<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
クマタカ
  久しぶりにクマタカを見にいきました。
距離がありましたが、枝に止まった姿や飛ぶ姿などを見ることができました。
やはりクマタカはかっこよくて魅了されました。(likebirds妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


a0052080_16031490.jpg








a0052080_16343290.jpg








a0052080_16374094.jpg








a0052080_16035596.jpg








a0052080_16041962.jpg








a0052080_16400695.jpg








a0052080_16420019.jpg








a0052080_16445793.jpg








a0052080_16445749.jpg








a0052080_16445714.jpg








a0052080_16050364.jpg

 ダム湖のクマタカを見に行ってきました。現地に着くとクマタカは絶好の枝に止まっていました。「そろそろ飛ぶかもヨ」と先着の人に言われ、急いでカメラを準備している間に飛ばれました。すぐに別の枝に止まりましたが、三脚位置で欲を掻いて移動中に飛ばれたりしました。背景の山の斜面が近く、上手く写真は撮れませんでしたが、久しぶりに見る森の王者クマタカは迫力充分でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-02-29 18:28 | 野鳥観察 | Comments(10)
ハギマシコ
 この冬もハギマシコがやって来てくれました。
確認できたのは全部でたった5羽でした。
数が少なく、少しさびしかったですが、お洒落な萩色の姿を見ることができて嬉しかったです。(likebirds妻)



写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます

a0052080_21443660.jpg







背景の青は湖面です
a0052080_21445854.jpg








a0052080_21451200.jpg








a0052080_21453242.jpg







a0052080_17210979.jpg








a0052080_17215508.jpg








a0052080_17221920.jpg








a0052080_17230445.jpg








a0052080_17233809.jpg








a0052080_17240730.jpg








a0052080_17240771.jpg








a0052080_17254354.jpg


 ハギマシコは数百で斜面を群翔しているところを見るのが好きなのですが、最近はそういう場面には出くわしません。今回は5羽の群れでした。
 ベニマシコやオオマシコと比べるとパッと見は地味な鳥ですが、よく見ると日本の着物を着ているような美しい鳥ですね。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-02-26 17:40 | 野鳥観察 | Comments(12)
ハイイロチュウヒ 3
 餌場のハイイロチュウヒはずっと周辺を飛んでくれました。
とても長い間、ハイイロチュウヒを見ることができて本当に嬉しかったです。(likebirds妻)



写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます



突然、急降下して畦に下りましたが、すぐに飛び立ちました
a0052080_21170825.jpg






土手の斜面の下の縁で小鳥の補則に失敗   黄色い足が目立ちます
a0052080_21061662.jpg







そのまま土手の斜面を滑空します
a0052080_08163815.jpg







身を翻してこちらを向きました
a0052080_08165611.jpg






羽ばたかずに徐々に斜面を登ります
a0052080_21565726.jpg






土手の上に出ました
a0052080_21153834.jpg







期せずして緑の背景で撮れました
a0052080_21153806.jpg


 最近の寒さであまり鳥見をしていませんでした。UPすべき写真がありません。一方、既載済みのハイイロチュウヒの写真は佃煮が出来るほどありますので、しつこいのですが「その3」ということでUPします。
 この場所でのハイイロチュウヒの狩りは言わば不意打ち方式で、地上すれすれや畦に沿って低く飛び、突然小鳥の中へ飛び込むというもののように見えました。ハイイロチュウヒが近づくと小鳥たちは驚いてパッと四方へ飛び上がるのですが、その瞬間を何回も狙いましたが撮れませんでした。小鳥がいつ飛び上がるかわからず、飛び上がった瞬間にシャッターを切るのですが、そのときでは遅く小鳥は写りませんでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-02-16 19:58 | 野鳥観察 | Comments(14)
ケアシノスリ
  少し不安になりながら待っていたケアシノスリ。
やっと遠くの空から、悠々と飛んできてくれました。
だんだん大きく見えるその姿は、透明な白さ、はっきりとした尾羽の濃いライン。美しいケアシノスリでした。
その後ケアシノスリは断続的に飛んできてくれて、旋回したりホバリングをしたりと楽しませてくれました。
とても寒い日でしたが、気分はとてもエキサイトしました。(likebirds妻)



写真をクリックするとすべて拡大画像をご覧になれます


ケアシノスリは低く飛びましたが、すぐにカラスに追われます
a0052080_22161866.jpg







カラスにすぐに追いつかれてしまいました
a0052080_17172647.jpg






ケアシノスリの後ろの黒いものはアタックするカラスです
a0052080_15501972.jpg






ほかの猛禽同様、ケアシノスリも黒いストーカーにはずいぶん悩んでいるようでした
a0052080_16543605.jpg







カラスを振り切ることが出来ずに追われながら飛び去りました
a0052080_15503370.jpg







降下するケアシノスリです
a0052080_15520617.jpg






遠くの樹林にとまりました
a0052080_15510598.jpg







糞をした後、飛び出しました
a0052080_16494191.jpg







飛び出し  その2
a0052080_16494248.jpg







背景がうるさくピントが合いにくかったです
a0052080_15511691.jpg







ケアシノスリの上面です
a0052080_16551681.jpg







頭上すぐ近くですが、写真はスキッとしません
a0052080_16551769.jpg







ケアシノスリが毛足を見せました
a0052080_15513805.jpg







毛足ノスリ    その2
a0052080_17092440.jpg






地上に飛び込みましたが、狩りの成否は不明です
a0052080_17293628.jpg


 茨城にケアシノスリが出ていると教えていただき行って来ました。もともとは1月初旬のうちに出かけるつもりでしたが、
用事があったり天気予報が悪かったりしてズルズルと日延べになっていました。最近はだんだんケアシノスリの出が悪くなっ
ているとの情報もあり、まだ居てくれるか不安を抱えての出発でした。
 朝、現地につくとカメラマンは1人。それから少しづつ増えましたが最大でも7~8人程度でした。2時間ほど寒い中を待
っている間にカメラマンは半分以下になりました。ケアシノスリを諦めて近くに出ているオオワシを撮影に行かれたのです。
不思議なものでその直後にケアシノスリが上空に現れました。とても白く綺麗な個体でした。
 快晴の天気予報に反し、曇り時々晴れの空で暗い曇り空に限ってケアシノスリが出るのでしっかりした写真は撮れませんで
したが、いろいろな姿を見ることが出来て楽しい鳥見となりました。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-02-11 19:35 | 野鳥観察 | Comments(16)
ハイイロチュウヒ 2
  ハイイロチュウヒは時々畦に降りてじっとしていたかと思うと、急に飛んで田んぼをふわふわと飛び回りました。
遠くに見えたのに、あっという間にこちらに飛んでくるので、緊張の連続でしたが、
美しい姿をファインダーで追うのはドキドキワクワクして、本当に楽しい時間でした。(likebirds妻)



写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


長く地上に居たハイイロチュウヒですが余所見をしている間に飛んでいました
a0052080_21585322.jpg







ハイイロチュウヒは伸びきった二番穂の縁を飛びます
a0052080_21132754.jpg







とてもゆっくりと目の前を通り過ぎます
a0052080_21095249.jpg






落下しないぎりぎりの低速飛行に見えました
a0052080_21583014.jpg







こちらを幾分意識しているように迂回して飛びました
a0052080_21123059.jpg







ときどき獲物を見つけたように舞い降りる素振りを見せます
a0052080_21574096.jpg







逃げられました  なかなか狩りも楽じゃなさそうです
a0052080_21140304.jpg

 先日UPした地上に下りたハイイロチュウヒの続きです。
 狩場でのハイイロチュウヒはとてもゆっくりと滑空していました。狩りの作戦なのか、ハイイロチュウヒは畦の沿ってすれ
すれを飛んだり、伸びた二番穂の縁を飛ぶので、こちらからは見えたり隠れたりしました。そして、突然くるりと旋回したり
するので、スピードがのろい割にはファインダーで追いかけるのは苦労しました。
 獲物から見えないように出来るだけ低く飛び、突然身を翻して不意打ちを仕掛ける作戦のように見えましたが、そう簡単で
はないようでした。 (likebirds夫)

by likebirds | 2016-02-10 11:09 | 野鳥観察 | Comments(10)
オオホシハジロ♀
 オオホシハジロのメスを見に行ってきました。
図鑑や写真を何度も見返して出かけましたが、いざ現地に着いてみたら、沢山のホシハジロやキンクロハジロが丸くなって寝ていました。
本当に途方にくれました。
だんだん明るくなって、カモたちの群れが少しずつ近くにやって来たので、やっと何とか見ることができました。
本当にやれやれとほっとしました。
ホシハジロをこんなに一生懸命に見たのは初めてでした。(likebirds妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


到着直後の様子です   苦戦しそうな予感。。。
a0052080_18020521.jpg







8時半過ぎ  オオホシハジロ♀(写真中央)  でも確信が持てませんでした
a0052080_18050590.jpg






オオホシハジロ♀(写真左下)と確信したショットです  モニタで拡大して周りの人達にも見ていただきました
a0052080_17533114.jpg







ホシハジロ♀と比べると全体的に体色が白っぽかったです
ホシハジロはクチバシに白い部分がありましたが、オオホシハジロは全体が黒でした
オオホシハジロのほうがクチバシの上辺はより直線的です
a0052080_18345376.jpg






オオホシハジロ♀の羽ばたきです
a0052080_17535434.jpg








羽ばたき その2
a0052080_18425465.jpg







オオホシハジロ♀の羽ばたき その3
しつこいですが。。。オオホシハジロに限らず、カモは基本的に寝っぱなしですから
少しでも動きがあるとシャッターを切りまくる訳です
a0052080_18461021.jpg







参考までに、こちらはただのホシハジロ♀  クチバシに白い部分が見えます
a0052080_18394438.jpg






こちらもただのホシハジロの♀です   この子には危うく騙されかけました。。。
a0052080_19063643.jpg






オオホシハジロ♀の写真に戻ります  くつろぎのポーズ
a0052080_17541212.jpg







くつろぎのポーズ その2
a0052080_17542843.jpg







オオホシハジロを見つけた人はすごいですね
a0052080_19004815.jpg






自分が大騒ぎをされているとは知らないでしょうね
a0052080_18554413.jpg







大きくクチバシを開けました
a0052080_18593578.jpg







最短距離70m(たぶん)をトリミング
a0052080_17544556.jpg






こちらもほぼ同距離
a0052080_19030750.jpg






ヨシガモ♂(右)とオオホシハジロ♀
a0052080_19033213.jpg


 国内では珍鳥のオオホシハジロ♀が近県の公園の湖に出ていると聞いて行って来ました。ホシハジロとの識別が難しいと思い、前日に図鑑で一夜漬けで俄か勉強をして行きましたがやはり苦戦しました。目が慣れるまでは一旦見つけても目を離すとすぐにわからなくなります。目が慣れてくると頭部とクチバシのフォルムや身体全体が白っぽいことなどで見つけられるようになりました。
 現地では知人たちと合流して楽しい鳥見となりました。ありがとうございました。
 初見初撮りです。どうか純粋のオオホシハジロでありますように!!  (likebirds夫)

by likebirds | 2016-02-05 20:49 | 野鳥観察 | Comments(18)
ハイイロチュウヒ♂
ハイイロチュウヒは今季初でしたので、嬉しい出会いでした。
とても広い田園地帯で、ハイイロチュウヒは低く飛びながら餌を探しているようでした。
白い姿がひらひらしながら、少しづつこちらに飛んできましたが、
すとんと畦の手前に降りてやすみはじめました。
すぐに飛び出すかと思ったら、ゆっくりと休んでくれたので、しっかりとその姿を見ることができました。
まずは久しぶりに撮れた止まり物からアップします。(likebirds妻)



写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます



遠くの畦の手前ににハイイロチュウヒ♂が下りました
a0052080_07544581.jpg







a0052080_21560022.jpg








a0052080_21562410.jpg



 時間がだいぶたってしまいましたが、カモメウォッチングの帰りに見たハイイロチュウヒの写真をUPします。田園地帯を車で走っていると数人のカメラマンが三脚を立てているのが見えたので止まって仲間に入れてもらいました。双眼鏡を覗くと
はるか遠くにハイイロチュウヒの雄が地上近くを見え隠れしながら飛んでいるのが見えました。ハイイロチュウヒは畦の向こう側に下りてしばらく見えなくなったり、また飛んで地上すれすれを旋回したりしながら少しづつ近づいて来て、こちらから全身が見える位置に止まりました。それでもまだまだ遠かったです。地上のハイイロチュウヒの写真を撮りながら飛び出して近づいてきてくれることを願いました。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-02-01 16:54 | 野鳥観察 | Comments(10)