<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
チョウゲンボウVカラス
 蓮田でシギチを探していたら夫が「おっ!チョウゲンボウ。目の前」と言いました。
キーキーと甲高い鳴き声と共にカラスに追われるチョウゲンボウが見えました。
カラスに追い立てられながら木の向こうに飛び去ったと思うと、また飛んできてはカラスに追いかけられていました。
チョウゲンボウは見事な飛翔で、噛み付かんばかりの勢いで追ってくるカラスをヒラリとかわしていました。
何度かそんなバトルを繰り返していましたが、やがて木立の向こうへと飛び去りました。
車からの窮屈な撮影でしたが、かっこいいチョウゲンボウを見ることができて嬉しかったです。(likebirds妻)



写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_20471628.jpg



a0052080_20484615.jpg


a0052080_20473774.jpg



a0052080_20480064.jpg



a0052080_20482352.jpg




a0052080_22122882.jpg
 そろそろと車で蓮田に近づいて行きましたが、シギチはまったく居ませんでした。それもそのはず、頭上でチョウゲンボウとハシブトカラスが大騒ぎをしていました。仕方がありません。狙いをチョウゲンボウに切り替えました。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-10-31 21:25 | 野鳥観察 | Comments(2)
トビ
渓流のトビの写真です  写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_12264009.jpg






a0052080_12265459.jpg

 クマタカを撮影に行く途中、寄り道して渓流に下りたときに撮ったものです。ふだんはトビを撮ってもモニタで確認すると直ぐに消してしまうのですが、背景の秋の色が気に入ってそのまま持ち帰りました。
鳥を撮るときにはたいがいAFフレーム中央1点で撮影して、その後トリムして画像にしています。今回はファインダーを覗きながら選択点を色々な場所に切り替える練習もかねて撮影してみました。相手が鳥だと勝手に飛ぶのでなかなか思い通りの構図には撮れませんでした。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-10-29 18:12 | 野鳥観察 | Comments(4)
ジョウビタキ、シジュウカラ、キセキレイ
 早朝の河原で今季初のジョウビタキを見ることができました。
冷たい空気に包まれて「もうジョウビタキの季節なんだなぁ」とつくづく感じました。(likebirds妻)

a0052080_20132941.jpg



a0052080_21211137.jpg



a0052080_20135264.jpg



同じ木の枝にやって来たシジュウカラ
a0052080_21215110.jpg



a0052080_20152529.jpg

 先日、クマタカを撮影に行く途中の渓流に寄り道して時間を調整しました。そのときに撮ったものです。
「ヤマセミでも居てくれたらクマタカとあわせて一挙両得」などと夢想しましたが、当たり前ですが甘くありません。居てくれたのは今季初認のジョウビタキ♂でした。他にはキセキレイ、シジュウカラ、トビ、ハシブトガラスでした。秋の深まりつつある景色のなかでよい気分で撮影することが出来ました。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-10-28 21:24 | 野鳥観察 | Comments(4)
クマタカ
 久しぶりにクマタカを見に行ってきました。
朝から快晴のはずの天気は、午前中は生憎のどんより空でした。
そして雲が晴れたお昼過ぎ、やっと遠くを飛ぶのを見ることができました。
出来ればもっと近くで見たかったけれど、久しぶりにクマタカを見ることができて嬉しかったです。
また、お知り合いの方と久しぶりにお会いできて、鳥待ちの間を楽しく過ごすことができました。(likebirds妻)



写真はすべてクリックすると拡大(ピクセル等倍)してご覧になれます
a0052080_19201602.jpg





a0052080_19203832.jpg





a0052080_19205699.jpg





a0052080_19213569.jpg





a0052080_19221373.jpg





a0052080_19223912.jpg




谷から上昇気流にのって旋回2周で目線の山の端へあがってきました
a0052080_19231588.jpg




上空に上ってから自分達の真上を旋回しました
みんなカメラを三脚から外して手持ちで撮っていたので自分も真似を...
a0052080_19233522.jpg





a0052080_19235436.jpg





a0052080_19240821.jpg


 今まで2回この地を訪れたことがありましたがクマタカを見たのは一度もありませんでした。今回はそのご尊顔を拝むことができただけ幸運だったと思います。
クマタカが谷から現れたのは午後1時過ぎで「出た」という声で慌てて下の湖面を見たのですがなかなか見つけられませんでした。猛烈なシャッター音が響く中オロオロしながらクマタカの姿を探すと考えているよりはよっぽど遠方を飛んでいました。ファインダーを覗いて撮ろうとしましたが、500mm+APS-Hではクマタカはとても小さくピントが合っているのかどうかもわかりませんでした。数枚とって急いでモニタで確認するとやはりピンボケ写真でした。またファインダーを覗くと、旋回しながら少しづつ近づいてきてやっとピントが合うようになりました。クマタカは谷の下方から見え始めてから2周半(自分は見つけるのが遅れたので2周)で山の端まで上昇して空背景の鳥になりました。皮肉なことに上空を旋回しながら徐々に近づいてきて自分達の真上を旋回しました。谷から湧き上がってくる眼下のクマタカを間近に見たいと期待していたので少し残念でしたが、この場所のクマタカ出現の確率からすれば満足しなければいけないようです。
 朝の9時過ぎから午後1時過ぎまでの鳥待ち時間は長かったのですが、偶然に顔見知りの方が来ておられて三脚を並べさせてもらいました。その方に以前から興味のあったタムロン150-500レンズを見せていただき、その軽さに驚いたりしている間に時間が経ち退屈することもなく楽しい時間を過ごすことが出来ました。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-10-27 20:36 | 野鳥観察 | Comments(2)
コウノトリ
 大型台風が迫っていたこの日、コウノトリを見ることができました。
周りの鳥たちよりも圧倒的に大きなコウノトリは、悠然と水辺を闊歩して何度も魚を捕まえていました。
思いがけない嬉しい出会いに感謝です。(likebirds妻)



写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます


車から下りて、他のカメラマンが数人小走りをしていたのでついて行くとコウノトリがいました
a0052080_11111063.jpg


アオサギと比べるとコウノトリの大きさが引き立ちます
a0052080_11095602.jpg


コウノトリが近づくとコサギたちが小鳥のようでした
a0052080_11093364.jpg




大きさの割には敏捷に魚を追いかけていました
a0052080_11114557.jpg




おやつサイズの魚でした
a0052080_11121585.jpg




強烈なインパクトの赤いアイライン
a0052080_11134954.jpg




魚を追いかける姿は華麗なダンスのようでした
a0052080_11132149.jpg




水面近くを低く飛びました
a0052080_11144280.jpg


 比較的近くの遊水池に来ていると連絡をいただき、台風19号が迫っていましたが見に行ってきました。足環と背中の発信機で一見サイボーグのような印象を受けましたが、なかなか堂々としていて立派な姿でした。
コウノトリは時々餌の魚を捕まえて丸呑みをしていました。巨大な鯉を捕まえたときは、何度か放して尖ったクチバシで刺して仕留めているように見えました。見ている時間の半分くらいは巨大な鯉を飲み込もうとして悪戦苦闘している姿でした。さんざん苦労して呑み込んだあとはじっと動かなくなりました。台風の雨が降り始める前に帰りました。(likebirds夫)



More コウノトリが苦労して大きな魚を呑みこもうとする動画
by likebirds | 2014-10-25 12:06 | 野鳥観察 | Comments(4)
エゾビタキ、キビタキ、カワラヒワ
 エゾビタキもよく飛び回ってくれました。
枝先から勢いよく飛び出して、あっという間に戻ってきますが、エゾビタキを追いかけていたはずが枝に戻ってきたのがサメビタキだったりして、
そのスピードに惑わされましたが、めまぐるしく飛び交う姿を追うのはとても楽しい時間でした。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_19352591.jpg



a0052080_19355190.jpg


a0052080_19373227.jpg


a0052080_19361340.jpg


a0052080_19365251.jpg


a0052080_19371286.jpg

キビタキ♀   ♂も居たそうですが自分達は見ませんでした
a0052080_19380140.jpg

大きいなと思ったらカワラヒワでした  3列風切の白がとても広いのでオオカワラヒワのようでした
a0052080_19382253.jpg

 この場所には最大10人ちかくの人達が集まりました。そのなかに中学生のお兄ちゃんに連れられて小学校中学年くらいの男の子が所謂高倍率デジカメを小さな三脚に付けて懸命に撮っていました。モニタの画像を後ろから覗くと素晴らしいエゾビタキやサメビタキの写真で羨ましくなりました。兄弟で「エゾはもういい。サメとコサメだ!」などと話しているのを聞いてほほえましくも吹き出しそうになりました。(likebirds夫)


by likebirds | 2014-10-21 07:46 | 野鳥観察 | Comments(4)
コサメビタキ
 コサメビタキはあまり近く来ませんでした。
大きなサメビタキやエゾビタキ、キビタキ♀の迫力に圧倒されたのでしょうか?
少し近くのロープにとまったときは、サメビタキに比べて本当に小さいなぁと感じました。(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_19201247.jpg


a0052080_19203353.jpg


a0052080_19205515.jpg


a0052080_19211546.jpg
コサメビタキはサメビタキと比べてあまりサービスしてくれませんでした。というよりはサメビタキ撮影に夢中になって時間を費やし、コサメビタキ撮影に集中できなかったのかもしれません。帰ってから撮ったものを見てみるとコサメビタキの写真は少なく、ブログにUPできるものはほとんどありませんでした。エゾビタキの写真も少なかったです。とはいえ、秋のヒタキ3種と1度に出会うことが出来たのは幸運でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-10-19 19:41 | 野鳥観察 | Comments(2)
サメビタキ
 この日も鷹の渡りを見ることはできませんでした。
でも渡りの途中のサメビタキ、コサメビタキ、エゾビタキが追いかけあったり、空中で虫をフライングキャッチする姿を沢山見ること出来ました。
サメビタキをこんなにゆっくりと見たのは初めてでしたので、とても嬉しかったです。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます。
a0052080_20013981.jpg


a0052080_20033967.jpg



a0052080_20040711.jpg


a0052080_20031191.jpg


a0052080_20043442.jpg


a0052080_20060860.jpg


a0052080_20063684.jpg


a0052080_20070008.jpg

この枝にはコサメビタキ(後日掲載予定)もとまりました クリックして見てください
a0052080_20072046.jpg

エゾビタキ(左)とサメビタキ(右)  是非クリックして見比べてください
a0052080_20074175.jpg
 タカの渡りを見に行って自分で目視する限り1羽も飛んでこない日がありました。気落ちしながら持参したお弁当を食べたあと、渡りの小鳥でも入っていないかと周辺をぶらつきました。エゾビタキやコサメビタキもいましたが、サメビタキは少なくとも2羽いました。1羽は胸と脇の斑がぼんやりしていましたが、もう1羽はかなり濃い個体でした。
 サシバやハチクマにまったくシャッターを切ることができなかったので、秋のヒタキ3人組+キビタキ♀はたくさん撮りました。この日はこの子達を撮りに来たことにしました。メデタシ、メデタシ。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-10-17 20:43 | 野鳥観察 | Comments(2)
サシバ、ハチクマ
秋の鷹の渡り。
今年は何度も振られましたが、台風18号が去っていった日に、今季最大の渡りを見ることができました。
早朝から次々と鷹柱があがり、歓声が上がりました。
この日は風が強く、鷹柱はあっという間にバラけて上空を飛び去ってしまいましたが、まっしぐらに渡っていく姿を沢山見送ることが出来て本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

画像はすべてクリックすると拡大してご覧になれます

台風18号で渡ることが出来ずだいぶ溜まっていたのでしょう   朝から30余りのサシバの群れです
a0052080_19442283.jpg

こういう場面は写真に撮らずに肉眼で気分を味わうほうが良いのかもしれません
a0052080_19444622.jpg


まっすぐに低く向かって飛んでくるサシバもいました  ピクセル等倍ですが
a0052080_19450852.jpg


サシバがゆうゆうと頭上を横切っていきます
a0052080_19452591.jpg



a0052080_19454734.jpg


a0052080_19460706.jpg


ハチクマ登場です  さっそく定番のカラスがちょっかいをだします
a0052080_19464214.jpg

カラスを避けて...カラスは平行して追いかけます
a0052080_19472395.jpg


近づいてくると、そ嚢が膨らんでいるのが見えました
a0052080_20011655.jpg



何かを呑み込んだ直後のようです  若鳥暗色型です
a0052080_20030706.jpg


 東京湾を渡ってくるタカを見に行きましたが4連敗。今季は鳥運がないと思い、もうやめようと思っていましたが台風が通り過ぎると今度こそと思いました。この日の天気予報は朝のうちから晴れとなっていましたが、現地に着くと空は雲に覆われながらもところどころ青空がのぞいて見えました。風は北北東。
曇りがちながらも空が明るくなってくるといきなり30余りのサシバが東から飛んできて頭上で鷹柱をつくりました。4回来るんじゃなかったと思いましたが、はじめて来て良かった!と思うことが出来ました。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-10-15 20:27 | 野鳥観察 | Comments(2)
大陸型チュウヒ
 今まで大陸型チュウヒを見たのは夕方暗くなった頃でしたが、今回は明るい時間に見ることができました。
距離がありましたが、美しい姿を見ることができて本当に嬉しかったです。(likebirds妻)



写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_17260055.jpg


a0052080_17262286.jpg


a0052080_17264629.jpg


a0052080_17271409.jpg


a0052080_17273531.jpg


a0052080_17275540.jpg


a0052080_17281100.jpg

 大陸型チュウヒを見に行ってきました。昼から出てくれたのは良かったのですが、いささか距離がありました。湿地の上を飛び廻るので、双眼鏡で覗いても鳥がゆらゆら揺れて見えました。
空抜けの写真3枚はピクセル等倍の超トリミング。風景込みの写真もかなりトリミングしています。越冬してくれたら陽炎の無い空気の澄んだ日にもう一度出かけてみたいものです。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-10-11 17:56 | 野鳥観察 | Comments(6)