<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
イワヒバリ、カヤクグリ、アマツバメ
 猛暑の街を離れ、夫のリハビリを兼ねてプチ登山に行きました。
さわやかな空気と風。でも照りつける日差しは結構暑かったです。
ごつごつした火山岩の登山道を何度も休みながら登りました。
途中でビンズイが飛んだり、イワヒバリが近くに止まったり、遠くにカヤクグリを見つけたり・・・
下界を遥かに望みながら、疾風のように飛び交うアマツバメの群れに圧倒されたり・・・とても楽しい一日でした。(likebirds妻)

likebirds夫;IXY1000  宝永山墳火口の縁に立って中を覗こうというのが今回の目的です
a0052080_2074850.jpg


likebirds夫;IXY1000  ちょうど森林限界に沿って道を歩きます  眼下には雲海が広がっています
a0052080_208136.jpg


likebirds夫;IXY1000  20分くらい登ると六合目の雲海荘へ着きます
a0052080_2081383.jpg


likebirds妻;50D+300mmF4.0 イワヒバリ♂
a0052080_2082961.jpg


likebirds妻;50D+300mmF4.0  イワヒバリ♀
a0052080_2084284.jpg


likebirds夫;IXY1000  他の皆さんが山頂を目指す中、我々は六合目から宝永山へ
a0052080_2085979.jpg


likebirds夫;40D+400mmF5.6  カヤクグリ
a0052080_209896.jpg


likebirds夫;IXY1000  火口の淵から中を覗くと、荒涼とした風景でした
a0052080_2092440.jpg


likebirds夫;IXY1000  噴火口からの見晴らしは最高でした 下から冷たい風が吹き上げてきます
a0052080_2093760.jpg


likebirds夫;40D+400mmF5.6  アマツバメ  群れで飛ぶ様は豪快です
a0052080_2095128.jpg


likebirds夫;40D+400mmF5.6  アマツバメ
a0052080_2010172.jpg


likebirds妻;50D+300mmF4.0  アマツバメ
a0052080_20101576.jpg


 新五合目から宝永山火口までハイキングをしました。強い日差しで大量の汗をかきますが、あっという間に乾きます。火口の淵で下を眺めるととても冷たい空気が吹き上げてきて身体を急速に冷やすのがわかりました。景色は雄大な分だけ鳥さんは遠かったです。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-07-28 20:53 | 野鳥観察 | Comments(14)
キョクアジサシ
 憧れのキョクアジサシを見ることが出来ました。
本当にうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8  逆光の朝日を浴びてホバリング
a0052080_2012060.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2013239.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  魚を捕まえて水面から飛び出してきました
a0052080_2014641.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2015515.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_202351.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2021288.jpg


 キョクアジサシは北極と南極を行き来する超長距離渡り鳥です。極東は渡りのルートから外れているので普段は日本で見ることは出来ません。数年に一度、迷鳥がやってくるときに運が良いと見ることができるそうです。 一度見逃すと、当分出会うことが出来ないので猛暑の中見に行ってきました。
 アジサシの仲間ですから海岸をビュンビュン縦横無尽に飛び回るのを想像していましたが、今回のキョクアジサシはほとんど飛び回りませんでした。お気に入りの石の上にとまって、長い時間じっとしていました。飽きて他所見をしていると急に飛んで海面に飛び込み小魚を捕まえます。そしてまた同じ場所でじっとしてしまいます。その行動の仕方はカワセミを連想させました。
 よく見ると羽毛が濡れていて、あまり水を弾いていませんでした。飛び回らない理由がこの辺にあるのかもしれません。何しろ初見ですから判断のしようもありません。無事に南極まで辿り着くことを祈るのみです。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-07-26 20:25 | 野鳥観察 | Comments(12)
アカハラ
  アカハラは木立の奥を飛び去ってしまいなかなか姿が見えませんでした。
「飛んでいってしまったな・・」などと思っていたら、いきなり現れました。
そして用心深く水溜りに降りてきて、水浴びを始めました。
気持ち良さそうに水しぶきをあげているアカハラは、無邪気な感じでとてもかわいかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2043374.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_206956.jpg


アカハラとマミジロ♀が交互に出てきました。動きが速かったり、三脚の位置が悪かったりでどちらも苦戦しました。辛うじてアカハラが数枚撮れていました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-07-14 20:28 | 野鳥観察 | Comments(17)
メボソムシクイ
 ムシクイ!と夫が小さい声で教えてくれましたが、最初は見つけられませんでした。
薄暗い枝影で、その姿はとても小さくて見つけにくかったのです。
やっと枝に止まった姿を確認できたときは、久し振りだったので、とてもうれしかったです。
頭のてっぺんもしっかり見ることが出来てよかったです^^。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_1924253.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_19231544.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_19233824.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8  
a0052080_19241618.jpg


 メボソムシクイは今季初見です。
この時期、標高から考えてメボソと思いましたが、全然鳴かないので確信が持てませんでした。直に下りて来て、頭の天辺を丸出しにしてくれたので助かりました。下面両脇に黄色味が全くないのが多少気になりますが...。
 ヨシキリ達と違い、ムシクイ達は身体を水平にして木にとまるので見つけにくいことがあります。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-07-13 19:56 | 野鳥観察 | Comments(10)
マミジロ
 マミジロには何故か今まで縁がなくなかなか出会えませんでした。
やっと、マミジロに出会えたときは本当にうれしかったです。
艶やかな黒い羽。
凛々しい眉。
美しい姿が今でも目に焼きついています。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8  絽の着物を纏ったような粋な姿・・・男前でした^^
a0052080_20312479.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  なるほどマミジロ(眉白)でした
a0052080_20264996.jpg


 この日は海岸へいろいろなアジサシを観察に行く予定でした。ところが前日の晩にテレビの天気予報を見ているうちに砂浜の猛暑が頭を占有し始めました。カンカン照りの砂浜は昨年何度も経験済みです。これは逃げたほうが良いかも...。
 妻に「涼しいところへ行こうか?」と聞くと賛成されました。それで急遽予定変更して天然クーラーの効いた富士山の水場へ行ってみました。鳥を待つ間、あまりの涼しさで眠くなり、ウツラウツラしながらの鳥見となりました。鳥の声に包まれながら目的のマミジロを待ちましたがなかなか現れませんでした。昼になってお弁当を食べ終わる直前にマミジロが現れ少々慌てました。妻はお弁当を食べはじめて二口目だったそうです。あまりにも近くに現れたので、初見初撮りの「やったー!」の声を呑みこみました。
 マミジロの雌も現れましたが、撮りそこないました。初見のときはいつもそうですが、識別に自信がでません。マミジロ雌は一瞬アカハラと迷いましたのでタイミングが遅れました。残念です。
 上着を着ないと肌寒いくらいのひんやりした気候でのんびりと半分以上居眠りをしながらの鳥見もなかなか良いものでした。(likebirds夫)

More  宜しければ、ここをクリックして他のマミジロの写真もご覧ください
by likebirds | 2010-07-12 21:15 | 野鳥観察 | Comments(16)
クロツラヘラサギ
 ブログの更新をしないのも寂しいので古い写真をUPさせていただきます。
5年前、妻と二人で葛西臨海公園へ行くと、池にクロツラヘラサギが来ていました。フィールドスコープで「黒面(クロツラ)」を確認したあと、何枚か写真を撮りました。距離も遠く、寝てばかりいたのであまり粘らずに立ち去りました。その間に他のカメラマンはゼロ。双眼鏡やスコープで観察している人もほとんど見かけませんでした。鳥のファンが増えた今ならきっと賑わったことでしょう。(likebirds夫)


TSN664+30W+sonyW1 テレ端
a0052080_19443272.jpg


TSN664+30W+sonyW1 テレ端
a0052080_19445124.jpg


このとき私は未だ双眼鏡で観察するだけで、写真は撮っていませんでした。
そしてクロツラヘラサギの価値も良くわかっていませんでした^^;
今にして思えば良くぞ出会えたものと感謝しています。
のどかな鳥見の一日が懐かしく思い出されます。(likebirds妻)
by likebirds | 2010-07-07 20:33 | 野鳥観察 | Comments(14)
レンカク
 レンカクにもう一度出会えることが出来ました。
水辺を歩く美しい姿・・・・四年ぶりのレンカク!とてもうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20114787.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4   長い尾がゆらゆらと優雅でした
a0052080_201207.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20121163.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4 
a0052080_20122131.jpg


 このところ天気が悪かったり、用事があったりで、久し振りの鳥見でした。
目的のレンカクは距離50mくらいで遠かったですが、今季は諦めていただけに姿を見たときには嬉しかったです。
途中で雨がポツポツ落ちてきたり、遠くで雷がゴロゴロ鳴ったりしましたが楽しい撮影ができました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-07-03 20:32 | 野鳥観察 | Comments(26)