<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
庭に来るムクドリ
写真は在庫から。妻が庭の梅に指したメジロ用の餌を食べにムクドリがやってきます。ムクドリも見方によっては綺麗です。足もこうゆう姿勢のときは案外長いです。
a0052080_2324629.jpg

ムクちゃんは何処で見ているのか、我が家で芝刈りをすると必ず数羽で庭をつつきにやってきます。
得意のガニ股歩きが可愛いです。(likebirds妻)
by likebirds | 2006-02-27 23:09 | 野鳥観察 | Comments(10)
ドングリを食べるカケス
今日は雨でバードウォッチングはお休みしました。共稼ぎ週一バーダー夫婦には残念ですがたまにはこんな日があったほうがよいかも知れません。
写真は在庫からのカケスです。食べる様子は小さなシジュウカラと全く同じで両足でドングリをしっかり掴みコツコツつついて中身を食べます。ジェイジェイと鳴いてダイナミックに飛び回るカケスが小鳥のように木の実をつつくのをみると何故かホッとします。警戒心の強い鳥なのでいつもそうっと息を潜めて観察します。バードウォッチング本来の醍醐味ですね。(likebirds夫)
a0052080_2114161.jpg

天気予報は雨。久しぶりに朝寝坊をしました。
何かをくわえたカケスが木にとまったので見ていたら、眼下の枝でくわえていたドングリを食べ始めました。外見に似合わぬ可愛い仕草にみとれてしまいました。ますますカケスが大好きになりました。
私の野鳥用名刺もカケスの写真です。(likebirds妻)
by likebirds | 2006-02-26 21:14 | 野鳥観察 | Comments(4)
大観衆の前のオガワコマドリ
遅ればせながら例のオガワコマドリを見に行ってきました。情報を頂いたのが19日(日)、別の方からも20日(月)に電話を頂いてましたので、一日千秋の思いでした。連日のすごい人出と聞いていましたので多少不安はありましたが、珍鳥を一目みたい気持ちが勝りました。
未明に到着、明けの明星と三日月を見ながら夜明けを待ちました。6時半頃から出始めました。「脚が長くノゴマの着せ替え人形」が第一印象です。動作はどちらかというとコルリかも知れません。(けっこう素速いです)
首下のよだれかけ模様は遠目にも見えますが、ネットに氾濫している写真よりは相当地味な感じでした。だんだん人が増え、大観衆となり始めたので早々に引き上げました。
隣ではバード王国の小学校6年生の少年とそのお父さんといっしょになり、楽しむことができました。
a0052080_20272769.jpg

a0052080_20274397.jpg

「日本は人口が多いな」と実感できました。
by likebirds | 2006-02-25 21:54 | 野鳥観察 | Comments(7)
川辺のツグミ
夫婦で相模川へ行ったときに撮りました。今期、冬鳥が少ないので他の鳥捜しに気を奪われてうっかりツグミを撮り忘れていました。
ツグミは比較的遅くまで居てくれる鳥ですね。ゴールデンウィーク前後に我が家の庭にあらわれて「帰らなくて大丈夫なのかい?」と聞いてみたくなったことがあります。
a0052080_21273163.jpg

by likebirds | 2006-02-24 21:33 | 野鳥観察 | Comments(6)
公園のジョウビタキ
2月12日のジョウビタキです。本当は水を飲みに来るカケスを見に行ったのですが、出てくれませんでした。
ジョウビタキは比較的早めに来てくれますが、旅立ちも早いですね。私たち夫婦の目を楽しませてくれるのも、そう長くはないでしょう。
a0052080_22461798.jpg

a0052080_22463084.jpg

by likebirds | 2006-02-23 22:57 | 野鳥観察 | Comments(2)
G山のモズ
山の上にはモズもいました。写真はオスですが、近くにはメスもいました。同じ木の別の枝にとまり、片方が別の木に写ると、もう片方がその木の別の枝にとまります。暗く寒い朝でしたが、ああ、もうすぐ春なんだな、と実感できました。
下山途中で妻が、あっスイセンが咲いてる、と小さく叫びました。鳥捜しに夢中で目に入らなかった私が振り向くと、朝日に向かって一斉に咲いていました。春はこっそりすぐそばまで来ているようです。amururu3さんのブログの真似をして最後にスイセンを載せてみました。
a0052080_2220598.jpg

a0052080_22211684.jpg

a0052080_2221379.jpg

先日のオオコノハズクのねぐらが荒らされ、壊されたそうです。いくつか理由が推測できますが、真偽は確かめようもありません。悲しいことです。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-02-22 22:45 | 野鳥観察 | Comments(7)
シジュウカラ
寂しく鳥待ちをしている私たちを、慰めてくれるようにシジュウカラが何度も来てくれました。
水を飲んだり、水浴びしたり、ツィーツィーと鳴きながら飛び交ったり、とても可愛かったです。(妻記)
a0052080_2211261.jpg

by likebirds | 2006-02-21 22:22 | 野鳥観察 | Comments(5)
ヤマガラ
これでは自分の家の庭の方がまだ鳥が多いな、と思っているとシメに続いてヤマガラが水を飲みにやってきました。こんな時のヤマガラは貴重ですね。
a0052080_22222361.jpg

a0052080_22223455.jpg

シーシーと鳴きながら、時々ヤマガラが来てくれました。2羽で来ることが多かったように感じます。(妻記)
by likebirds | 2006-02-20 22:23 | 野鳥観察 | Comments(4)
水飲み場のシメ
本日は残念ながら仕事。でも悔しいので早朝車をぶっ飛ばして某水場へ行って来ました。
いつも混んでいる車を止める場所にはめずらしく1台きり、いやな予感が頭をかすめます。
少しずつあたたかくなってきているとはいえ低山でも早朝はやはり寒く、二人で白い息を吐きながら登りました。
着いてみると、やっぱり鳥がいません。先客もたった一人きり。「何か出てますか?」の質問に「なーんにも」の返事。
そんな寂しい状況に律儀にもシメが出てきてくれました。ありがとう。
a0052080_2145093.jpg

a0052080_21451219.jpg

お目当ての鳥さんに会えなくて、引き上げる途中、遠くの木の上に鳥を発見。立ち姿がイカルみたいだったので双眼鏡でのぞいたらシメでした。見送ってくれてありがとうシメちゃん。(妻記)
by likebirds | 2006-02-19 21:48 | 野鳥観察 | Comments(6)
オオコノハズク
本日は情報を頂き、オオコノハズクを見に行きました。チョイと寝坊気味で出かけましたが、そのせいで渋滞に捕まり、現地到着は午前九時。
着いて最初の驚きはこんなに近いの!デジスコでは近すぎてオオコノハズクしか写りません。
そしてこの鳥さん、今まさに爆睡状態。時々薄目を開ける程度で木との区別さえ難しい状態でした。液晶モニターで写真を確認すると、頭の訓練に使う隠し絵のようです。「はい!この絵の中に何が隠れているでしょう?」
仕方なく、FZ-1手持ちで撮りました。初見の鳥を見れてうれしいのと、じっと動かず木のこぶのようなものを見続ける辛さが相半ばしました。
しばらくその場を離れ、午後に出直しました。午後からは時々目を開けてくれたり、羽繕いや、足の掃除(?)などもしてくれて楽しめました。
結局、夫婦共に万々歳の鳥見でした。
a0052080_22344178.jpg

a0052080_22345627.jpg

a0052080_2235956.jpg

「ここにいますよ」と教えられた木をみても???超保護色で識別が出来ないほどです。しかもオオとつくわりに小さかったです。木の穴にすっぽりはまって、目は )( こんな感じで熟睡中。
こんな人通りの多い道のすぐそばに、オオコノハズクがいるなんて驚きでした。
寝ていると置物のように可愛いのですが、目を開けると、赤くて大きい目で辺りを睨むように見回します。猛禽の迫力が迫ってきます。目を開けたかと思うと、すぐにトロンとして眠ってしまいます。それがまたとても愉快でした。
今日は幸せな一日でした。(妻記)
by likebirds | 2006-02-18 23:22 | 野鳥観察 | Comments(8)