<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ミサゴ
 ミサゴはダイブのスペシャリスト、その迫力には圧倒されそして魅了されました。
当のミサゴからは「もっとかっこいいです」とダメ出しされそうですが・・・(likebirds妻)

a0052080_20245668.jpg



a0052080_2027334.jpg



a0052080_20281534.jpg



a0052080_2028283.jpg



a0052080_20283970.jpg



a0052080_20284745.jpg



a0052080_20291122.jpg


近くに居るサギたちはいつも知らんぷりで面白いです
a0052080_20292345.jpg



a0052080_20293380.jpg



a0052080_20294347.jpg



a0052080_2030431.jpg



a0052080_20302410.jpg


 ミサゴの飛び込みは豪快で見ていて凄い迫力です。
しかしミサゴには欲求不満にさせられることのほうが多いです。
朝早くから起きだして行って期待に胸膨らませて待っているのに待てど暮らせどミサゴは現れず、現れたと思ったらそのまま素通り。一度も狩の場面を見ずに帰るのはかなり空しいものです。あるいは盛んに頭上を旋回するので息を止めてカメラを構えているとフェイントをかまされたり。
飛び込んだと思ったら、コンクリートの向こう側に着水。目の前に着水のときは後ろ向き。
そんなイライラのなかでも最も悔しいのは、ミサゴが最高のパフォーマンスを見せてくれたのにその場面を撮り損なったときです。ファインダーで必死に追っていて着水直前にミサゴを見失ったときなどは頭を掻き毟りたい気になります。連写していて着水直前のカットだけがピンボケ。水面が光って着水の場面は真っ黒け。そうならないように露出補正しすぎて真っ白け。そういうときに限ってピントはバッチリだったり...。
横に並ぶ他のカメラマン達が歓喜の表情を隠しながらモニタをチェックする姿なんかを見ると、楽しみに来ているのについ自分を責めちゃったりしてしまいます。
それでもシーズンが来る度にミサゴを見に行っちゃいます。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-11-21 21:21 | 野鳥観察 | Comments(4)
オオグンカンドリ
 オオグンカンドリは名前のように厳つい鳥かと思っていましたが、スマートでとてもかっこよかったです。
ゆったりとほとんど羽ばたかずに優雅に飛ぶ姿に魅了されました。(likebirds妻)

頭上に巨大なオオグンカンドリが姿を現しました
a0052080_20314776.jpg


眠そうな目が愛嬌たっぷりでした
a0052080_20314449.jpg


背中も見せてくれました
a0052080_20321871.jpg


ぼんやりしているとトビにモビングされます
a0052080_20321394.jpg


トビにはしょっちゅう追いかけられていました
a0052080_20324639.jpg


ゆっくりと旋回するときに背中が見えます
a0052080_20323945.jpg


翼をすぼめると揚力を失い急降下します
a0052080_20331364.jpg


大きな口を開けていました
a0052080_2033633.jpg


巨大な身体の割にはとても貧弱な足に見えました
a0052080_2033398.jpg


羽繕いは飛びながらいつもしていました
a0052080_20333475.jpg


 オオグンカンドリを見ることが出来ると聞いて小説「潮騒」の舞台へ行ってきました。そんなところまでいったのに呆れた夫婦は小さな島見物もせずに空を見っぱなしでした。朝一番の船で出かけてオオグンカンドリを今か今かと待ちましたがなかなか現れてはくれませんでした。仕方がないので渡ってゆくヒヨドリやサシバ、ノスリ、時々現れるハヤブサやミサゴ、テトラブロックや岩場のイソヒヨドリ、崖の上の木から海に向かって飛び出し直ぐに戻ってくることを数十回も繰り返すカケスなどを見て時間を潰しました。
 11時くらいまでは我慢していましたが、昼くらいになると悲観的な予想のみが頭に浮かび帰りの船の時間が気になりだしました。泣きそうな気分になりだした昼過ぎに突然頭上に巨大な鳥が姿を現しました。飛んでいると言うよりは空に浮かんで漂っているような感じでした。浮かびながら毛繕いをしたり、下から見ていて居眠りをしているなと思える時もありました。他の鳥が魚を捕まえてくれれば豹変して恐ろしい盗賊ぶりを発揮してくれるのでしょうが、そんな場面はありませんでした。でも総じてオオグンカンドリの存在感は圧倒的でした。(likebirds夫)
 
by likebirds | 2012-11-14 21:20 | 野鳥観察 | Comments(8)
センダイムシクイ、エゾビタキ
 ムギマキに比べて、センダイムシクイやエゾビタキは比較的見やすい枝に止まってくれました。
センダイムシクイは手の届きそうな枝でせわしなく虫を探していて、愛らしい姿を惜しみなく披露してくれました。(likebirds妻)

a0052080_19314411.jpg



a0052080_19315532.jpg



a0052080_1940489.jpg


 更新をサボリがちで1ヵ月も過ぎ去った季節の鳥達になってしまいました。
渡りの途中のセンダイムシクイやエゾビタキは長旅に備えるためなのか、栄養補給に余念がない様子に見えました。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-11-05 19:59 | 野鳥観察 | Comments(2)
アカガシラサギ
 小さなため池で、アカガシラサギがのんびり餌捕りをしていました。
愛嬌たっぷりの可愛い姿をたくさん見ることが出来て嬉しかったです。
現地でお会いした方達に大変お世話になりました。
ありがとうございました。(likebirds妻)

ピンク色のママコノシリヌグイが沢山咲いて、アカガシラサギを引き立てていました
a0052080_20213170.jpg


とても大きな足でした
a0052080_20211772.jpg


花の上を飛びました
a0052080_20214582.jpg


念願だった木に止まるアカガシラサギを見ることができました
a0052080_2021301.jpg


 先月初旬のことですが空気のにおいがすっかり変わってしまいました。アカガシラサギはあまり人を恐れずに近くまで寄って見ることが出来ました。花に囲まれて採餌するアカガシラサギに陽が当たって光り輝くようでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-11-04 20:54 | 野鳥観察 | Comments(2)