<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
富士のウソ♂と幼鳥
 このところ、デジスコはスランプが続いています。富士の鳥見も例外ではありませんでした。モタモタしている間に鳥が移動してしまうのです。その理由がここでわかりました。これまではlikebirds妻が鳥を探して、likebirds夫が写真を撮るという分業が成立していました。likebirds妻がカメラを持つようになってこの分業が壊れたのです。今は自分で鳥を探さなければなりません。「右の木の下から二段目の枝の中程」などという助けがないため、鳥の発見が遅れ、それが焦りになって失敗します。今回も、カメラを構えている妻に「どこ?どこ?」と、つい聞いてしまいました。これではlikebirds妻の写真の妨げになってしまいます。スランプからの脱出には自立が必要のようです。(likebirds夫)

 ここで一番見たかったのが「ウソ」でした。今年はまだこの子に会えていなかったからです。でもなかなか現れてくれませんでした。諦めてもう帰ろうと思った時やっと来てくれました。一年半振りに会えてうれしかったです。ウソの幼鳥は初めて見ました。最初はカヤクグリかとおもったのですが、羽が黒かったので違う鳥のようでした。一緒に撮っていた方が、ウソの幼鳥と教えてくださいました。(likebirds妻)


likebirds妻; 少しの間枝に止まってくれました。のどのサモンピンクがきれいでした。
a0052080_2131226.jpg


likebirds夫;枝とまりは枝に邪魔されました。でも水浴び前に撮れました。
a0052080_21314095.jpg


likebirds妻; 奥のほうから現れたウソの幼鳥。初見、初撮りです♪
a0052080_21315343.jpg

by likebirds | 2006-08-31 22:24 | 野鳥観察 | Comments(6)
バードウォッチングに持っていくカメラ
 今日はlikebirds妻がオツカレモードで、ブログの更新が共同作業でできません。仕方がないので、私たち夫婦がバードウォッチングに持っていくカメラについて簡単に説明します。と言うのも、このブログは鳥見趣味以外の方々も、かなりの比率で見ていただいているようですので。

 likebirds妻のカメラは、デジタル一眼レフカメラ キャノン30D。レンズは400mmF5.6で手ブレ防止は付いていません。購入理由はいたって簡単です。鳥見で親切にしていただいているご夫婦の奥様から「30Dにしなよ。レンズは400、私とおんなじ!」 この間わずか10秒程で機種選定が終わりました。翌日には夫婦で大型カメラ店で買ってきてしまいました。
 それは女性が手持ちで撮れるギリギリの重量と大きさで、likebirds妻はこのカメラとレンズを大変気に入り、機種選定に間違いはありませんでした。その奥様には大変感謝しております。likebirds妻は未だ各種の機能などは理解していないようですが、はりきって使っております。
a0052080_21432899.jpg


 likebirds夫のカメラはソニーDSC-W1。いわゆる携帯に便利なコンパクトデジカメです。たしか一昨年に発売された500万画素機で、もう生産中止になって久しいです。友人達から「まだW1使ってんの?買い換えなよ!」などとからかわれるのですが、次にどれにしてよいか分からないので、そのまま使い続けています。
 このカメラにフィールドスコープを繋いで撮っています。
a0052080_21434254.jpg


 下の写真がフィールドスコープです。コーワTSN664に30倍の接眼レンズをつけています。簡単に言うと、30倍の望遠鏡です。だいぶ使い込んで汚れが目立ち始めました。スコープには「likebirds」のシールが貼ってあります。見かけましたら声をかけて下さい。
a0052080_21442611.jpg


 フィールドスコープとコンパクトデジカメを繋いだのが、下の写真です。望遠鏡を目で覗く代わりに、その画像をデジカメで撮るという訳です。上手になれば、遠くの鳥を驚くほど鮮明に撮ることが出来るそうです。デジカメ+スコープ 通称デジスコです。
a0052080_21451631.jpg


 夫婦共に訳も分からず撮りまくっておりますが、後で写真の見せ合いっこなどをして、まあ、それなりに楽しいです。(likebirds夫の単独更新でした)
by likebirds | 2006-08-30 22:53 | 余談 | Comments(14)
富士山のホシガラス
 駐車場に着くと、荷物を下ろす間もなくホシガラスが大声で鳴いて迎えてくれました。水浴びの後なのか、さかんに毛繕いをしていました。急いでカメラを準備して、夫婦で撮りまくりました。ホシガラスは目的の鳥のひとつでしたから、顔を見合わせてニンマリとしました。
 最初がよいと、後が続かないような嫌な予感がしましたが、その後もずいぶん楽しませてくれました。幼鳥らしきホシガラスも見ることができました。(likebirds夫)
 
 ホシガラスは、「ギャーギャー」と鳴いて、松ノ木の天辺に止まったり、敷石の間に溜まった水で水浴びしたりしたと何度も現れてくれました。敷石で水浴びしていた時、横の松の枝から「ミユゥー、ミユゥー」と可愛い声がして幼鳥が現れました。幼鳥は何度も鳴きながら親を呼んでいたようです。親鳥より白っぽくて、くちばしの色も薄いかんじでした。初めて聞く幼鳥の声に最初は皆、不思議がっていました。(likebirds妻)

下の写真はどれもクリックすると少し大きくなります。

likebirds夫;車から下りると枯れ木にとまって大声で鳴いていました。
a0052080_21242056.jpg


likebirds妻;幼鳥です。
a0052080_21244411.jpg


likebirds夫;上の写真の直後です。モタモタしていたら、幼鳥は飛んでしまいました。
a0052080_21251148.jpg


likebirds夫;水浴びの後、思いっきり膨らんでいたのでパチリ。
a0052080_21253748.jpg


likebirds妻;成鳥木止まりを真下から。
a0052080_2125587.jpg

by likebirds | 2006-08-29 22:11 | 野鳥観察 | Comments(7)
富士山のルリビタキとカヤクグリ
 天気予報はいまいちでしたが、避暑をかねてお山に行ってきました。予想は当たって、霧に悩まされました。それでも時折雲が切れて日も差したりして、まずまずの鳥見となりました。このルリビタキのお嬢さんは狩が得意で、ひらひら飛んでいる蝶々を見事にフライングキャッチで仕留めていました。この時も目の前の木にとまってから、一瞬で草の中の虫を捕まえて行きました。その間数秒。狩上手なルリちゃんはとても可愛い子でした。(likebirds妻)

 天気に恵まれなかった分だけ、人出が少なかったようです。前夜の雨の影響か、鳥の出も悪く、霧にも悩まされ続けましたが、のんびりしたバードウォッチングを楽しめました。気温は涼しいと言うよりは寒く、車に積みっぱなしにしておいた防寒服が役に立ちました。
 ルリビタキの夫婦対決を企画しましたが、載せる前に勝負が着いてしまい、取りやめました。次回はデジスコもがんばりたいです。(likebirds夫)

一枚目はlikebirds妻のデジ眼、二枚目はlikebirds夫のデジスコです。

likebirds妻;30D 下の画像をクリックして原寸大で見てください。
a0052080_20562788.jpg


likebirds夫;W1 下の画像はクリックしないでください。
a0052080_20564332.jpg

by likebirds | 2006-08-28 21:43 | 野鳥観察 | Comments(17)
キビタキ♂
 少し暗い水場に、やまぶき色のオーラが輝いてキビタキが現れました。すぐには水浴びしないで枝に止まって様子をうかがったり、苔の岩場から水場を覗き込んだりしていました。おかげでびしょびしょになる前のキビタキ君を、ゆっくり見ることができました。(likebirds妻)

  likebirds妻 ;あっちからこっちから、向きを変えて水の中をのぞきこんでいました。
a0052080_21291336.jpg


  likebirds夫 ;上と似たような写真ですが、にぎやかしということで、、、。
a0052080_21292533.jpg

by likebirds | 2006-08-25 21:42 | 野鳥観察 | Comments(7)
オオルリ若♂
 どの鳥も幼鳥の識別はたいへん難しいですが、オオルリの雄は私たちのような素人にも比較的簡単です。下の写真でもわかりますが、じきに両側から青みがかってきますから。ふだんは引っ込み思案で黙っていますが、このときばかりは「オオルリの幼鳥がでましたよ。」などとシッタカブッて側の人たちに教えたりしています。
 頭の部分にまだら模様が残っているので、今年生まれではないかと思っています。(likebirds夫)

 オオルリはだんだんと全身が瑠璃色になるそうです。綺麗な瑠璃色になるのに3年くらいかかるそうです。まだあどけないルリ幼鳥は気持ちよさそうに水浴びしていました。(likebirds妻)
 

likebirds妻;ニコッ♪
a0052080_20373726.jpg


likebirds夫
a0052080_20375861.jpg


likebirds妻;カメラ目線で
a0052080_2038918.jpg


likebirds夫;クチバシの根元のヒゲが写りませんでした。
a0052080_20381929.jpg

by likebirds | 2006-08-24 21:23 | 野鳥観察 | Comments(7)
エナガ
 チーチーと透き通る声がして、エナガの群れが水浴びに来ました。枝から枝へ飛んだり、水浴びしたり、小さな天使のように可愛いエナガは、愛らしいしぐさで私たちを楽しませてくれました。(likebirds妻)

1枚目と2枚目はlikebirds妻のデジ眼3枚目はlikebirds夫のデジスコです。

 2羽仲良く戯れるように水浴びしていました(likebirds妻)
a0052080_20421077.jpg

 1羽が、「お先にー」とばかりに飛んでいきました(likebirds妻)
a0052080_2044321.jpg

 暗いので感度を上げると写真はザラザラ、感度を下げると写真はブレブレ。暗い時のデジスコの撮り方を誰かに教わりたいです。(likebirds夫)
a0052080_2045020.jpg

by likebirds | 2006-08-23 21:11 | 野鳥観察 | Comments(12)
オオルリ
 日も傾きはじめ、他の鳥見の方たちが夕方5時頃に、次々帰られ、私たちを含めて3組の方が残っていました。。私たちは、「もう少しもう少し」と帰りそびれていたのですが、待った甲斐があって、ようやくオオルリが現れてくれました。でもやっと現れてくれたオオルリ君は、いそいそと水浴びして奥のほうへいってしまいます。2度来てくれたのですが、とても暗くてやっとの思いで写しました。(likebirds妻)

 このオオルリは、何故か尾羽が極端に短いように感じられました。何かに襲われたか、事故にあったのかも知れません。たぶん、飛びにくいでしょうから早く元の長さにもどってもらいたいものです。
 帰ってからlikebirds妻の写真を見て30Dの高感度に強いのにびっくりしました。(likebirds夫)


likebirds妻 30D+400F5.6 ISO1000
a0052080_21133997.jpg


likebirds妻 30D+400F5.6 ISO1600
a0052080_21141468.jpg


likebirds夫 W1+TSN664 ISO400
a0052080_2114427.jpg


likebirds夫 W1+TSN664 ISO400
a0052080_2115598.jpg

by likebirds | 2006-08-22 21:42 | 野鳥観察 | Comments(10)
クロツグミ デジスコ VS デジ眼 夫婦対決
 18日は山中湖へ行きました。ここでクロツグミに会うには、暗くなるまで待ち続ける必要があるのですが、この日は午後2時頃あっさりと出てきてくれました。早く出てきてくれたせいでしょうか、あの素晴らしいサエズリは少しだけでした。夏の林の中は予想以上に暗くシャッター速度が上がらず二人とも苦労しました。likebirds妻は良い場面の飛び物も撮ったのですが、残念ながらブレていました。
 とても涼しく、蚊さえいなければ眠りたいと思いました。(likebirds夫)

 このクロツグミはとてもよい子で2度も水浴びに来てくれました。まだ昼間だったせいか、さかんに上空を気にしているようでした。こんなに早く出てきてくれてとても嬉しかったです。嬉しくて連写しまくったのはいうまでもありません(笑)(likebirds妻)

likebirds妻 30D+400F5.6 トリミング
a0052080_212444100.jpg


likebirds夫 W1+TSN664 トリミング
a0052080_2125515.jpg


likebirds妻  30D+400F5.6 トリミング
a0052080_21252291.jpg


likebirds夫 W1+TSN664 トリミング
a0052080_21253888.jpg

by likebirds | 2006-08-21 21:57 | 野鳥観察 | Comments(12)
戦場ヶ原のニュウナイスズメ!?
 アカゲラを見つけた駐車場付近にはスズメの群れもいました。ニュウナイスズメだろうと思って見ていると、普通のスズメも混じっていました。多分、ニュウナイスズメだと思うのですが、昨年の5月に見たのもと多少違うような気がします。下の2枚は過眼線・眉斑がはっきりしているので雌と思うのですが・・・。猛烈に酷い写真ですが載せてみます。もし、違う鳥でしたら、ご指摘いただければ幸いです。(likebirds夫)

 湿地のほうからねぐらへ帰るのか、沢山のスズメの群れが駐車場のほうへ飛んでいきました。その中に普通のスズメと違うのが混ざっていたので、写したものです。動きが早くてやっと写しました。(likebirds妻)

上の2枚がlikebirds妻 下の2枚がlikebirds夫の写真です。
a0052080_1645327.jpg
a0052080_1651167.jpg
a0052080_1652899.jpg
a0052080_1654462.jpg


a0052080_2030777.giflikebirds妻が戦場ケ原で撮ったその他の写真は「More」をクリックして下さい。

More
by likebirds | 2006-08-20 16:45 | 野鳥観察 | Comments(8)