<   2007年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
メボソムシクイ
 メボソムシクイはそこらじゅうにいました。
目の前を横切って飛んで、木の枝で鳴いたり、松の葉の付け根を啄ばんだりしていました。
前回ここに来た時は、メボソムシクイは鳴き声しか聞くことが出来なかったので、今回はたくさん会えて嬉しかったです。そして私は初撮りです(嬉)(likebirds妻)


likebirds妻;30D+400mm  松の枝で囀っていました。舌まで見えてました
a0052080_2112387.jpg


likebirds夫;30D+500mm  パッと飛び出しました。
a0052080_2113852.jpg


likebirds妻;30D+400mm  センダイムシクイに似ていますが頭央線がありません
a0052080_2123849.jpg


likebirds妻;30D+400mm  気持ちよさそうに水浴びしていました
a0052080_2125819.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2131743.jpg


 以前、センダイムシクイといって載せた写真をメボソムシクイではないかとご指摘をいただいた事がありました。それ以来、囀りはどうか、頭央線はないか、と注意できるようになりました。しかし、この日、最初に見かけたとき「あっセンダイムシクイ!」と口ばしってしまいました。妻に「メボソでしょ」と言われました。まだまだ修行が足りません。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-29 21:32 | 野鳥観察 | Comments(14)
ウソ
 平地ではウソは冬鳥ですが、高地では夏に見られる鳥です。ここでも番いのウソに何度か会えました。「ふぃーふぃー」と細く透き通る声が聞こえたと思ったら、水浴びに来ました。
ぽっちゃりしたふくよかな顔がとても可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500  ウソ♂ 
a0052080_21543911.jpg


likebirds妻;30D+400  ウソ♂ 水浴び前に、顔をのぞかせてあたりを見まわしていました 
a0052080_21573870.jpg


likebirds夫;30D+500  ウソ♀ 
a0052080_2158122.jpg


likebirds妻;30D+400  ウソ♀ 岩の上にとまって見返りポーズ。群青色の羽が綺麗でした 
a0052080_21582174.jpg


likebirds妻:30D+400  ここに着いたとたんに、木の上にとまっていたウソ♂ 
a0052080_21584478.jpg


 週一バーダーですので、すぐに記事が枯渇します。先々週の高地に逆戻りです。でも夏のウソもなかなか良いものです。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-28 22:27 | 野鳥観察 | Comments(8)
ツミ♀
 木立の中には、ツミの雄がずっといましたが、雌は餌の受け渡しの時とカラスが現われた時だけやってきました。
大きな瞳の可愛い雄に比べて、体が大きくて鋭い目の雌は「かかあでんか」みたいに見えました。
 本当のところは、猛禽の雌は巣を守るために体が大きく、雄は狩をする為、敏捷に飛べるように小さいのだそうです。
小鳥は女の子が可愛いのに・・・猛禽はちょっと別ですね。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20215546.jpg


likebirds夫;30D+500mm ファインダーを覗いた時、胸から腹にかけての横縞が目に入り「あっカッコウだ」と思いかけました。そんな訳ないのに。
a0052080_20221353.jpg


likebirds妻;30D+400mm  雄が運んできた餌を平らげる雌
a0052080_2022291.jpg


 印象ではツミの雄がかわいそうなほど雌は大きかったです。この後ポツポツ雨が降ってきましたので引き上げました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-27 20:40 | 野鳥観察 | Comments(12)
ツミ♂
 ツミの雄は、ほとんど高い木の枝でのんびりとしていました。特に雌に餌を渡した後は安堵したように、羽繕いしたりうとうとしたりしていました。目の前でいろいろなポーズを見せてくれて、大サービスのツミでした。(likebirds妻)


likebirds妻;30D+400mm  長い間羽を乾かしていました。
a0052080_2058494.jpg


likebirds夫;30D+500mm  どうかしたのかと心配になるほど、この姿勢でじっとしていました。
a0052080_2102813.jpg


likebirds妻;30D+400mm  背中の羽がとても綺麗でした
a0052080_20574463.jpg


likebirds夫;30D+500mm  獲物を捕ってきました。
a0052080_2105852.jpg


 夫婦で沢山撮ったので、昨日の夫婦ものに続いて本日は♂の単独ものです。ツミは見かけるものの撮れずにいました。この日は撮ってくれと言わんばかりに、餌の受け渡しや休憩を目の前でしてくれたのでビックリでした。(likebirds夫)

likebirds夫;30D+500mm  丁寧に羽をむしり、♀を呼んでいます。
a0052080_2113322.jpg


likebirds妻;30D+400mm  緑を背に
a0052080_212159.jpg


likebirds妻;30D+400mm  大きく伸びをしてました
a0052080_2123213.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2112142.jpg


More
by likebirds | 2007-06-26 21:44 | 野鳥観察 | Comments(14)
ツミ
 大きな目と美しい羽を持った小型の猛禽ツミ。
やっと、初撮りすることが出来ました。
木立の中のお気に入りの枝に、憧れのツミはとまっていました。
ブルーの羽に大きな目。少し褐色がかったフサフサのおなか。きりりとしていて可愛いツミ。
鳩くらいの大きさの鳥なのですが、私には何倍も大きなかっこいい鳥に見えました。
この日は、雌に餌を渡すところを2回見ることが出来ました。一回目はあまりの速さにシャッターが追いつかず、あえなくブレブレ、ボケボケ写真になってしまいました。地元の方が撮り方をいろいろ教えてくださったので、2度目は何とか写すことができました。あっという間の出来事でしたが、素晴らしいシーンに出会えて感激でした。かわいくて美しいツミ。虜になりそうです。
現地の皆様いろいろお世話になりました。ありがとうございました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm  右下に写っているのはツミの♀です。おばけではありません。泣。
a0052080_212966.jpg


likebirds妻;30D+400mm  雄が獲物を捕まえてきて「キイーッ、キイーッ」と鳴いてに知らせると、雌が餌を受け取りにやってきました。
a0052080_21295560.jpg


likebirds妻;30D+400mm  餌をじっと見つめる雌の鋭い目
a0052080_21343563.jpg


likebirds夫;30D+500mm  ♀のほうがずっと大きいですし、猛禽らしいです。
a0052080_2130177.jpg


likebirds妻;30D+400mm  雌が足を伸ばして餌を受け取りました。雄はよけてあげています
a0052080_21304476.jpg


likebirds夫;30D+500mm  上にいるのはツミの♂です。おばけではありません。泣。
a0052080_21311127.jpg


likebirds夫;30D+500mm  撮りたかったのはこの直後の写真です。でも突然ピントがポワ~~ン。泣。
a0052080_21313050.jpg


 ツミの♂はヒヨドリくらい、♀はキジバトくらいの超小型の猛禽です。気性は激しいらしく近寄ってきたカラスを追い回していました。ツミがいるとカラスが近づかないので、オナガなどの他の鳥が近くに巣をつくるそうです。ツミに襲われないのかと思うのですが、その辺はわかりません。
 地元の方達の写真を見て、「よし、自分も!」と勇んで行ったのですが、現実はそれほど甘くありませんでした。暗く、しかも逆光なのでシャッタースピードが上がらずブレ写真の量産となりました。♂が捕ってきた獲物を♀に渡すところを撮りたかったのですが、まあ、実力相当のものが撮れていました。とにかくオオタカやノスリとは比べ物にならない素早さでした。
 現地で「獲物に置きピンで..」とアドバイスを受け、やっと証拠写真が撮れました。写真はダメでもツミの姿と動作には魅了されました。小さな♂の背中は青灰色で白い腹にはオレンジがかかっています。羽を広げると両翼と尾羽が光に透けて綺麗でした。それが猛烈なスピードで飛び回るのは見ていて感動的でした。
 現地でお会いした皆さんには大変お世話になりました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-25 22:40 | 野鳥観察 | Comments(11)
ルリビタキ
 高地には青い子もいました。冬には平地でおなじみのルリビタキです。
目が覚めるほど美しいコバルトブルーの雄。丸い目が愛らしい雌。
どちらもとても綺麗で、かわいかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2175636.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2110621.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2181978.jpg


likebirds妻;30D+400mm   水浴びのあと、木の枝で羽繕いしていました
a0052080_2184178.jpg


likebirds妻;30D+400mm   奥の方で羽繕いしてました
a0052080_2185586.jpg


likebirds妻;30D+400mm  岩の上でポーズを決めて
a0052080_2191435.jpg


likebirds妻;30D+400mm   少し首をかしげた雌。とても可愛かったです
a0052080_2194763.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_21102668.jpg


 ここは高地だけあって、展望のよいところがあります。はるか南アルプスを望み、下界は雲海です。大パノラマに思わずファインダーを覗くと望遠ですから八ヶ岳の頂上付近しか入りません。広角のコンパクトデジカメをもってくれば良かったと悔やみました。
 昼近くになると強烈な日差しとなり、撮影が難しくなりました。日なたはピーカン、日陰は真っ暗で露出補正の失敗の量産となりました。そんな中、二人並んで撮っていると、ブログに載せたい写真がダブります。譲り合うときもありますが、張り合うこともあります。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-22 21:57 | 野鳥観察 | Comments(17)
カヤクグリ
 ここの鳥達はペアリングの最中らしく、出会った鳥はみんな番で現われました。
特にカヤクグリはアツアツでいつも2羽で連れ立って歩き回っていました。見ているとまるでドラクエの移動シーンのようでした。
1羽で居たのは、木の上で大きな声で囀っている時だけでした。でも木の上で大きく囀るカヤクグリを見たのは初めてだったのでとてもびっくりしました。違う鳥を見ているような新鮮な印象を受けました。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  松の木の天辺で大きな声で囀っていました
a0052080_20482471.jpg


likebirds妻;30D+400mm  松の葉の付け根をつついていました。虫でもいるのでしょうか?
a0052080_20485325.jpg


likebirds夫;30D+500mm 下が♀だと思います 一度も振り向いてはくれませんでした
a0052080_2049520.jpg


 冬の里にいるカヤクグリを見慣れている私にとって初夏のカヤクグリは別物でした。「チリリン」という鳴き声は同じでも、飛び回ること飛び回ること。夏は名前を変えたほうがよいと思うほどでした。
 木の天辺で鳴くカヤクグリも撮りましたが、あえなく私のはボツとなりました。理由は妻曰く「だって良くないんだもん」だそうです。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-21 21:18 | 野鳥観察 | Comments(13)
キクイタダキ
 梅雨入りしたというのに真夏のような暑さ!
涼しい所に行ってみようと、出かけました。でも高地もとても暑かったです。
ここは今ペアリングの最中らしく、出会う鳥がみんな番で行動しているようでした。
現地に着くと程なく、キクイタダキが現われてくれました。甲高い透き通る声でさかんにないていました。キクイタダキの鳴き声は初めて聞いたので最初はなんの鳥の声か分かりませんでした。枝に止まっている時も、水浴びしている時もひっきりなしに鳴いていました。
 少し水場で鳥を見てから散策路へ向かいました。すると散策路脇でもキクイタダキが飛び交っていました。ここでは、キクイタダキに会えたらいいなぁと思って、余り期待していなかったのですがその後も何度も見ることが出来て、まさにキクイタダキ三昧の一日になりました。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  木の枝に止まったところ
a0052080_2033050.jpg


likebirds妻;30D+400mm  木の幹から飛び出しました
a0052080_20341575.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20343285.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20344599.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20345621.jpg


likebirds妻;30D+400mm  ちょっと、ドアップで・・・
a0052080_20334539.jpg


likebirds妻;30D+400mm  松の木の枝で鳴いていました
a0052080_20351124.jpg


 相互リンクさせていただいている九州地方の方達のブログで冬のキクイタダキを見るたびに羨ましく、「なーつよこい、はーやくこい」と念じていました。やっと夏が来て高地のキクイタダキを見ることができました。
 帰りにお土産に苔桃ジャム大瓶2+ブルーベリー大瓶1を持たされ膝がガクガクになりました。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-20 21:07 | 野鳥観察 | Comments(20)
サンコウチョウ
 尾の長いサンコウチョウ!
是非見たい、撮りたい!と願っていました。そしてついに見ることが出来ました。
薄暗い杉林の中から聞こえるサンコウチョウの声。でもなかなか姿を見せてくれませんでした。美しい♪ホイッホイッホイ♪のさえずりは周囲に響いていました。でも姿を見せてくれないサンコウチョウ。本当に林の中に突進して探し回りたい衝動に駆られるほどでした(汗)
 声を頼りに粘ること4時間余りの間に姿を見せてくれたのはわずか2回。
その間、車で通りがかった方としばらくサンコウチョウ探しをしましたが、後は私たち二人だけでした。
長い尾をひらひらさせて飛ぶ姿。枝に止まっている姿。皆とても素敵で、この世のものと思えない美しさでした。
本当に幸せいっぱいの一日でした。(likebirds妻)


likebirds夫;30D+500mm 鳴いているのですが、写真でわかるでしょうか?
a0052080_20253569.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20255235.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2026568.jpg


likebirds妻;30D+400mm  一番近くの木にとまったところです。
a0052080_20262247.jpg


likebirds妻;30D+400mm  葉っぱの影でしたが、とても綺麗でした
a0052080_20264739.jpg


likebirds妻;30D+400mm  この時も葉っぱと枝の向こう・・・
a0052080_2027113.jpg


likebirds夫;30D+500mm  尾の短い雌も居ました
a0052080_20271769.jpg


likebirds妻;30D+400mm  やっと抜けた所に止まってくれたのですが・・・まさかのフレームアウトでした(ショック)
a0052080_20274051.jpg


 バードウォッチャーもカメラマンもいない場所で声だけを頼りにサンコウチョウを待ちました。サンコウチョウが目の前に出てきて鳴いた時には、一瞬、おとぎ話の世界に入っているような錯覚に陥りました。
 サンコウチョウの鳴き声と夫婦のシャッター音だけが林に響き、不思議な時間を過ごしました。比較的明るい場所でしたから撮影は楽でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-19 20:50 | 野鳥観察 | Comments(23)
チゴモズ
 2年前からチゴモズに会いたいと思っていました。でも振られ続けて、会えずにいました。
今年こそはと、祈るような気持ちで出かけていきました。
現地に着いた時既に2人の方がいらして「チゴモズはまだぜんぜん姿が見えない」と教えてくださいました。「また振られるのはいやだなぁ~」と少し心配しながら待っていると、「チゴモズ、着ましたよ。電線で羽繕いしてます」と知らせてくれました。
はやる気持ちを抑えて、見ると白くて綺麗なチゴモズが朝日を浴びながら気持ちよさそうに、は繕いをしていました。何処かで水浴びをしてきたみたいです。薄いグレーの頭、真っ白なおなか、茶色い背中に黒く太い過眼線。
ずっと会いたいと願ってきたチゴモズが今目の前に居ると思うと嬉しくて、舞い上がりそうでした。その後は、何度が断続的に現われてくれました。3年越しに念願かなってチゴモズにあうこと駕できて、本当に嬉しかったです。(likebirds妻)


likebirds夫;30D+500mm  私にとっては歴史的初見の瞬間の写真です。水浴び後のようです
a0052080_21103587.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_21105542.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2112371.jpg


likebirds妻;30D+400mm   栗の木の近くの電線にとまっていました。まん丸な目がとても可愛かったです  
a0052080_21114120.jpg


likebirds妻;30D+400mm  電線からとび出しました
a0052080_2113350.jpg


likebirds妻;30D+400mm  かえでの木の中から姿をだしました

a0052080_21132829.jpg


likebirds妻;30D+400mm    栗の木はお気に入りみたいでした。栗の花に止まってポーズをきめてくれました 
a0052080_21134799.jpg


likebirds夫;30D+500mm  チゴモズ♀  
a0052080_2114138.jpg


 チゴモズは初見なので嬉しさが爆発しそうでした。雄は普通のモズと違って頭から後肩にかけて青灰色でした。黒のサングラスは太く、額から頬の上まであり覆面をしているようでした。首から腹部まで真っ白で綿のように見えました。
 雌の頭部は雄に比べ茶色味がかかっていて、わき腹にウロコ模様が見えました。一見幼鳥かな?と思えるような姿でした。
 仲良くペアで飛んだりしていましたから、未だペアリング中なのかもしれません。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-06-18 21:54 | 野鳥観察 | Comments(18)