそれで楽しかったです。

 普段は少しのことでイライラする自分が南国に来ると何故か「それはそれで楽しかった」気分になれるのは不思議です。

 エリグロアジサシには出会うことが出来ました。先日UPしたエリグロアジサシとはシチュエーションはだいぶ違うのですが、出てきた写真は似たものばかりでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-07-29 20:41 | 沖縄本島旅行 | Comments(6)
ホントウアカヒゲⅡ (沖縄旅行その6)
  比地大滝には一番で入場しました。
朝の9時、既にかんかん照りの天気でしたが、遊歩道は茂った木の陰でうっそうとしていました。
遊歩道に入るとすぐに目の前にホントウアカヒゲが現れてくれました。
尾を振りながら、せかせかと枝を飛び移って、こちらを気にしているようでした。
狭い通路しかも薄暗くその場で動くことも出来ません。
でも、期待していたホントウアカヒゲに早速出会うことが出来て、嬉しかったです。(likebirds妻)




遊歩道の階段を上ると、早速ホントウアカヒゲが出迎えてくれました
a0052080_11052850.jpg






ポールの上には何回も・・・
a0052080_21244976.jpg






ちゃんとわれわれのことを考えてステンレスポールの無い場所にも止まってくれました
a0052080_11284916.jpg






階段を登りながらまるでナビゲートしてくれてるみたい
a0052080_21292967.jpg






止まるのは暗い所ばかり
a0052080_21290828.jpg






やっと明るい枝にも
a0052080_21250986.jpg







折角ズームレンズを持参したのでズームアップと。。
a0052080_11315066.jpg







ズームアウトを。。
a0052080_11315157.jpg

 6月27日から7月1日の沖縄本島旅行の写真に戻ります。

 6月28日、沖縄本島2日目(探鳥初日)は午前4時起床午後12時過ぎ就寝というハードな一日でしたから、この日(29日)は早朝探鳥は取り止めました。
 午前7時に起きて宿で朝食。8時に出発です。エアコンは弱運転でつけっぱなしで寝たせいか?身体が重くだるいです。でもエアコンを切っていたらきっと眠れず起き上がれなかったと思います。

 本日はまず、観光名所でもある比地大滝へ行ってみました。ここは入口にキャンプ場があり、そこから滝壺まで整備された遊歩道を歩いて行けるとのことで、野鳥撮影に向いた開けた場所があると思ったからです。前日はジャングルの狭い林道で生い茂る木の葉に邪魔されてしっかりと撮れなかったホントウアカヒゲが主な目的でした。

 入口のキャンプ場から滝壺までは片道40分、休憩も居れて往復1時間半の行程とありました。自分たちはその行程を鳥を探しながら3時間くらいかけて歩きました。遊歩道は階段のアップダウンの連続で、頭から水をかぶったように汗が出ました。真夏の比地大滝はあまりお勧めできません。途中の渓流で遊ぶ家族連れが羨ましかったです。

 チャンスがあればノグチゲラにも出会いたいと思いましたが、こちらはダメでした。(likebirds夫)

 

by likebirds | 2016-07-26 06:00 | 沖縄本島旅行 | Comments(14)