<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ムナグロ
 ムナグロとダイゼンはそっくりです。
背中の羽の色で、金のムナグロ、銀のダイゼンと見分けるそうです。
稲の苗がそよぐ田園で寛ぐムナグロの背中は金色に光って綺麗でした。
あちこちでムナグロを見かけました。
冬羽と夏羽だと違う鳥と間違えるほどイメージが違いました。
大きな丸い目の幼鳥はとりわけ可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  幼鳥です。降立った姿がまるでダンスを踊っているようで可愛かったです
a0052080_204465.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  
a0052080_20443051.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  上から、ほぼ夏羽、夏羽、冬羽
a0052080_20444416.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  
a0052080_2045380.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20451867.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  キョウジョシギと一緒に飛び交っていました
a0052080_20454819.jpg


「ムナグロ、ムナグロ」と思いながら撮っていたら、つい「ダイゼン」と口走ってしまいました。そのとたん、周りの数人に「ムナグロですよ」と一斉に言われてしまいました。
弁解するわけにもいかず、こういう時は恥ずかしいものです。しょげ返りながら「はい」と答えました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-30 21:08 | 野鳥観察 | Comments(24)
シメ
 夏色のシメは、群れで水浴びにやってきました。
最初は警戒しながら水辺に降りてきたのですが、水に入ると気持ちよさそうに水浴びを始めました。
少し浴びると土手に上がり、また降りて水浴びをしていました。水浴びが済むといっせいに飛んで、木の枝の中に入って羽繕いをしているようでした。
 しばらくするとまたやって来て水浴びをはじめます。こんな調子で何度もやってきてくれました。
鉛色のクチバシが鈍く光って、とてもかっこよかったです。(likebirds妻)


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♂  この見事な鉛色のクチバシを見てやってください
a0052080_2095721.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ♂ 水の中は気持ちよさそうでした
a0052080_20101188.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ♂ クチバシだけ金属製みたいに見えます^^
a0052080_2010259.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♀  夫婦喧嘩をして噛まれると痛そうです
a0052080_20104077.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  左が♂右が♀
a0052080_20105596.jpg


冬に平地で見るときはピンク色のクチバシが見事に鉛色になっていました。強そうでサイボーグのような印象を受けました。『銀河鉄道999』のテツロウくんが機械の体を手に入れたらこうなるのかも、と思ってしまいました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-29 20:45 | 野鳥観察 | Comments(16)
キバシリ
 森の木に設置した巣箱で、キバシリが子育てをしていました。
後方から飛んできて、すぐに巣箱に入ってしまいます。
次々と餌を運んで、親鳥は大忙しのようでした。
営巣に適した木の洞はそんなに多くないので、野鳥たちはこうした巣箱を重宝に使っているそうです。(likebirds妻)


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20111975.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2011332.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6 次々餌を運んできます
a0052080_20114655.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  棒のような虫を捕まえてきました
a0052080_20115899.jpg


巣箱は地元の生徒さんたちが設置しているそうです。その巣箱でかけがいのない命がはぐくまれていました。
上からゴジュウカラ、下からキバシリのはちあわせを期待しましたが、そんな場面はありませんでした。お馬鹿な私です。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-28 20:31 | 野鳥観察 | Comments(20)
ゴジュウカラ
 森の中を歩いていると、「フィーフィーフィー!」と透き通った鳴き声がすぐ近くで聞こえました。「何の鳥かしら?」「アオゲラに似ている感じだけど・・・?」と声のするほうを探すと、なんとゴジュウカラでした。とても澄んでいて、よく響く鳴き声でした。
 その後もあちこちで鳴き声が聞こえました。
ちょうど番の最中らしく、2羽が追いかけっこをしていたり、木に登ったりする姿もあちこちで見ることが出来ました。
 地面の上のゴジュウカラに遭遇することも出来ました。少し前を歩いていた夫が「ゴジュウカラ!カタクリの花のところ!」と言って立ち止まりました。カタクリの群生している所をちょうどゴジュウカラが歩いていたのです。
木の上の姿ばかり見慣れていたので、地面を歩く姿はとても新鮮に見えました。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  あちこちでさえずる声が聞こえました
a0052080_2028948.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  木に登るとき大きな足がとても目立ちました
a0052080_20343043.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20285391.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2029573.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20291639.jpg


という訳でカタクリゴジュウカラを撮りました。ローアングルで撮りたかったのですが、三脚を伸ばし切って担いでいたので出来ませんでした。「もうちょっと良い所へ」などと思っているうちにゴジュウカラはどんどん変な所へ行ってしまいます。世の中、自分の思う通りにはいきません。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-27 21:01 | 野鳥観察 | Comments(32)
オオヨシキリ
 芦原の近くでは、ギョシギョギョシ!ギョギョギョシ!という賑やかな鳴き声が聞こえました。
鳴き声は聞こえても、葦の上にはなかなか上がって来ません。鳴き声のほうをじっと見つめながら待っていると、ようやくするすると葦の茎を登ってくる姿を見ることが出来ました。
鳴き始めると夢中で鳴き続けてくれました。
のどを膨らませ大きな口を開けて鳴く姿を見ると、初夏の気分でした。(likebirds妻)


likebirds妻;40D+400mmF5.6  あの大きな鳴き声は、小さな体のどこから出るのか不思議なくらいです 
a0052080_20245951.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ふっくらした正面顔
a0052080_20251837.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20252921.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  枝にとまるとイメージが変わります
a0052080_20254267.jpg


昨日は雨。週に一回の鳥見は今回はダメでした。そのおかげで撮っておいたオオヨシキリを載せることができました。
オオヨシキリは葦の穂にとまって囀りつづけますが、見ていると時々付近の木立のなかへ飛び去ります。木立の中で何をしているんだろうと思って覗いてみると、のんびり休憩をしていました。
みーちゃった、みーちゃった。まあ無理もありませんが。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-26 20:52 | 野鳥観察 | Comments(20)
コサメビタキ
 コサメビタキは、そこここにいました。
昨年秋の渡りの時には、まったく見ることが出来ませんでしたので、何度も見ることが出来て本当に嬉しかったです。
やさしいグレーの羽に大きな丸い目がとても可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6
a0052080_2012286.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20124076.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  何故か皆左向きでした^^;
a0052080_20125254.jpg


昨年秋に通過中のエゾビタキは撮りましたが、コサメビタキは撮れませんでしたので一年ぶりでした。沢山いましたが、それを撮るとなると苦戦しました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-23 20:23 | 野鳥観察 | Comments(30)
キビタキ、イカル
 森の中の道を歩いていると、夫が木の上を指差して「イカルだ!」といいました。きょろきょろしながら上を見てもなかなか見つかりません。やっと見つけたのですが真上の木の枝でした。急いでカメラを向けたのですが、すぐに飛んでいってしまいました(涙)
 しばらく進むと今度は、キビタキの綺麗な囀りが聞こえてきました。やはり高い木の枝でした。
森の中は鳥の声に満ちていますが、姿を見つけるのは大変でした。でも鳴き声を頼りに鳥を探すバードウォッチングの醍醐味は満喫できました。
やっと開けた所でキビタキを見つけたのですが、今度は縄張り争いの最中で、3羽の雄が追いかけっこをしながら飛び交っていました。カメラでは追いきれず、呆然とキビタキの追いかけっこを見ていましたが、時々様子を伺うように枝に止まってくれました。必死でシャッターを押して何とかキビタキの写真を撮ることができました^^;
 喉のオレンジ色がとても綺麗なキビタキでした。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  高い木の枝でさえずっていました
a0052080_19573894.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  枝を飛び交っていました
a0052080_19575299.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  縄張り争いの途中枝に止まって・・・でも羽を膨らませたまま威嚇モードでした
a0052080_1958752.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  これでも必死で撮ったんです
a0052080_19581930.jpg


「明日のブログはキビタキ」と言われ焦りました。キビタキは載せる写真が無かったからです。何回も撮り損ない、結局全滅でした。
「イカルにしようよ」と提案すると、妻には載せるイカルが無いそうです。で、結局「キビタキとイカル」で折り合いました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-22 20:36 | 野鳥観察 | Comments(12)
サンコウチョウ
 サンコウチョウは、憧れの鳥さんです。
暗い林の中を長い尾をひらひらさせて飛ぶ姿は、この世のものと思えない美しさです!
 静かな森の中でサンコウチョウの姿を探す時は、たとえようもなく幸せな瞬間でした。
♪ホイホイホイ♪と言う鳴き声を聞くと、不思議の世界に入ったような気持ちになりました。
今年もサンコウチョウに会えて、本当に良かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  ♂
a0052080_20332456.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♂
a0052080_20334041.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ♂
a0052080_20335415.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♀
a0052080_2034728.jpg


森の妖精サンコウチョウに会ってきました。♂は尾の長いのと中途半端に長いのと二個体いたようです。沢沿いの澄んだ空気を吸いながら歩くのもとても気持ちが良かったです。(likebirds夫)
   

もっとサンコウチョウを見る
by likebirds | 2008-05-21 21:03 | 野鳥観察 | Comments(22)
ノジコ
 ノジコはまだ見たことがありませんでした。
最初に見たときは、黄色くてアオジかと思ってしまいました。でもファインダーを覗いていた夫の「ノジコだ!」と言う弾んだ声が聞こえ、ノジコとわかりました。
ついにノジコに会うことができました。
でも高い木の枝の、込み合った中を飛び回るノジコは、とても手強かったのです。
細かい枝や葉に隠れて、AFはまったく役に立ちませんでした。仕方なくMFに切り替え、左手でレンズを回してピントを合わせ、右手でレリーズを持ちながらカメラを回しました。
写真を撮るというより、ほとんどスポーツのようでした。
ずっと上を向いてノジコを追い続けました。
サンショウクイでいためた首がさらに痛くなりました。
でも、念願のノジコを撮ることができて、とても嬉しかったです。
雲ひとつ無い晴天に恵まれ、本当に満足した一日でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  なるほど....白いアイリングがありました
a0052080_211718.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6 枝に止まっているのを撮ったつもりが飛びつきになってました^^
a0052080_2112016.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2163694.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2115832.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6
a0052080_2121376.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2122976.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  止まるのは、込み合った枝の中ばかりでした
a0052080_2124396.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  見える枝に止まっていたのに、気がついたら飛び出してました^^;
a0052080_213297.jpg


ノジコは初見初撮りです。張り切りましたが撮るだけで精一杯でした。すぐそばにアオジがいましたが、ノジコのほうがかなり小さく見えました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-20 21:34 | 野鳥観察 | Comments(14)
コマドリ
 コマドリに会うことが出来ました。
冷たい霧雨が降る中、何度も滑って転びそうになりながらやっとたどり着きました。
でも可愛いコマドリにあえて、寒さも、疲れも吹き飛びました。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+400mmF5.6  
a0052080_20585739.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20594033.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6 
a0052080_210312.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2102874.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2104835.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  
a0052080_2111334.jpg


コマドリが姿を現すときは霧が出て、引っ込むと霧が晴れるの繰り返しでした。私は転びませんでしたが、コマドリが出ても寒いものは寒かったです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-19 21:13 | 野鳥観察 | Comments(20)