<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ヒメクイナ
ヒメクイナ。初見初撮りです。こんな鳥を目の前にできるとは自分のことながらその現実に呆れました。
体長17~19cmと図鑑にありましたが、葦の陰から現れたヒメクイナはずっと小さく感じました。逆に翼開長は33~37cmと書かれている通り、翼を広げるとかなり大きく感じました。
友人に感謝!この一言です。(likebirds夫)

クイナ独特の大きな足。これが歩き易いんですね^^。
a0052080_18591552.jpg


a0052080_18591385.jpg


前日の雨で水かさが増してなかなか大きな足を観察できません
a0052080_18585691.jpg


顔や胸が淡色なので幼鳥じゃないかと思います  初めて見るのでよくわかりません
a0052080_1859223.jpg


突然走り出したと思ったら、何度も羽ばたきました。
a0052080_18592012.jpg



a0052080_18591892.jpg


緑色のクチバシの内側には歯のような鋭いギザギザが見えました
a0052080_1859519.jpg


図鑑でしか見ることができないと思っていたヒメクイナに出会えて、本当にうれしかったです。
とても小さくて、のんびりしているようですばしっこくて、とっても可愛いかったです。
感謝感激でした。(likebirds妻)
by likebirds | 2011-11-26 19:47 | 野鳥観察 | Comments(11)
オシドリ
 にぎやかで華やかなオシドリ。
カラフルでとてもかわいいオシドリをたくさん見ることが出来てとても楽しかったです。(likebirds妻)

朝靄逆光の中、オシドリの群れが飛んできて旋回しました
a0052080_20122636.jpg


靄が晴れると美しい姿が眼に飛び込んできます
a0052080_20123738.jpg


水面上を低く飛んで着水です
a0052080_20125627.jpg


オシドリ夫婦?
a0052080_20143079.jpg


良く喧嘩してます^^
a0052080_20141755.jpg


 何回も同じことを書きますが、オシドリ♂と♀のギャップは大きいですね。♀はどこまでも清楚でオードリー・ヘプバーン、♂はギンギラギンのプレスリーでしょうか?
♂の派手さはきっとあんなに清純なふりをしている♀の好みなのでしょうね。少し笑えてきます。(likebirds夫)

More クリックしてオシドリのその他の写真もご覧ください。
by likebirds | 2011-11-20 20:57 | 野鳥観察 | Comments(6)
ミサゴ
 薄暗い木立の枯れ枝で、ミサゴが食休みをしていました。
とてものんびりした様子でしたが、猛禽の迫力があふれていてとてもかっこよかったです。(likebirds妻)

近づくと真っ直ぐこちらを見ましたが飛びませんでした
a0052080_19545514.jpg


横に飛ぶと予想していたら、下方に飛び出しました^^
a0052080_20421910.jpg


谷が見下ろせる暗い林の枝にミサゴがひっそりと羽を休めていました。そ嚢がぷっくりと膨らんでいるのでお食事直後のようでした。とても長い間留まっていましたが、眼を離した瞬間に飛び出しました。「アチャー!」と思って横を見ると妻は満足そうに画像を確認していました。(likebirds夫)

More クリックしてミサゴのその他の写真もご覧ください
by likebirds | 2011-11-09 20:22 | 野鳥観察 | Comments(9)
コウライアイサ
 昨年に引き続きコウライアイサを見ることが出来ました。
「次は雄が見てみたいねぇ」などと欲の深いことを冗談交じりに話していたのが実現するなんて!
緩やかな流れに白く輝くコウライアイサを見たときは本当に感激でした。(likebirds妻)

コウライアイサ(写真右)は羽繕いに余念がありません
a0052080_17421892.jpg


先行してカワアイサのメスが飛び立ち、コウライアイサのオスが追い抜きました。
a0052080_17423038.jpg


 川沿いの土手を上流へ行ったり下流へ行ったり、重い機材を担いで歩きに歩きました。大汗の後、やっとコウライアイサのオスを見ることが出来ました。カワアイサのメスと一緒に中州の淵で寛いでいました。
最初に見たときはコウライアイサ♂は真正面を向いて白い胸を見せていました。吹流しの後髪もはっきり確認できず、昨年の♀タイプのように首から胸・腹につながる模様も♂にはありませんでした。多少イラつきながら見ていると、横を向いてくれました。後頭部の長い冠羽と脇腹後半の模様が確認できました。この瞬間に「コウライアイサ!」と胸がいっぱいになりました。
昨年のメスタイプに続いて夢のような時間を過ごすことが出来ました。(likebirds夫)
↓の[more]もクリックしてみてください。

More たくさん撮りましたのでその他のコウライアイサの写真もご覧ください。
by likebirds | 2011-11-06 18:16 | 野鳥観察 | Comments(14)