<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ホオジロ、アオジ
 春は名ばかりのとても寒い日。
公園に鳥の姿は少なく、元気な姿を見せてくれたのはホオジロ君。
長いこと目立つ枝で囀っていました。
本当にこの日はホオジロデーでした。
そして、仲良しのアオジのペアは、いつも一緒に行動していました。
寒かったですが、愛らしい姿にほのぼのとした一日でした。

ホオジロ♂   囀りは短め・・・・♪一筆啓上♪
a0052080_2134446.jpg


アオジ♂
a0052080_21342499.jpg


アオジ♀
a0052080_21343928.jpg


 実はヤマシギを見に行ったのですが、時期が遅かったのか運が悪かったのか果たせませんでした。どうやら自分のヤマシギ連続記録は途絶えたようです。この公園は周囲よりずいぶん気温の低い場所です。震えながら鳥見をしましたが、アオジは藪から出て枝に止まり、ホオジロ♂は木の天辺で囀り出していました。きっと春の到来を感じているのでしょう。私には感じられませんでしたが...。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-03-09 21:54 | 野鳥観察 | Comments(10)
ニュウナイスズメ、ホオアカ、カワラヒワ
 カラフトワシを見ていると、周辺で小鳥が飛んでいるのが見えます。
群れでやってきて、同じような枝や枯れ草に止まりました。
スズメかしら?と思って双眼鏡で確かめると、ニュウナイスズメやホオアカ、カワラヒワでした。
枝や枯れ草から田んぼに降りたり、また枝に戻ったり、チョコチョコ飛ぶ姿はとてもかわいらしかったです。(likebirds妻)

ニュウナイスズメ
a0052080_1754676.jpg


ニュウナイスズメ  手前;オス  奥:メス
a0052080_1761276.jpg


ホオアカ
a0052080_1762294.jpg


ホオアカ  左の2羽はスズメ
a0052080_1763123.jpg


カワラヒワ(下方両脇にニュウナイスズメ♀♂)
a0052080_1763951.jpg


フィールドではニュウナイスズメやカワラヒワ、ホオアカなどの他、タヒバリも散見されました。例年はムネアカタヒバリも見られるらしいので探そうと思っていましたが、ハイイロチュウヒが出てきてすっかり小鳥たちを追い払ってしまいました。ハイイロチュウヒを撮りそこなった自分としては悔いが残りました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-03-05 17:30 | 九州旅行 | Comments(8)
クロツラヘラサギ、ヘラサギ
 河口にはクロツラヘラサギの群れがいました。
最初見たときは6羽ほどが並んで眠っていましたが、いきなり干潟に飛んで餌探しを始めました。
遠くには既に数羽が餌探しをしていて、10数羽を見ることが出来ました。
クロツラヘラサギは、浅瀬で魚を追いながら、走ったり、並んでダンスをするように首を振っていたり、面白い仕草をたくさん見ることが出来ました。
一度にこんなにたくさんのクロツラヘラサギを見たのは初めてでしたので、ファインダーを覗きながらとても興奮しました。
また、桜島が見える干潟ではクロツラヘラサギとヘラサギが仲良く並んでいるのも見ることが出来て、九州に来た甲斐があったと思いました。(likebirds妻)

クロツラヘラサギ1羽で
a0052080_21175899.jpg


クロツラヘラサギ3羽並んで   クチバシが波板模様なので成鳥と思います
a0052080_21181289.jpg


群れを見るのは初めてです
a0052080_21182616.jpg


クロツラヘラサギ6羽並んで、壮観です
a0052080_21183710.jpg


眺めていると藪から棒に飛びました
a0052080_21185338.jpg



a0052080_2119969.jpg


クロツラヘラサギの群れだと思ったら...
a0052080_21193142.jpg


ヘラサギが一羽混じっていました 幼鳥のようです(写真左)
a0052080_2120160.jpg


ヘラサギはクロツラヘラサギよりひとまわり大きかったです
a0052080_2120114.jpg


クロツラヘラサギは万之瀬川河口と鹿児島湾堤防内側の干潟で見ることが出来ました。クロツラヘラサギやヘラサギは初めてではありませんが一緒に見ることが出来て幸運でした。若干の大きさの違いが実感できました。
どちらも寝ている時間が多くて少々焦れました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-03-03 21:44 | 九州旅行 | Comments(6)