<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
オオマシコ
 水溜りでオオマシコが水をのんでいました。
オオマシコが水を飲むのを見たのは初めてでしたが、美味しそうに飲んでいる姿はかわいらしかったです。(likebirds妻)

「ゴクゴク」っと水を呑んで「アーーーーッ」と言って息を吐いているところです
a0052080_17188100.jpg


時々周囲を警戒しているようでした
a0052080_17231298.jpg


しばらくするとオスが枝に止まって見下ろす中、メスも水を呑みました
a0052080_17182974.jpg


 オオマシコが水を呑むところは初めて見ました。水が濁っていてリクエストしたみたいに姿がきれいに映りこんでいました。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-27 20:27 | 野鳥観察 | Comments(6)
タカサゴモズ
 昨秋、タカサゴモズを撮りに行きました。
美しい秋の景色でしたが、タカサゴモズはとても遠くでした。
もう一度見に行って、もう少し近くで撮りたいと思いながら、今に至ってしまいました。
という訳で季節はずれのタカサゴモズです。(likebirds妻)

a0052080_21215037.jpg



a0052080_21214253.jpg



a0052080_2122741.jpg



a0052080_21221992.jpg


 ふと、今日はこの辺では珍しいモズをUPしてみようかと思いました。超有名になったタカサゴモズです。
昨年9月下旬に雨の中見に一回行きましたが不運にもお出ましはありませんでした。このときはレンズを調整に出していたので親切な鳥友が超高級品を2本貸してくれたのに...。これで懲りてしまったのか、しばらくは足が向きませんでしたが、11月になってその鳥友は凄い写真を撮ったのでまた行ってみたのです。
 昨冬、愛知まで見に行った珍しいタカサゴモズが今季は地元で見ることが出来るのは夢のようでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-24 21:50 | 野鳥観察 | Comments(6)
アカアシシギ
 久しぶりにアカアシシギを見に行きました。
意気込んで現地に着いたのですが、午後は逆光だということをすっかり忘れていました^^;
おまけに強風のため、シギたちは風を避けて畦に張り付くように餌を探していました。
でも時々は、少しだけ畦に登ってくれました。
逆光でしたが、背後からの光で赤い足が透けてとても綺麗でした。(likebirds妻)

到着した時は幸い畦に登っていましたが、足が泥だらけでした^^
a0052080_19123677.jpg


一旦、蓮田に下りてまた上がってきたときには足が洗われていました。
a0052080_19124683.jpg


 ここは午後から行くと真逆光で双眼鏡でもよく見えないと知っていましたが忘れてました。他にも
エリマキシギ、タカブシギ、タシギその他がいましたが...。無念です。
でもそのおかげでアカアシシギの脚が透けて綺麗でした。負け惜しみ?(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-23 19:34 | 野鳥観察 | Comments(8)
ミヤマホオジロ
 ミヤマホオジロがさえずっていました。
ホオジロよりはリズミカルで透き通った綺麗な声でした。
あちこち飛び回りながら、囀っているようでした。
囀る声でミヤマホオジロを見つけたのは初めてです。
近くにはメスもいたのだと思いますが、メスは見ることが出来ませんでした。(likebirds妻)

a0052080_16545010.jpg


大きく口を開けずに囀っていました。
a0052080_16552870.jpg


喉が膨らんでいます。小さく囀っていました
a0052080_1742031.jpg


ミヤマホオジロの囀り 一部他人様の声とシャッター音が入っているのはご愛嬌!


ミヤマホオジロの囀りをカメラ付属機能でビデオに撮ってみました。要らないと思っていた機能ですが役に立ちました。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-19 17:09 | 野鳥観察 | Comments(8)
コイカル♀
 コイカルのメスを見ることが出来ました。
シメの群れの中で、2羽のコイカルメスは目立ちました。
大きなクチバシで一心に木の実をほおばる姿はとても可愛かったです。(likebirds妻)

コイカル♀
a0052080_204407.jpg


a0052080_2045684.jpg


a0052080_2051169.jpg


a0052080_206131.jpg


a0052080_2062983.jpg


a0052080_2063766.jpg


a0052080_2064870.jpg


 コイカルのメスを見たいと思っていました。場所を教えていただいて早速見に行ってきました。カメラマンが10人ほどいる場所へ行ってみるとコイカルのメスがカエデの木に止まっていました。双眼鏡で確認して写真を撮ろうとしたらその前に飛び去ってしまいました。気落ちしているとコイカルのメスは直ぐに戻ってきて地面に下りてシメに混じって地面の枯葉をほじくり返したり、2羽で飛び立ちカエデにとまって実をしごいて食べたりしました。大きさはオスと同じでシメよりひとまわり小柄でした。真正面から見ると黄色のクチバシ以外は灰褐色単色でシメよりも地味に見えました。
その後、徐々にカメラマンが増え始めて20人ほどになりました。なかなか人気は高そうでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-14 20:40 | 野鳥観察 | Comments(10)
シロカモメ
 シロカモメは成鳥と幼鳥を見ることが出来ました。
全体に白いので比較的わかりやすいと思いました。(likebirds妻)

成鳥
a0052080_2094774.jpg


成鳥
a0052080_20101717.jpg


成鳥
a0052080_2010304.jpg


第一回冬羽
a0052080_20104475.jpg


第一回冬羽
a0052080_20104728.jpg


 「アイスランド、アイスランド」と呪文のように唱えながらズラッと並ぶカモメ類を次々に双眼鏡で覗くとシロカモメが見つかります。アイスランドと同じくらい小さいシロカモメもいるので油断できません。クチバシの長さや尾羽の突出などと考え始めると混乱して頭が爆発しそうになります。
 そのほか「クロワ、クロワ」と呪文のように唱えながらたくさんの「ただカモメ」をチェックしました。もう少し識別眼があれば10倍楽しいのかもしれません。サプライズはありませんでしたが自分達的には充分楽しかったです。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-13 20:48 | 野鳥観察 | Comments(2)
ワシカモメ
 ワシカモメの成鳥も見ることが出来ました。
大きめな身体につぶらな目がとてもにキュートです。(likebirds妻)

身体の割りにとても小さな目が可愛いです
a0052080_19165418.jpg



a0052080_1917875.jpg



a0052080_19171354.jpg



若いカモメを一喝で追い出しました
a0052080_19172767.jpg


上の4枚とは別の個体だと思われます
a0052080_19172250.jpg


 ワシカモメを見ると嬉しくなります。大型カモメのわりには目が小さくてとても可愛く見えます。個人的な感想ですが、幼鳥(今回は未掲載)も成鳥も見るからに「お人よし」に思えてなりません。都会に出たらあっと言う間に騙されてしまうんじゃないかなどと考えてしまいます。ワシカモメに限らず、猛禽のワシも他のタカと呼ばれているものよりも顔が間が抜けて見えるのは私だけでしょうか?(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-12 19:38 | 野鳥観察 | Comments(9)
カナダカモメ
 久しぶりに港へカモメを見に行きました。
この日は生憎カモメの数は少なく不安な出だしでしたが、美しいカナダカモメ成鳥を見ることが出来て嬉しかったです。(likebirds妻)


小柄で可愛いカナダカモメに出逢えました
a0052080_20505693.jpg


飛び出しました。翼の裏と表が見えます
a0052080_20522160.jpg



a0052080_2052217.jpg


左に旋回し
a0052080_20524139.jpg


右後方へと飛び去りました
a0052080_20524062.jpg


 行こう行こうと思いながらなかなか行かなかったカモメウォッチングへやっと行ってきました。早朝の銚子港は風は多少あるもののよく晴れた天気でした。が、「あれっ」と思うほどカモメが少なく淋しい光景でした。
 双眼鏡を覗いてもウミネコやユリカモメもポツポツ程度でなかなか気分が盛り上がりませんでした。たまたま出逢ったカモメに詳しい方が「今日は異常にカモメが少ないですね。でもこういう日でも午後3時頃になるとグンと数が増えることが多いですよ」と言われました。それならと気を取り直してあちらこちらを車で往復しながらカモメを見て回りました。
 詳しい方の仰る通り、昼過ぎくらいには徐々にカモメ達が何処からか帰ってきてズラッと堤防に並び始めました。カモメの数が増えるとやはり2人ともテンションが上がります。双眼鏡やフィールドスコープでカモメを1羽づつチェックをするのですが、なにしろ何度通ってもド素人の2人なのでよく判りません。必然的に直ぐにわかるミツユビカモメばかり探すのですがこの日は見つけることができませんでした。
 結局、スコープを覗いている方に教えていただきカナダカモメ成鳥を見ることが出来ました。カナダカモメを多数の中から見分けることはできませんが、これがカナダカモメだと教わるとそのとたん後着けでカナダカモメの特徴がスラスラ出てくるのには自分でも呆れます。それでも「ああホントだー カナダカモメだ」と確認できると幸せな気持ちになります。
 この日出逢えたカナダカモメ成鳥はまん丸頭に褐色斑のないとても綺麗な個体で喜びもひとしおでした。目当ての鳥に出逢えることも喜びの一つですが、その鳥のきれいな写真が撮れるとその喜びも数倍になります。そんなわけで顔を沈めて寝ているカナダカモメを辛抱強く待ち、起きて立ち上がったところをすかさず写真に撮りました。「さあどんな写り具合だろう」と失敗しないようにカメラのモニタチェックをしているときにカナダカモメは飛んでしまいました。無数に乱舞するカモメ達を呆然と見る他はありませんでした。横で妻がバチャバチャとシャッターを切っているのを黙って見ていました。
 夫婦で来ているのでそれを一つのユニットと思うと一方が撮り逃しても他方がしっかり撮れたのは「良」とすべきでしょう。しかし一対一で考えると他人のときよりもよっぽど羨ましさが募ります。
 というわけで一枚目以外は全て妻の写真です。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-10 22:11 | 野鳥観察 | Comments(6)
コイカル
 久しぶりにコイカルを見ることが出来ました。
シックな可愛らしい姿はとても魅力的です。(likebirds妻)


待ちくたびれて飽きてきた頃、桜の枝に飛んできました
a0052080_20411892.jpg


アキニレの木に実を食べに来ました  前向きで一瞬イカルかと思いましたがコイカルでした
a0052080_2042717.jpg



a0052080_20422487.jpg



a0052080_204236100.jpg


川辺の草に実をほおばっていました。
a0052080_20493247.jpg


 鳥友に教えてもらいコイカルを見に行ってきました。なかなか現れてもらえず、鳥運の無さを嘆き始めたとたん桜の木に飛んできてくれました。このときはハシブトガラスに追われて直ぐ飛び去ってしまいましたが、その後は勇気百倍で待ちました。すると待機していたアキニレの木に実を食べに来てくれました。自分でも気恥ずかしくなるほど連写してしまいました。それが正解でコイカルの滞在時間は1分弱でした。
その後、一緒に居た人が小川の中州で草の実を夢中で食べているコイカルを見つけたのですぐ横で撮らせてもらいました。
久しぶりに見るコイカルは白に濃紺とオレンジ色が鮮やかでとても目立ち綺麗でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-06 21:18 | 野鳥観察 | Comments(6)