<   2007年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
マヒワ
 駐車場横で昼食を食べて公園に向かって歩いていたら、道の脇で数人のカメラマンがさかんに写真を撮っていました。急いで行ってみると、向かいの木に10数羽のマヒワが花びらのような木の実を食べていました。
 身体を伸ばしたり、枝から枝へ飛び移ったり、とても美味しそうに食べていました。黄色いマヒワとピンク色の木の実がとても綺麗でした。
 このピンク色の実がなる木は何と言う木なのでしょうか?花が咲いたようで綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds夫;デジスコ
a0052080_20524896.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_2053330.jpg


likebirds妻;30D
a0052080_2053297.jpg


likebirds妻;30D
a0052080_20534259.jpg


 マヒワは今冬3回目です。それまでは見たことがありませんでした。マヒワ、マヒワと呪文のように繰り返しながら冬を待った甲斐がありました。
 すぐそばの木にはカワラヒワもいて、時々同じ枝にとまったりしていました。カワラヒワも撮るべきでしたが、ついマヒワにレンズを向けて撮りそびれました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-01-31 21:35 | 野鳥観察 | Comments(16)
ヒレンジャク
 28日(日曜日)は埼玉県の公園へヒレンジャクを見に行ってきました。今年は近所でも見れそうなので、それまで待とうと思っていましたが、結局待ちきれませんでした。昨年は3月下旬に見ましたから、今年は2ヶ月も前倒しとなりました。
 早朝、公園に着き、大きなヤドリギを抱いたケヤキの大木に向かうと、もう既に10人くらいの人たちが一羽のヒレンジャクを見ていました。ひとしきり写真を撮ったり、双眼鏡で見たりした後、妻は水場へ移動しました。水を飲みに来るヒレンジャクを待ち構える作戦です。私はしばらくその場に残り、例のズルズルーとしたお約束の場面を撮りました。
 あまり寒くはありませんでしたが、ヒレンジャクは終始ふくらんでいました。さんざん撮った後、カメラマンやバードウォッチャーが大集結しそうな気配でしたのでその場を離れました。(likebirds夫)

likebirds妻;30D  ヤドリギの実を美味しそうにほおばっていました
a0052080_2291513.jpg


likebirds妻;30D   20分に一回くらい水を飲みに来ました。下の嘴ですくうように飲んでいました
a0052080_2210162.jpg


likebirds夫;デジスコ この色気たっぷりの悪人面がたまらない魅力です
a0052080_22101813.jpg


likebirds夫;デジスコ 載せるのは賛否両論だと思いますが、お約束の場面です
a0052080_22103017.jpg


likebirds夫;デジスコ GIFアニメ コマ数を欲張ったので画質は悪いです
a0052080_22105233.gif


 昨年は、ここで2度もレンジャクに振られてしまいました。今年は到着した早々に会えてとてもラッキーでした。ヤドリギの実はまだ少し青かったですが、たくさん実っていました。レンジャクはヤドリギの中にもぐるようにさかんに実を食べていました。
その後すぐ横の池で、水を飲みに来るのを待つことにしたのですが、この作戦は大成功でした。20分おき位に水を飲みに来てくれて、近くで美味しそうに水を飲む姿を何度も見ることが出来ました。
ちょっと怖そうな顔で、ちょっと妖艶な感じで・・・とても魅力的な鳥でした。(likebirds妻)
by likebirds | 2007-01-30 22:43 | 野鳥観察 | Comments(12)
カワセミ・コゲラ
 トラツグミ、シロハラ、ミソサザイ、アオゲラの写真を載せましたが、この時カワセミとコゲラ♀も撮りました。
 トラツグミの場所からミソサザイの場所へ移動中、妻が「あっ、カワセミがいる~」と小さく叫びました。指すほうを見ると、小川のほとりの木にカワセミがとまっていました。少し二人で撮ってから、「前へ出ていい?」と妻が聞くので「どうぞ、どうぞ」と答えると、広い場所で誰もいないのに私のスコープのまん前に出ました。「前とは自分の前のことだったのか。言葉通りだから仕方がない」と妙に納得してしまいました。
 コゲラはアオゲラを撮ったときに、そばにいたので撮りました。妻はアオゲラで首が痛くなり、コゲラは断念したそうです。(likebirds夫)

likebirds妻;30D
a0052080_20411799.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_20413022.jpg


 カワセミはけっこういろいろな所で見るのですが、まともな写真を撮れたのは今回が初めてです。最初見つけたときは「近づいたら逃げるかなぁ?」と心配だったのですが、逃げずにいてくれてよかったです。朝日を浴びたカワセミの羽が、コバルトブルーに輝いてとても奇麗でした。(likebirds妻)
 
by likebirds | 2007-01-26 21:20 | 野鳥観察 | Comments(22)
固まったトラツグミ・シロハラ・ミソサザイ
 この日、鳥が固まって動かなくなる場面に2度出会いました。一度目はシロハラとトラツグミ。二度目はミソサザイです。この公園にはツミやハヤブサがいると聞きましたので、たぶんどちらかの猛禽が近くにいたのだと思います。(猛禽も見たかったー!)
ミソサザイは息をしているようでしたが、シロハラとトラツグミは息もしないでじっと上空を見ているみたいでした。
 ミソサザイは、水辺をチョコチョコ歩き回っている途中、上を見上げて急に立ち止まってしまいました。一緒に撮っていた方が「固まったー」とおっしゃったのでフリーズしたことに気づきました。
固まった時は必ず上空を警戒するみたいです。(likebirds妻)

①likebirds夫;デジスコ 歩いていたトラツグミが突然静止しました。
a0052080_2059437.jpg


②likebirds妻;30D 全く反応がないので、正面に回り撮りました。
a0052080_20594542.jpg


③likebirds妻;30D 同じときすぐそばのシロハラもフリーズしていました。
a0052080_2112415.jpg


④likebirds夫;デジスコ 上を向いて突然固まりました。
a0052080_2122925.jpg


 鳥がじっとして全く動かないのを見ることは時々あります。しかし、この時トラツグミとシロハラは、金縛りにでもあったようでした。じっとしているのではなく、動けなくなったように見えたのです。写真ではわかりにくいのですが、目もビー玉のようで剥製を見ているようでした。
 ①の写真が固まった直後の写真です。その後、近づいても全く反応がないので、妻が正面から近づいて撮ったのが②の写真です。③の写真はトラツグミから2mほど離れたところで固まったシロハラです。
 スコープで覗いても息もしていないのではないかと思うほどでした。この状態が5分ほど続きました。今考えても、動かなかったのではなく、ショック状態で動けなくなったのではないかと思えるのです。
 ミソサザイもフリーズしました。時間は1分ほどです。めまぐるしく動き回っていましたが、突然、動かなくなりました。スコープで覗いたところ、胸から腹にかけて微かに伸縮していましたから、たしかに息をしていました。自分の意思で動かないのだろうと思いました。
 こういうとき、動かない写真は不便です。笑。
 以前、オオタカが現われて、コサギがフリーズしたのを見たことがあります。このときは、じっとして動かず気配を消しているように見えました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-01-25 22:02 | 野鳥観察 | Comments(20)
ルりビタキに再会
 1月14日の写真です。昨年暮に見たルりビタキにもう一度会いに行ってきました。この森は大きくて車から下りてかなり歩きます。ススキの茂る小さな小川沿いの遊歩道を進むと、しだいに森の中の上り勾配になります。なおも進むと小川の源流らしき池に着き、池を迂回してさらに登ったところです。ちょうどよいくらいに整備されていて、森の自然はほとんど残されています。常緑樹も多く、冬でも暗い所が随所にあり、森の奥深くに抱かれた気分を満喫できます。カメラマンや散歩の人たちも少なくて、ゆっくりな鳥見には最適な所でした。
 昨年見た場所に着くと、すぐルりビタキは出てきてくれました。「チキチキチキ」の後、「ヒッ、ヒッ、ヒッ」の声が聞こえ、息を殺して待っていると藪の中から最初は遠くの地面に、次には私達のすぐ前の枝や杭に出てきてくれました。
 妻の一眼のシャッター音を聞きながら、私も連写しまくりでした。元気のよいルりビタキ♂でした。(likebirds夫)
 
likebirds妻;30D  お気に入りの枝を、飛び回りながら近くの枝にもきてくれました
a0052080_20234997.jpg


likebirds妻;30D  杭にとまって、のんびりしているルり男君。風で頭の羽根が逆立っていました
a0052080_2024230.jpg


likebirds夫;デジスコ   さかんに地面の餌を探し、ふっと羽休めか、枯れ草の茎にとまります 立派な太眉です
a0052080_20242323.jpg


likebirds夫;デジスコ   飛ぶか!と思ってシャッターを切りましたが、身体の向きを変えただけでした
a0052080_20244018.jpg


 昨年の暮に来た時は、なかなか姿を見せてくれなかったルり男君。今回はすっかり落ち着いて、枝や杭にとまってゆっくりしてくれました。羽のルり色もとても濃くなって、美しさに磨きがかかりイケメンルり男君になっていました。(likebirds妻)
by likebirds | 2007-01-24 21:15 | 野鳥観察 | Comments(14)
アオゲラ
 ルりビタキの声も聞こえる中、水辺のミソサザイ、枝上のカケスを探していると、「ヒューヒュー」と鳴き声が聞こえました。「あっ、アオゲラだ」と言うと、妻はもうアオゲラを見つけていました。枝かぶりでなかなか見通せません。しかも真上でした。あっちへウロウロ、こっちへウロウロしながらやっと撮ることが出来ました。
 鳥見を始めた頃、何故かアオゲラ・アカゲラに会えない時期がありました。林の中を散策して夫婦でアオゲラを探し回りました。双眼鏡も持たない散歩の人に「アオゲラがいましたよ」と言われ、帰り道で「一度見てみたい」と話しあったのもいい思い出です。(likebirds夫)

likebirds妻;30D+400F5.6
a0052080_20375961.jpg


likebirds夫;デジスコ TSN660+IXY1000
a0052080_20381558.jpg


 アオゲラは、たいていの場合空抜けです。そしてものすごく上のほうの枝にいます。下のほうで見つけても、木の幹をするすると登っていってしまいます。今回もものすごい悪条件の中、やっと撮りました。(ちょっと、おおげさ?)
数枚撮ったら、横のサワラの木に飛んでいってしましました。枝かぶりで、しかも遠かったので諦めて、デジスコの夫にまかせました。ちょっと悔しかったです。(笑)(likebirds妻)
by likebirds | 2007-01-23 21:17 | 野鳥観察 | Comments(14)
冬のミソサザイ
 静かな公園の木道で鳥を探していたら、「ジッジ」とウグイスより少し甲高い声で鳴く鳥がいました。何だろうと思って目を凝らしたら、斜面の木の根っこの所に動く鳥がいます。双眼鏡でよく見たら、何とミソサザイでした。しばらく斜面のところで鳴いていたのですが、チョンチョンと下に下りてきて、水辺で餌探しを始めました。尾をピンと立てタまま動き回る姿はとても可愛いかったです。チョンチョンとあまりに早く動き回るので、カメラで追いかけるのが本当に大変でした。(likebirds妻)
 
 冬の低地でのミソサザイを撮りたいと思っていました。夏の高地の目立つ場所で大声で囀るミソサザイと違い、冬は見かけてもなかなか撮ることは出来ませんでした。
 早朝、一番に見つけたのですが、暗くて良いものが撮れませんでした。昼前に再度挑戦してやっとミソサザイとわかるものが撮れました。昼前でも暗く、デジスコでのSSは1/4秒でほとんどが幽体離脱写真となりました。また、近いと動きが早くスコープでは追いきれませんでした。高倍率を犠牲にして妻より随分後ろに下がって撮りました。後ろから見ていると、妻も相当苦労しているようでした。いつもの連写が低調でした。
 初夏のミソサザイの囀りは散々聴いていますが、冬の地鳴きは初めて聴きました。今後は探す役に立つと思います。(likebirds夫)

likebirds妻;30D  水辺を飛び回りながら、一度だけ岩の上に乗りました。尾を立てている姿がとても可愛かったです
a0052080_20261799.jpg


likebirds妻;30D  水の中から、黒くて光るものを咥え上げていました
a0052080_20263230.jpg


likebirds夫;デジスコ  上の写真とほぼ同じ瞬間をはるか後方からデジスコで
a0052080_20264827.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_2027738.jpg

by likebirds | 2007-01-22 21:19 | 野鳥観察 | Comments(18)
2年ぶりのトラツグミ
 昨冬はついに見ることの出来なかったトラツグミを2年ぶりに見ました。2年前は双眼鏡専門だったlikebirds妻は初撮りなので、かなり張り切っていました。「なんとか出てきて欲しい!」と念じながら探すと、アッサリ落ち葉の吹き溜まりに出てきてくれました。近くにも来てくれ夫婦で撮りまくりとなりました。トラツダンスもたっぷり楽しむことができました。動画を撮りましたので見てください。写真はデジスコには近すぎでした。
 午後からは樹里さんの写真展を見に行きました。鳥・虫・夜景・人とペットなど彼女のカバーの広さに感心しました。
 ここでは相互リンクしているpapilioさんと初めてお会いし、HaveaGoodTimeでした。(likebirds夫)


 昨年からずっと、会いたいと思っていたトラツグミにやっと会えました。積もった落ち葉の上にいると、見分けがつかないくらいの保護色でした。でも、可愛いトラちゃんダンスをしながら、のんびり餌探しをしていました。しばらく落ち葉のところで餌探しをしていたら、シロハラがやってきすぐそばで2羽で餌探しを始めました。またまたバトルか~?と思ったのですが、しばらくして2羽は近くの木の柵の上と下とで、フリーズしたように固まっていました。まるで置物のようになっていました。おそらく近くに猛禽が来ていたのだと思います。5分くらい蝋人形のように固まっていた2羽は、呪文がとかれたみたいにまた動き出しました。固まっている間に近づいていたので、間近で撮ることが出来ました。本当にうれしかったです。(likebirds妻)


likebirds妻;30D  フリーズした後、やれやれと言う風に羽ばたいていました
a0052080_2138639.jpg


likebirds妻;30D  羽ばたいた後、伸びもしていました
a0052080_21382553.jpg


likebirds妻;30D  どんどん近くに歩いてきてくれました
a0052080_21384445.jpg


likebirds夫;デジスコ コレは近すぎでフレームに収まりませんでした。
a0052080_2139338.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_21392481.jpg


likebirds夫;動画 トラツのダンス 

 今日写真展で、樹里さんのミニスカ、ブーツ姿を初めて見ました。カメラを持っていかなかったのを、夫が残念がっていました(笑)(likebirds妻)
by likebirds | 2007-01-21 22:44 | 野鳥観察 | Comments(19)
カケス
 歩き回るシロハラをヒーヒー言いながらカメラで追いかけていると、少し離れた所にカメラマンが二人いるのに気がつきました。妻が「レンズを変なところへ向けてる」と言うので、レンズの先をみると、カケスが地面に下りていました。私達の視線に気がついたのか、カケスは飛んでしまいました。そして、地上1mほどの切り株にとまったのです。一瞬でしたが何とか撮れました。一眼の妻より、デジスコの私の方がやや近い距離でした。
 カケスの当たり年という人がいますが、警戒心が強く、気に入ったのがなかなか撮れません。(likebirds夫)

likebirds妻;30D
a0052080_20111689.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_20113038.jpg


 ここはカケスの声もよく聞くのですが、なかなか姿を見ることが出来ませんでした。思いがけずに、こんなに見通しの良いところにカケスが止まってくれて、慌ててシャッターを切りました。
でも切り株から何かを見つけたカケスは、あっという間に飛び降りてから、茂みのほうへ飛んで行ってしまいました。何とか撮った写真は、木の幹にピントが合ってしまっていました。(涙)(likebirds妻)
by likebirds | 2007-01-19 21:12 | 野鳥観察 | Comments(25)
シロハラ
 シギ3種を見る前に、別の森へ寄りました。この場所でも数種類見ることができましたが、アカハラの後なので今日はシロハラを載せます。シロハラはよく見ることができる鳥ですが、私達夫婦は今冬初撮りです。木にとまったのを撮り逃がすと、トコトコ歩き続けでちっともじっとしてくれません。妻はこの鳥を「チョロスケ」と名づけていました。二人ともシロハラの良い写真は一枚も撮れませんでしたが、まあ、素人写真のブログなので載せちゃいます。
 シロハラを撮っている時、崖下のほうから私達を呼ぶ声がしました。振り向くと、この場所をご紹介頂いたcandyさんでした。名前を覚えていただき光栄でした。(likebirds夫)

likebirds妻;30D
a0052080_20442567.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_20452762.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_2045447.jpg


 里山の風景を残した静かな森には、あちこちで鳥の声がしました。シロハラは、この森のそこここにいてくれたのですが、木の陰や草の陰でなかなか良く見ることが出来ませんでした。やっと小高い丘の草原を歩き回っているシロハラを見つけましたが、一瞬立ち止まるだけで、ちっともじっとしていません。ほんとにカメラマン泣かせのシロハラ君でした。
 偶然candyさんにお会いすることが出来てとてもうれしかったです。(likebirds妻)
by likebirds | 2007-01-18 21:33 | 野鳥観察 | Comments(13)