<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ウミバト
 本当に幸運にも、図鑑でしか見ることが出来ないと思っていた、ウミバトを見ることが出来ました。
北の海にいるはずの鳥が迷い込んできたのでしょうか?
思ったよりも小さくて、そして外洋の鳥なので人を怖がらない鳥でした。
すぐ近くの岸壁で何度も潜って、蟹や魚を捕まえて食べていました。
ひとしきり食べると、ゆっくり泳いでいって、羽繕いをしていました。
 何度も何度も近くに来てくれて、愛らしい姿をたくさん見せてくれました。
何時までいてくれるのでしょうか?
ここでたくさん食べて、元気に北の海に帰って欲しいと思いました。

likebirds妻;40D+400mmF5.6  岸壁の真下で餌探しです。まだ換羽中でお腹が白かったです
a0052080_2185987.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  比較的地味な体色に赤い足が目立ちます
a0052080_2191798.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  稚魚を捕まえたようです
a0052080_2194322.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  食べ物は魚や...
a0052080_2110215.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  蟹なども好物のようです
a0052080_21104321.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  短い尾羽を広げると扇形です
a0052080_21105748.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  最後は可愛い羽ばたきです
a0052080_21114241.jpg


ウミバトを知ったのはつい最近のことです。相互リンクさせていただいているkimさんの『金鳳花』で触れられていたので「そんな鳥がいるのかー」と思っていたくらいでした。そんな北方の鳥をまさか最短2mくらいの距離で見るとは夢にも思いませんでした。
覚悟を決め、朝4時半に起きて出かけました。図鑑で見て、黒い鳥を想像していたのですが、冬羽冬羽から換羽中で胸から腹までは白く、頭から背中、翼上面は灰色がかった茶色でした。雨覆には白帯がありますがそれ程明瞭ではありませんでした。クチバシはまっすぐ伸びて先端は尖っていました。
羽の油分は少なさそうで潜水から浮上してくるとびしょ濡れでした。そのためか餌の採取が終わると比較的沖へ出て、水分を払うように各部の羽ばたきを繰り返していました。水の飛沫が大量に飛び、それも見ごたえがありました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-31 22:04 | 野鳥観察 | Comments(18)
シメ
 シメはとても好きな野鳥です。
でもとても高い枝だったり、遠かったり、また草原に埋もれていたりと今年ははなかなか良い所で見られませんでした。
 やっと近くの枝に止まったところに出会いました。
強面ですが、とても愛嬌があります。
背中を向けた美しい羽を撮ることができてよかったです。(likebirds妻)


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ♀  後姿、羽の藍色がとてもきれいです
a0052080_2032753.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♂
a0052080_20331885.jpg



シメも折に触れて撮ってはいるのですが、載せる機会がありませんでした。もうそろそろ載せないと今期はシメなしになってしまうと思い急遽UPしました。
そう思って改めてシメの写真を探すと気に入ったのがありません。来期は頑張りたいです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-28 21:00 | 野鳥観察 | Comments(28)
ダイシャクシギ、カンムリカイツブリ
 干潟に行ったとき、少し遠くにくちばしの長いシギがいました。近くにくる様子がなく、私はハマシギの飛び物に夢中になっていました。
ところがそのシギは初見初撮りのダイシャクシギでした。
後で「飛んでいるところもも撮れたよ」と夫に言われて、ショックでした。
でも、遠いからとあきらめてしまったので仕方がありません。
今度は、遠くても絶対に撮ろうと思います。
 カンムリカイツブリは、港の中を泳いでいました。近くにいるのを見つけてすぐにカメラを向けるのですが、一潜りではるか遠くに行ってしまいます。何とか近くにいるときに撮れたカンムリカイツブリです。
カンムリカイツブリを近くで撮れたのは初めてだったので、とても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  ダイシャクシギ 腹が白っぽいです  初撮りなので手が震えます
a0052080_1952188.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ダイシャクシギ 背中と羽裏も白いです
a0052080_19524253.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6 カンムリカイツブリ、近くで見たのは初めてでした。つんつん立った髪型が今風ですね!
a0052080_1953290.jpg


遅ればせながらダイシャクシギを初見初撮りしました。目分量でクチバシの長さと頭の比率を測り「ダイシャクだ!」と思いました。双眼鏡で真横から見ると「図鑑で見た通り腹も白っぽいぞ」。 そうです、誰もが見ていて私が見ていない幻の鳥でした。嬉しくて飛び上がりたい程でしたが、足元は干潟なのでやりませんでした。
もうブログに載せたくてウズウズしていたのですが、機会がなく半月経ってしまいました。こうなるとホウロクシギとコシャクシギも早く見たいものです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-27 20:41 | 野鳥観察 | Comments(16)
チョウゲンボウ
 チョウゲンボウには今まで何度も出会ったことはありました。
でも、近くでホバリングするところや飛ぶ姿を撮ったことがありませんでした。
やっと、近くでチョウゲンボウを撮る事ができました。
ペアで仲良く飛び交ったり、畑で獲物探しをしたり、空中を大きく飛んだり・・・美しい姿を心行くまで堪能することが出来ました。
念願がかなって、チョウゲンボウを近くで見ることができて本当にうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♀です
a0052080_2064384.jpg

likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♂です
a0052080_207597.jpg

likebirds妻;40D+400mmF5.6  悠然と飛ぶメス
a0052080_2072537.jpg

likebirds妻;40D+400mmF5.6  雄、飛び出し
a0052080_2074127.jpg

likebirds妻;40D+400mmF5.6  雄、ホバリング
a0052080_201661.jpg

likebirds妻;40D+400mmF5.6  畑で獲物を押さえ込むメス
a0052080_2010213.jpg

likebirds夫;30D+500mmF4.0  せっかく獲物を押さえ込みましたが、カラスに攻撃され手ぶらで飛び立ちました
a0052080_20101939.jpg

likebirds夫;30D+500mmF4.0 左が♀ 右が♂です
a0052080_20103778.jpg

likebirds夫;30D+500mmF4.0 仲良くランデブー
a0052080_2010525.jpg

likebirds妻;40D+400mmF5.6  ペアで仲良く・・もうちょっとロマンチックなところに止まってくれたら良かったのですが^^;
a0052080_2011451.jpg


チョウゲンボウにはすっかり堪能させてもらいました。私たちがいる間、ずっと出続けてくれました。
他の鳥を含めてですが、この日妻はRAWで12GBを超えました。私は8GBでしたが途中からJPGですから似たようなものです。でもチョウゲンボウはそれほど大サービスしてくれたのです。可愛くて美しい鳥です。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-26 20:53 | 野鳥観察 | Comments(24)
イソヒヨドリ
 岩場のイソヒヨドリは、とにかくさえずり続けていました。
大きく羽を広げてさえずって飛び、そしてまたさえずってと、飛んでいる時も鳴いていました。なぜか雄ばかり3羽が飛び交っていて、メスの姿は見ることが出来ませんでした。
こんなに忙しく鳴きながら飛び回っているイソヒヨドリを見たのは初めてでした。
明るい日差しに、ブルーとエンジ色の羽が美しく輝いて見えました。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  羽を広げてさえずっていました
a0052080_20283546.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20291924.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  飛び出したところ
a0052080_20293470.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  羽を広げて飛び上がり
a0052080_20295510.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  鳴きながら飛んでいました
a0052080_2030922.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20302254.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20303992.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20305570.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  一度だけ近くに来て餌探しをしていました
a0052080_20311542.jpg


イソヒヨドリを真面目に撮ろうと始めから決めていました。でも思いのほか苦戦しました。とにかく動きが速いです。
ときどきお会いする小学校低学年の女の子が400mmでバンバン飛びものを撮るので焦りました。私がレンズを向ける暇も無いほどの一瞬をその女の子は撮ってしまい、そばのお父さんに「ほら口を開けて飛んでるよ」と見せていました。お師匠様とお呼びしたいようでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-25 21:03 | 野鳥観察 | Comments(22)
ハヤブサ
 約一年ぶりにハヤブサに会いに行きました。
すでに番で暮らしていました。
風も無く穏やかな天気。
時々飛び回ったり、鳶を威嚇したり、餌を食べたりと、かっこいい姿を堪能することが出来ました。
 私は昨年空を飛ぶ姿を上手撮れませんでした。今回は何度も飛んでくれたので飛翔姿を撮る事ができて本当によかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  青空を飛ぶ姿、かっこいいです
a0052080_2043189.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6 低空飛行
a0052080_21181828.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  寸詰まりですが、尾羽がきれいなので
a0052080_2102087.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20473652.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  岸壁の草地に飛び降りました
a0052080_20482993.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  獲物をつかんで
a0052080_20485177.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  疾風のように飛んで、鳶を威嚇していました
a0052080_20493877.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  枝から反転飛び出し
a0052080_20592778.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  お食事も迫力がありました
a0052080_20491777.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  枝で羽繕い、羽を広げたポーズが素敵でした
a0052080_2050439.jpg


機材を背負って岩場を歩くのに難儀をしました。昨年より脚力は確実に衰えているようです。体重もかなり増えているのでバランスを崩すと立ち直れません。目も悪くなっているようで、石の上をヒョイヒョイと渡れませんでした。気をつけて歩いたのですが、ちょっとふらついて膝がガクッときた瞬間に岩に向う脛をぶつけてしまいました。あまりの痛さに泣きたかったのですが、妻の手前もあり我慢しました。ハヤブサはカッコ良かったのですが、妙に脛の痛みが印象的な鳥見でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-24 21:52 | 野鳥観察 | Comments(22)
クロジ、オナガ、モズ
 クロジは笹薮の影から時々姿を見せてくれました。
雄と雌と、時々アオジも一緒に現れました。オスは濃いグレーの羽にピンクのクチバシがとても素敵でした。
クロジの近くには大カワラヒワも居たそうです。私はクロジのほうばかり見ていて、気がつきませんでした(涙)
でも今年は未だクロジを見ていなかったので、雄と雌と両方見ることが出来てよかったです。
 この日公園の水のみ場の所を通りかかった時、蛇口の所にモズが止まっていました。
面白い所にとまっているなぁと思ってカメラを向けたら、いきなりモズがこちらに向かって飛んできました。びっくりしていると、モズは私たちの前を横切って近くの木に止まっていたオナガを攻撃していました。すぐ近くにいた夫はモズがオナガをけった音を聞いたそうです。
モズのすごい剣幕に驚いたオナガは林の奥に逃げて、隠れるようにとまっていました。
自分の体の倍もあるオナガを攻撃したモズ。やはり小さな猛禽なのですね。(likebirds妻)


likebirds夫;30D+500mmF4.0 クロジ♂
a0052080_20253143.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  クロジ♂
a0052080_20254850.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  クロジ♀
a0052080_20261022.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  クロジ♀
a0052080_20263181.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  オオカワラヒワ
a0052080_20295493.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  蛇口の上から飛び出してきたモズ
a0052080_2027416.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  モズに攻撃されて、木立の奥に隠れたオナガ
a0052080_20272727.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  オナガ
a0052080_2028172.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  オナガ
a0052080_2059075.jpg


オナガは留鳥で一年中いる鳥ですが、春になると目に付き始めます。やはり動きが活発になるのかも知れません。関東ではありふれた鳥ですが、姿かたちが美しいので必ずレンズを向けてしまいます。妻は400mmなので遠すぎたらしく、少しずつ近づいて行くと飛ばれてしまいました。おかげで私は飛び出す瞬間が撮れました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-21 21:25 | 野鳥観察 | Comments(22)
クロチュン
 少し前、我が家の庭にスズメに混じって変な鳥がくるようになりました。
でもよく見るとそれは、黒いスズメでした。最初は、泥で汚れているのかと思ったのですが、何度かやってきましたので、体が黒いスズメでした。
 「黒化すずめ」といわれるそうですが、本当に遠くから見ると真っ黒でした。
体も少し小さくてスズメの中にいるとよく目立ちます。
やっと写真に収めることが出来たのですが、その後姿を見なくなりました。
またやって来て欲しいです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  後ろにいる普通のスズメと比べると明らかに黒いです
a0052080_20224770.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  梅の先端にとまったときは真っ黒に見えました
a0052080_20236100.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ちょっと眠そう・・・クチバシの先が見えませんでした^^;
a0052080_20244481.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  正面顔
a0052080_20273390.jpg


相互リンクさせていただいている「気まぐれ散歩」のtkumasoさんのブログを見て、妻が「家の庭にも来る!」と言い出しました。
疑っていると、もう写真にも撮ってあり、”クロチュン”と名前までつけていました。昨年秋の白いスズメの”シロチュン”にあやかったようです。
私も早起きして出勤前に撮ることにしましたが、翌日は寝坊、その翌日は鳥見遠征で、やっと三日目に撮ることができました。
「どのスズメか、教えてね」と頼んでおいたのですが、やって来るとすぐわかりました。肉眼で見ると写真よりはずっと黒い印象です。私が写真に撮った日を境に”クロチュン”は見えなくなったようです。もう一回寝坊していたら人生の悔いを残すところでした。(大袈裟?) 叩き起こしてくれた妻に大感謝です。
これからはスズメだって、ヒヨドリやムクドリだって安易に見過ごせません。気ぜわしい生活になりそうです。
あなたの頭上でやかましく鳴いているハシブトカラス、ひょっとして赤い羽根が生えていませんか?(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-19 21:21 | 野鳥観察 | Comments(22)
マヒワ、アオジ
 この冬は、マヒワに会えていませんでした。
なんとなく心残りでしたが、やっと会うことが出来ました。
 「マヒワがいる」と教えていただいた木の枝には、2羽のマヒワがとまっていました。
急いでカメラを向けたのですが、照準機がずれてしまっていました(汗)
込み合った枝にいるマヒワ。必死で探したのですが導入する前に飛ばれてしまいました(大泣)
やっと会えたと喜んだのですが、写真に撮ることはできませんでした。
夫のシャッター音が恨めしく思いましたが、マヒワを見ることが出来たので、まっ、いいか!(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20272436.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20274237.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  アオジオス  春ですね アオジの♂♀がはっきりしてきました
a0052080_20301097.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  黄色つながりでアオジメスです。アオジも黄色がきれいになってきました
a0052080_2035373.jpg


今頃になってやっとマヒワを見ました。笑。めずらしく私が撮れて妻が撮れませんでした。こういうことは年に一回くらいです。「ヨカッタね」と言ってくれましたが、内心かなり悔しいはずです。
アオジが元気に飛び回り始めました。美しく賑やかな囀りがもうすぐ聞けるでしょう。「初夏には高原に行かねば」と思いながら撮りました。(likebirds夫)

ヒヨドリも見る
by likebirds | 2008-03-18 21:06 | 野鳥観察 | Comments(18)
コミミズク
 あきらめていたコミミズク。
でも、残り物に福?で出会うことが出来ました。
現地にはカメラマンはたったの4人。
3羽いたというコミミは1羽だけでしたが、何度か飛んでくれました。
長い羽をふわりと広げて飛ぶ姿は何度見ても本当に魅力的でした。
もうすぐ旅立つのでしょうか?
もう会えないだろうと思っていただけに、とてもうれしい出会いした。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  大きな丸い目はとてもりりしいです
a0052080_2156896.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  こちらに飛んできました
a0052080_2157762.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  撮りながら、思わず「うっひょ~~!」
a0052080_2158291.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_21583639.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 家に帰ってから「なっ何だ? このピンクは」
a0052080_215911100.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  菜の花の上を通過
a0052080_21594661.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  菜の花の横に止まりました
a0052080_2204713.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  畦にとまり、この後、近くの藪でお休みになりました
a0052080_2213062.jpg


「今季は一度撮ったからもういいや」と思っていましたが、遅ればせながらもう一度会うことが出来ました。
最近は出が悪いと聞いていましたがアニハカランヤ、朝から飛んでくれました。あいにく朝は曇天でしたが、コミミが飛べば関係ありません!
不思議なことにカメラマンはほとんどいません。ありがたいのですが「なんでー?」と思ってしまいました。
遠くでは模型グライダーを飛ばしている人たちがたくさんいました。一機が私のほうへ飛んできて目の前に着陸しました。この趣味もなかなか面白そうでした。(likebirds夫)

 PCの調子が悪いのか、サーバーの調子が悪いのか、一度掲載された写真とコメントが消えてしまいました。コメントを下さった方大変申し訳ありませんでした。(likebirds妻)
by likebirds | 2008-03-17 21:29 | 野鳥観察 | Comments(24)