<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
夏の思い出  パート3 アカモズ
  この夏是非会いたいとおもっていたのが、アカモズでした。滑らかな美しい羽。きりりとした目。会えて本当にうれしかったです。
likebirds妻;30D 遠くの木で何かを見ていました。 
a0052080_2250266.jpg


likebirds妻;30D のんびり羽繕い。美しい羽の秘訣は丹念な羽繕いでしょうか?
a0052080_22502573.jpg

来年もまた会いに行きたいです。

夏の思い出シリーズはこれでおしまいです。(likebirds妻)
by likebirds | 2006-09-29 22:50 | 野鳥観察 | Comments(6)
夏の思い出  パート2 レンカク
 夏の思い出・・というかこれは一生の思い出です。「鳥見を始めて3年余りで、こんな珍鳥に会えるなんて、なんて幸せなんだろう!」とつくづく思った一日でした。まるでおとぎ話の世界から来たような不思議な雰囲気の鳥さんでした。(likebirds妻)

likebirds妻;30D 蓮の葉の上を軽々と歩き回っていました。
a0052080_2141982.jpg


likebirds夫;デジスコ  蓮田のところに居ました。誰にも注目されることなくのんびりしてました。
a0052080_21412292.jpg

by likebirds | 2006-09-28 21:55 | 野鳥観察 | Comments(14)
夏の思い出 アオバズクの雛
 夏も終わっていよいよ秋本番ですね。夏の思い出といえば、私はこの子にあえた事です。まだ写真を撮り始めて2ヶ月半でした。その時は、「寝ちゃっている・・・」とがっかりして撮ったのですが、見返してみたら、眠っているアオバズクの雛もすごく可愛かったのです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D  木の枝で熟睡しているアオバズク雛ちゃん
a0052080_2215972.jpg


likebirds妻;30D まだまだ、おねむです。
a0052080_22154069.jpg


likebirds妻;30D  やっとお目覚め、きょとんとした丸い目がかわいいです。
a0052080_22155945.jpg


来年もまた、あいたいです。
元気に帰ってきてね。
by likebirds | 2006-09-27 22:29 | 野鳥観察 | Comments(4)
河原沿いの休耕地のカワラヒワ
 水場をあとにして、セイタカシギが居た休耕田に寄りましたが、既に水を抜いて耕されていてシギはいませんでした。やむなくシギチは断念して、川沿いの田園へ足を運びました。土手を歩いていたら、200羽を超えるほどのカワラヒワの群れが近くのヒマワリ畑に舞い降りて行きました。一面のヒマワリはすっかり枯れてしまっていましたが、熟した種は今にもこぼれそうでした。山のように実ったご馳走に、カワラヒワたちは狂喜乱舞しているように見えました。(likebirds妻)

likebirds妻;30D  ヒマワリ畑に次々舞い降りるカワラヒワ
a0052080_20563494.jpg


likebirds妻;30D   口にヒマワリの種をほおばっています
a0052080_205991.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_20493519.jpg


 抜き足差し足で鳥に近づくバードウォッチングも楽しいですが、広い場所で風に吹かれながらの鳥観察も格別です。周りに人が誰もいないヒマワリ畑で夫婦でカワラヒワを撮りまくりました。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-09-26 21:23 | 野鳥観察 | Comments(8)
エゾビタキとメジロ  ヒヨドリ
 この日水場は、ほとんどメジロの貸切状態でした。エゾビタキが来た時もメジロも来ていました。おかげで一緒のところを撮れました。でもメジロに囲まれたエゾビタキに見えてしまうのは私だけ?(likebirds妻)

likebirds夫;デジスコ  メジロは目白押しでした エゾビタキとのコラボ
a0052080_2115550.jpg


 ヒヨドリは二羽でかわりばんこに水浴びをしていました。ムースで立たせたような髪型がちょっとかっこいいですよね。(likebirds妻)

likebirds妻;30D  ヒヨドリ 写真をクリックして見てください
a0052080_21152049.jpg

by likebirds | 2006-09-25 21:33 | 野鳥観察 | Comments(14)
イカル ヤマガラ
 水場にはあまり鳥が来ませんでしたが、展望広場の斜面にはいろいろな鳥が来ていたようです。斜面を見ていた人達がいっせいにカメラを向けていたので、急いで聞いてみると、下の木にイカルがいるというのです。教えていただいた木は遠くて、なかなか見つけられませんでした。でも、木の枝をチョンチョンと歩いていたのでようやく見つけることができました。この冬は会えなかったので、久しぶりのイカルです。とても嬉しかったです。

likebirds妻;  証拠写真ですが、可愛い顔でした。

a0052080_21163681.jpg


likebirds妻;  水浴びに来たヤマガラ。水が滴って、いい男でしょ?
a0052080_21165061.jpg


 風邪がやっと治って、久しぶりのバードウォッチングでしたが、妻の制止を振り切ってタバコを吸ったら咳が止まらなくなり、写真どころではなくなりました。側にいた方たちにもご心配をおかけして申し訳ありませんでした。よい歳をして困ったものです。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-09-24 21:56 | 野鳥観察 | Comments(7)
エゾビタキ
 渡りのビタキに会いに、水場がある山に行ってきました。でもあいにくの強風で、鳥さんはあまり来てくれませんでした。この強風が鷹などの飛翔にはもってこいとのことで、いろいろな猛禽が風に乗って空を飛んでいました。
 午後になってやっと水場にエゾビタキが来てくれました。しかも4羽。とても気持ちよさそうに水を飲んだり水浴びしたりしていました。(likebirds妻)

likebirds夫;エゾビタキには、予定外に苦戦しました。当初、全く水場には出てこなかったのです。仕方なく、時々遠くに出たのを撮りました。
a0052080_21521279.jpg


likebirds夫;ピンク色の実を食べているように見えましたが、撮れた写真を見ると,,,
a0052080_21523156.jpg


likebirds妻;二羽いっしょに水浴び
a0052080_21525190.jpg


likebirds妻;水浴びの後枝に止まって水を切っていました
a0052080_2153624.jpg


likebirds妻;その後、入念な羽繕い・・・あぁさっぱり♪
a0052080_21531539.jpg


やっとエゾビタキに会えて、るんるんで帰る途中、三脚を置き忘れていたのに気がつきました。どうりで「身軽だなぁ」とおもいました。あわてて、引き返したらお知り合いの方たちからの「今度から三脚に、名前と住所書いておかないと・・・笑」というお言葉。ほんとにそうしなきゃいけないかも~?(汗)(likebirds妻)
by likebirds | 2006-09-23 22:35 | 野鳥観察 | Comments(18)
カルガモ一家勢ぞろい
 日曜は、夫が風邪でダウン。鳥見に行かなかったので在庫からです。
セイタカシギの隣の休耕田に、カルガモ一家がのんびり泳いでいました。もう幼鳥の面影はありませんでしたがまだ成鳥になっていません。ちょうどミドルサイズのカルガモちゃんでした。隣にお目付け役のお母さんがぴったり寄り添っていました。まだまだ目が離せない年頃なんでしょうね。(likebirds妻)
写真をクリックすると少し大きくなります。
a0052080_2161313.jpg


風邪で咳が止まらない夫は、タバコを吸ってはせきこんで「タバコがまずい!」と言っています。
ほんとに、あきれます。

今日仕事の帰り道、ほのかな金木犀の香りが漂っていました。秋を告げる甘い香りでした。(likebirds妻)
by likebirds | 2006-09-20 21:23 | 野鳥観察 | Comments(10)
低山のキビタキ幼鳥とメジロ

 シギチ観察を終え、まだ時間があったので、近くの低山へ登ってみました。頂上にバードウォールと水場があり、鳥を間近で観察し易いところです。目当てのコサメビタキ、エゾビタキは未だ来ていないようでした。昨年は9月12日に見ていますので、もう少し待てば来てくれるでしょう。そのかわりにメジロが何回も来てくれました。likebirds妻がキビタキ幼鳥(もしかしてコサメかエゾ?)を撮った時、自分はメロンパンを食べている最中で撮れませんでした。何事にも油断は禁物です。
 シギチを案内して頂いた女性とlikebirds妻の両手に花状態でしたが、バードウォールで2人とも爆睡を始めたのには驚きました。とても小さな折りたたみイスの上で熟睡できる2人がうらやましかったです。私は目を閉じていただけです。(likebirds夫)

 エリマキシギに別れを告げたのは昼少し前。「渡りの鳥が、来ているかも?」と近くの水場に行きました。でもいたのは常連のメジロ、シジュウカラ、ヤマガラでビタキ類はまだのようでした。この日はうだるような暑さで、少々バテ気味でした。気持ちよさそうに水浴びする鳥さんを見て「うらやましー!私も水浴びしたい!」と、一緒にいた奥さんと思わず口をそろえて言ってしまいました。(likebirds妻)

1枚目と2枚目はクリックすると大きくなります。

likebirds妻;30D キビタキ幼鳥と思って撮りました。どうでしょうか?
a0052080_2113910.jpg


likebirds妻;30D 気持ちよさそうでうらやましかった水浴び姿です
a0052080_21125045.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_21132230.jpg


likebirds夫;デジスコ 並んで水浴びの順番を待つメジロ達
a0052080_21284267.jpg

by likebirds | 2006-09-16 21:52 | 野鳥観察 | Comments(14)
シギチに初挑戦 エリマキシギ
 少し迷いながら、着いた休耕田にエリマキシギがいてくれました。驚かさないように、少しずつ近寄りながら写真を撮りました。肘と膝を地面につけて這い蹲るように、写真を撮る姿は、かなり怪しげなおばさんに見えたことでしょう。エリマキシギの美しさに夢中で撮影していたら、突然シャッターが下りなくなりました。「シャッターがおせなくなっちゃったぁー」というと、隣にいた奥さんが「どこどこ。メモリーいっぱいだって!何枚撮ったの?」「エッわかんない」「そこじゃなくてここを開けて、電源切ってから」・・・結局すべて、彼女の手を借りてメモリーの交換が出来ました。カメラのことを何も知らなくて、写すだけ~!のずぼらな性格が、すっかりばればれになってしまいました。いろいろご面倒をおかけしました。おかげで憧れのエリマキシギに会えました(汗)(likebirds妻)

 「もしいなかったらゴメンネ」と言われながらエリマキシギの場所へも連れて行ってもらいました。果たしてエリマキシギはいてくれました。
 女性二人はカメラを構えながらしゃがんだまま、少しずつ近づいて行きました。緊張しながら身を低くしてジリジリと鳥との間合いを詰めていく姿は、女性ゲリラ戦士のようでした。小池一夫の劇画、女性外人部隊の「サハラ」を読んでいるようです。普通の主婦達のこういう姿はエリマキシギと同じくらい普段見れない光景だと思いました。
 エリマキシギは幼鳥らしく、人を恐れずだんだん近づいてきました。至近で肉眼で楽しむことが出来ました。特徴である背中の羽の逆立ちも確認でき、写真も大量に撮ることが出来ました。
 突然likebirds妻の「シャッターが切れない!」の声に、「どれどれ、なんだ、メモリーいっぱいだよ。あっ、そこじゃない、メモリーはこっち。ちょっと貸して!」と相手の声。ふき出しそうになるのをやっとこらえてエリマキシギの観察を終えました。(likebirds夫)
 
likebirds妻;30D  貝を口に運んでいました
a0052080_204174.jpg


likebirds妻;30D  うろこ模様の羽が、とても美しかったです
a0052080_20413023.jpg


likebirds夫;デジスコ 背中の羽が立ちやすいのが特徴だそうです
a0052080_20432151.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_2044077.jpg

by likebirds | 2006-09-15 21:58 | 野鳥観察 | Comments(6)