<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ズグロカモメ
日曜日は午前5時起床。
妻は風邪気味で「咽喉が痛い」とドタキャンでした。それなら自分も止めようかと思案していると「気をつけて行って来てね」と押し出されてしまいました。超久しぶりの単独鳥見で気楽な反面、少々戸惑いました。
本日の予定は三番瀬で遅ればせながらのズグロカモメです。例年ならとっくに居なくなっているのですが、今季は未だに飛んでいるということで期待が高まりました。
現地に7時少し前に到着して早速双眼鏡を覗くと西端の空にズグロカモメを見つけました。この時は満潮でしたので、頭の黒くなってきたオオジュリンなどを撮って潮の引くのを待ちました。
程無く潮が引き始め、干潟が顔を出したのでズグロカモメを探しました。浜の西端で見つけて西へ歩くと頭上を飛んで東へ行ってしまいます。東側へ飛ばれると逆光で撮れません。仕方なく東へ歩くと今度は西端へ。
その間、ホウロクシギ、ダイシャクシギ、ミヤコドリ、ダイゼン、オオソリハシシギ、ミユビシギ、トウネン、ハマシギ、ウミアイサなどが目に入りましたが、とにかくズグロカモメを追いかけてクタクタになりました。
その内に顔見知りの方たちとも出会い、浜の真ん中あたりでズグロカモメを待ちました。あまり移動せずに待っていると比較的近くにやって来てくれました。何とか遅まきながらズグロカモメを今季も撮ることができました。頭の黒いズグロカモメは少なくとも2個体いました。1個体は頭部にほんの小さな白斑が残っていました。
その他の水鳥を撮っているうちに、浜遊びの人たちがたくさん集まりだしたので帰りました。(likebirds夫)

likebirds(夫);500mmF4+30D  薄い朝焼けの空にズグロカモメを見つけました
a0052080_19135197.jpg


likebirds(夫);500mmF4+30D  小さな体に長い翼で飛ぶ姿は美しいです
a0052080_19543895.jpg


likebirds(夫);500mmF4+30D  ズグロカモメは足は赤く、クチバシは黒です
a0052080_1955433.jpg


たくさん撮りましたので、↓の「More]をクリックしてください。

More よろしければこちらのズグロカモメもご覧ください
by likebirds | 2009-03-31 20:34 | 野鳥観察 | Comments(14)
コイカル(♂)
 もう会えないかも?と諦めかけていたコイカル!
でも、念願かなって会うことが出来ました。
20羽ほどのイカルの群れに一緒にいました。
イカルよりも二周りくらい小さくて、スマートな感じ。
大きなイカルに追い回されたりもしていましたが、とても元気そうでした。
背中の色がイカルよりも少し濃い茶色で、羽の先の白が目立ちます。
クチバシの先が少し黒いので正面からでもよく判りました。
可愛いコイカル、初見初撮りです。本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20171018.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  黄色のクチバシ先端部に黒ずみ
a0052080_20172228.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2017347.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  綺麗な声で鳴いていました
a0052080_20174718.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  朝一番でいきなり伸びをしました^^   翼の先端は白
a0052080_20181160.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  コイカル(左)とイカル(右)  コイカルのほうがかなり小さめです   黒いお面もコイカルのほうが深くかぶっています
a0052080_20182729.jpg


遅ればせながら(最近これバッカリ)コイカルを見ることが出来ました。毎年行きそびれて「今年はコイカルを見に行こう」と思っていたら一度振られました。笑。
「初見の自分にイカルとの区別ができるだろうか?」と不安でしたが、脇腹のオレンジがかなり目立つので目が慣れると簡単にわかりました。
正面から見ると脇腹が見えませんがコイカルの黄色のクチバシ先端部が黒ずんでいるので目安になりました。
コイカルを背中から見ると白斑がとても目立ちました。写真で確認すると初列風切の先端部にかなり大きな白斑がありました。よく見ると雨覆の先端にも目立つ白班があります。
アトリ科の鳥は比較的わかりやすそうです。
難しいカモメのシーズンも終わりだと思っていると「もうシギチのシーズンね」と妻に言われ、また悩みそうです。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-30 21:10 | 野鳥観察 | Comments(18)
オオマシコ
 冬の初めから、ずっと探し続けていたオオマシコ。
春も間近になって、やっと会うことが出来ました。
ショッキングピンクの美しい雄。
薄い赤い色の若雄。
そして、茶色っぽいような少し地味目なメス。
愛らしくて美しい姿に会うことが出来て、本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_1940206.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  正面からだと、ちょっとメタボ?
a0052080_19405948.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  頭と喉の白がとても綺麗でした
a0052080_19412066.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19413361.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  若雄、大きな目がとても可愛い子でした
a0052080_194244.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4   メス、まん丸でした^^ 
a0052080_1942229.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19423666.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  上空にはサシバが飛んでいました  もうすっかり春です
a0052080_19425140.jpg


滑り込みセーフと言うところでしょうか。上空の猛禽を何気なく撮ったら今季初認のサシバでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-27 20:07 | 野鳥観察 | Comments(35)
ワシカモメ
 ホイグリン系カモメのすぐ上の堤防にはワシカモメがのんびりと羽を休めていました。
白い顔に小さな目。
つぶらな目は、顔にめり込んだようでとても可愛いです。
座り込んで眠ってしまいましたが、しばらくすると起き上がってあくびをしたり伸びをしたりしていました。
とても愛嬌のあるカモメでした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19253346.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  のんびりあくび
a0052080_1926194.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  
a0052080_19263239.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  大きく伸びをしました
a0052080_1927050.jpg


またまた、しつこくカモメです。飽きてこられた方も多いと思いますが御辛抱を。
カモメの識別はカラキシ駄目ですが、もう一つ基準をもっています。
ワシカモメはとても呑気で優しそうな顔をしています。この顔はすぐ覚えました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-26 20:15 | 野鳥観察 | Comments(15)
ホイグリン系カモメ
 帰り際に駐車場前の堤防を見に行きました。
此処にはたくさんのユリカモメがいました。
目の前の堤防には足の色がピンク色のような肌色のような、少し違うカモメがいました。
たぶんホイグリン系のカモメと思います。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  左端のウミネコほどではありませんが、ピンクの足が黄色味がかっています。
a0052080_19201445.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_19202922.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  足以外はセグロカモメのように見えます。
a0052080_1920434.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_19205612.jpg


先輩に昨年教えていただいたホイグリン系カモメではないかと思います。根拠は足が黄色いことだけです。
違うかもしれません。イチカバチカで載せてみました。どなたか御意見をいただければ幸いです。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-25 20:02 | 野鳥観察 | Comments(12)
カナダカモメ(幼鳥)
 カモメやウミネコの幼鳥は、茶色いぶちの模様がほとんどです。
でも良く見ると色合いが濃かったり、薄かったり、模様がすこし違っていたり、個性があるように感じます。
カナダカモメの幼鳥は、全体に薄茶グレー色で他の幼鳥よりも濃い色に見えました。
でも他のカモメの間を行ったり来たりして、姿を見失ってばかりでした。
たぶんこの子と思って撮りました。
カナダの成鳥も撮りたかったのですが、見つけられませんでした。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  後ろにいるのはセグロカモメの幼鳥?? →オオセグロの幼鳥だそうです(kimさん、ありがとうございました)
a0052080_19555730.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  クチバシが細く見えました 初列風切の羽縁が白っぽくV字形に見えます
a0052080_1956192.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  写真のようにかなり黒っぽかったです
a0052080_1956494.jpg


動き回るので足が短いかどうかは確認できませんでした。
眼が黒いので第一回冬羽でしょうか? それより前にカナダカモメかどうかも自信がありません。 どなたかコメントいただけるとありがたいのですが。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-24 20:40 | 野鳥観察 | Comments(18)
ミツユビカモメ
 ミツユビカモメは昨年初めて見ました。
そしてその可愛い姿に、いっぺんでファンになりました。
今年もミツユビカモメに会いたくて、岸壁や港を探してみました。
でもなかなか姿を見つけられませんでした。
そんな時、岸壁に良くとまっていると聞き、そこへ行って見ました。
車を止めて、ふと見ると、岸壁の車止めのコンクリートの上に、ちゃっかりミツユビカモメが止まっていました。
私が「あれ、ユリカモメ・・・・じゃないよね?」と言うと夫が「ミツユビだ!」と言ったのです。
慌ててカメラをセットして、じっと羽を休めているミツユビカモメを撮りました。
長い間そこでのんびりしてくれたミツユビカモメは、私達のことなどお構いなしの様子でした。
しばらくしてミツユビカモメは、急に左手の漁港のほうへ飛び去りました。
不意打ちを食らった私は、焦ってしまいましたが、やっと飛ぶ姿を捉えることが出来ました。
 今年も可愛いミツユビカモメに会えて、そして止まっている姿は初めて見ることが出来て、とても嬉しかったです。
またこの日はたくさんの方とお会いできて、とても楽しい一日でした。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19292832.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  あくびをしたり
a0052080_19295475.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  伸びもしてくれて、名前の由来の足の指が見えました^^v
a0052080_1930783.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  次列風切以降と尾羽がボロボロでした
a0052080_19302013.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  
a0052080_19375100.jpg


「ミツユビだ!」と言ったのは自信があったわけではありません。もともと何でも目的の鳥に見えてしまう性格です。このあと識別に詳しい親子バーダーさんにお聞きしてやっと安心しました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-23 20:07 | 野鳥観察 | Comments(21)
アイスランドカモメ(幼鳥)
 カモメがたくさん集まる岸壁に行きました。
たくさんの方が、浅瀬で餌を探すカモメを見ています。
久しぶりのカモメ!
しかも凄い数。
こうなると、どれがなんだか・・・本当に訳がわからなくなりそうでした。
そのとき「カムリアンがいる」との声。
風切が白い個体。
必死で探して、やっとそれらしきのを見つけました。
全体に白っぽくて、とても綺麗な模様です。
似たようなカモメもたくさんいて、何とか撮ったものです。
もし間違いがありましたら、ご指摘いただければ幸いと存じます。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  ほぼ全体的に黒いクチバシ  黒味を帯びた眼  尾羽よりかなり突出した翼先端
a0052080_18355297.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  ドーム状の丸い頭  ピンク色の足
a0052080_1836558.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  後姿
a0052080_18361847.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  アレレ? 初列風切の上面があんまり白くないぞ?
a0052080_18363189.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  初列風切の下面は白いようです
a0052080_1836422.jpg


アイスランドカモメ第一回冬羽と教えていただき撮ったものです。以前見たことのあるシロカモメ幼鳥冬羽と疑いながら撮りました。この時点ではシロカモメとの識別の知識は尾羽から翼先端の突出量の違いだけでした。
シロカモメが隣に同じ姿勢で並んでくれる訳でもないのでよく判りませんでした。
家に帰って図鑑「日本の鳥550 水辺の鳥」を見るとアイスランドカモメは第一回冬羽の写真しかありません。
クチバシの基部の薄い色と黒との境目がぼんやりと明瞭ではないことなどから現時点では表題の判断をしております。
気になるのは初列風切の上面にうっすらと灰褐色の色がのっていることです。これが亜種Kumlien's Gullの特徴なのかどうか、何しろ図鑑でも見たことがないので見当もつきません。
もうすぐ「カモメハンドブック」が届きますので、そうしたらわかるかも知れません。もしアイスランドなら初見初撮り(ヤッター!)です。
どなたか識別についてコメントいただけたら幸いです。(likebirds夫)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  ご参考までに  シロカモメ幼鳥だと思って撮りました
a0052080_2411434.jpg

by likebirds | 2009-03-19 19:53 | 野鳥観察 | Comments(24)
ハジロカイツブリ
 ハジロカイツブリは夏羽になると見違えるような美しさになります。
この日出会ったハジロカイツブリは夏羽が2羽、冬羽の個体が2羽でした。
やわらかい色合いの冬羽に比べて、夏羽は真っ黒な体に金色の飾り羽が輝いています。
無表情な真っ赤な目は、なんとなくサイボーグのような感じがします。
この美しい夏羽のハジロカイツブリが数百の群れで泳ぐ姿を、また見てみたいと願っています。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4 夏羽
a0052080_19553393.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  この日冬羽と夏羽が同時にいました  まさに「変身!」
a0052080_19555695.jpg


二年前、先輩バーダーにミミカイツブリ夏羽を見に連れて行っていただきました。そのときに見たハジロカイツブリ夏羽に強烈な印象を受けました。それまで「水鳥は苦手、キライ」と思っていましたがこの時に大好きになりました。
一眼レフカメラを買って初めて撮影したのもハジロカイツブリ夏羽です。今では水鳥に範囲を広げ得をした気分です。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-18 20:42 | 野鳥観察 | Comments(12)
コスズガモ
 コスズガモがいると聞いて、波崎旧港へ行ってみました。
遠くにたくさんのキンクロハジロが泳いでいましたが、スズガモらしき姿は数羽でした。
まだみたことがないコスズガモを見つけられるか心配でした。
でも、近くにいらした方が、前方のコスズガモを見つけて、教えてくださいました。
少し遠かったのですが、頭がとんがっているが判りました。そして頭は紫色に輝いて見えました。
ご一緒したTさんが、「コスズガモをはっきり見分けるには羽ばたいた翼の白帯を見るのが一番だよ」とおっしゃいます。
それならば羽ばたくのを待とう、と思って粘って見ました。
コスズガモは最初は水に潜って餌探しを繰り返していたのですが、しばらくすると泳ぎながら羽繕いを始めました。
この次はきっと、羽ばたきをするに違いないと狙っていると、少し遠くでしたが立ち上がって羽ばたいてくれました!
「やったー」と大喜びでした。
コスズガモの可愛い姿と狙い通りの羽ばたきシーンを見ることが出来てとても嬉しかったです。

likebirds夫;30D+500mmF4.0  光の具合で紫色に光ります
a0052080_202935.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  見返り姿
a0052080_20291580.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  羽ばたいてくれました^^
a0052080_20292781.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  羽ばたきで翼上面は撮れませんでした    
a0052080_20294048.jpg


a0052080_20295375.jpgコスズガモの翼の白帯はスズガモと違って途中で切れて半分しかありません。残念ながら翼上面からの写真は撮れませんでした。下面からの写真で判りにくいですが、白帯が透けて見えているところをご覧ください。
スズガモは写真の「白帯なし」の部分まで続いています。
遠いコスズガモの姿をシルエットで確認するのは素人には無理があります。これで一安心してコスズガモと判断できました。やれやれ。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-03-17 20:55 | 野鳥観察 | Comments(14)