<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ハイイロチュウヒ
 早朝、他の鳥を探そうと双眼鏡で遠くを見ていたら、畑からカラスと一羽の白っぽい鳥がもみ合いながら飛び立ちました。
「何だろう?」と見ていると、3羽のカラスにモビングされている猛禽のようでした。
夫が「あれ、ハイイロチュウヒじゃない?」と言い出しました。
「うそ!」と私も良く見たら、本当にハイイロチュウヒのオスでした。
ハイイロチュウヒはカラスの追撃を避けながら、近くまで飛んできました。
右に左に飛び交うハイイロチュウヒの姿は白く輝いてとても綺麗に見えました。
 残念ながら、その時私は車の中にいたので、レンズを振れずにせっかくのハイイロチュウヒのオスをうまく撮れませんでした(涙)
 でもハイイロチュウヒのオスを見ることが出来ただけでもラッキーでした。
今度こそハイイロチュウヒオスをちゃんと撮りたいと思いました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  カラス「どこまでも追っていくわよ」
a0052080_20455092.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ハイチュウ「ちょっとしつこ過ぎない?」  カラス「籍を入れてくれるまで追い続けるワ!」
a0052080_20461030.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8 遠くを飛ぶハイイロチュウヒオス(に見えますでしょうか?)
a0052080_20462542.jpg


この日も暗い曇天でした。毎回天気に恵まれません。車外にいた私は急いでカメラを引っ張り出して手持ちで撮りました。一瞬の出来事でしたから車の中にいた妻は可哀想でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-11-28 21:28 | 野鳥観察 | Comments(28)
イスカ
 しつこくイスカです^^;
イスカは同じ木に長くとまらずにすぐに飛びました。
おかげで偶然飛び出すところが撮れていました。
そろそろかな?と飛ぶのを狙うことも出来ました。
憧れのイスカ、こんなに近くで撮れるとは思いもよらず、本当に嬉しかったです。
いくつかの偶然と幸運が、この出会いにつながったと思います。
幸運の女神様と、この旅行に連れてきてくれた夫に感謝です。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2017534.jpg


likebirds妻;40D+300mmF4.0x1.4  松ぼっくりを咥えて飛びました
a0052080_20172976.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20174646.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  イスカのホバリング
a0052080_20175960.jpg


likebirds妻;40D+300mmF4.0x1.4  2羽同時に飛び出し
a0052080_20182279.jpg


likebirds妻;40D+300mmF4.0x1.4
a0052080_20183524.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  きれいに並んでいる写真を撮ろうとすると飛び出し写真が撮れます
a0052080_20185071.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  松ぼっくりを簡単にちぎり「よいしょっと」持ち上げました
a0052080_2019859.jpg


likebirds妻;40D+300mmF4.0x1.4  松ぼっくりを咥えて飛ぶメス
a0052080_20192259.jpg


妻のコメントの最後の行。幸運の女神様が最初に出てきて、私が後なのがlikebirds妻らしいです。(likebirds夫)

☆☆☆..........  もっとしつこくイスカ(あと6枚)  お暇な方はこちらもご覧下さい
by likebirds | 2008-11-27 20:46 | 野鳥観察 | Comments(25)
イスカ♂、群れ
 イスカのメスは見ることができたのですが、真っ赤な雄をぜひはっきりと見てみたい!
願いはなかなか通じません。
昨日までの快晴な天気は下り坂になり生憎の曇り空、午後には雨の予報でした。
辺りには鳥の気配が無く諦めムードになった頃、突然前方の林でツグミの群れが騒いだと思ったら,一羽のオオタカが飛び出してきました。
鳥の気配が無かったのは,オオタカが潜んでいた為のようでした。
 ほどなく鳥の声が聞こえ始め、「きゅるきゅる」と言うイスカの声も聞こえました。でも姿は見えません。声のするほうを頼りに探すと、前方の空を飛ぶイスカの群れが見えました。今度は飛び去った方へ急いで向かいました。
息が切れ、足はがくがくです。
でもついに、向かいの木にイスカの群れを発見。
イスカの群れは、既に松の実をたべていました。すぐ近くの松の木から松ぼっくりを採ってきては食べているようでした。
オオタカがいたので、餌探しが出来なかったのかもしれません。本当にむさぼるように松の実を食べていました。
近い距離でしたが、曇り空だったので、空抜け写真になってしまいました。
でも、本当にタイムリミットぎりぎりでイスカの雄と、群れの姿をはっきり見ることが出来て、幸せでした。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  夜明け直前。近くの松にペアでとまっていました。左が♂
a0052080_2071021.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  上の写真の直後に山の端から少し太陽が顔を出しました 急いでシャッターを切りました 朝日を合図にしたかのように飛び去りました
a0052080_207246.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  松ぼっくりをねじ切るイスカ  イスカのクチバシがねじれている訳を実感しました
a0052080_2074568.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  松ぼっくりを選んでいるように見えました
a0052080_208178.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 上の写真の♀版です  昨日の載せ忘れ
a0052080_23115719.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2081772.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  イスカのなる木
a0052080_2083114.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  イスカのなる木
a0052080_2084569.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  枝先で伸びをしたので、慌てて撮りました^^
a0052080_20906.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  木の枝にたくさんのイスカが止まっていました
a0052080_2091530.jpg


旅行最終日は雲のないのは夜明け直後だけでした。白い雲はすごい速さで流れ、瞬く間に空を覆いました。前日の経験をもとに移動しながらイスカを探しましたが、自分たちの予想を裏切り、鳥の姿が見えませんでした。オオタカが潜んでいるとは思いもしませんでした。飛び去るオオタカに生まれて初めて「コノヤロー」と思いました。
移動した先の低い木に数十羽のイスカの群れを間近に見たときには足が震えました。二人きりでイスカを堪能し、昼も近くなってきたので蕎麦を食べに行って帰りました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-11-26 21:21 | 野鳥観察 | Comments(22)
イスカ♀
 イスカは憧れの鳥でした。
連休を利用して遠出てきしました。
冬ばれの絶好の天気でしたが、イスカの姿を探すのはとても難しかったです。
 飽きるほどの時間が経った頃、遠くの枝に一羽の鳥が止まりました。「きゅるきゅる」と鳴く声はまさしくイスカでした。綺麗な黄色の♀でした。
しばらく木の枝の上で鳴いた後、木の枝に下りてきてました。
すぐに飛び去ってしまいましたが、はっきり見えたクチバシ、美しい色のイスカの姿に寒さも忘れて興奮しました。
この時は♀だけしか現れませんでしたが、晴天の下で見ることが出来て本当に嬉しかったです。
「やったね」と夫と握手をして喜びました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  イスカ♀  上下食い違ったクチバシがはっきり見えました
a0052080_19363138.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1・4  遠くの木の天辺で鳴いていたメス
a0052080_19364464.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1・4  翌日。松の実を咥えていた姿です
a0052080_19371170.jpg


likebirds夫;30D+400mmF5.6  幸運にも霧氷を見ることが出来ました  午後にはきれいになくなりました 
a0052080_19372780.jpg


likebirds夫;IXY1000  霧の出てきた幻想的な風景に思わずパチリと
a0052080_19374365.jpg


likebirds夫;IXY1000  八ヶ岳も綺麗でした
a0052080_19375884.jpg


3連休は二泊三日で憧れの赤い鳥、イスカを見に行きました。第一日目は野辺山周辺を広く観て回りました。残りの2日間はイスカのみに費やしました。
忍耐との戦いでしたがイスカを堪能することができました。辛抱強く待ち、探した甲斐あって夢のような時間を過ごすことが出来ました。
イスカは初見初撮りです。明日はオスと群れを載せる予定です。
イスカのポイントについては約束でお答えできません。ご関心のあるかたは私たちが宿泊したホテル「八ヶ岳グレースホテル」に直接ご相談ください。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-11-25 20:40 | 野鳥観察 | Comments(26)
コチョウゲンボウ
 田んぼ道を走りながら、猛禽を探してみました。
畦の縁や、畦に立っている杭、田んぼ道の小さい木など・・・
夕闇が迫って、おまけに雨が降り出しそうでした。
ゆっくりと車を走らせながら目を凝らしていると、夫が「あの木の上に何か止まっているでしょ?」と言うのです。
薄暗くてシルエットのような木の天辺を双眼鏡で見ると、本当にコチョウゲンボウが止まっていました。
思ったとおりの木の所で、コチョウゲンボウを見つけられて信じられない気分でした。
車の窓を全開にして、二人でシャッターを切りまくりでした。
夕暮れのコチョウゲンボウはとても可愛くて素敵でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+400mmF5.6
a0052080_20264932.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8 さっと飛び立ちました。丸く広げた羽が素敵でした 
a0052080_2027755.jpg


 車で走っていると妻が桜の枝にとまっているコチョウゲンボウを見つけました。車を止めるとコチョウゲンボウはすぐに飛び去ってしまいました。車から降りて周囲を見渡すと「自分がコチョウゲンボウならあの木にとまるなぁ」という木がポツンとありました。車でゆっくりと近づくと本当にとまっていたので驚きました。
 撮っているとき「妻は飛んでいるコチョウゲンボウを撮り、自分は目を離している隙に飛ばれる」ような気がしました。本当にその通りになりましたが驚きませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-11-20 21:00 | 野鳥観察 | Comments(22)
タゲリ
 朝一番で蓮田に行ってみました。
きらきら光る朝日を受けて、ちょうど2羽のタゲリが水浴びをしていました。
急いでカメラをセットしましたが、タゲリの水浴びは終わってしまい羽繕いを始めていました。
水辺で寛ぐタゲリを見たのは初めてでした。
朝の日差しを浴びて、タゲリの美しい羽が輝いてとても綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2057139.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20572799.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  羽をふるふるさせました
a0052080_20573952.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2057516.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  モデル立ちしてくれました

a0052080_21201226.jpg


朝の光の良いときにタゲリを撮ることができました。七色の金属光沢を放つタゲリはハッとするほど綺麗でした。飛んでいるタゲリは雄大ですが、地上に下りると貴賓を漂わせます。何か触れると穢れてしまいそうなはかなさも感じました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-11-19 21:33 | 野鳥観察 | Comments(20)
チュウヒ
 広い葦原では、ひっきりなしにチュウヒが飛び交いました。
山の向こうからいつの間にか飛んできて、葦すれすれに飛んで、葦の中に飛び込んで行きました。時には飛び込もうとして、急旋回してやり直したりもしていました。
2羽同時に現れたり、カラスにモビングされたりもしていました。
今季初のチュウヒは、少し遠かったですが、思う存分に見ることが出来て本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  頭の白い個体
a0052080_20573261.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  真直ぐに向かってきました  この仮面顔が好きです
a0052080_20575050.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  このチュウヒの顔はカワユイです
a0052080_2058263.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ここで狩をしてくれればと思ったのですが...残念
a0052080_20581850.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  葦の中に何かを見つけたようでした
a0052080_2058329.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  葦すれすれに飛んでいます
a0052080_20584997.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8 葦原の中を凝視しながら飛んでいました
a0052080_2059421.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  向こうの空から飛んできました。頭が白い個体
a0052080_20592577.jpg


チュウヒは大好きな鳥です。あの無表情の顔を見ていると、子供の頃のヒーロー「〇〇仮面」を思い出します。
妻は今季初撮りですが、私は既に別の場所で撮っています。私だけ撮れたのでボツにされました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-11-18 21:41 | 野鳥観察 | Comments(14)
ムラサキサギ
 ムラサキサギの幼鳥。
旅の途中で立ち寄ってくれました。
葦原の中からほとんど現れないムラサキサギ。見ることが出来るのか本当に不安でした。
でも、幸いなことにこの日は1時間おきくらいに移動の為に飛び立ってくれました。
葦原の中から、突然ふわ~っと飛び出し、ゆっくり旋回します。まるで降立つ場所を見つけているようでした。
そしてストンと葦原の中に潜ってしまいました。
羽の色は紫と言うより、青い色が目立つ鳥でした。
細く長い首は黄色く目立ちました。
とてもユーモラスな見た目の鳥さん。
そして、とても珍しい鳥に出会うことが出来て本当に嬉しかったです。(likebirds妻)


likebirds夫;30D+500mmF4.0  必ず首を斜め下に向けて飛んでいました。
a0052080_19374840.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  首をS字型に曲げず、真直ぐ伸ばして飛びました
a0052080_1938425.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19382220.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_19385420.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_19391591.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_19393173.jpg


ススキ混じりの葦原で待っているとムラサキサギが突然フワッと飛び立ちました。スローモーションのようにゆっくりと草の上ギリギリを飛びます。慌ててレンズを向け連写しましたが全くピントが合いませんでした。カメラのモニタで見るとボケボケのシミのようなムラサキシギでした。
他の人たちは「撮れた!撮れた!」と満足そうに画像確認しています。撮れた写真を見せてくれるのですが、私はとても見せることが出来ませんでした。
2度目にムラサキサギが飛んだときは少し離れた所でちがう鳥を撮っていて撮り逃しました。妻も撮り逃がしたようです。満足して帰られる人もいる中、自分は帰れません。自分の技量のなさをここで嘆いても仕方がないので、飛んでいるアオサギなどをファインダーで追って練習しながら次回を待ちました。
ほどなくムラサギサギがまた飛び立ちました。このときは滞空時間が長く10秒以上は飛んでくれました。数枚撮れていたのでやっと安心しました。
初見初撮りです。(ウレシーー)    無事に南方へ帰ってもらいたいです。
大渋滞の中、「カラスだろうが、トビだろうが何でも撮って練習しなくちゃ」と話しながら帰りました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-11-17 20:40 | 野鳥観察 | Comments(29)
ノスリ
 車で移動している時、夫が「あ!電柱にノスリがいる、ほらそこ!」と言いました。
前方の電柱を見ると、本当にノスリがぽつんと止まっていました。
すぐ近くでしたので、とても大きくて立派に見えました。
「ノスリ、撮る!」と私が言うと「撮るの?」と言いながら夫が車を止めました。
私は、カメラを手持ちでノスリを撮りました。
 とてもに近くだったので、凄い迫力でした。
でもノスリはすぐにゆっくりと向きを変えてふわりと飛び去りました。
思いがけなくノスリまで撮ることができて本当に嬉しかったです。
違う場所でもノスリを見ることが出来ましたが、このときはとても遠かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  電柱の脇にまるで置物のように止まっていたノスリ
a0052080_2111272.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  ふわりと飛び立ってしまいました
a0052080_216245.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  草原の上を悠々と飛びました
a0052080_2163722.jpg


運転中、目の前の電柱に止まっているノスリを見つけました。妻はすぐに下りて手持ちで撮りました。私はカメラを後部座席においていたので撮れませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-11-13 21:41 | 野鳥観察 | Comments(25)
タゲリ
 田んぼ道を走っていると、前方の田んぼに30羽ほどの鳥の群れが見えました。遠目で白と黒が目立って見えました。
一瞬コクマルカラスの白黒?!と思ったのですが、すぐにタゲリとわかりました。
「ミャーミャー」と言う鳴き声も聞こえてきました。
慌てて少し離れたところに車を止めて、カメラを手持ちのまま写真を撮りました。
でもタゲリの群れはすぐに飛び立ってしまいました。
私は仕方なく飛び去る姿を手持ちのまま必死で撮りました。
生憎の曇り空でしたので、タゲリの光沢が撮れなかったのが残念です。
 でもタゲリは今期初撮りでしたので、偶然出会うことが出来て嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20212530.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20213671.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8 遠くの正面を飛んで行きました
a0052080_20215120.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  あっという間に遠くに飛び去りました
a0052080_2022340.jpg


タゲリは毎年早々と見てきました。今年もはりきりましたが3回も振られてしまいました。コクマルガラスを探している時に期せずして見ることが出来ました。タゲリは大好きな鳥ですが「何で3回も振ってくれたのか」と思い、ほんの少し憎らしかったです。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-11-12 20:52 | 野鳥観察 | Comments(21)