<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ハギマシコ再び
 先々月見たハギマシコ、渡てしまう前にもう一度会いに行ってきました。斜面を吹く風は冷たかったですが、もう一度ハギマシコにあえて嬉しかったです。
群で旋回を繰り返しながら、時々下りてきます。空を飛ぶところを何度も狙ったのですが、飛ぶのが早くてうまく撮れませんでした。(涙)
 下りて来たた時に見たら頭の色が前より黒くなっているように感じました。渋い紫色と黒のシックな色合いに、黄色い嘴がとても綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds妻;30D  ぴょんと飛び降りてました
a0052080_20121913.jpg


likebirds妻;30  にっこりと首をかしげた目が可愛かったです
a0052080_20121077.jpg


likebirds夫;デジスコ    ライダー キーック!
a0052080_20123436.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_20124672.jpg


 前回全滅だったハギマシコのリベンジに行ってきました。あの時から妻にカメラの能書きを言いにくくなっていました。今回はデジスコながら動きのある写真にこだわりました。ピン甘、ブレ有りですが、まあまあ満足しております。
 時々お会いして顔見知りになっている方が、私のスコープを覗いて「地震が来たみたいに揺れてるなー。よくコレで撮れるもんだ。」と言いました。私が「風があるから」と言うと、彼は「コレくらいの風でこんなに揺れるようじゃまるっきりダメだな」と答えました。
 「そうか。スランプは足回りのせいなんだ」 妙に嬉しくなりました。早速、家に帰って各部のネジを締めなおしました。次回の鳥見が楽しみです。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-02-28 21:10 | 野鳥観察 | Comments(12)
コガモ、カワセミ、カワウ
 ヤマセミがいた渓流はとても綺麗で、いろいろな水鳥がいました。
嬉しかったのは、以前しまりんさんのブログで拝見して、ぜひとも見てみたかったコガモのシンクロを見ることが出来たことです。すーいすーいと泳ぎながらプクっと潜水します。何度も繰り返して皆でもぐっていました。川底の草を食べているらしいのですが、シンクロダンスのように見えました。なかなかいっせいに潜ってくれなくて、粘って団体で潜るところを撮りました。 (likebirds妻)

likebirds妻;30D  まずは、コガモシンクロデュエット
a0052080_20301896.jpg


likebirds妻;30D  続いて、コガモシンクロ団体技です
a0052080_20302993.jpg


likebirds夫;デジスコ  目の下の婚姻色 ♂が赤、♀が黄色でしょうか?
a0052080_2030523.jpg


likebirds夫;デジスコ ホワイトデーはまだですが、馬鹿でかい魚をもらいました
a0052080_2031778.jpg


 likebirds妻は相当長い時間をコガモのシンクロに費やしていました。コガモ達が同時に頭を水に潜らせるのを撮るのはなかなか難しかったようです。その間、私はカワウのペアを撮りました。目の下の婚姻色が赤と黄色で目を引きました。時々羽を広げて日干しをする姿がとてものんびり見えて心が癒される思いでした。
 ちょうど電線にヤマセミがとまったとき、対岸ではカワセミのペアが岩に並んでとまり、♂からもらった大きなプレゼントを♀が懸命に飲み込もうとしていました。ヤマセミに気を取られ、そそくさと撮ったため良い写真はありませんでした。もっとじっくりと取り組むべきだったと後悔しました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-02-27 21:27 | 野鳥観察 | Comments(15)
ヤマセミ
 前日の大風がウソのように止んで、好天の日曜。約一年ぶりにヤマセミに会いに行きました。
朝現地に着くと、もう対岸の木にヤマセミがとまっていました。ヤマセミは「クェッ クェッ」と甲高い声で鳴きながらすぐに飛び立ち、少し離れた木の枝にとまりました。しばらくとまってまた、だいぶ離れた葦原のほうへ飛んでい来ました。するとそこにはヤマセミがもう1羽いました。賑やかに鳴いているなぁと思ったら、どうやらペアで鳴き交わしているみたいでした。
朝日を浴びて白く輝くヤマセミは、とても綺麗でかっこよかったです。この時は、木の枝からでなく、電線からまっしぐらにダイブして餌をとっていました。素早い動きにはびっくりでした。
時々尾を持ち上げてとても可愛いポーズも見せてくれました。久しぶりのヤマセミ、私は初撮りでしたので、嬉しさも倍増でした。(likebirds妻)


likebirds妻;30D  鳴きながらダイブしていました
a0052080_225960.jpg



likebirds妻;30D  とまっていた枝から急に飛び降りて飛んで行きました
a0052080_2245739.jpg



likebirds妻;30D 可愛い尻尾上げのポーズ。水から上がったばかりで、水しぶきが飛んでいました
a0052080_22251361.jpg



likebirds夫;デジスコ 上が♀で下が♂?
a0052080_2254355.jpg



likebirds夫;デジスコ
a0052080_2255851.jpg


 前日「そう言えばヤマセミもしばらく見てないね」と話し合い、行くことにしました。ブラインド(鳥から身を隠すテント)を持っていないので遠くからでもヤマセミの姿を見ることの出来る場所を選びました。
 覚悟はしていましたがかなり遠かったです。着くや否や、妻が真正面で早速見つけました。しばらく見ているともう1羽も飛んできてカップルとなりました。同じ枝にとまって仲の良い所を見せてくれましたが、写真は酷いものになりました。崖の岩から垂れ下がった枝にとまったりしてデジスコには絶好の撮影チャンスには恵まれましたが撮れた写真はすべて最悪。
 そろそろスランプから脱出したいものです。(それともこんなものかな?) 400mmの妻には気の毒な距離でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-02-26 23:06 | 野鳥観察 | Comments(16)
雪中の鳥 ジジュウカラ・コガラ・カケス
 またまた写真は2年前の在庫からです。
 「雪に鳥」を撮ろうと出かけたのではありません。前々から予定していて、前日に大雪が降ってしまいました。雪道に慣れないため運転は困難を極め、やっとの思いで現地に着きました。膝まである長靴を履いて急峻な坂を下りました。妻はとても喜んで雪を投げたりしていましたが、私は根性が全くないので約30分で無理やり引き上げました。(likebirds夫)

a0052080_202148100.jpg
a0052080_2022114.jpg
a0052080_20221437.jpg


 50センチ以上も積もった雪の中でも鳥さんたちはとても元気でした。冷たく澄んだ空気も気持ちがよくて、真っ白い別世界に来たような気分でした。
 帰りの雪道が気になったので、早めに引き上げました。(likebirds妻)
by likebirds | 2007-02-23 20:53 | 野鳥観察 | Comments(14)
ミヤマホオジロ
 2年前に撮った隣市のミヤマホオジロです。公園で鳥を探して歩いていると、バードウォッチングの方たちに何度もすれ違いました。そのうちに皆さんが「今日は鳥も休日だ」などと言いながら引き上げてしまい、ほとんど誰もいなくなりました。
 「もう一度回ろう」を何回も繰り返していると、小木にミヤマホオジロがとまっているではありませんか。急いで妻に教え、「逃げないでくれ、逃げないでくれ」と心で叫びながらデジスコを向けました。この頃の妻はカメラは持たず双眼鏡専門でした。他に誰もいなかったせいか、ゆっくり見ることが出来たようでした。
 結局、散歩客が歩いてきてミヤマホオジロは飛びましたが、枯れ草の溜まった地面に下りました。倒れたススキの穂やタンポポの種を食べていました。驚いたことに、フワーッと空中に飛び上がるタンポポの種を上手に嘴でキャッチしていました。
 ミヤマホオジロがいなくなると、夫婦で「ヤッタ、ヤッタ」と歓声をあげました。
 あれから何回かミヤマホオジロを見ましたが、その度にこの時の喜びが甦ります。家から近いので、昨年も今年も行ってみましたが見つけられませんでした。見つけた小木は残っていました。(likebirds夫)
 
a0052080_2195479.jpg
a0052080_21101984.jpg
a0052080_21103873.jpg


 この頃はあちこちをはしごして歩かずに、同じ公園を何周もして鳥探しをしていました。
公園に人が少なくなってきた昼下がり、目の前に現われてくれたミヤマホオジロに大感激でした。(likebirds妻)
by likebirds | 2007-02-22 22:00 | 野鳥観察 | Comments(14)
雨のチョウゲンボウ
 日曜日に鳥見が出来なかったので、またまた在庫放出です。
 早朝、乾田でタゲリを見ていたら雨が降ってきました。タゲリの群がミャーと鳴き飛んでしまったので引き上げようとしていました。そのときチョウゲンボウが目の前の枯れ草の山の上に降り立ちました。焦ってしまって、その写真はボツとなりました。その後、チョウゲンボウは飛び立ち、民家の庭先のシュロの木や柵にとまりました。相当雨脚が強くなってきて心配しましたが、結果的に雨の中のチョウゲンボウを撮ることが出来ました。「もう少し、もう少し」と近づいて、しまいには逃げられました。
 夫婦で「帰らなくてよかった」と話し合ったのは言うまでもありません。妻が「チョウゲンちゃん」と呼び始めたのには笑えました。(likebirds夫)

likebirds夫;デジスコ
a0052080_21382680.jpg


likebirds夫;デジスコ
a0052080_21383475.jpg


 飛び去ったチョウゲンボウを車で追いかけました。民家の庭先のシュロの木にとまったので車を降りて雨の中、畦道を歩いて近づきました。思いがけず会えたチョウゲンボウ、雨にぬれた後姿がとても綺麗でした。(likebirds妻)
by likebirds | 2007-02-21 22:19 | 野鳥観察 | Comments(14)
ヌルデとイカル
 温かい日と寒い日が交互に訪れるので風邪をひく人が多いようです。私たち夫婦も「ひいたかな?」と思う日がありましたが、なんとか寝ることなく過ごしております。花粉も飛び始めたようで、久しぶりに繁華街へ出るとマスクをかけている人が目に付きます。くれぐれもご自愛ください。
 写真は在庫からヌルデの実を食べに来たイカルです。この時はバリバリとすごい音を立てて食べていました。警戒心の強そうな鳥ですが、一旦食べ始めると夢中になり、少々近づいても逃げませんでした。あまり収穫のない鳥見で歩きつかれて顎が上がり始めていましたが、この遭遇で夫婦共、息を吹き返すことができました。途中から胃痛にも悩まされていましたが吹き飛びました。(likebirds夫)

likebirds夫;デジスコ TSN664+30W+MZ3
a0052080_20265291.jpg


likebirds夫;デジスコ TSN664+30W+MZ3
a0052080_2027162.jpg


likebirds夫;デジスコ TSN664+30W+MZ3
a0052080_20272289.jpg


 遊歩道を歩いていると、「ぱきぱき」とはじけるような音がするので見ると、イカルの群がヌルデの実をさかんに食べていました。たわわに実ったヌルデの木を次々飛び移りながら夢中で食べていました。美味しい実とそうでないのがあるらしく、同じ房に皆が群がっていました。
 黄色くて大きい嘴、グレーとブルーの美しい羽。ちょっととぼけたようなキャラクターがとても可愛かったです。(likebirds妻)
by likebirds | 2007-02-20 21:28 | 野鳥観察 | Comments(11)
メジロ
 花と鳥さん。とても綺麗で素敵な組み合わせですね。
私たちは、あまり花と鳥の写真がありません。でも先月「椿とメジロ」を撮っていました。
椿の花が終わりかかっていましたが、赤い椿と黄緑色のメジロがとても綺麗でした。
メジロがなかなかいいところに止まってくれなくて、写すのが難しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D
a0052080_2111315.jpg



likebirds夫;デジスコ 椿の花がくたびれていますが...
a0052080_21114979.jpg


 夫婦で一緒に撮ると載せたい写真がほとんど同じ、ということがしばしばあります。椿にメジロもそうでした。決まらずにボツになりかかっていましたが、私が譲歩して無事載せることができました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-02-19 21:31 | 野鳥観察 | Comments(14)
カワガラス
 昨日(土曜日)は晴天にもかかわらず仕事で、本日は休日でしたが朝から雨でした。海老名市の市民ギャラリーの写真展に行き、その後はデパートで買い物、そして日帰り温泉へ行くという鳥見なしの休日をすごしました。今週はブログの更新に苦労しそうです。
 写真は先月のカワガラスです。ベニマシコやハギマシコ、オオマシコに押しやられてボツになりそうでしたが、掲載のチャンスがやってきました。(likebirds夫)

likebirds夫;デジスコ
a0052080_2161358.jpg

by likebirds | 2007-02-18 21:57 | 野鳥観察 | Comments(12)
まったりしていたカケス
 公園の中を歩きながら観察小屋に行きました。入ると観察窓を見ていた方が「さっきからあそこでカケスがのんびりしているよ。もう20分もああやって羽繕いしているんですよ」とおしえてくださいました。
 見ると少し向こうの枝の込み入った木に、一羽のカケスがどっかりと腰をおろして、のんびりしていました。いつもすばしこいカケスですが、ふかふかになって居眠りでもしているようでした。
ここにオオタカの飛行ルートなのですが、枝の込み合った木にとまっていると襲われることがないので安心しているのだそうです。
それにしても、こんなにまったりしたカケスを見たのは初めてでした。
このあと10分くらいのんびりして、飛んで行きました。
 でも枝やツルが込み合いすぎて、撮影にはとても邪魔でした。(likebirds妻)

likebirds夫;デジスコ  ぷくぷくになって、のんびりしていたカケス
a0052080_20423851.jpg



likebirds妻;30D  時々羽繕いをしていました
a0052080_2043561.jpg



likebirds妻;30D  身体の割りに足は、細くて華奢でした
a0052080_20432491.jpg



likebirds夫;デジスコ  伸びまでして、くつろいでいました
a0052080_20435053.jpg

by likebirds | 2007-02-16 21:07 | 野鳥観察 | Comments(20)