<   2009年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ノビタキ
 ノビタキに会い行きました。
まだ新芽が伸びたばかりの木々と広いススキの原。
この日は風が強くて、ノビタキの鳴き声も強風にかき消され気味でした。
でも、あちこちで綺麗なノビタキのさえずりが聞こえ、枝から枝へ、ススキの茎から茎へと飛びまわるノビタキの姿がありました。
まだ、縄張りが決まっていないらしく雄同士が追いかけあう場面や、尾羽を広げて威嚇のポーズをする様子など、楽しい場面をたくさんみることができました。
雄はたくさん見ましたが、雌の姿を見たのは一度だけでした。
約一年ぶりに可愛いノビタキをたくさん見ることが出来てとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  可愛い格好をしてくれました
a0052080_2120537.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_212119100.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  後ろは富士桜
a0052080_21213512.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  背景のピンクは富士桜
a0052080_21215757.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  写真上部の白っぽいのは富士山の雪です
a0052080_21221583.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  メスはこの1羽だけでした
a0052080_21223035.jpg


明日から連休です。本日夕方、愛車の走行中に突然大きな異音が...。アクセルを踏んで加速するとすごい振動です。原因不明で見事に病院行きとなりました。退院時期も分からないそうです。これまで五年間酷使してきたのでしょうがないとは思いますが、なぜ今日なのか?と。
ディーラーに頼み込んで代車は確保できそうですが気が重いです。このことが気になってノビタキについてのコメントが思いつきません。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-04-28 21:59 | 野鳥観察 | Comments(22)
コガラ、コサメビタキ、センダイムシクイ
 しばらく水辺のフィールドが続いたので、山野の夏鳥を探しに行きました。
富士桜があちこちで満開を迎えた森は、芽吹いたばかりの新緑と、桜の淡いピンク色に包まれて本当にさわやかでした。
肌寒い木々の間から姿を見せてくれたコガラ、コサメビタキ、センダイムシクイはとても可憐で可愛らしかったです。
でも山のフィールドは、鳥が遠い、そして鳥が小さい、動きが速い・・・の三重苦。
姿を捉えるのは大変でしたが、愛らしい小鳥に出会えてとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  コガラ、富士桜にぶら下がって蜜を吸っていました
a0052080_20253621.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  花びらを千切りました
a0052080_202646.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  コサメビタキ
a0052080_20262327.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8 コサメビタキ、大きな目が可愛かったです
a0052080_20264486.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  センダイムシクイ
a0052080_2027580.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   センダイムシクイ、枝の中を忙しなく飛び移っていました
a0052080_20272617.jpg


たまには山野の鳥を見に行こうと富士山周辺へ出かけてきました。富士桜を見ながら車で細い山道を登り、外に出ると空気の冷たさに驚きました。
シギチをのんびり撮ることに慣れてしまって、山の鳥のすばしっこさには翻弄されました。枝から枝へ休みなく飛び回り、休むときは必ず枝の向こうでした。
苦労しましたが、何とかコサメビタキとセンダイムシクイの今季初撮りができました。
コガラが富士桜の蜜を吸う(食べる?)のは初めて見ました。花のめしべだけでなく、花びらも千切って、両足で押さえ食べていました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-04-27 21:17 | 野鳥観察 | Comments(16)
アオアシシギ、オオハシシギ、メダイチドリ
 シギチのシーズンが始まって、今季初見のアオアシシギやオオハシシギ、メダイチドリに出会えました。
アオアシシギは最初は遠かったのですが、近くに来てくれて、白くて美しい姿をみることができました。
オオハシシギは夏羽になっていて、とても綺麗でした。
メダイチドリはこの日たくさん見ることが出来ました。
私は今まで、砂浜や干潟を歩く姿しか撮ったことが無かったのですが、今回は羽を広げたり、飛ぶ姿を撮ることができてとてもうれしかったです。
いよいよシギチシーズン、これから楽しみです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  アオアシシギ
a0052080_2014632.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  アオアシシギ
a0052080_202090.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  オオハシシギ
a0052080_2021294.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  メダイチドリ
a0052080_2025672.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  メダイチドリ(後ろ向きのはトウネン)
a0052080_203317.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  メダイチドリ
a0052080_2035992.jpg


シギチの撮影はゆったりした気持ちで撮れるのが良いです。
猛禽や山野の鳥は「あっ撮らねば!」と必死になります。それはそれで面白いのですが、稚拙ながらも識別をし合ったり、双眼鏡でのんびり観察できるのはシギチならではです。
夫婦でシギチを見る良い点は「いまさら」の初歩的質問をし合える点です。カモメのときは二人とも無知なため教えあってもどうにもなりませんでした。シギチは3年目なので補い合えば何とかなります。
   「オオハシシギはこんなに赤かったっけ?」 「この前見たときは夏羽移行中だったでしょ」
   「飛んでいるのはムナグロ、それともダイゼン?」 「腋が黒いからダイゼンじゃないか」
という具合です。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-04-24 20:53 | 野鳥観察 | Comments(14)
カイツブリ、コガモ
  谷津干潟の池にはカイツブリがバシャバシャと追いかけっこをしたり、羽ばたいたりと可愛い姿を見せてくれました。
コガモ達もあちこちでさかんに水浴びをして、賑やかな水音を響かせていました。水浴びが終わると丁寧に羽繕い。
金属光沢に輝く頭と、鮮やかな羽の色がとても綺麗でした。
とても近くでカイツブリやコガモを見ることが出来て、とても楽しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  カイツブリ、あずき色のほっぺが綺麗でした
a0052080_19281437.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  すっかり夏羽のカイツブリでした
a0052080_19283090.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  コガモ雄、こちらを見ているような目が可愛かったです
a0052080_19284219.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  この時期、コガモ雌も捨てがたい色でした
a0052080_19285982.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  コガモの雄は今が一番鮮やかなようです
a0052080_19291282.jpg


いつもは池のほうは覗かないで帰るのですが、今回は寄ってみました。
ちょうどセイタカシギが抱卵中でした。抱卵中のメスの周りをオスがチョロチョロしていました。
カイツブリはペアリングの時期なのか、2羽が池を所狭しとばかりに暴れまわっていました。
コガモ達は未だに渡らずノンビリ屋です。そのお蔭で鮮やかな夏色を見ることができるのはありがたいことです。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-04-23 19:57 | 野鳥観察 | Comments(8)
チュウシャクシギとオオソリハシシギ
 この日は小潮で早朝から干潟が広がっていました。
シギたちの姿は少なく、少しがっかりしましたが、だんだんとミヤコドリやオオソリハシシギ、チュウシャクシギなどが海に出来た砂浜に集まってきました。
さかんに餌をつついたり、羽繕いをしたり、思い思いに歩き回ったりと楽しい光景でした。
海辺の干潟が静かになったので、今度は谷津干潟に移動しました。
こちらでも、オオソリハシシギやチュウシャクシギが居ました。
干潟には青さが広がってまるで緑の芝生のようでした。
この日はオオソリハシシギやチュウシャクシギ、ハマシギの大群や、ダイゼン、ムナグロ、メダイチドリ、キョウジョシギなどたくさんのシギチにあえてとても楽しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  ミヤコドリのいる場所へ舞い下りるオオソリハシシギの群れ
a0052080_20554678.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  左がチュウシャクシギ、右がオオソリハシシギ
a0052080_20561388.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 オオソリハシシギ(2)とチュウシャクシギ(2)  他にメダイチドリ(2)、シロチドリ(1)、ハマシギ(1)
a0052080_2057442.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 オオソリハシシギ♂夏羽(1) 冬羽(1)、♀(1)  (と思うのですが...)
a0052080_20571743.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  カニを捕まえたチュウシャクシギ
a0052080_20574264.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  チュウシャクシギが蟹を見つけて先を争っていました
a0052080_20575731.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  オオソリハシシギがダイゼンと一緒に飛びました
a0052080_20581196.jpg


オオソリハシシギの冬羽と♀夏羽との違いは難しそうです。修行が足らず自信がありません。(likebirds夫)

More ダイシャクシギとホウロクシギはこちらをクリック!
by likebirds | 2009-04-22 21:54 | 野鳥観察 | Comments(8)
コチドリ
 葛西臨海公園の擬岸には番のコチドリが求愛行動をしていました。
最初は、威嚇して追い回しているのかと思いましたが、よく見ると、身を低くするディスプレーのようでした。
雄が羽を開いている姿ははじめて見ました。
暑いので日陰を作っているようにも、美しい羽をアピールするようにも見えました。
交尾をすると、2羽は別々のほうへいなくなりました。
これから子育てをするのでしょうか?
営巣が無事に成功するといいですね^^。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  2羽が追いかけっこしていました
a0052080_19162515.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  メスが腰を屈めておかしな姿勢を
a0052080_19163873.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  オスがやって来てすかさずディスプレー  尾羽を扇形に広げました
a0052080_19165030.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  ほほえましい光景でした
a0052080_1917482.jpg


渡りの夏鳥を期待して葛西臨海公園へ行ってみました。残念ながら営巣地へ向け抜けてしまった後でした。
鳥類園の干潟になった汽水池を覗くとチュウシャクシギ、オオハシシギ、ダイサギ、コサギ、カルガモなどを見ることが出来ました。オオハシシギはずいぶん赤くなっていて今季初見でした。
そんな中でコチドリのほほえましい場面に出会い、思わず頬がゆるみました。コチドリ♂のディスプレーは屈んだ♀の顔の前で尾羽を広げるものでした。広げた尾羽で♀に日陰を作ってあげているようにも見えました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-04-21 19:53 | 野鳥観察 | Comments(8)
コシャクシギ
 先週20分遅れで見ることが出来なかった、コシャクシギ。
本当に幸運にも出会うことが出来ました。
 その田園には、カメラマンの方ががたったお二人。
夕暮れが迫り、いったんはムナグロと一緒に少し先の田んぼに移動してしまった、コシャクシギですが、
何とか見つけることが出来ました。
思ってもない嬉しい出会い。
本当に幸せな一日でした。
現地でお会いしたお二人様、本当にお世話になりました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  近づくムナグロを脅すコシャクシギ
a0052080_19541449.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  休憩を終え、採餌へ飛び立ちます
a0052080_19542717.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  コシャクシギの飛翔
a0052080_19543974.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_19545188.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  身をかがめたと思ったら、真上をムナグロが飛びました
a0052080_1955355.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  凄い食欲でした^^
a0052080_19552055.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  大きな目がとても可愛かったです
a0052080_1955331.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  どんどん近づいて来ました  頭央線はとても目立ちました
a0052080_19554444.jpg


18日土曜日。
ムナグロ50羽ほどが採餌している水田のそばに車をとめると、お二人のカメラマンの方が楽しそうに撮影されていました。無知な私達が不用意に近づくと一斉に飛んでしまいました。
あまりの申し訳なさに言葉がありませんでした。お二人は「もう何百枚も撮ったから大丈夫」と笑顔で応えられホッとしました。「コシャクシギはあそこ!」と隣の田んぼを教えていただきました。
草と土塊に阻まれてコシャクシギの頭だけが見えました。コシャクシギはムナグロと一緒にまた飛び、遠い田んぼに飛び去りました。今度は慎重にその田んぼに近づきましたが見つけられません。お二人のカメラマンが帰られ、夫婦だけになってしまいました。
最初の場所に戻り、立ち木の陰に隠れて待つと群れが戻ってきました。その中にオオソリハシシギとコシャクシギが混じっていました。
コシャクシギそのものはあまり人を怖がる風でもなく、採餌しながら数メートルの距離まで近づいてきました。近くで見るコシャクシギはチュウシャクシギより体も華奢で動きは軽やかでした。クチバシは図鑑より長い印象を受けました。案外気も強いらしく、近づくムナグロをクチバシで脅す姿も観察できました。
あっという間にメモリを使い果たし帰ることにしました。これで大中小のシャクシギ+ホウロクが揃いました。
「鳥を探すのに安物の双眼鏡はダメだね」と夫婦で話しました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-04-20 21:28 | 野鳥観察 | Comments(16)
本日、初見初撮り コシャクシギ

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  とりあえず一枚
a0052080_22245949.jpg

by likebirds | 2009-04-18 22:30 | 野鳥観察
ミソサザイ
 カワガラスの姿を探して、上流まで行きました。
川面をしばらく見ていると、やはりカワガラスが凄い勢いで飛び去りました。
何度かカワガラスが飛ぶのを見たのですが、河原にいる姿は見つけられませんでした。
カワガラスを待っていると、甲高いミソサザイのさえずりが聞こえてきます。
遠くで聞こえていたかと思うと、すぐ近くで耳がキンキンするほどの声が聞こえました。
川岸から目を凝らしても、姿が見つかりません。
夫が「あ、あそこの石の上」と教えてくれましたが、ミソサザイは小さすぎてなかなか見つけられません。
そのうち、木の枝に飛び移って鳴き始めました・・やっと姿を見つけて近寄りましたが、今度は近すぎて見つけられませんでした(涙)
ようやく橋の上から覗いて、石の上に居るミソサザイを撮ることができました。
渓流に声が響いて、小さなミソサザイを見つけるのはとても大変でした。
でも、可愛い姿を撮ることができて嬉しかったです。(likebirds妻)


likebirds夫;30D+400mmF5.6  手持ち撮影
a0052080_19384896.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_1939043.jpg


likebirds妻;30D+400mmF5.6  羽を広げて大声で囀っていました。  手持ち撮影
a0052080_19391515.jpg


likebirds妻;30D+400mmF5.6  手持ち撮影
a0052080_19393124.jpg


最近苦戦が続いています。このミソサザイも苦しめてくれました。カワガラスを探すために川面を見る場所に三脚を置いたために、岸辺のミソサザイは枝かぶり岩かぶりの連続でした。やっと撮った感じです。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-04-17 20:10 | 野鳥観察 | Comments(16)
アカエリカイツブリとハジロカイツブリ
 今季最後の銚子、波崎は鳥影の少ない、寂しい鳥撮りでした(泣)
でも、波崎新港には夏色になったアカエリカイツブリと、ハジロカイツブリの群れが居ました。
暖かい日差しを受けて海もうらうらと穏やかでした。
 堤防で釣りをしていた青年が「今日は魚がぜんぜんいないよ」と話しかけてきました。
私達も「鳥もぜんぜんいないですね~」と答えて笑いあいました^^。
あれほど居たスズガモもカモメもほとんど居なくなり、寂しい海辺でしたが、潮風に吹かれていると、のどかで心が和みました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19431662.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_19433618.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  ハジロカイツブリ、まだ冬羽がいました(右から二番目)
a0052080_1944380.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  一斉に潜って一斉に泳ぐ様子は、とても統制が取れているように見えました
a0052080_19442122.jpg

by likebirds | 2009-04-16 20:00 | 野鳥観察 | Comments(10)