<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ブッポウソウ
 今年もブッポウソウに会いに出かけたのですが、巣穴にはムササビ君がご滞在中で・・・
楽しみにしていたブッポウソウには出会えませんでした。
二年前には美しい姿を見せてくれたブッポウソウ!
また出会いたいです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mmF5.6  2007年撮影
a0052080_21164960.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  2007年撮影
a0052080_21171466.jpg


昨年は見ることができませんでした。今年は2回行きました。1度目は早すぎで空を飛ぶ場面のみでした。今回は遅過ぎでした。
巣作り・抱卵・育雛と計算して最高の時期に行ったつもりでしたが、何かアクシデントがあったのかも知れません。
ブッポウソウは「赤い鳥」よりも好きなのでショックは甚大でした。
夫婦揃って「坊主」で帰る悲哀を味わいました。この後田んぼ回りに切り替えましたが、今季は休耕田が極端に少なくシギ・チドリにも振られました。
気分転換に日帰り温泉へ行こうと提案しましたが、妻にも振られました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-07-30 21:54 | 野鳥観察 | Comments(24)
チゴハヤブサ
 チゴハヤブサは雄が獲物を獲ってくると、「ケーケーケー」とけたたましく鳴いて雌を呼び
雛が食べやすいように羽をむしって、メスに渡します。
本当に自然界の厳しさを目の当たりに見た気がいたしました。
生々しい場面が苦手な方はパスしてください。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8  餌を持って枝に止まりました
a0052080_2131998.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2133476.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2135183.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  足で獲物を押えて羽をむしっています
a0052080_2141264.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2143445.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2145439.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2151290.jpg


先週は鳥運悪くUPする写真がありません。仕方が無いのでチゴハヤブサの飛んでいる場面に続いてお食事中の場面をUPさせていただきます。生々しい場面には御意見もあるでしょうが、これも鳥の生きる現実ということで掲載することとしました。
ご不快を感じた方にはお詫びいたします。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-07-29 21:30 | 野鳥観察 | Comments(10)
ツバメ
 久しぶりの青空、雲ひとつ無い眩しい空でした。
ツバメの家族が青空を元気良く飛び交っていました。
池の向こうの山から後ろの畑のほ方へと旋回しながら何度も飛んでいました。
夏の空に、ツバメはとても良く似合うと思いました。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_20434672.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20313071.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20314715.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2032431.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20352645.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_20322533.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8
a0052080_20325888.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  上が幼鳥、下が成鳥と思います
a0052080_20331444.jpg


鳥待ちの間に青空を飛ぶツバメを撮っていたら、妻も撮り始めました。妻もなんとか撮れていると良いな、と思って家に帰ると妻のほうがピントが来ていました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-07-28 20:59 | 野鳥観察 | Comments(14)
オオタカ幼鳥
 オオタカの幼鳥に会うのは一年ぶりです。
真夏の日差しの森からは時おり「ピーッ!ピーッ」と言うオオタカの幼鳥の鳴き声が聞こえました。
親鳥を呼んでいるようでしたが、親鳥はなかなか現れませんでした。
幼鳥も鳴き声ばかりで姿を見せてくれません。
場所を移動して探すと、「今までここに居た」「さっきまでカワセミを追いかけていたよ」ばかり・・・
本当に哀しくなるほど出会えませんでした。
そして引き返したところでやっと、水浴びをしているところを見ることができました。
私は撮影場所を空けていただいたのですが、いざ撮影しようとしたらカメラが全く動きませんでした。
やっと会えたオオタカヨウチョウが水浴びしているのに、気が焦りお知り合いのOさんに「カメラが動かない!」と訴えると、「よく判らないから旦那に見てもらって・・・」と言われました。
夫が見ると、何と言うことはありません只のバッテリー切れ^^;
心配しながらOさんが「慌てないで」と言ってくださいます。
焦りながらやっと電池交換して、やっと撮影することができました^^。
その後も出会えるチャンスに恵まれませんでしたが、「今あっちに居たよ」と教えていただいて、草原に降り立ってノンビリしているオオタカ幼鳥を見ることができました。
この日は、探し歩いた割りに、オオタカ幼鳥とすれ違いの場面が多くてチョッと残念でした。
でも、久しぶりにお知り合いの方とお会いできて楽しかったです。
色々お世話になりました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2054336.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  気持ち良さそうに水浴び
a0052080_2056363.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  水浴びが終って立ち上がりました
a0052080_20564094.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20585926.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  枝先を移動、風で揺れる木の枝が邪魔でした^^;
a0052080_2143534.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2059378.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20595744.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  炎天下の草原で、上を見たり地面を見たり、草を噛んだりしていました
a0052080_2101822.jpg


「鳥運」と言うのは本当にあると思います。この日は最悪でした。移動した先では必ず撮り後の余韻に浸るカメラマンに会いました。所謂「あと5分前に来れば...」の連続でした。
オオタカは上手く撮れませんでしたが、鳥見を始めた頃の先輩達にお会いできて良かったです。覚えていて下さりありがとうございました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-07-27 21:57 | 野鳥観察 | Comments(14)
ムクドリ
 ムクドリが賑やかだなぁと思っていたら、近くの木の穴で営巣していました。
いくつかの木の穴は全てムクドリの巣のようでした。
ひっきりなしに親鳥がやってきて巣穴のヒナに餌をあげていました。
黄色い口を大きく開けて餌をねだるヒナはずいぶんと大きくなっているようでしたが、賑やかなムクドリの子育てはとてもほほえましかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4
a0052080_2048648.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20482754.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4 「 もっと食べたい!」と叫んでいるようです^^;
a0052080_20485423.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_20492591.jpg


もう巣立ち間近のムクドリの雛でした。これがムクドリではなく・・・・だったら、などと考えたらムクドリに失礼です。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-07-24 21:08 | 野鳥観察 | Comments(13)
ノビタキ
 久しぶりに高原に出かけました。
天気予報の弱雨が外れること願ったのですが、悪いほうに外れ、朝から濃霧と大雨。
途方に暮れながらも、少し雨足が弱くなったので、カメラを担いで鳥を探しました。
強い雨と風、立ち込める霧。
目の前に広がる美しいキスゲの原もかすんでしまっています。
 散策路をゆっくり歩いていると、数名のカメラマンが見えました。急いでその場へ行ってみるとすぐ前の潅木やキスゲに何度もノビタキがやってきていました。
近くに巣があるとのことでした。
強い雨と風に吹き飛ばされそうになりながらノビタキは何度も餌を運んできていました。
 午後になってやっと雨が止んで、少し見通しが良くなりました。
すると前方の草の中にぽっかりと黒っぽいものが見えました。
ノビタキが何度も飛び込んでいる場所でした。
カメラをライブビューにして確認してみると2羽のヒナが羽繕いしたり居眠りしていたりしているのが見えました。
強い風と雨で草が倒れて雛の姿が見えるようになったようです。
しばらくすると、また草で雛が見えなくなりました。
幸運にも少しの間だけ雛の姿も見ることができて、良かったです。
天気には恵まれませんでしたが、美しいキスゲと可愛いノビタキを見ることができてよかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2143113.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   メス
a0052080_2144763.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8    メス
a0052080_215683.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2152063.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   
a0052080_2135978.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0 
a0052080_214143.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  メスの後ろでオスが飛んでいました
a0052080_2154333.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   ヒナ
a0052080_216992.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_216343.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_2165126.jpg


未明に現地到着。駐車場には車が2台でした。仮眠後目覚めると駐車場は大混雑で驚きました。車外へ出ると雨、風、霧の三重苦。「何故こんな日に来てしまったのだろう」と途方に暮れました。
カメラにレインカバーを被せて歩き始めましたが、カバーが風に煽られてバサバサして、あっという間に転びました。
雨具を着ていましたが、襟や袖口から容赦なく雨が吹き込んで下着までずぶ濡れになりました。
時々レンズを覗くと横殴りの雨でびしょ濡れになっています。レンズ紙ではとても間に合わず、ポケットからハンカチを出して拭いました。(一度やってしまうと次回からは平気でハンカチを使えるようになります)
せっかく来たのだからと粘りましたが、とっても写真になりませんでした。昼近くなってやっとlikebirds(妻)が「戻ろう」と言ってくれました。
車で山を下り始めると霧が晴れ始めました。するとlikebirds(妻)が元の場所へ戻ろうと言いはじめました。「いやだ」と言おうとしましたが、口が勝手に「よし戻ろう」と動いてしまいました。迎合癖には困ったものです。
でも戻って良かったです。強風のお蔭で遊歩道脇の雛が一瞬見えました。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-07-23 22:08 | 野鳥観察 | Comments(20)
アオバズク
 昼間は寝てばかりいるアオバズクですが、夕闇が迫る頃、活動が始まります。
止まり枝から、飛び立ったオスは獲物を捕まえて、雛に運んでいました。
メスはまだ眠そうに枝でお休み。
お父さんは一足速く餌捕り開始です。
夕空を勢いよく飛ぶ姿はとても素敵でした。(likebirds妻)

likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  そろそろ餌捕り開始、でもまだ眠そうなメス
a0052080_20215950.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♪ 夕暮れのパパはちょっと違う~ ♪   早速トンボを捕まえてきました
a0052080_20222678.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  トンボの模様がよくわかります
a0052080_20234242.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♪ 夕暮れのパパはいい汗かいてる~ ♪   丁寧に頭を取り、羽をむしります
a0052080_20235989.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ♪ 夕暮れのパパは男だぜ~! ♪
a0052080_20242115.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  獲物発見?
a0052080_2024464.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  辺りは真っ暗になって赤い蛾(?)を捕まえてきました
a0052080_2025464.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  これは別の場所で見た、巣立ち雛
a0052080_20252244.jpg


先日は無謀にもアオバズクの飛びものを撮ろうとして大失敗。飛んでいる写真は全て幽霊写真でした。
今回は枝にとまっているアオバズクをスローシャッターで狙ってみました。なんとか撮れていて嬉しいです。
この後、計画では日帰り温泉に寄りそこで夕食もとる予定でしたが、疲れてしまい止めました。結果的に夕食はコンビニの冷やし中華(妻は冷やしとろろ蕎麦)となりました。涙。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-07-22 21:09 | 野鳥観察 | Comments(24)
チゴハヤブサ
 美しい羽と大きな目が可愛いチゴハヤブサ!
今年も出会うことができました。
「ケーケー」と甲高い声で鳴き交わしながら颯爽と飛ぶ姿は本当にかっこよかったです。
青空が広がったり、雲に覆われたり、時折雨も降ったりと変わりやすい天気でしたが、美しいチゴハヤブサをたくさん見ることができてとても幸せでした。
現地でお会いした皆様、お世話になりました。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  鳴きながら飛び出すチゴハヤブサ
a0052080_2055730.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8   
a0052080_20552636.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  急旋回
a0052080_2055485.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  何とか背中を撮ることができました
a0052080_205652.jpg


3年連続でチゴハヤブサを見ることができました。夫婦合計2000枚ほど撮りました。写真の整理はこれからです。今回は飛んでいる写真を集めてみました。
↓の[More]をクリックしてみてください。(likebirds夫)

More  宜しければ、ここをクリックして他のチゴハヤブサの写真もご覧ください
by likebirds | 2009-07-21 21:25 | 野鳥観察 | Comments(20)
アオバズク
 アオバズクの様子を見に行ってきました。
相変わらず雄は見えずらい枝に止まっていました。
時折薄目を開けるだけ・・・夕日が傾いてくると羽を膨らませたり、目を開けたりと少しずつ動きが出てきました。
 日が落ちて辺りが薄暗くなった頃、急に止まり枝を飛んだ雄は少し下の枝に移動しました。
その後、木の天辺に飛び移っていきました。
全身がはっきり見えるのですが、薄暗くシルエットのようでした。
雄は凄い勢いで飛び去り、低空でフライングキャッチもしているようです。
あっという間に戻ってくると、足には捕まえた虫が握られていました。暗くてよく判りませんでしたが、トンボや蛾のようでした。
同じ枝で獲物を裁き、雛に運んでいました。
夕空を凄いスピードで飛ぶアオバズク!
昼真寝てばかりいる姿とは、まるで別人・・いえ別鳥のようでした^^;
この日は、またHさんにお会いでき、「木の下に落ちている食痕から食べている餌がよく判る」と教えていただきました。
蛾やコガネムシ、コウモリなどを捕まえているらしいとのことでした。たくさんの貴重なお話ありがとうございました。
いつもはおっとりした姿しか見たことが無いアオバズクですが、この日は猛禽らしい姿を見ることができて嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  日が傾くとそろそろお目覚めです
a0052080_2119465.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  アオバズクが少しでも動くとブレます
a0052080_21201391.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  狩に行くために枝を移りました(最高感度で撮影しました)
a0052080_2120295.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8 真上の枝であたりをうかがっています(最高感度で撮影しました)
a0052080_21205912.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  あっという間に戻ってきた親鳥の足にはトンボが握られていました(最高感度で撮影しました)
a0052080_21212161.jpg


今年のオスは昼間はとても警戒心が強いのですが、夕方からは元気ものです。とにかく餌を捕ってくるインターバルが数分です。「これなら雛の餌は充分でしょう」とご近所の詳しい方も言われていました。
日が暮れると肉眼でもシルエットしか見えませんが、狭い敷地を猛スピードで飛び急旋回する様は凄い迫力でした。
暗くてとても写真には撮れません。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-07-16 21:55 | 野鳥観察 | Comments(12)
コアジサシ
 砂浜のコアジサシはとても賑やかでした。
あちこちで餌をくわえて飛ぶ姿がありましたが、餌を渡す雛を見失ってウロウロしてたり、横取りしようと追いかけたり・・・本当に見ていてあきませんでした。
青空を颯爽と飛ぶ白い姿本とても美しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  餌をくわえて雛のもとへ
a0052080_21165327.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  華と団子の一挙両得
a0052080_21171263.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  波打ち際で漁をしていました
a0052080_21173272.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  岩場へ急降下
a0052080_2117518.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x1.4  餌をもらっている雛
a0052080_21183675.jpg


私は本来色白です。他人は私を色黒だと言います。海鳥を見に行くせいで首から上と手首から先が真っ黒に日焼けしてしまいました。
サウナ風呂などに行くとかなり注目を浴びます。左手が白ければゴルフ焼けと思われるのでしょうが、私のは逆ですから理解に苦しむのでしょう。
ここで鳥の先輩諸氏の赤銅色のお顔を拝見し「もしかしたらこの人も色白なのでは?」と思い、噴き出しそうになりました。
この日はアジサシの数が少なかったです。コアジサシはコロニーがあるのでたくさんいました。日によってアジサシの数は変動するようです。
アジサシが少ない日は波打ち際での餌捕りは低調です。すぐそばに小魚がいないのでしょう。コアジサシも遠くまで餌を捕りに行っています。
アジサシの当り外れはどうやらイワシの稚魚の回遊状況に連動しているような気がしました。(likebirds夫)

More  宜しければ、ここをクリックして他のコアジサシの写真もご覧ください
by likebirds | 2009-07-15 22:15 | 野鳥観察 | Comments(18)