<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
イスカ
 オオマシコに会いたくて、遠征しました。
天気は快晴でした。
でも、オオマシコはいませんでした(涙)
「一昨日までは雄が3羽いて、何度か現れてくれましたよ」
現地でお会いした方がそうおっしゃっていました。
落胆して引き返そうととぼとぼ歩いていたら、夫が「あっ、何か飛んできた!赤いぞ」
と前方の木を指さしました。そして「あ、イスカだ!」と言うのです。
私もすぐに双眼鏡で確認しました。
本当に紛れもないイスカのオスでした。
木の天辺近くできょろきょろしていました。
「飛ばないで!・・・」と祈るような気持ちでカメラを向けました。
イスカはしばらく枝でキョロキョロしたあと、後ろのほうへ飛び去りました。
1羽と思っていたのですが、下からもう1羽飛びました。
オオマシコにはふられましたが、イスカに出会えて、帰りの足取りが軽くなりました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19403557.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  下を向いたり・・・
a0052080_19405522.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  正面をみていたり・・・
a0052080_1941968.jpg


オオマシコ狙いでしたがオオフラレマシコでした。聞くお話は二日前までの大サービスぶりばかり。
そんな訳で赤い鳥が飛んできたときには「オオマシコ!」に見えました。木に止まってくれたのでよく見るとイスカでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-02-27 20:08 | 野鳥観察 | Comments(24)
カワアイサ
 信州の貯水池にカワアイサを見に行きました。
冷たい北風が吹き抜ける川面にはたくさんのカワアイサやスズガモ、カワウやカルガモなどがのんびりと羽を休めていました。
カワアイサは時々追いかけっこをしていたり、突然数羽が飛んだりととても元気でした。
最初は遠くにいたカワアイサですが、しばらくすると2羽が近くを泳いでくれました。
今まで遠くでしかカワアイサを見たことが無かったので、近くで見ることが出来て本当に嬉しかったです。
 そしてこんなにたくさんのカワアイサを一度に見たのも初めてでした。
元気に泳ぎ回ったり、大きく旋回して飛んでくれたり、カワアイサの魅力を堪能いたしました。(likebirds妻)


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  カワアイサたちは、番の季節でした
a0052080_2011111.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19534325.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  2羽仲良く泳いでいたのですが、突然メスが飛び立ちました
a0052080_1954525.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  オスが後を追って飛びました
a0052080_19542389.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19543552.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19544758.jpg


凍えながらペアリングの季節のカワアイサを撮りました。ペアで遊泳、デュエット飛行と見応え充分でしたが、やはり寒さには勝てず早々に退散しました。(likebirds夫)

More もっとカワアイサ あと5枚
by likebirds | 2009-02-26 20:23 | 野鳥観察 | Comments(10)
メジロ
 春のように暖かな日。
5分咲きほどに開いた寒緋桜にメジロがやってきました。
鮮やかなボタン色の寒緋桜は筒型の可愛いお花です。
花から花へ、しなやかに体をくねらせながら、メジロは夢中で蜜を吸っていました。
明るい日差しに、桜の花とメジロの緑色が映えて、とても素敵に見えました。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  桜の花に顔を突っ込んで蜜を吸っていました
a0052080_19491210.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_1957277.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  メジロの目は意外と鋭かったです^^;
a0052080_19495143.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20151994.jpg


花に来る鳥は見ている分には「綺麗だな」と思いますが、撮るのは苦手です。ファインダーから覗くと「メジロの目は案外イジワルそうだな」などと考えてしまいます。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-02-25 20:12 | 野鳥観察 | Comments(14)
カワラヒワ
 ウスハイイロチュウヒの居た田園には、たくさんのカワラヒワがいました。
群れで飛び交い、私達の目の前の草に止まります。しばらく止まっていると、また次々に飛んで行きます。
何度も同じように飛んできては、飛び去リました。
羽を広げると翼の黄色がが眩しいほど綺麗でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2095687.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2010794.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20101942.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  次々に飛び去り
a0052080_20103614.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  だんだんといなくなりました・・・
a0052080_20104821.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   そして、また飛んできました^^
a0052080_2011037.jpg



目的の鳥よりも、カワラヒワのほうが鮮明に撮れていました。皮肉なものです。(likebirds夫)

More カワラヒワ、あと2枚
by likebirds | 2009-02-24 20:23 | 野鳥観察 | Comments(21)
ウスハイイロチュウヒ
 日本初と言う、ウスハイイロチュウヒを見てきました。
この日の朝、田んぼの枯れ草の上に止まっているのを見ることが出来ました。そして何度か畦から畦へ飛び移ってくれました。
独特の顔で、本当に見たことがないチュウヒと言う感じでした。
今にも雨が降り出しそうな曇天が残念でしたが、ウスハイイロチュウヒを見ることが出来てよかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19425641.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_1943842.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  飛び立ったとき、下面のオレンジ色が綺麗でした
a0052080_19432178.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  地面スレスレの低空飛行でした
a0052080_19433539.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19434683.jpg


最近、新聞でも紹介されたそうです。
写真は2月7日に撮影しました。公認記録は日本初ということなので、よく判らないまま物珍しさで行って見ました。
見たのは早朝、枯れ草の上に止まり、すぐ飛んで少し離れた畦に下りました。また飛んで別の畦に下り、少しキョロキョロした後飛び去りました。午後に遠くを地上スレスレに飛ぶのを見ましたが、見失いました。
第一印象は「黒い仮面をつけたチュウヒ」でした。
悔いが残るのはウスハイイロチュウヒを見ているときだけ今にも降り出しそうな曇天で暗かったことです。この後素晴らしい晴天になったのが恨めしかったです。
まあ、素人の自分らにも見ることが出来ただけでも満足しております。(likebirds夫)

More ウスハイイロチュウヒ あと2枚
by likebirds | 2009-02-23 20:21 | 野鳥観察 | Comments(30)
タゲリ
夫婦二人で鳥を撮っていると片方が撮り逃した場面をもう片方が撮っていたりして、単独撮影の方達よりはずっと楽です。
ところが片方だけが撮れて、もう片方がまったく撮れなかった場合はブログUPに際して微妙な空気が流れます。お互いに変に他人行儀な譲り合いを始めてしまいます。同じ場面しか撮れなかったときも同様です。結局、お蔵入りになることが多いです。
たまには別々にUPしようということになり、妻はエナガ、私はタゲリを選びました。
タゲリは飛ぶ前に「ミャー」と鳴きますが、飛んでからも鳴くことがあります。今冬撮りためてハードディスクのゴミになりかかった「鳴きながら飛ぶタゲリ」です。
田園の貴婦人と呼ばれる高貴なイメージのタゲリですが、鳴いている姿はとても親しみやすく可愛いです。(likebirds夫)

likebirds夫;30D+500mmF4.0 鳴きながら飛ぶタゲリ
a0052080_1858117.jpg

likebirds夫;30D+500mmF4.0 鳴きながら飛ぶタゲリ
a0052080_18582087.jpg

likebirds夫;30D+500mmF4.0 鳴きながら飛ぶタゲリ 
a0052080_18583414.jpg

likebirds夫;30D+500mmF4.0 鳴きながら飛ぶタゲリ 口が閉じかかっていますが...
a0052080_18584826.jpg

likebirds夫;30D+500mmF4.0 鳴きながら飛ぶタゲリ
a0052080_185979.jpg

likebirds夫;30D+500mmF4.0 鳴きながら飛ぶタゲリ
a0052080_18592110.jpg


タゲリが飛んでくると、飛びものを狙うのですが、意外と速く飛び去るのです。
何度も撮り逃すと、今度は嫌になって、地面に下りた時を狙ったりしていました。
夫が鳴きながら飛んでいるタゲリを撮りためていたのを知って「やられた~」と思いました。
今度は私も頑張ろうと思いました。
タゲリさん、今度会ったら鳴きながら飛んでください~!(likebirds妻)
by likebirds | 2009-02-19 20:29 | 野鳥観察 | Comments(30)
エナガ
 夫婦でいつもいっしょに鳥を撮っていても、どちらかが撮れないことがあります。全く同じ場面を撮ってしまうこともしばしば・・・。
そうすると、ブログにアップできなくて、ボツ写真になったりします。
気に入った写真ですとやはり残念です。
どちらかが撮れていた写真を集めてみました。
 エナガはとても好きな鳥ですが、動きが速く、どの子を撮ろうかと迷っているうちにいなくなります。
やっと撮れたときはとても嬉しいです。
天使のように可愛いエナガです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  小さなクチバシがキュートです(手持ち撮影)
a0052080_19512855.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  枝にぶら下がって枝先をつついていました。
a0052080_19514251.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  道路下の斜面にいたので、上から撮りました(手持ち撮影)
a0052080_19515332.jpg


今回は片方だけが撮れた最近の写真をUPしてみようということになりました。妻はエナガを選びました。
撮っていてエナガほど忙しい鳥はあまりいません。私はすぐに緊張が切れます。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-02-18 20:14 | 野鳥観察 | Comments(26)
ミサゴ
 フィールドでミサゴに会う時はいつも突然です。
この時も背後から突然飛んできました。
「あっ、ミサゴ!」と気がついたときは既に真上。
慌てて何枚かシャッターを切ったら、後姿のミサゴが悠々と飛び去りました。
でもこの時、ミサゴは大きな魚をつかんでいました。
しかも、お魚の頭だけ食べていました。
お腹がすいて、頭だけ先に食べたのかしら?
 魚をしっかりつかんで飛び去る姿が、とても可愛く思えました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0 
a0052080_20124962.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20131445.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4   頭だけ食べたお魚をつかんでいます
a0052080_20132737.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ピン甘ですが
a0052080_2013376.jpg


鳥見のときの昼食はだいたいオニギリですが、コンビニ弁当を買ったことがありました。食べ始めた途端に目的の鳥が出て、食べかけの弁当を持ったまま遠くのカメラまで走りました。
いつもはドジをやらかす私ですが案外上手に走れました。
ミサゴだってせっかくのご馳走をそう簡単には手放せないでしょう。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-02-17 20:44 | 野鳥観察 | Comments(12)
ウソ
 山道の斜面に階段があって、登れるようになっていました。「もしかしたら眺めがいいかも?」と思い、手持ちでカメラを持って登ってみました。
上りきるとそこには小さな祠があって、回りには竹が茂っていて残念ながら、眺めはよくありませんでした。
でも、登ったとたんに「ピーピー」と笛を吹くような甲高い鳴き声がしました。
「これ何の鳥だっけ?」と夫に聞くと「ウソじゃない」と言いました。
ウソの鳴き声がこんなに甲高いと驚くほどの大きな声でした。
 辺りを探すとすぐ前の桜の古木に4羽のウソが時々鳴きながら桜の芽を食べていました。
メスばかりでしたが、チョコチョコと動き回って、ほっぺを膨らませて食べている姿がとても可愛かったです。
 偶然にもウソに出会うことが出来て、とても嬉しかったです。(likebirds妻)


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  まん丸な目がとても可愛かったです(手持ち撮影)
a0052080_2072524.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4 桜の新芽をほおばっていました(手持ち撮影) 
a0052080_201462.jpg


likebirds夫;30D+400mmF5.6 328が羨ましい.....
a0052080_202060.jpg


likebirds夫;30D+400mmF5.6
a0052080_2021286.jpg


数年前、鳥見を始めたころ知識も情報もなく、近くの林や小高い丘、ハイキングできる山などをやみくもに歩き回りました。当然、鳥にはほとんど出会えず写真などは一枚も撮れないことが多かったです。
赤い鳥、青い鳥、黄色の鳥を他の人たちは何処でどうやって撮るのだろうと不思議に思ったものです。
ホオジロやモズを見て「今日は大成果だ」と夫婦で喜び合ったものでした。
そういうことをもう一度やろうということになり、今回の日曜日は近所の山に向かいました。思った通り成果はありませんでしたが、ウソの♀を見ることが出来ました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-02-16 20:56 | 野鳥観察 | Comments(29)
クロワカモメ
 一年ぶりくらいに、カモメを見に行ってきました。
朝の港は、潮の香りとウミネコの鳴き声が賑やかでした。
駐車場に着くと、堤防に向かってカメラを向けている方がいました。
「何かいますか?」と聞くと、「クロワカモメ」との返事でした。
「ヤッター!、クロワだって!」
私達は、カメラのフードをつけるのももどかしい思いでカメラをセットして、クロワカモメの見えるところに行きました。
風は穏やかで、快晴の天気。
すぐ前の堤防でクロワカモメは、のんびり羽繕いをしていました。 
 クロワカモメの特徴のクチバシの黒い線がとてもはっきり見えました。
朝一番で、初見初撮りのクロワカモメに会えるなんて!
本当に嬉しかったです。
あまり動きのないクロワカモメでしたが、一気に数百枚も撮ってしまいました^^。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  黄色のクチバシの先に黒い輪が! 手が震えました
a0052080_2095878.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0   右 クロワカモメ
a0052080_20101123.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  何度も伸びをしていましたが、この後は座って寝てしまいました^^
a0052080_20102531.jpg


昨季来の念願がついに叶いました。北米では多いと聞くクロワカモメ。例年、日本で確認されるのは1~2羽だそうです。最近では同じ場所に現れるのでカモメ好きの方達からはあまり珍しがられないようですが、素人の私からすれば超珍鳥です。
昨年は何度か訪れ探しましたが見つけられませんでした。今回は銚子に一泊して臨みました。その日の最初のシャッターがクロワカモメでした。クチバシの黒い輪を見たときには手が震え、足の力が抜けました。
その後、シロ、ワシ、ミツユビ、カナダ、アイスランド etc.と心が勇みましたが、強風が吹き荒れだしてカモメどころではありませんでした。
クロワカモメを撮影しているときだけ無風でした。天に感謝しています。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-02-13 21:02 | 野鳥観察 | Comments(30)