<   2006年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧
カシラダカとホオジロ
 曇り空の川岸は風がとても冷たかったです。冬鳥の姿を求めて河原に降りてみると枯葉の藪にホオジロが飛んできました。少しして同じ枝にカシラダカも飛んできてとまりました。2羽は意識しあっているようでした。お互いに顔を見合わせた後、すぐにお互いに顔を背けて知らん振りを決め込んでいるみたいでした。でもホオジロがカシラダカに飛びつくように威嚇して、2羽とも飛んでいってしまいました。体の大きいホオジロの勝ちのようでした。(likebirds妻)

likebirds妻;30D  お互い顔を見合わせた後、2羽とも顔を背けました。
a0052080_2182752.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_21995.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_219226.jpg


 ホオジロを見ていてカシラダカには気づきませんでした。「上にとまったの、カシラダカじゃない?」との妻の声で、慌ててカシラダカにレンズを向けましたが間に合いませんでした。
 この場所は凍えるほど寒く、じっと鳥を待つlikebirds妻をみて「よっぽど鳥好きなんだな」となかばあきれました。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-11-30 21:35 | 野鳥観察 | Comments(15)
柿とオナガ
 Y公園で柿の実に来るアオゲラを待っていましたが現れませんでした。その代わりにオナガが何回も食べに来ました。甘柿の実はすべて落ちてしまい、渋柿だけがかろうじて残って晩秋という雰囲気でした。霜にあたって渋柿も甘く熟したのでしょう。この木にはカラスやツグミも時々来ていました。カラスが来るとオナガはすぐそばの木に退避しますが、ツグミは脅して追い払っていました。
 柿の木の下付近には何人もの人達が折りたたみイスに座って写生をしていました。「絵の趣味もいいものだな」と一瞬思いましたが、「絵心のない自分には無理」と思い直しました。(likebirds夫)
 
likebirds夫;デジスコ TSN664+14W+IXY1000
a0052080_20513242.jpg


likebirds夫;デジスコ TSN664+14W+IXY1000
a0052080_2052857.jpg


likebirds妻;30D+400F5.6 背伸びをして残った実を食べていました。
a0052080_2054979.jpg


likebirds妻;30D+400F5.6 カラスに追われて下のほうの木に隠れていました。でもこの木の実もたべていました。
a0052080_20542446.jpg


 いくつか残った柿の実も、美味しいものとそうでないのがあるらしく、どの鳥も同じ実を取り合ってたべていました。熟れた柿の実は鳥さんたちのご馳走なんですね。おいしそうに食べていました。(likebirds妻)
by likebirds | 2006-11-29 21:55 | 野鳥観察 | Comments(11)
可愛いアオジと色っぽいガビチョウ
 ベニマシコの帰りに寄った公園では、お目当ての鳥さんに会えませんでした。しかたなく奥の方へと歩いていったら、誰も居ない通路でアオジがえさ探しをしていました。木から落ちた実を食べているみたいでした。私たちに気づいたようですが、知らん振りで餌を食べていました。でもカメラを向けたら、茂みに隠れてしまいました。飛ぶ瞬間、尾をスイングさせて飛び立ちました。
違う動作を想像された方残念ながら大はずれでした!(笑)
 ガビチョウも草薮の中から池の周りの通路に下りて、えさ探しをしている所でした。一応撮っておこうと思って写したのですが、とても美人に撮れていました。(likebirds妻)

likebirds妻;30D 飛び立つ直前、尾を上下させて反動で飛び立ちました。
a0052080_2027746.jpg

likebirds妻;30D 色っぽい目のガビチョウさんです。
a0052080_20273022.jpg

likebirds夫;デジスコ あまり色っぽくないガビチョウ
a0052080_20275389.jpg


 たった今、likebirds妻が私を「メタボリックさーん。」と呼びました。あまりの理不尽さに書こうと思っていることを忘れてしまいました。近年、中性脂肪は幾分多くなってきて胴回りも増加気味ですが、肥満というほどではありません。健康診断ではコレステロール値も正常の範囲内です。それをメタボリックとは...信じがたい暴言です。(爆泣)      (likebirds夫)
by likebirds | 2006-11-28 21:02 | 野鳥観察 | Comments(12)
ゴジュウカラではありません ヤマガラです
 ベニマシコの帰りに家の近くの公園に寄りました。公園の芝生の広場ではイベントが行われていて、バザーやバーベキューなどをやっていました。芝生の斜面を、草すべりのように滑って遊んでいる子供たちの楽しそうな姿がとてもまぶしく見えました。「私も子供だったらやりたいな」と思いました。
 芝生広場を後に、鳥を探しながら池のほとりに行ってみたら、ヤマガラが池の中の枯れ木をつついていました。虫を探しているらしく、木の皮を剥いでは幹をつついていました。そのうちゴジュウカラのような仕草までしていました。木の幹に直角に止まるなんて!ヤマガラは足が丈夫なんですね。驚きました。(likebirds妻)
 
likebirds妻;30D 木に直角に止まっていました。このあと足を縮めて飛び出すようにして飛んでいきました。
a0052080_21414881.jpg

likebirds妻;30D 下向きで降りている途中、首を上げて何かを見ていました。
a0052080_214293.jpg

likebirds夫;デジスコ
a0052080_21422946.jpg

likebirds夫;デジスコ
a0052080_21425822.jpg


 引いた写真を撮ろうと思ったのではありません。新しいカメラに慣れなくて近くのが撮れなかったのです。likebirds妻に「逆光で背景がキレイ」と言われ怪我の功名でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-11-27 22:26 | 野鳥観察 | Comments(13)
河原のウソ
 今日はどんより天気なので近くの河原にいってきました。でも期待した冬鳥はあまりいませんでした。そろそろ引き返してみようと、川のそばの農道を歩いていたら、この間ウソが食べていた草が茂っていました。「この草の実。ウソの好物だったなぁ」と思って見ていたら、前を歩いていた夫が「ウソがいる!」といって急にたちどまりました。
まさか、聞き違いと思って見たら何と目の前にウソが止まっていたのです。「うそー!」と思わず言ってしまいました。(笑)
 やはり、好物の草の実を食べに来たようです。私たちが草の前から移動するとすぐに、実を食べに降りてきました。目の前で長いこと夢中で食べていました。
 こんなに間近で、しかもゆっくりみることができてとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D 見返っている雄
a0052080_22255461.jpg


likebirds妻;30D ほとんど180度見返ってる雌。
a0052080_2226869.jpg


likebirds妻;30D  背伸びをしながら実を食べていました。
a0052080_2226215.jpg


likebirds夫;デジスコ IXY1000
a0052080_2226449.jpg


likebirds夫;デジスコ IXY1000
a0052080_22265890.jpg


likebirds夫;デジスコ IXY1000
a0052080_2227681.jpg


 IXY1000を今日も使ってみました。早朝のポイントではほとんど鳥をみることができませんでしたのでW1との比較がゆっくりできました。W1(ISO100)とIXY1000(ISO80)との比較ではシャッター速度が50%ほどY1000が遅いようです。この違いが昨日の印象の原因かも知れません。本日も動きのある場面を撮ろうとするとことごとくブレました。
 次に感じたのは、IXY1000の合焦サインのいい加減さです。前ピンだろうが後ピンだろうが取りあえず合焦サインが出る感じです。ですから今までのようにスコープで大体ピントを合わせておき、後はカメラのAFにまかせるという訳にはいかないようです。
 液晶の見え具合は最高です。近くでコントラストのはっきりしたものを見ると、せっかくスコープのピントを合わせたのに、シャッターを半押しでAFがピントを外すのがわかります。暗かったり、または距離があり背景の混んだ場所の小鳥を撮ろうとする時はさすがにこの液晶でもわからないので問題大と言えるかも知れません。
 TSN664より明るいスコープなら相当問題も小さくなると思います。接眼レンズ14W(旧30倍ワイド)との相性もあるかも知れません。
 (likebirds夫)
by likebirds | 2006-11-26 23:29 | 野鳥観察 | Comments(15)
ベニマシコ リベンジ
 2週間前、木枯らし1号のため断念したベニマシコ。今日はリベンジジに行ってきました。 朝から気持ちよく晴れ風もありません。現地は昨夜の冷え込みで霜が真っ白に降りていました。
セイタカアワダチソウの花もすっかり綿毛の穂になって、ベニちゃんの食べごろになっていました。ベニマシコは草の中にもぐったり出たりしていましたが、時々セイタカの上に乗って、おいしそうに穂をたべていました。朝日を浴びたベニ色がとても綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds妻;30D この子はとても綺麗でした。
a0052080_212654100.jpg


likebirds妻;30D  雄が食べていたら、後から雌が飛んできて一緒に食べていました。
a0052080_2127949.jpg

likebirds夫;デジスコ
a0052080_21275752.jpg

likebirds夫;デジスコ
a0052080_21281041.jpg

likebirds夫;デジスコ
a0052080_21282251.jpg


 今日からカメラをW1に変えてIXY1000にしました。期待に反して解像感のない写真の量産となりました。これならW1のほうがよっぽど良いというのが実感です。腕の問題もあるでしょうが、フィールドスコープTSN664+14WDとの相性の問題もあるのかも知れません。バッテリーのもちも悪く、あっという間に電池交換となります。 良い点は何と言っても無限連写です。まったくストレスなくカシャカシャ撮り続けられます。4GBくらいでは不安です。
 まだ初めて使ったばかりで結論は先になりそうです。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-11-25 21:49 | 野鳥観察 | Comments(14)
アカハラとカシラダカ
 アカゲラを待っていた時、藪の奥で「きょっきょっー」という声がきこえました。アカゲラの声かも?と思っていたらアカハラが向かいの木に飛んで来ました。思いがけないアカハラの登場にあわててカメラを向けましたが、すぐに木の陰に飛んでしまいました。ダメだったかもと諦めていましたが、何とか撮れていましました。アカハラは今期初なので嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D 
a0052080_2026309.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_20264885.jpg


 アカハラは一瞬でした。自分の位置からは撮れませんでした。尾を引く悔しさでした。場所を移動し、悔しさを堪えてカシラダカを撮りました。(likebirds夫)

 ちなみに、私はカシラダカを撮れませんでした(笑)(likebirds妻)
by likebirds | 2006-11-24 21:02 | 野鳥観察 | Comments(14)
コゲラの巣作り
 ソウシチョウのところでクロジとアカゲラを待っていたら、前の枯れ木で、コゲラが一生懸命に巣穴を掘っていました。既に中は大分広いらしく穴に入るとコゲラの姿は見えなくなります。
口に木屑を咥えては、「ぷぉーっ」と吐き出し、穴に入って咥えてきて、また吐き出しと、何度も繰り返していました。その懸命な姿に皆は「すごいなぁー」「がんばるねー」と喝采の言葉をかけていました。必死で家作りをしているコゲラがあまりに健気なので、のんきに鳥撮りをしている自分がチョット恥ずかしいような気分でした。
 コゲラの一生懸命な姿を、夫がGIFアニメにしてくれました。健気な姿をご覧ください。(likebirds妻)

likebirds妻;30D  吐き出した後あたりを見たりしていました
a0052080_1958476.jpg


likebirds妻;30D  木屑をくわえている所です。ほんの少ししか咥えられないのですね。 
a0052080_19585929.jpg


likebirds妻;30D GIFアニメ
a0052080_1921055.gif


 デジ眼の秒間5枚はデジスコから見ると羨ましいです。今回はlikebirds妻の連写好きを利用してアニメにしてみました。木屑が激しく飛んでいる様子がわかれば幸いです。
 人間は結婚してからしばらくして家を立てる人が多いと思われます。その場合でも住宅ローンがほとんどでしょう。コゲラの世界ではそうはいきません。家を先に作ってからでないと求婚さえできません。なかなか厳しい世界だと思いました。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-11-23 20:32 | 野鳥観察 | Comments(17)
上空を旋回するノスリ
 ウソを撮っていたとき、夫が空を指差しました。みるとノスリが上空を旋回していました。ちょうどウソがいなくなった時だったので、今度はちゃんと補正をプラスにして撮りました。
 ノスリはぐるぐると旋回しながらだんだんい遠くに行ってしまいました。いなくなったなぁと思っていましたが、しばらくしたら、ずっと遠くでまだ旋回していました。あまりに遠かったので「まだいるよー」とつい冷たい言葉をかけてしまいました(笑)(likebirds妻)

likebirds妻;30D
a0052080_20562415.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_2056429.jpg


 デジスコで飛んでいる鳥を上手に撮っている写真を見ると羨ましさで息が苦しくなります。カワセミの着水場面まで撮っている人がいるので、不可能ではないのでしょう。私には到底無理ですが...。
 今回は近くにいるときは諦め、ノスリが遠くに行ってから被写界深度を利かせて撮ってみました。ちょうど妻が撮り飽きて「まだいるよー」の時が撮り頃でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-11-22 21:19 | 野鳥観察 | Comments(10)
外来種 ソウシチョウ
 この公園には、ウソのほかにもいろいろな冬鳥がいると聞き、ご一緒した奥さんの後を付いて公園を見て回りました。途中にソウシチョウが来るという笹薮があったので、三脚を置いて待ちました。少し待つと数羽のソウシチョウが現れましたが、藪の下で暗く、鳥の動きも早くて思うように写真が撮れません。休憩のつもりで腰をすえて待って、やっと撮れました。(likebirds妻)

likebirds妻;30D  ソウシチョウは目の覚めるような綺麗な色合いの鳥です。でも日本的でないので、なじみのない印象でした。
a0052080_20114878.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_20121138.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_2012306.jpg

 カメラマンの集まる場所の前には白い大きな枯れ木が立っていました。ここに3日間連続で10時頃アカゲラが現れたそうです。枯れ木の下には低い藪があり、クロジやソウシチョウが時々出入りするそうです。
 ソウシチョウは目の覚めるような綺麗な鳥ですが、いわゆる外来種の籠抜け鳥で、体が大きいので日本の在来種、ウグイスやクロジの生存を脅かしているそうです。
 口には出しませんでしたが内心「アカゲラは現れたら是非撮りたいけど、外来種のソウシチョウはやめておこう」と思っていました。で、ソウシチョウが現れると夢中で撮りました。鳥を見ることは自分自身を見ることにもなりそうです。
 ここではアカゲラを待ちくたびれた知り合いのご夫婦がお弁当を食べ始めました。持ってきたコーヒーのことで相当もめながら食べていました。聞いていると面白すぎて退屈しませんでした。
 ちなみにアカゲラは現れませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2006-11-21 20:38 | 野鳥観察 | Comments(18)