<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
宮古島   リュウキュウサンコウチョウ
 リュウキュウサンコウチョウは何度も水浴びにやってきましたが、迷彩ネット越しだと小さいその姿が見つけにくく、
気が付いた時はすでに水に飛び込んだ後ということが多かったです。
今までサンコウチョウを見る時は上を向いて首が痛くなることが多かったのですが、
リュウキュウサンコウチョウは低い枝にとまったところを何度も見ることができて、とても嬉しかったです。
(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます。



この横枝にとまらないかなぁと待っているとアッサリと♂が飛んできてとまりました
a0052080_19524082.jpg




いろいろな枝にとまってくれました
a0052080_19531799.jpg




尾羽の短めの♂  繁殖のためか、羽はだいぶ痛んでいました
a0052080_19534613.jpg





水浴びの前です  水面を覗いています
a0052080_19541517.jpg




水浴び後、痛んだ2枚の長い尾羽が濡れてくっついてしまっています
a0052080_19551306.jpg




水浴び後、びしょ濡れになってしまいました
a0052080_19554260.jpg




こちらは♀、モヒカンカットのようでした
a0052080_19564999.jpg




♀の羽毛もかなり痛んでいました
a0052080_19572194.jpg




水浴び前の♀
a0052080_19574468.jpg




唯一、撮影できた飛び出しの瞬間
a0052080_19580833.jpg




♂♀のツーショットが撮れました  かなり嬉しかったです
a0052080_19584238.jpg



こちらは巣立ったばかりのお子様です
a0052080_19590529.jpg



亜種リュウキュウサンコウチョウと基亜種との外観上の差異は自分にはわかりませんでした。鳴き声は初めて聞いたときには幾分か違和感を感じましたが、あっという間に耳が慣れてしまって違いを感じなくなりました。幼鳥もときどき出てきたくらいですから、育雛もおわった♂♀も居たようで既に長い尾羽を失った♂も時々見かけました。これほどサンコウチョウ三昧を味わえるとは思いませんでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-07-31 20:41 | 宮古島旅行 | Comments(0)
宮古島   リュウキュウアカショウビン
 リュウキュウアカショウビンは池に着いた早々、枝にやってきました。
慌てて撮影しましたが、その後も絶え間なくやってきては豪快に水に飛び込んで水浴びしていました。
周囲もリュウキュウアカショウビンの鳴き声がたくさん聞こえてきて、本当に贅沢なほどリュウキュウアカショウビンを見ることができました。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます


今まで見たアカショウビンよりもリュウキュウアカショウビンの上面は紫がかって見えました ノートリです
a0052080_19482239.jpg




アカショウビンの腰中央のブルーはリュウキュウアカショウビンでは白っぽく見えました
a0052080_19572645.jpg



ここではこれくらいは遠くに居るほうです
a0052080_19485233.jpg



他の個体の鳴く声に呼応して、この枝でさかんに鳴きました  何故ビデオに撮っておかなかっただろうと後悔しきりです
a0052080_19490937.jpg




何回も大きく口を開けて見せてくれました
a0052080_19492516.jpg




誰かが刺した枝にチャッカリとまります  何処にとまっても近すぎです
a0052080_19524775.jpg




幾分でもシャッタースピードがあがるところは逆光です
a0052080_19554508.jpg



直近の頭上です  リュウキュウアカショウビンからは自分達が丸見えですが気にせずにとまりました
a0052080_19562659.jpg


水浴び後の飛びつきを
a0052080_19551167.jpg





YouTubeの動画が表示されないときは こちら からご覧下さい。



宮古島旅行初日、大野山林の水場へついて担いでいた機材を下ろし迷彩ネットでブラインドを張ろうとしているときに、もうリュウキュウサンコウチョウやリュウキュウアカショウビンが直ぐそばの枝にやってきて水に飛び込んでいました。ブラインド張りを一旦中止して撮影しようかと思ったほどでした。
贅沢な話ですが、私の500mm+1Dmk4では鳥が近すぎでした。likebirds(妻)の300mm+7Dでもファインダーを覗くと近すぎでした。もちろん腕の悪さを否定しませんが、飛び出しも、飛び込みも、飛びつきも距離が無さ過ぎて追うことが出来ませんでした。置きピンで待っていてもあまりの近さに被写界深度が浅すぎて少しでも位置がズレると酷いピンボケになります。チャンスは絶え間なく数え切れないほどありましたがダメでした。一瞬、フルサイズ機が頭をかすめましたが止めておきます。
まともな写真がなくて恥ずかしいのですが、↓の[More]もご覧下さい。(likebirds夫)


More  リュウキュウアカショウビンのその他の写真はここをクリックしてください(枚数多いです)
by likebirds | 2014-07-25 21:21 | 宮古島旅行 | Comments(6)
宮古島   ヨナクニカラスバト
 ヨナクニカラスバトは、声は何度も聞いたのですが姿を見ることができないまま最終日になってしまいました。
最後の日、やはりヨナクニカラスバトは近くで鳴いていました。
しかも2羽いるようでした。
声のする方を一生懸命さがいていた夫が、暫くしてその姿を見つけてくれました。
その後ヨナクニカラスバトは2羽でバサバサっと枝を飛び移ったので、私のいるところからも見ることができました。
その後、ほほえましいツーショットも見ることができて、本当に嬉しかったです。
諦めずに探してくれた夫に感謝です。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます


大きな羽音のする場所へ近づき、そこから見上げて葉の隙間を双眼鏡で覗くとリュウキュウマツにカラスバトがとまっていました  感激の瞬間でした
a0052080_21155633.jpg




少し場所を変えて見上げてみました  見たこともない大きなハトでした
a0052080_23133411.jpg





カラスバトはこちらに気づいたようですが、特に気にする様子もなく枝上を歩いて日の射す場所へ移動してくれました
a0052080_21164020.jpg




光があたると全体に黒っぽい身体のなかで胸の青緑色の光沢が見えます
a0052080_21171513.jpg




松の木の間から姿が見えました
a0052080_21173858.jpg





もう1羽が飛んできて仲睦まじい場面を見せてくれました
a0052080_21182495.jpg



やがて後から飛んできた右の1羽が飛び去りました  もう1羽も追いかけようとしています
a0052080_21180266.jpg

 宮古島でもカラスバトは減少して生息数は極めて少なくなっているそうです。そのせいかどうかはわかりませんが、なかなか出会えませんでした。半分は諦めかけたこともありましたが、最終日に再度大野山林を探してみることしました。朝、大野山林の入り口に来るとカメラマンが帰り支度で車に荷物を積んでいる最中で「今日は水場にカラスバトが下りてきて水を飲んでいきました」と話してくれました。「早起きをして早く来るべきだった」という気持ちと「それなら希望が持てる」という気持ちが交錯しながら水場付近へ急ぎました。大野山林はどこを歩いてもアカショウビンとサンコウチョウの声に溢れています。声が聞こえるとついそちらへレンズを向けてしまい、時間が過ぎていきました。カラスバトの「ウー、ウー」いう声は聞こえてくるのですが、茂った枝葉に阻まれて林の上層が見えません。ところどころにある枝葉の小さな隙間を双眼鏡で覗くとやっとカラスバト2羽が高いリュウキュウマツの枝で羽をバタつかせているのが見えました。写真に撮る間もなくカラスバトは太い幹の向こう側の枝に移り見えなくなりました。気落ちして戻りましたが、しばらくするとハト同士がぶつかり合うようなバサバサという大きな音がするので見上げると1羽のカラスバトがマツの枝にとまっているのが見えました。ちょうどその頃、少し離れた場所でlikebirds(妻)も大きな羽音を聞き見上げると2本のマツの間から同じカラスバトが見えて撮影していました。
 カラスバトは巨大なハト(図鑑では体長40cm)でした。色は時々見かける全身黒っぽいカワラバトに似ていました。どうにか最終日に出会うことが出来ました。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-07-20 22:41 | 宮古島旅行 | Comments(4)
宮古島   キンバト
 オオクイナは最初の日に首尾よく見ることができたのですが、キンバトは一瞬見ただけに終わりました。
ようやく見ることができたのは着いて3日目でした。
カラフルでお人形さんのように可愛らしい鳥さんでした。
そして最終日には、水場に3度も現れてくれて、とても嬉しかったです。(likebirds妻)



写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます



最初は緑色が見えたのでチュウダイズアカアオバトかな?と思いましたがキンバトでした  やっと見つけましたが葉が邪魔して近づかないと見えません
a0052080_19524549.jpg



近づくと...あぁ!逃げられた  当たり前ですが
a0052080_19531967.jpg



でも遠くには飛びませんでした  すぐそばに木に括りつけられた角材にとまりました  長く居てくれました
a0052080_19534661.jpg




前から見た写真も載せておきます
a0052080_20545346.jpg




頭上の枝にとまると葉が茂っていて近づかないと写真を撮れないのでやっぱり側まで近づきました
a0052080_20051003.jpg




別のキンバトが飛んで茂みの低いところに入り込みました  地面に寝転んで隙間から撮りました
a0052080_19563658.jpg




やっとキンバトの美しい背中の色が出ました  ホントは光沢があります
a0052080_19574051.jpg




帰る日(5日目)に大野山林を散策すると水場へ水を飲みにやってきました  初日に出てくれれば良かったのに
a0052080_22565187.jpg



実際はかなり暗い場所です  
a0052080_19590570.jpg




木の実を拾って食べました
a0052080_20564702.jpg





段差があるのでぴょんと飛ぶかも?
a0052080_22592040.jpg




段差を飛び越えて
a0052080_22594755.jpg




この後奥の茂みに入ってしまいました
a0052080_23001449.jpg

 キンバトも春の石垣島で出会うことの出来なかった鳥です。
 宮古島初日にアカショウビンやオオクイナの出が良かったのでキンバトも水を飲みに来るのではないかと期待しましたが現れませんでした。それで翌日は早起きして、事前に友人等から授かった知識を基に大野山林や熱帯植物園の遊歩道を歩き回りました。広い芝生にも人が居なければ下りていることもあるというので時々行って双眼鏡で探しました。一日費やしましたが結局見つけることは出来ませんでした。これで疲れて旅行中の早起きは止めになりました。
3日目に別の鳥を見に行く途中で目の前の木にとまっているキンバトに出会えたときにはホッとしました。下手な写真で申し訳ないのですが、肉眼で見るキンバトはこれが野生の鳥か?と思うほど綺麗で金属光沢もありました。
初撮影してしまうと不思議なもので最終日には3回もキンバトが現れてくれました。さらに1度は明るく広い芝生にも飛んできて美しい姿を楽しめました。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-07-18 21:45 | 宮古島旅行 | Comments(6)
宮古島   オオクイナの続き
 オオクイナは水に入るとゆっくり歩きながら水浴び場所を探しているようでしたが、突然何かに驚いて飛びのきました。
あれ?と見ているとリュウキュウサンコウチョウのメスがオオクイナめがけて飛びかかっていました。
水辺での思いがけないオオクイナとリュウキュウサンコウチョウのバトルを見ることができて、本当に感激でした。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます


いきなり、ビュンと何かが飛んできてびっくりしたオオクイナはまえにつんのめりました。
a0052080_20415811.jpg



飛んできたのは敵意むき出しのリュウキュウサンコウチョウで驚いたオオクイナはパニック状態です
a0052080_20423284.jpg



我々はリュウキュウサンコウチョウに気付きましたが、オオクイナはただ泡を食っています
a0052080_20431336.jpg




リュウキュウサンコウチョウの攻撃に慌てふためき飛び上がっています
a0052080_20444473.jpg





ヒェ~~~!!!!という声が聞こえてきそうです  このあともバトルは続きましたがすべて撮りそこないました  いつものことです
a0052080_20434970.jpg



リュウキュウサンコウチョウが飛び去りホッとしたのか水を一口飲みました
a0052080_20454822.jpg



こんなことの後なのか、派手な水浴びと聞いていましたが何やら控え目な感じがします
a0052080_20464019.jpg



水しぶきもあまり飛ばず、かなり静かな水浴びでしたが時間は長かったです  頭のクモの巣も落としていました
a0052080_20470331.jpg



水浴びが終わると今度は飛ばずに斜面を歩いて登ります  頭のクモの巣は取り切れませんでした
a0052080_20474080.jpg



水場からあがると少しその場に留まりました
a0052080_20483262.jpg



伸びをするような格好もしてみせてくれましたが、シャッターが一瞬遅れてしまいました
a0052080_20490001.jpg



振り向いて帰り始めます
a0052080_20500103.jpg



意外にもゆっくりとした歩調で歩いています
a0052080_20493237.jpg



いろいろ楽しませていただいたオオクイナさん  密林の中へご退場です  出演時間約10分でした
a0052080_21450888.jpg



約2時間後に2度目の登場  自分がリュウキュウサンコウチョウのオスに気を取られている間に水浴びを始めていました
a0052080_20503519.jpg



前回とうってかわり、今回は翼をバッサバッサやって派手目な水浴びです
a0052080_20510396.jpg



この水浴びで翼上面の写真も撮れました
a0052080_20512792.jpg



水しぶきもさかんに飛ばしていました
a0052080_22012789.jpg




水浴び後、今回は猛ダッシュでお帰りです
a0052080_20514887.jpg



藪の中へご退場です  早朝、初見の場所です
a0052080_20520567.jpg



翌日は大野山林の遊歩道の散策をしました  水場を通ったときに念のため前日見た藪の中を覗くとチャッカリ居ました 笑
a0052080_20522393.jpg


オオクイナはこの後も含めて計6回見ることが出来ました。台風の後の猛烈な蒸し暑さが幸いしたのだと思います。その中でも印象的なのは何といっても宮古島到着初日でした。その後の写真は似たようなものばかりでした。
オオクイナのメスも出てきてくれましたが、AFがボワーンと迷った隙に枝の混んだ後ろに入ってしまいました。そこでそのまま水浴びをしたので写真は撮れませんでした。別の場所で待っていればと悔やみましたが、これは運なので仕方がありません。
むしろ悔やまれるのは自分の撮影技量の無さだろうと思いました。今回の大野山林では良い瞬間をファインダーで目撃して、そのあとにシャッターを切るので当たり前のように必ず撮り損ねました。しかも連写するので腹立たしいミスショットが何枚も続きます。オオクイナのときではありませんが、その場で慌てて消去しようとして間違えてよい場面を消してしまったこともありました。で、いろいろ考えて撮り方を変えてみるのですが却って裏目に出たりして困ったものです。
宮古島の強烈な陽光を避けるため日焼け止めを厚く塗っていたのも災いしました。信じられないほどの汗が出て日焼け止めが眼に流れ込み、開けていられないほど眼にしみました。身を守るためにその後も塗らない訳にはいきませんでした。今回の最大の目的であったオオクイナが出現中も何回も眼を閉じて痛さに耐えました。真夏に宮古島へ行かれる方はお気をつけ下さい。(likebirds夫)




by likebirds | 2014-07-17 22:51 | 宮古島旅行 | Comments(4)
宮古島  オオクイナ
  念願のオオクイナを見ることができました。
宮古島に着いたその日に見ることができて本当に幸運でした。
緊張で指に力が入ってしまい、後で痛くなりました。(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれますが画質は悪いです

薮の中を透かして見ると横に伸びた木にオオクイナがとまっているのがわかります  出てきてくれないかなー  頼みます
a0052080_21125805.jpg


身動きせずにしばらく待つとオオクイナが藪から出てきました オスです
a0052080_21132228.jpg


出てきた!と思ったとたん急に反転して藪に戻ってしまいました ああ残念    頭が白く光って禿げているように見えました
a0052080_21134432.jpg


気落ちしていると別の方向から突然出てきました どうやら迂回してきたようです  頭は白いクモの巣だらけでユーモラスでした
a0052080_21140525.jpg


斜面から水に下りるのかと思ったら...
a0052080_21142805.jpg


急に飛び出しました びっくりです
a0052080_21151724.jpg


あまりに突然のことでレンズを振れませんでした  いつものことです
a0052080_21154623.jpg


オオクイナは少し離れた場所に着地(着木かな?)しました
a0052080_21163718.jpg


足を水に浸けて水浴びを始めるようです
a0052080_22484382.jpg



ゆっくりと水場の中へ歩を進めますが、この後とんでもないことがこのオオクイナを襲いました...
a0052080_21511022.jpg
 7月10日から宮古島へ行ってきました。前前日、前日に台風8号のニュースを見るたびに最悪の日に計画してしまったと後悔しました。しかし宮古島へ着いてみると穏やかな天気で結局旅行中は雨に降られませんでした。そのかわり、真夏の猛暑が待っていました。
 宮古島空港到着後、レンタカーを借りて早速大野山林へ向かいました。水場では迷彩ネットを張らねばならないので、午後からでも良い場所が空いているか心配でしたが誰もいませんでした。場所がガラッと空いているとそれはそれで迷いが出て3回も迷彩ネットを張り替えました。
オオクイナは今年春の石垣島では声のみで姿を見ることが出来ませんでしたので今回の旅行では最大の目的です。次々とやって来るリュウキュウアカショウビンやリュウキュウサンコウチョウを見ながら出現を待ちました。目的のオオクイナが登場したのは水場に着いて1時間半くらい経った午後3時過ぎでした。隣のlikebirds(妻)がオオクイナが藪から出てきたけど、撮ろうと立ち上がったら藪の中に引き返してしまったと言いました。藪の中を透かしてみるとその向こうにオオクイナのシルエットが見えました。何となく行こうか止めようか迷っているように感じました。迷彩ネットを張っているとはいえ、警戒心の強いオオクイナは気配を感じるのかも知れません。それからは2人とも身動きもせずに数分待ちました。無事、念願のオオクイナを見ることが出来ました。緊張でシャッターをギュッと押してしまいピンボケ・手振れの量産でしたがまぁ仕方がありません。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-07-16 22:34 | 宮古島旅行 | Comments(6)
ノビタキ
 ほほえましい、ノビタキの親子を見ることができました。
ジージーと鳴くひな鳥はまだ半人前、餌がうまく捕れなくて、親鳥の後を追いかけていました。
あどけないひな鳥は本当にかわいらしかったです。(likebirds妻)

a0052080_18205901.jpg



a0052080_18200385.jpg



a0052080_18202449.jpg




a0052080_18213009.jpg



a0052080_18220472.jpg


a0052080_21102879.jpg



a0052080_18224619.jpg


a0052080_21103828.jpg



a0052080_18232270.jpg



a0052080_18255221.jpg



a0052080_18234318.jpg



a0052080_18240995.jpg

 富士山麓へ某カッコウを探しに行った日のノビタキです。鳥に限らず、動物全般に「親の脛かじり者」ほど可愛いものはありませんね。「可愛い、可愛い」と思って夢中で餌を運んでいるうちに雛も一人前になっていくのでしょう。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-07-15 20:50 | 野鳥観察 | Comments(2)
石垣島 カンムリワシ(その2)
 石垣島ではカンムリワシとは、いつもひょっこりと出会いました。
幼鳥から成鳥まで全部で10個体も見ることができて本当に嬉しかったです。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます。

4月4日 個体E幼鳥 ガイドさんの車の中から撮影なので近すぎても下がれません
a0052080_20025172.jpg



4月4日 個体E 2列目の左側の座席にいたので右側に移り縦撮りで撮影
a0052080_20031365.jpg

4月5日 個体F幼鳥 車で走っていたら道路わきの作業場風の建物にとまっていました
a0052080_20040328.jpg




4月5日 個体F幼鳥 あわてて車を止めたら飛ばれました しまった!と思いました
a0052080_20043456.jpg



4月5日 個体F幼鳥 飛ばれましたが遠くへは行かず、反対側の街路樹に止りました
a0052080_20055458.jpg






4月5日 個体F 車を寄せすぎて全身が入らなくなりました
a0052080_20051739.jpg




4月7日 個体A亜成鳥 初日に案内された亜成鳥を見に行ってみました  カラスの嫌がらせに閉口していました
a0052080_20082431.jpg



4月7日 個体A亜成鳥  カラスに後ろから攻撃され...おかげで飛び出しが撮れました
a0052080_20095379.jpg



4月8日 個体G亜成鳥  観光も兼ねて島北端の灯台を見に行きました 電柱の上にポツンと止っていました
a0052080_20145066.jpg



4月8日 個体G亜成鳥  車で下まで近づきましたが逃げません
a0052080_20151681.jpg




4月8日 個体H亜成鳥  草原にカンムリワシが下りているのが見えました 良い位置です
a0052080_20105016.jpg




4月8日 個体H亜成鳥  巨大なウシガエルを両足で押さえていました
a0052080_20111730.jpg




4月8日 個体H亜成鳥  周囲からカラスの鳴き声が聞こえてくるたびに冠羽をあげてくれました
a0052080_20113895.jpg




4月8日 個体H亜成鳥  冠羽をあげています カラスの鳴き声、大歓迎でした
a0052080_20121944.jpg

4月10日 個体I亜成鳥 公園にもカンムリワシがとまっていました  やはり近すぎて下がれません
a0052080_20164399.jpg



4月10日 個体I亜成鳥 車で通り過ぎてから振り向くように撮りました
a0052080_20174513.jpg


4月10日 成鳥個体Jと幼鳥個体C  ちょうど1年の幼鳥が獲物を捕らえた成鳥のところへやって来てピーピーと雛のような声で鳴きます
a0052080_20194852.jpg


4月10日 個体J成鳥  もちろん成鳥Jは獲物を分け与えたりはしません  冠羽を逆立てて幼鳥Cを威嚇しました
a0052080_20191345.jpg

カンムリワシは色々な場所で見ることができました。印象に残ったのは餌をうまく捕れずにお腹を空かせてやっと生きている幼鳥です。大丈夫なのかとガイドさんに尋ねると、この時期まで生き延びれば餌は増えるので心配はないとのことでした。むしろカンムリワシは車に接触して命を落とすことが多いそうです。気をつけて走るといっても気をつけようがないのが実際だと言われ、そう思いました。
長々と石垣島旅行で見た野鳥をUPしてきました。まだ他にもたくさんの写真を撮りましたが取りあえず今回で終わりにいたします。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-07-08 21:30 | 石垣島旅行
石垣島  ムラサキサギ(その2)
 ムラサキサギは数個体見ることができました。
とても派手で個性的な姿を、近くで何度も見ることができて本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます

車で国道を走っていると小高い丘へ続く脇道がありました  当てずっぽうに登っていくと広く刈り取られた牧草地にムラサキサギがいました
a0052080_17301314.jpg


大きさはアオサギと同じくらいなのですが、もっと大きく感じます  首を伸ばしてアーチのようでした
a0052080_17310147.jpg


こちらに向かってゆっくりと歩いてきました  圧倒的な存在感です
a0052080_17293382.jpg



後姿もなかなか綺麗でした
a0052080_17312505.jpg



長い時間ゆっくりしてくれましたが、突然飛んでいってしまいました
a0052080_17324752.jpg



広い水田地帯を双眼鏡で見渡すと、3羽のムラサキサギが見えました  2羽は大喧嘩をしながら飛び去りこの1羽が残りました
a0052080_17330948.jpg



水田横の畦道をゆっくりと優雅に歩きました
a0052080_17343066.jpg


歩くのが億劫になったかのように飛び出しました
a0052080_17335627.jpg

 
広々とした水田の上をゆっくりと飛びました
a0052080_17351024.jpg



車で走っていて道路脇の畑を何気なく見るとムラサキサギが立っていました  急いで車を止めて窓から撮りました
a0052080_17355315.jpg



写真ではわかりにくいですが、目の周囲にとても目立つピンク色の斑がある綺麗なムラサキサギでした
a0052080_17361340.jpg

 石垣島へ来たら何としてもムラサキサギは見ないといけないと力んでいましたが、旅行初日からアッサリと見ることができました。旅行中に見たのは6個体、その内4個体を写真に撮りました。写真を見る度にそのときのワクワク感が思い出されます。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-07-04 18:27 | 石垣島旅行 | Comments(8)
石垣島  野鳥たち
 石垣島では、色々な鳥を見ることができましたが、その日だけしか見られなくて、次の日はもういなくなっている鳥もいました。
また、イソヒヨドリのメスやカルガモは色が濃くて何度も驚かされました。(likebirds妻)
                      
                       オサハシブトガラスはハシブトガラスより少しだけ小さいですが、並べて比べられないので...
a0052080_20162646.jpg


                       ノビタキ♂も居たので一応撮っておきました
a0052080_20154560.jpg


                       シロハラは港の公園に2日間だけ居ました
a0052080_20171990.jpg



                       セッカ
a0052080_21131075.jpg




                       イソヒヨドリ♂
a0052080_20182679.jpg


                      
                       イソヒヨドリ♀も幾分色黒でした
a0052080_20185436.jpg



                       アマサギ
a0052080_20192344.jpg


                       カルガモはあまりに黒っぽいのでびっくりしました
a0052080_20200637.jpg



                       キアシシギ
a0052080_20203334.jpg



                       タカブシギ
a0052080_20205907.jpg



                       
a0052080_20220539.jpg


                       アオアシシギ、セイタカシギ
a0052080_20224443.jpg



                       このクロサギは白い部分がところどころにありました。。。中間型?
a0052080_21221442.jpg

 4月に石垣島で見た野鳥を無計画にとりとめもなくUPしてきましたが、ここら辺でアクセルを踏み込むことにしました。朝から夕方まであっちへこっちへ気の向くまま車で向かい、そこに野鳥がいたら窓から撮影するというのんびりした旅をはじめてしました。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-07-01 21:15 | 石垣島旅行 | Comments(4)