<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ベニマシコ
 この日朝一番にベニマシコのオスとメスが、セイタカアワダチソウを一生懸命食べているのに会えました。
クリクリの丸い目のベニマシコは、周りの目も気にする様子も無く、頭を綿毛の実の中に突っ込んで一心にむしゃむしゃと実をしごいて食べていました。
ベニマシコのふわふわの紅色の羽と、白い綿毛のセイタカアワダチソウが朝日に光ってとても綺麗でした。雌は雄より少し低い所で控えめに食べている姿がとても可愛かったです。ベニマシコのメスは今季初めて見ることが出来てとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2056083.jpg


likebirds妻;40D+400mm  セイタカアワダチソウに潜っていました
a0052080_20562121.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20563516.jpg


likebirds妻;40D+400mm メスはオスの下のほうにいました
a0052080_20565431.jpg


30Dがやっと帰ってきました。修理伝票を見ると「異常はありませんでした」とありました。店頭で確かめてみると、直っていました。修理不良はお店の人も確認しているのにと思いながら「まっ直っているからいいか」と素直に持って帰りました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-25 21:22 | 野鳥観察 | Comments(35)
オナガガモ
 最近何度かオナガガモに出会いました。とても沢山の群でした。美しいオスとシックなメス。のんびり泳いでいる姿も素敵でしたが、目の前で飛びたつとすごい迫力でした。
水鳥は何故かわけも無く飛び立ったりします。長い首を伸ばして大きく羽ばたく姿はとても素敵でした。バタバタと言う羽音と、羽がきしむ音には本当に圧倒されました。
 私は飛び物を撮ろうとカメラを構えたのですが、あまりの近さと迫力でピントが追いつきませんでした。
 それでもファインダーから見るオナガガモたちの飛翔姿はとても美しく、寒さも忘れて沢山撮りました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20355023.jpg


likebirds妻;40D+400mm  川べりを歩いている群から数羽が飛び立ちました。目の前でした。ノートリです
a0052080_212297.jpg


likebirds夫;30D+500mm  すぐそばをオスメス並んで飛んでくれました
a0052080_20363744.jpg


likebirds妻;40D+400mm  一斉に水から飛び立ちました。ノートリです
a0052080_20365033.jpg


likebirds妻;40D+400mm  遠くの空を並んで飛ぶメス
a0052080_2037341.jpg


デジスコの腕が悪く、飛んでいる鳥を撮れませんでした。人に聞き、ネットで調べ、昼休みにセキレイ相手に練習しましたが、妻の一眼には勝れませんでした。「デジスコで飛び物が撮れたー!」と見せると、妻は同じような写真を数十枚撮っていました。夫の権威はダイナシです。ニコニコ顔の妻の横で渋面の日々が続きました。
一眼レフを導入してよかったです。権威の回復にはいたりませんが、対等にはなりました。デジスコも続けるつもりです。
閑話休題。私もたくさん撮りましたが、この日寒さを忘れたことは一度もありませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-24 21:27 | 野鳥観察 | Comments(10)
ルリビタキ
 今年になって、いろいろな所でルリビタキに会うことが出来ました。
家の近くの公園では、薄暗くなってもう帰ろうと思ったときにひょっこり目の前の石の上に現われてくれました。少し離れた所にいた夫を急いで呼んで、二人で撮りました。
キクイタダキを撮りに行ったときも、成鳥♂、若♂、♀と見ることが出来ました。キクイタダキがいなくなった時に現われてくれて、近くで撮影できました。
この間の日曜にも、マユミの実を食べにくるルリビタキに会いました。残念ながら私達がいたところからマユミの実は見ることが出来ませんでしたが、近くから愛嬌たっぷりの可愛い姿を見ることが出来ました。
 綺麗で可愛いルリビタキ、会えると嬉しくなります。ハッピーな気持ちを運んでくれる青い鳥ですね。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mm  近くの公園で、知らないうちに水を飲みに来ていました
a0052080_20343127.jpg


likebirds夫;30D+500mm  近くの公園で
a0052080_20344822.jpg


likebirds夫;30D+500mm  キクイタダキの前に
a0052080_2035358.jpg


likebirds妻;40D+400mm  道路に落ちていた草の実か、虫を探しているみたいでした
a0052080_20352351.jpg


likebirds夫;30D+500mm  ハチジョウツグミの後で
a0052080_20372614.jpg


likebirds妻;40D+400mm  木の幹に止まって、カメラ目線でした
a0052080_20355949.jpg


今年に入ってからもルリビタキは折に触れて撮っているのですが、何故かブログに載せそびれていました。「ルリビタキも載せてあげないとかわいそうだね」ということで三箇所のルリ君をまとめてUPです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-23 21:10 | 野鳥観察 | Comments(28)
ハチジョウツグミ
ハチジョウツグミに会うことが出来ました。鳴き声は普通のつぐみより少し高い声のようでした。見た目はシロハラそっくりで、胸に薄いオレンジの模様がありました。
時々現われてくれるのですが、縄張りを主張するシロハラに追い出されていつも何処かへ飛んでいってしまいました。
 それでも何度か現われてくれて、初見初撮りの嬉しい瞬間を沢山味わうことが出来ました。
本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2044147.jpg


likebirds妻;40D+400mm  いつも枝の混んだところばかりに止まりました(涙)
a0052080_20443896.jpg


likebirds夫;30D+500mm  枝の向こうを飛びました 残念
a0052080_2045389.jpg


likebirds妻;40D+400mm リュウノヒゲの実を食べていました。
a0052080_20481816.jpg


likebirds妻;40D+400mm 枯れ草の上に止まると、保護色でした
a0052080_20455067.jpg


likebirds夫;30D+500mm 枝にとまりました オレンジ色の縦班が見えます
a0052080_20472591.jpg


昨年、他の鳥にかまけて撮りそびれたハチジョウツグミを見に行きました。着いた時は「いま飛んでっちゃったよ」と言われ少し凹みましたが待つことにしました。
図鑑でしか見たことがないので、探そうにもイメージが湧きません。その内、色の薄いのツグミが現われ「間違いない!」と連写。モニタで見て「どうみても普通のツグミだけど...」と妻に言われ赤面しました。願望があると、そう見えてしまう私の癖は直りそうにありません。色の薄いツグミの写真は記念に一枚残しました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-22 21:25 | 野鳥観察 | Comments(16)
コミミズク
 今年もコミミズクに会えました。
鳥見を始めた頃からの大の憧れの鳥。夕暮れの空に大きな翼をゆらゆらしながら飛ぶ姿は本当に素敵です。見知らぬ野生の世界に連れて行ってくれそうな気持ちになります。
コミミ君。今年も逢えて嬉しかったよ。ありがとう!
 そして現地ではいろいろな方にもお会いできて、とても嬉しかったです。お世話になりました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2026353.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20261877.jpg


likebirds夫;30D+500mm  電柱へ飛びつき 
a0052080_20263178.jpg


likebirds妻;40D+400mm  このコミミちゃんは電柱が好きでした。やはりお気に入りのしるしがありました。しばらく止まってパッととびだしました
a0052080_20264882.jpg


likebirds妻;40D+400mm  縦横無尽に飛び回ります
a0052080_2027526.jpg


likebirds妻;40D+400mm  低空飛行
a0052080_20271994.jpg


likebirds妻;40D+400mm  地面に下りるかと思いましたが、降りませんでした
a0052080_20273421.jpg


likebirds妻;40D+400mm  コミミはゆっくり飛ぶと聞きましたが、すごく速かったです
a0052080_20275175.jpg


likebirds夫;30D+500mm  下の写真の引き立て役です 涙
a0052080_2028612.jpg


likebirds妻;40D+400mm  辺りが暗くなってお別れする時に撮った姿。やはりカッコイイです
a0052080_2028461.jpg


コミミズクは豪快に飛んでくれましたが、写真はダメでした。背景と一緒に撮ろうとすると、ピントがことごとく背景に持っていかれました。それではMFでと思いましたが、右手でパン棒、左手でピントリングを持つと「アレレッ?シャッターを切るお手々がナイ!」 パン棒を離し、右手をシャッターボタンに置きましたが、いつものように導入できません。いつも左手でリモコンを使っていたのが裏目に出ました。にわかカメラマンの地がでました。
昨年はデジスコで撮りましたから、その飛翔写真よりはマシです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-21 21:09 | 野鳥観察 | Comments(22)
コクガン
 この冬は、雁と名のつく鳥を二度初撮りできました。最初はシジュウカラガン、今回はコクガンです。
雁というと、とても日本風で素朴な鳥というイメージがありました。
コクガンは確かに見た目は、墨染め色と茶色のシックな美しい鳥でした。
 でもけっこう気が強くて、一緒にいたヒドリガモのメスはつつかれたり蹴られたりしていました。
まだ幼鳥とのことですが、腕白な雁でした。
 この時は近くで撮ることが出来て、美しくて元気いっぱいのコクガンの姿を堪能できました。とても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm  首の白い輪がはっきりしていません 羽縁も白が強いです 幼鳥ですね
a0052080_2016692.jpg


likebirds夫;30D+500mm  海草を食べています
a0052080_20162968.jpg


likebirds妻;40D+400mm  正面顔、意外にひょうきんな顔でした^^
a0052080_20164282.jpg


likebirds妻;40D+400mm  石垣の上で苔を食べた後、勢いよく飛び出しました
a0052080_201715.jpg


likebirds妻;40D+400mm  一旦砂浜に下りて助走です
a0052080_20171576.jpg


likebirds夫;30D+500mm  はるか遠くへ飛び去りました
a0052080_20173138.jpg


歩きに歩きました。「もう歩き疲れた」と思ったところでコクガンを見つけました。妻に「あっコクガンいたよ」と言うと、「うそでしょ」と言いながら近づいてきましたが、顔は嬉しそうでした。
最初は逃げるといけないと思って遠くから無理な姿勢で撮っていましたが後で近づいてみると、あまり人を気にしていないようでした。
歩き疲れて往路は無口な二人でしたが、コクガン撮影後の復路は笑いっぱなしのしゃべりっぱなしで帰りました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-18 21:08 | 野鳥観察 | Comments(26)
ビロードキンクロ
 ビロードキンクロを見に行ってきました。
朝の海辺には沢山のスズガモやオナガガモ、オオバンなどがのんびりと泳いだり、ぷかぷか浮気ながら眠ったりしていました。目指すビロードキンクロはこの中にいるはずでした。でも鳥達は遠く、朝日が逆光に光って,すごい数のカモたちの中から探すのは大変でした。
 私は探すのに飽きて、後ろの葦原に来たジョウビタキを撮ったりしていました。しばらくすると夫が「いた!ビロキン!あんな所で寝ていた」と言いました。教えてもらったところを見ると、黒い塊のようになって波に揺られながら眠っているビロードキンクロがいました。 やっと見つけたと思ったのですが、その後も昼近くまで眠ったままでした。時々チラッと目を覚ますのですが、またすぐに寝てしまいます。
 昼頃にやっと起きてくれたのですが、とうとう近くには来てくれませんでした。ビロードキンクロは遠くで羽ばたいたり、羽繕いしたり、水に潜ったりと色々な仕草をしていました。その時はほんとうに「こっちに来て、やってよ~!」と叫びたくなりました。
あまりの遠さに証拠写真しか撮れませんでしたが、ビロードキンクロは初見初撮りでしたので、嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_19564536.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_19571121.jpg


likebirds妻;40D+400mm  遠くで羽ばたいていました。白と黒が綺麗に見えました
a0052080_19572453.jpg


この日は行く途中のコンビニ店で毛糸の帽子を買っていきました。以前から欲しかったのですが、かぶると「似合わない~!」と言って妻があまりに笑い転げるので逡巡していました。でも先日、脳ミソが凍るような気がしたので我慢も限界です。店内で笑う妻に構わずかぶってみると、おお~温ったか~い。登山帽と比べると、寒中水泳と温泉の違いです。
この日は毛糸の手袋も2枚重ねにしました。防寒対策は万全でしたが、ビロードキンクロには参りました。降参です。妻は初見初撮りで嬉しかったと書いていますが、私はあまり嬉しくはありませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-17 20:56 | 野鳥観察 | Comments(18)
ホオジロガモ
 コハクチョウの近くにはホオジロガモがいました。雄が3羽、メスと幼鳥が数羽いました。群でいるのを見たのは初めてでしたので、とても嬉しかったです。ホオジロガモたちは思い思いに潜っては浮かんだり、羽繕いしたり、うとうとしていたり・・・とてもノンビリとしていました。今回は羽を広げたところやイナバウアーを見ることが出来て、とても満足でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2045869.jpg


likebirds妻;40D+400mm  広げた羽を閉じました
a0052080_20452786.jpg


likebirds妻;40D+400mm  すっくと首を伸ばして、イナバ・・・
a0052080_20455040.jpg


likebirds妻;40D+400mm  ウアァ~!!
a0052080_2046513.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2046206.jpg


likebirds夫;30D+500mm  第一回冬羽♂ くちばし全体が黒です
a0052080_2046466.jpg


likebirds妻;40D+400mm  ホオジロガモ♀ くちばしの先が黄色いです
a0052080_2047316.jpg


思いがけずホオジロガモにめぐり合い、♀や♂若も撮ることができました。水を飲んだ後にやるイナバウアも今回は撮れました。ホオジロガモは黒ツブレ・白トビとの戦いです。頭の緑を出そうとすると胴体の白が盛大に飛びます。白トビを抑えると頭は真っ黒です。
同行のY氏がホオジロガモの飛んだところを撮ったと聞いて、自分も撮ろうと思いましたがホオジロガモはもう飛びませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-16 21:14 | 野鳥観察 | Comments(21)
コハクチョウ
 コハクチョウの飛来地に行ってきました。澄んだ水が美しい川べりには数十羽のコハクチョウと、カモたちがゆったりと羽を休めていました。
コハクチョウたちは時々羽ばたいたり、離れたところから飛んできたり、数羽で鳴き交わしながらディスプレイのような仕草をしたりととても賑やかでした。
青い水に真っ白なコハクチョウはまるで白磁の人形のように美しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mm  数羽で鳴きながら、羽を広げてディスプレイのような仕草をしていました。
a0052080_19551237.jpg


likebirds夫;30D+500mm  水面から飛び出したところです かなりメタボリック印象です
a0052080_19554273.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_19555417.jpg


likebirds夫;30D+500mm  離れたところから飛んできました 飛翔姿は豪快です
a0052080_2016351.jpg


likebirds夫;30D+500mm  着水寸前
a0052080_1956728.jpg


likebirds妻;40D+400mm  羽を広げて着水したところです。スワンの人形のようでした
a0052080_1956223.jpg


今回は知り合いのSさん、Yさんに押しかけ便乗させていただきました。足手まといでしょうが、また宜しくお願いいたします。
白鳥は対象が大きいので飛び物の練習にはもってこいだろうと思いましたが、大きすぎて苦労しました。なかなかフレームに収まってくれません。
コハクチョウは胴体を見ると、かなり膨れていてメタボリックな印象を受けました。あれでよく飛ぶもんだなどと思いましたが、ほとんど助走なしで飛び上がります。大したものです。渡り鳥ですから、瞬発力だけでなくスタミナも充分です。それに比し私は両方ダメです。他の人のブログに「今日は歩き倒すと決めていたので...歩き倒しました」という記述がありました。同じヒト科とは思えません。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-15 20:52 | 野鳥観察 | Comments(18)
ミソサザイ
 水辺を歩いていたら、「ジッ」「ジッ」というミソサザイの声が聞こえました。声のするほうを見たのですが、何も見えません。するとまた「ジッ」「ジッ」と鳴く声が・・・。よく見ると、石垣の隙間をミソサザイが出たり入ったりしていました。ミソサザイはとても小さくて良く動くし、茶色で見つけにくいので、何度も見失いながら、やっと撮影できました。とても嬉しかったです。赤茶色がきれいなとても可愛いミソサザイでした。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mm  一度だけ枝に止まりました♪
a0052080_20131870.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20133734.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_20134978.jpg


likebirds妻;40D+400mm  茂みの根元に隠れたと思ったら、羽繕いしていました。
a0052080_20141431.jpg


likebirds妻;40D+400mm  羽繕いの後、のんびりモードでした。
a0052080_20143285.jpg


 二人で探していて、likebirds妻が先にミソサザイを見つけました。慌ててレンズを向けて撮り始めようとすると、「誰が見つけたの?」と聞かれました。その声に振り向くと「私って偉い?」と質問されました。急いで「偉い偉い、ありがとう」と答えると、満足そうに妻も撮り始めました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-01-11 20:40 | 野鳥観察 | Comments(34)