<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
クロアシアホウドリ
 クロアシアホウドリは何度か飛びました。
でも、揺れる波、速いスピードで進む船。不規則な飛翔を繰り返す鳥。
ファインダーに鳥を捕らえるのは至難の業でした。
必死で追いかけて、豆粒のようでも撮れていたときはとても嬉しかったです。
クロアシアホウドリの特徴の、目の下とクチバシ基部の白い色が何とか撮れていて良かったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0x1.4  クロアシアホウドリ 往路15時 初見初撮り  尾羽からちょんと後方に飛び出して見えるのが足です
a0052080_20485361.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0x1.4  翼開長約2m
a0052080_2049411.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x2.0  何とか目の下とクチバシ付け根の白い色が分かります^^;
a0052080_20491644.jpg


 苫小牧航路海鳥ツアーの続きです。
 サンフラワー号の体感スピードは案外速く、電車に乗って窓から外を見るようでした。近くの鳥は猛スピードで後方へ流れ去ります。遠くの鳥はゆっくりですが小さくて初心者の私には何の鳥か判りませんでした。
 クロアシアホウドリと判る写真を撮れたのは往路の15時になってからでした。それまでにも数回「クロアシアホウ!」との声を聞きましたが、それがどの鳥なのか識別できませんでした。いろいろ考えるのを止めて肉眼で探すと海面すれすれを飛ぶ大きな黒っぽい鳥を見つけました。あわてて双眼鏡で見るとクロアシアホウドリでした。それまで途方に暮れていましたので大きな満足感を得ることが出来ました。(likebirds夫)
 
by likebirds | 2010-11-29 21:30 | 野鳥観察 | Comments(12)
オオワシ
 オオワシはやっと飛んできてくれました。
でも、途中で旋回して戻ってしまいそうに・・・
がっかりしていたら、大きく旋回してまっしぐらに飛んできてくれました。
目の前を悠々と飛ぶと、山腹の木にふわりと止まりました。
明るい日差しを浴びてのんびりと枝で休んでいるようでした。
嬉しくて、ドキドキでした。
今年もまたオオワシに出会えて本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  彼方からオオワシが飛んできます 一番ワクワクする瞬間です
a0052080_2046231.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1・4  やっと来たのに戻ってしまいそうに・・・・
a0052080_2045583.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  遠くの山の端を旋回して...
a0052080_20461440.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  期待通りに此方へまっしぐらに飛んできました
a0052080_20464628.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1・4  枝でのんびり
a0052080_20465831.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  程なくして枝から飛立ちました 
a0052080_2047916.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8x2.0  
a0052080_20472667.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x2.0 グングンと上昇していきました
a0052080_20474411.jpg


 少し遅めにオオワシのポイントに到着したときには飛び去った後でした。「きっとまた飛んでくると思いますよ」と慰められましたが、やはり気落ちしました。
正午を過ぎてもオオワシは現れず「今日はダメかも...」と思い始めました。お腹も空いてきたので車の中で昼食をとろうとドアを開けた瞬間、「来ましたよー!」と声をかけて頂き、振り返ると遠くにオオワシのシルエットがありました。お会いするといつもご親切にして頂き、今回も危うく見逃す処を重ね重ね感謝です。
 オオワシは近づいてくるかと思いましたが、旋回をしながら遠のいたりしました。ヤキモキする間もなく、今度は一気に近づいてきて頭上の斜面の木の枝に止まりました。
 飛んできたオオワシさんと、教えていただいた方の両方に大感謝です。帰りの車中は嬉しくて話が弾みました。(likebirds夫)

More  宜しければ、ここをクリックして他のオオワシの写真もご覧ください
by likebirds | 2010-11-28 21:35 | 野鳥観察 | Comments(12)
アホウドリ
 念願の海鳥ウォッチングが叶いました^^v
穏やかな天気に恵まれ、そして予想していなかったアホウドリを見ることが出来ました。
この時期にアホウドリが見られることは殆ど無いそうです。
思いがけなく飛んできてくれて、みんなを喜ばせてくれた、とてもお利口なアホウドリ幼鳥でした。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0x1.4  アホウドリ幼鳥 翼開長2m40cm
a0052080_20575513.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x2.0 初見初撮り
a0052080_2058996.jpg


 20、21日に大洗・苫小牧航路のバードウォッチングツアーに参加しました。旅行会社主催のツアーに参加するのは初めてでしたので幾分緊張気味でしたが、総じて楽しい旅となりました。
 アホウドリ幼鳥は20日15時過ぎに往路下北半島沖で見ることが出来ました。11月のこの航路でアホウドリは前例がないと言われていましたので、今回のツアーでもっとも盛り上がった瞬間となりました。復路でもこの海域で浮かんでいるアホウドリ幼鳥を目撃された方がいましたので、同一個体かも知れません。
 アホウドリが白い成鳥になるまでには10年ほどかかるそうです。全身が黒褐色のこのアホウドリは幼鳥と思われます。初見初撮りです。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-11-25 21:26 | 野鳥観察 | Comments(17)
アカハラ、ツグミ
 ヤマブドウが大好きなアカハラ、ツグミ達もたくさん見ることが出来ました。
まるまる実ったおいしそうなブドウを啄ばむ姿はとても可愛かったです。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20342399.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20345083.jpg


 マミチャジナイを撮ったときに一緒に写したアカハラとツグミです。マミチャだけUPしたのでは不公平だということになりお蔵入りを免れた写真です。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-11-22 20:50 | 野鳥観察 | Comments(8)
コクマルカラス、ミヤマカラス
 広い田園で、ミヤマガラスの群れの中にいるコクマルガラス見ることが出来ました。
白と黒の淡色型と黒一色の暗色型が一緒に行動していました。
カラスと思えないとても可愛い姿。
今年もまた見ることが出来てとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x2.0  右後ろの大きいのがミヤマガラス
a0052080_20422822.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x2.0  コクマルガラスの淡色型と暗色型
a0052080_20423812.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ミヤマガラスに苛められて飛びました
a0052080_20425179.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  暗い曇天だったのが少し残念でした
a0052080_2043028.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  中央右の暗色型コクマルガラスを良く見ると、うっすら淡色型と同じ模様が見えます
a0052080_20431052.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  こうなると淡色と暗色の中間型も見たいものです
a0052080_20432118.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x2.0  コクマルガラスの淡色型と暗色型
a0052080_20433118.jpg


おびただしい数のミヤマガラスの群れの中にコクマルガラスが数羽混じっていましたが、とても目立つので直ぐに見つかりました。淡色型コクマルガラスはミヤマガラスの目からも異端のようで、よく苛められていました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-11-18 21:31 | 野鳥観察 | Comments(12)
コチョウゲンボウ
 乾いた田んぼの中に、ぽつんと佇むコチョウゲンボウの姿がありました。
長い間同じ土塊の上で休んでいました。
今年もコチョウゲンボウに会えて嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x2.0 コチョウゲンボウ♀
a0052080_20442028.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20443992.jpg


 いつもよりほんの少しだけ遅い出発をしたら渋滞に巻き込まれフィールドには呆れ返るほど遅く着きました。「今日はダメかな~?」と思った矢先にコチョウゲンボウ♀がちょこんと止まっていました。
同じ場所から撮っているので二人とも同じような写真でした。二人ともよそ見をしているうちに飛ばれました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-11-15 20:58 | 野鳥観察 | Comments(10)
タゲリ
 晩秋の乾田でタゲリの群れに出会うことが出来ました。
柔らかい午後の日差しを浴びて、翼の金属光沢が輝いてとても美しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20172038.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20173550.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_201756100.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20181869.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_2020860.jpg


 到着が遅れて日が傾いたのが幸いしたようでした。七色に輝くタゲリに見とれてしまいました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-11-10 20:39 | 野鳥観察 | Comments(12)
マミチャジナイ
 「なんか、鳥がたくさん集まってる木があるんだよね・・・」と夫が言うのです。
「へぇ~、なんでだろうね?」と私。
夫は手持ちで撮った写真を見せてくれました。
「これマミチャじゃない?」
私「・・・ビミョ~~」
 そして次の一枚を見たとたん「これ!マミチャじゃない!!」
急いでその木の所へいきましたが逆光でシルエットのようでした。
少し近寄ってよく見ると、ヤマブドウとツルウメモドキが同じ木に絡まって実っているのが見えました。
この実を食べに鳥が集まっているのでした。
渡りを間近に控えたマミチャジナイはヤマブドウの実をたくさん食べては一休み、を繰り返していました。
枝と葉が絡まってとても見えにくかったですが、マミチャジナイの可愛い姿をたくさん見ることが出来てとても嬉しかったです。
この木を見つけてくれた夫に感謝です^^v(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4   
a0052080_19123455.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_19125165.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_1913250.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  
a0052080_19131240.jpg


蛇足ながら、「これマミチャじゃない?」と聞いたのではなく「これマミチャジナイ」と言ったつもりでした。
マミチャジナイ、アカハラ、ツグミがそれぞれ団体さんでヤマブドウ、ツルウメモドキを食べにきていました。我々二人を全く気にせず食べまくるのですが、なかなかどの鳥も良い所へ出てきてくれませんでした。
妻はマミチャジナイばかりを撮っていたようです。私はアカハラやツグミもちゃんと均等に撮りました。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-11-08 20:43 | 野鳥観察 | Comments(10)
ミツユビカモメ
 ミツユビカモメはカモメ基本八種の一つです。
でも可愛くてとても大好きなミツユビカモメは、私にとってはスペシャルなカモメなのです^^。
ウミネコやユリカモメが飛び交う中にミツユビカモメを見つけたときは本当にそれはそれは嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  ノートリ
a0052080_215449.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  ミツユビカモメ成鳥冬羽 黄色のクチバシ 黒い足
a0052080_2154539.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  成鳥冬羽 真っ白な尾羽
a0052080_2155799.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_2165762.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  マシュマロみたいなふっくらお腹が可愛い~♪
a0052080_2161141.jpg


 ミツユビカモメはウミネコ幼鳥やユリカモメに混じって採餌していました。着地しているときはウミネコに比べて胸を張っているように見えました。
 セグロカモメは漁に出かけているのか少なかったですが、その中に足のオレンジ色をしたホイグリン系を見かけた程度でした。
近くの堤防が工事中のこともあり、今冬のカモメウォッチングにはスコープが必須のようです。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-11-04 21:58 | 野鳥観察 | Comments(8)
シノリガモ
 久し振りに港へと出かけました。
嵐の後の思いがけない出会いをちょっぴりだけ期待しましたが、そううまくはいきませんでした^^;
でも湾内には無数のスズガモやキンクロハジロの群れがいくつかの塊のように泳いでいました。
港はそろそろ冬鳥達の季節のようでした。
「みんなスズガモとキンクロハジロばかりだなぁ・・」などと思っていたら、その群れからいきなり1羽のカモが飛び出しました。
白い模様がはっきりみえました。
「シノリガモだ!」と言ったのは夫と同時でした。
岸壁の真下に潜ったシノリガモは目の前をゆっくりと泳ぎながら湾の奥へと去っていきました。
美しいシノリガモを近くで見ることが出来てとても嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20231032.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  遠くで羽繕いしてました^^
a0052080_20231972.jpg


 私は妻とは違って思いがけない出会いを目一杯期待して行きました。...でもサプライズはありませんでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-11-01 20:43 | 野鳥観察 | Comments(22)