<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
蓮の上のレンカク
 しばらく自粛するつもりでおりましたが、すでにweb上に氾濫しておりますので、掲載することにしました。
 レンカクは、思っていたより小さくて、よく動き回る鳥さんでした。真っ白な頭にゴールドの首。長い尾。そして驚くほど大きい足。今まで見たことのない鳥でした。蓮の葉の上を歩き回りながら、時々飛び跳ねたりして、餌を探していました。とてもマイペースな鳥さんで右に行ったり左に行ったり、そのたびカメラマンは右往左往するのでした。
 上の2枚はlikebirds妻の飛び物です。3,4枚目はlikebirds夫のデジスコです。
 蓮田から飛び立って、飛んでいってしまうのかと思ったら、蓮田にまた舞い降りました。夢中でシャッターを切ったら、なんとか撮れていました。飛んでいる姿は、まるで天女のように美しかったです。(likebirds妻)
a0052080_21283248.jpg
a0052080_21284382.jpg

a0052080_21271296.jpg

a0052080_2128891.jpg

 likebirds妻も書いていますが、レンカクの特徴は何と言っても、不釣合いなほど大きな足でした。これほど巨大な足のおかげで、頼りない蓮の葉の上を歩けるのでしょう。
 体長55cmと図鑑に書いてあったので、比較的大きな鳥を想像していましたが、小柄で肉眼ではあまりよく見えませんでした。双眼鏡で見てはじめて「ああ、今レンカクを見ている。」と感激できました。
 likebirds妻は380枚撮っていました。彼女がカメラを持つ前は、私が撮った写真を見せていたのですが、今はlikebirds妻の「見て!見て!」攻撃にさらされております。likebirds夫が撮った写真を一枚見せると、likebirds妻は必ず「もっといいのがある」と言って数枚見せます。
 鳥を撮りはじめて3年の自分のと同じような写真を初心者の妻に見せられるのは、かなり複雑ではあります。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-07-31 22:10 | 野鳥観察 | Comments(19)
餌をねだるツバメの雛
 道の駅の屋根にツバメの巣がありました。雛はもう巣立ち間近なようで、すし詰め状態で巣に入っていました。帰ろうとしていた時に、親が餌をはこんできたので、急いで手持ちで撮りました。かなり上向きだったので、夫にレンズを支えてもらいました。(likebirds妻)
a0052080_2055072.jpg

 水田の中のビニールハウスの電線に、巣立ったばかりのツバメの雛が並んでいました。親鳥が餌を運んできて、帰ろうとしたらまだ大きな口で餌をねだっていました。「もうおしまいよ。またご飯持ってくるから、おとなしく待っててね。」と親鳥が言ったかどうかはわかりませんが・・・。親鳥も大変だなぁ。(likebirds妻)
a0052080_20121847.jpg

30D 400mm
by likebirds | 2006-07-27 20:19 | 野鳥観察 | Comments(13)
鳴き続けるホオジロ
 写真は在庫からです。
 高原でアカモズが木の頂上にとまっているのを写真に撮っているとき、ホオジロもすぐそばの木にとまり、自己主張するようにサエズリ始めました。「ちょっと待っててね」と思いながらアカモズの撮影を続けましたが、希望通り待っていてくれました。それはもう、叫び続けるといった状態でした。(likebirds夫)
 ここは、ホオジロがたくさんいました。木の上の鳥を見るたび「あっ、アカモズ!」と大喜びしました。でも「何だ、ホオジロだ」と何度もがっかりしました。(ホオジロ君ごめんなさい)(likebirds妻)
 一枚目はlikebirds妻の30D
 二枚目はlikebirds夫のデジスコです。
a0052080_2122356.jpg

a0052080_21173347.jpg

アカモズとほぼ同じ距離でしたが、皮肉にもホオジロのほうが鮮明に撮れていました。
by likebirds | 2006-07-26 21:26 | 野鳥観察 | Comments(4)
樹上のアカハラ
 登山道に続く森の道を歩いていたら、木立の中を「キョキョキョッ」と鳴きながら飛んでいく2羽のアカハラがいました。後を追っていくと一羽が高い木の上に止まっていました。平地で見られなくなったアカハラは、夏は涼しいところに来ていたんですね。冬にあまり見ることができなかったので、とてもうれしかったです。そして初撮りです。(likebirds妻)
a0052080_2013550.jpg

 デジスコでも撮りましたが、30Dの写真をトリミングすると、ほとんど同じ写真になってしまいましたのでlikebirds夫の写真は遭えなくボツとなりました。三脚を並べて撮っているのでしょうがありませんが...。
 likebirds妻はカメラを持ち始めたばかりなので、何をとっても初撮りです。初撮り、初撮りと横ではしゃがれると、何故か、うらやましくなってくるので不思議です。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-07-25 20:34 | 野鳥観察 | Comments(4)
憑かれたように叫び続けるウグイス
 本日は雨のためバードウォッチングは中止しました。久しぶりに朝寝坊ができて結果的にはよい休養でした。
 写真は先週のウグイスです。このウグイスは朝から昼まで、我々夫婦がいる間中ずっと鳴き続けていました。そのせいかわかりませんが、喉の羽毛は抜け落ちて悲壮感さえ感じられました。(likebirds夫)
 ここのウグイスは鳴くのに夢中で、私たちに気づいてないようにさえ見えました。木の枝の先などに止まって鳴いてくれるのは今の時期だけと聞きました。鳴いているウグイスをじっくり見ることができてよかったです。上の写真はlikebirds妻のデジ眼です。下のはlikebirds夫のデジスコ(大トリミング)です。(likebirds妻)
a0052080_19424620.jpg

a0052080_19304121.jpg

 ここの高原では、お知り合いのご夫婦とは別に、以前別のところでお会いしたお二人連れとお会いしたのですがお互い遠慮して声をかけませんでした。後でメールで「やはり・・」とわかりました。(likebirds妻)
by likebirds | 2006-07-23 19:36 | 野鳥観察 | Comments(7)
雛は雛でもガビチョウの雛
 昨日はlikebirds妻のアオバズクの雛の写真(300枚弱)に圧倒されました。likebirds夫も行きたかったのですが、仕事でした。 雛つながりで、写真はガビチョウの雛です。未だ、目の周りの白い縁取りがハッキリしていません。
 高原の林の中へ入っていくと、やたらガビチョウの声が聞こえてきます。その声で他の鳥の声がよく聞こえません。ついにこんなところまでガビチョウが進出してきたのかと、夫婦で話し合いました。写真を撮っているときは気が付かず、帰ってから雛だとわかりました。
 ガビチョウは外来種で、国内の生態系を壊しかねないと、どちらかというと嫌われています。でも、そのこととは別に、雛はやはりかわいいと思いました。声はもう一人前の大音響でした。(likebirds夫)
a0052080_21264896.jpg

a0052080_21271659.jpg

 あたり一面、ガビチョウの声だらけでした。きっと巣立った雛がたくさんいたのだと思います。(likebirds妻)
by likebirds | 2006-07-21 21:50 | 野鳥観察 | Comments(8)
アオバズクの雛
 アオバズクの雛が巣立ったと聞いて、行ってきました。午後2時半ころだったので既に3番子まで木の高い所に止まっていて、巣穴から出てくるところは見ることができませんでした。親とは別の枝にいました。1羽は、巣穴のある木にとまっていて、可愛いしぐさを連発してくれました。後の2羽は少し離れた木に並んでいました。アオバズクの雛は初見初撮りです。うれしくて、大興奮でした。あまりに可愛いのでたくさんアップしました。(likebirds妻)
a0052080_21383375.jpg
a0052080_21395963.jpg
a0052080_21411661.jpg
a0052080_21423129.jpg
a0052080_21435073.jpg

 この2羽は離れた木に止まっていました。
a0052080_21445723.jpg

 夫は近くにいたのですが仕事でいけませんでした。
by likebirds | 2006-07-20 22:08 | 野鳥観察 | Comments(13)
近すぎのコヨシキリ
 ホオアカにさよならして、山のほうへと歩いていくと、ヒッヒッヒッヒとセッカが鳴きながら飛んでいました。でも近くに下りてきてはくれませんでした。遠くに葦原が見えてきてギョッギョ、ギョッギョと貝殻をすり合わせたような鳴き声がしました。何羽ものコヨシキリが葦原から出たり入ったりしています。えさを銜えているので巣があるようです。思い切って葦原の横の道に入るとコヨシキリの通り道だったようです。目の前の草に止まって、葦の中に入っていきます。「わー、近すぎて撮れない!」とものすごく贅沢なことを言いながら写しました。
 コヨシキリの開脚止まり3態です。(likebirds妻)
a0052080_2128152.jpg
a0052080_21282793.jpg
a0052080_21283571.jpg

 likebirds夫のデジスコ写真は[MORE」をクリックしてください。

More
by likebirds | 2006-07-19 21:48 | 野鳥観察 | Comments(8)
ホオアカ
 夢中でアカモズを撮影している間に天気は薄日が差すほどまで回復してきました。昼食もそこそこに、ホオアカのポイントへと移動しました。連なる山のふもとの高原は、夏色に染まり、草いきれの道を行くと、道の脇に早速ホオアカが待っていてくれました。このあたりに巣があるようで、餌を銜えていったり来たり。そして決まった枝で「チッチ、チッチ」と小さく鳴いていました。
a0052080_2153437.jpg

 飛び出しが撮れました
a0052080_2155888.jpg

 緑色の虫を銜えていったり来たりしてました。
a0052080_2161615.jpg

 正面の顔です。こちらを気にしてるのかな?
a0052080_2163078.jpg

likebirds夫のデジスコ写真は「MORE」をクリックしてください。(likebirds妻)

More
by likebirds | 2006-07-18 21:26 | 野鳥観察 | Comments(8)
高原のアカモズ
 昨日、日曜日はアカモズを見に行って来ました。最初、道を間違えて反対の方向へ行ってしまいました。雨が降り出したので道の駅の駐車場に戻ると、別方向からのバードウォッチャーも引き上げて来ていましたので、その方達に聞いてポイントがわかりました。
 遊歩道を歩いていると詳しい方がおられたので、ポイントまでご一緒させていただき無事アカモズを見ることが出来ました。その方がアカモズ・タダモズと言われたのでアカモズとは別にタダモズという種類のモズがいるのかと思いましたが、ただのモズのことでした。
 初見の鳥はいつもそうですが、レリーズを持つ手が震えてきれいな写真が撮れません。帰ってからパソコンで見てlikebirds妻もそう言っていました。似たもの何とかでしょうか。(likebirds夫)
 一枚目はlikebirds妻の30Dの写真です。
 二枚目はlikebirds夫のデジスコです。
 三枚目はデジスコで、巣立ち後の雛だと思うのですが、自信はありません。
 四枚目は一枚目の30Dのデジスコ版です。
a0052080_224472.jpg

a0052080_22441954.jpg

a0052080_2256450.jpg

a0052080_23505230.jpg

ついに、アカモズに会えました。しかも今、巣立ち直前と聞いて心が躍りました。数羽のアカモズを見ることができました。最高の一日でした。途中からお知り合いのご夫婦がこられて、楽しい鳥見になりました。(likebirds妻)
by likebirds | 2006-07-17 22:45 | 野鳥観察 | Comments(7)