<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
オオタカ(1)
 森の木々が新芽色に色づいた頃、オオタカの恋の季節がが始まっていました。
仲むつまじいオオタカのペアはとても微笑ましかったです。(likebirds妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます



頭上でオオタカの鳴き声がしたので見上げるとオスが真上の枝にとまっていました
a0052080_20470959.jpg







枝上でバタバタと何かしています
a0052080_18093387.jpg






オオタカのオスは大きな獲物を持っていました(残酷な画像なので白く抜きました)
a0052080_17330175.jpg






捕ってきた餌を自分でも少し食べながら激しく鳴きます
a0052080_18115615.jpg







けたたましく鳴き続けるオオタカのオス  メスを呼んでいるようです
a0052080_18150656.jpg







メスを探すとすぐそばの枝にもう来ていました
a0052080_20475585.jpg






一仕事が済んで休憩するオオタカのオスです
a0052080_20472321.jpg



 だいぶ時間が経ってしまいましたが、オオタカを見に行ったときのことです。どこで待てばよいのかわからずにまごまごし
ていると上のほうからオオタカの声が聞こえてきました。いつものけたたましい鳴き声ではなくて、切れ切れの弱い声だった
ので不思議に思いながら声のほうへ近づくと真上から大きな声が聞こえました。驚いて上を見るとオオタカのオスが頭上の枝
にとまっていました。真上過ぎて写真が撮れないので少し下がりながら撮影しました。                 
 オオタカのオスは獲物を持っていて持ち換えるときに下から綺麗に羽の毟られた塊が見えました。かなり大きかったので水
鳥かもしれません。メスを呼ぶように鳴きながら、摘まみ食いをしていてオスの嗉嚢も膨らんでいました。二人でかなり近距離か
らバシャバシャと撮りましたがまるで気にする様子はありませんでした。けたたましい声で呼んでいるので、メスもどこか近くに来ているの
かもしれないと、周囲を見回すと少し離れた枝にメスもじっととまっていました。                        
 どちらを見たらよいのか迷いましたが、このときは動きのあるオスを見ました。(likebirds夫)                  

by likebirds | 2016-04-30 19:58 | 野鳥観察 | Comments(6)
サシバ(2)
 長く広がる谷戸田を囲む森に、サシバの夫婦がやってきていました。
雄は足に怪我をして片方の足はぶらりと伸びたままでした。
そんな不自由な身体でも、カラスに噛み付くほどの気の強さ。
その気の強さが何年もの間、立派に子育てをしてきた源なのでしょうか?
本当にかっこ良かったです。(likebirds妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


このオスは地元のサシバファンのレジェンドらしいです
a0052080_15242415.jpg






飛び出しました   ここへは10年くらい来ているそうです
a0052080_19290957.jpg







このオス、随分以前から片足を痛めていて畳めません
a0052080_21301449.jpg







相当なご高齢と思われますがリタイヤしていません
a0052080_21325645.jpg






むしろ、とても勇猛です
a0052080_21592460.jpg






カラスを追い回し激しいバトル。。。
a0052080_22005176.jpg






こちらは相方のメスです。 勇猛なのはオスだけではなく、メスも勇猛でした
a0052080_22023878.jpg






ここではカラスは逃げ惑うばかりでした
a0052080_22025391.jpg



 先日、サシバを堪能した帰りにもう一箇所のフィールドへ寄ってみました。到着は午後2時頃になりましたが、何人ものカメラマンが並んでいたのでポイントは直ぐにわかりました。着いてみてサシバのオスの足が畳めずにぶら下がったまま飛んでいるのを見て、ここが有名なサシバのオスの営巣する場所だと初めて気づきました。このオスは片足が曲がらないようで、まっすぐに足を伸ばして枝などに止まるときには痛めたほうの足も枝を握っているので違和感はありませんでした。もう長い間、この場所へ毎年やってきては営巣するそうで「老年の星」と言えそうです。
 このフィールドは両側を林に挟まれた低く細長い谷戸田でした。こんなサシバの繁殖に適した場所が未だに残っているのは素晴らしいことだと感心しました。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-04-27 10:05 | 野鳥観察 | Comments(10)
イカル
 桜の花びらいっぱいの地面で餌を啄ばんでいたイカル。
散歩の人が来ると一斉にナンキンハゼの木に止まりました。
枝先に残った小さな白い実が、可愛いアクセントでとても綺麗でした。(likebirds妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


a0052080_16413315.jpg







a0052080_09151863.jpg






鳴いています
a0052080_09145394.jpg



 早朝の公園で数羽のイカルが地面に下りて餌を探していました。散歩客がそばを通りかかると飛んで近くの新芽の生え始めた木にとまりました。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-04-25 10:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
コムクドリ
 コムクドリは新芽の木に止まって移動しながら、草地に降りて餌を探していることが多かったです。
新緑に止まるコムクドリはとても爽やかで綺麗でした。(likebirds妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます



近くの枝に開脚ポーズで
a0052080_20002013.jpg






こちらは♀、上の♂と一緒に飛んできました
a0052080_20021639.jpg







ケヤキの中でまったり
a0052080_20272146.jpg






新緑と青空が爽やかでした
a0052080_20013247.jpg







すぐに、少し離れた木に移動
a0052080_20011303.jpg







またまた移動の連続
a0052080_20265257.jpg







遠くてピントも甘いのですが。。。
a0052080_16263517.jpg







何処にいるのか?コムクドリ  4羽居ます
a0052080_16271818.jpg







青空背景で
a0052080_16271829.jpg







ペアで上下にとまりました
a0052080_16273991.jpg







おっと!!  これは唯のムクドリでした~~
a0052080_16292193.jpg

 先日UPした桜に来るコムクドリのときには、桜にこないコムクドリも撮りました。花は写っていませんが青葉にとまるコムクドリもそれなりに春らしいと思いました。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-04-24 09:35 | 野鳥観察 | Comments(6)
サシバ (1)
 今年も谷戸田にサシバの夫婦がやって来てくれました。
新緑の森とカエルの声が賑やかな里山でサシバのおおらかな姿を沢山見ることができました。
サシバの撮影は晴れ晴れと本当に楽しい時間です。(likebirds妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


新郎さんです
a0052080_15313072.jpg






高い枝で獲物を狙ってます
a0052080_15375710.jpg






新婦さんです
a0052080_15325251.jpg






新婚さん! いらっしゃーい  (左下;新郎 右上;新婦 間違えると失礼ですヨ)
a0052080_15340162.jpg






雌は木の天辺に良く止まります
a0052080_15393937.jpg






雌の元へ・・・
a0052080_15421258.jpg






新郎さんは点数稼ぎに必死です  トカゲを新婦にプレゼント
a0052080_15375725.jpg






人里に住む鷹サシバ  新郎さんの狩りの仕事場は畑です
a0052080_15574263.jpg







畑の杭で一休み
a0052080_15404316.jpg







桜の前も飛んでくれました カッコイイー!!
a0052080_16045534.jpg







空腹になれば新婦さんも待っているだけでなく狩りをします
a0052080_16292496.jpg







元気で健康そうな新婦さん
a0052080_16071985.jpg







「ピックイーーーー!」鳴きながら飛ぶ新郎さん
a0052080_16093863.jpg

 里に住んで人間と共生する鷹サシバは毎年1度抱卵前に見に行っています。線路が走り住宅地が寸前まで迫ってきて今年はどうか?と毎年のように心配しながら行きますが、今年も来てくれていました。
 メスのサシバは若くてとても健康そうに見えたので新婦さんと呼びました。オスは古亭主と呼んではかわいそうなので新郎さんです。実際は年齢不詳です。サシバを見ながら耕作前の田圃で最高の午前中を過ごしました。(likebirds夫)
 

by likebirds | 2016-04-19 16:24 | 野鳥観察 | Comments(8)
イワツバメ
九州地方の大地震で被災されている方々にお見舞い申し上げます



 今年も橋の下にイワツバメが営巣にやって来てくれました。
イワツバメは川面に沢山飛んでいた虫を追いかけたり、泥を運んだりしていましたが、トリッキーな動きで翻弄されました。
ぷっくりしてとても可愛いイワツバメ、鳴き声もとても可愛いです。(likebirds妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


a0052080_09564633.jpg







泥を咥えていました
a0052080_09565222.jpg








a0052080_09570115.jpg








a0052080_09570150.jpg






ぶれてますが・・・虫を追いかけているようです
a0052080_10195605.jpg

 九州地方の大地震で被災されている方々にお見舞い申し上げます。災害が現在も尚進行中に呑気に野鳥のブログなどをUP
してもよいものかとずいぶん考えましたが、あえて更新させていただきます。                     
 近所の川へイワツバメを見に行きました。前日の雨で増水していて巣材に使うために採泥する場面は見ることが出来ません
でしたが、付近の工事現場から泥を運んできているようでした。川面には羽蟻のような大き目の虫がたくさん飛んでいて餌に
は困らないようでした。周囲の環境はあまり変わっていないように思えるのですが、毎年のように少しづつやって来る数が減
っていて少し心配です。数年前のように適当にシャッターを切れば数羽のイワツバメが写真に写っているというわけには行き
ません。                                                    
 イワツバメはツバメと比較すると飛行スピードは遅いように感じますが、不規則に旋回するのでファインダーの中に入れ続
けることが出来ませんでした。慣れるまでの辛抱なのですが、慣れる頃には身も心も疲れきって撤収となります。
(likebirds夫)



by likebirds | 2016-04-17 11:23 | 野鳥観察 | Comments(8)
桜とコムクドリの雄
熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。


 コムクドリは10羽ほどの群れがいました。
一緒に飛んでいたり、数羽づつに分かれて行動したりしていて、神出鬼没。
あっちこっちと翻弄され、昼近くになってしまいました。
この日は風がとても強く吹いていたので、桜の枝にはあまり来ないのかな?とすこし不安に思った頃、
コムクドリの雄が桜の中で餌を探し始めてくれました。
花に隠れて姿が見え隠れするコムクドリの雄を夢中で撮影しました。
本当に嬉しくて大満足で帰りました。(likebirds妻)




日差しを浴びて翼の光沢が綺麗でした
a0052080_16380830.jpg







a0052080_16383156.jpg







a0052080_16385822.jpg






a0052080_18430484.jpg







a0052080_18430407.jpg







a0052080_18430410.jpg

 桜に来るコムクドリの撮影は思っていたよりはよっぽど苦労しました。第一にあまりコムクドリは桜に来てくれませんでした。桜の花の芯にある蜜を食べるのが好きかと思っていましたが、ケヤキなどの柔らかい新芽を食べるのも大好きなようでした。
 次に、桜にコムクドリが来たといっても自分の立っている直ぐそばの桜とは限りません。自分から離れた桜に来た場合、その桜に駆け寄ればコムクドリは当然逃げます。逃げるな!逃げるな!とゆっくり近づくとコムクドリはその間に飛び去ります。上手く近づいても、見やすいところにいるコムクドリは下からそ~っと覗いた瞬間に飛び去ります。
 さらに、コムクドリは野鳥ですからレンズの向こうで「さあ、どうぞ」とポーズをとってはくれませんでした。なるべく人間の視界から隠れるように花や枝葉の裏に回ります。
 もう少し言うと、桜の下には何人ものカメラマンが群がっていました。桜の花や枝葉が混んでいると隣に並んでも撮れる人と撮れない人がいて悲喜こもごもでした。自分はキャノン50Dにズームレンズ手持ちで望みましたが、結果的には良かったかもしれません。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-04-15 17:31 | 野鳥観察 | Comments(10)
桜とコムクドリの雌
 桜並木にやってくるコムクドリを初めて撮りに行きました。
コムクドリは行動範囲が広く、桜の木には滅多に止まってくれませんでしたが、願いが叶って桜にやって来てくれました。
とても嬉しかったです。likebirds(妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


a0052080_16595460.jpg








a0052080_16595556.jpg







a0052080_17083804.jpg







a0052080_17020580.jpg








a0052080_17090740.jpg

 しつこく桜シリーズが続きます。そろそろ桜ネタも切れかかってきたので今回のコムクドリはオスとメスに分けて小出しにすることにしました。この時期、土手に並ぶ桜にコムクドリが通過すると聞いていたので来てみました。実は1週間前にも見に来ましたが、朝早く1人だけ撮られたのみで自分たちは姿も見ずに帰りました。
 この日は川沿いの土手に到着するとコムクドリは数羽の群れで居るのですがケヤキなどの新芽を食べてばかりで桜には来ませんでした。桜の枝に止まっても一瞬だったり、コムクドリがゆっくりしてくれても桜の花が邪魔でよく見えません。なんとも皮肉です。
 少し散歩も兼ねて枝の疎な若木の場所を歩いていると運よくコムクドリが来てメスを撮ることができました。その後は大きな桜にも来てくれて数度の撮影チャンスに恵まれ、撮り損ないを繰り返しながらもオスメスともに撮影することが出来てホッとしました。
 せっかくの桜なのでのんびりと楽しみながら撮影するつもりでしたが、自分には予想外に難しいのでだんだん珍鳥撮るときのように必死になりました。帰る前にはフ~~っと大きく息をしました。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-04-14 06:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
桜とイカル
 早朝立ち寄った公園に、桜の下で餌探しをしているイカルがいました。
散歩の人が近くを歩くと一斉に飛んで桜の木に止まります。
桜の花びらはほとんど散ってしまっていましたが、思いがけず桜にやって来たイカルを撮ることができてとても嬉しかったです。
(likebirds妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


a0052080_20085556.jpg








a0052080_20331224.jpg








a0052080_20091122.jpg








a0052080_20331270.jpg







a0052080_20331283.jpg








a0052080_20092447.jpg








a0052080_20093853.jpg

 桜とカワセミの撮影に気を好くして、次は桜に来るコムクドリを撮りに行こうと考えました。途中トイレ休憩のために立ち寄った公園には10羽くらいのイカルの群れがいました。散っていく桜を惜しむようにイカルが花びらの落ちた地面や木の枝を飛び交う様子は少しだけ幻想的に見えました。花の残る木の方向からもイカルの声は聞こえましたが花びらに遮られて見えませんでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-04-13 06:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
桜とカワセミ
桜にやってくるカワセミを初めて撮ることができました。
川面にせり出した桜の枝にカワセミのペアが何度かやって来てくれました。
美しい桜に止まるカワセミは華やかでとても可愛らしく、本当に楽しかったです。(likebirds妻)


写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます


まず飛んできたのはオスでした
a0052080_20080385.jpg







同じ枝にメスも来ましたが、頭はクモの巣、目先には泥が着いていました  土木工事をしていたようです
a0052080_20450191.jpg







オスは桜の枝から川面を見つめています
a0052080_20081934.jpg







獲物を狙っているようです
a0052080_20402546.jpg







飛び込みのシーンはブレてしまいました
a0052080_20410534.jpg







お気に入りらしい枝で求愛給餌
a0052080_20514385.jpg






メスは魚を受け取りました
a0052080_20424154.jpg







給餌の後、オスはすぐに飛び立ちました
a0052080_20381528.jpg






メスが食べている間もオスはお仕事です
a0052080_20430041.jpg







桜の枝の後ろを飛ぶことが多かったです
a0052080_21010294.jpg







忙しく飛び回るオス
a0052080_21004940.jpg







低く垂れ下がった桜の枝で一休み
a0052080_21005870.jpg


 カワセミ撮影は苦手意識が先に立ち敬遠気味でした。ネットで踊る素晴らしい写真を見ると、自分のセンスの無さを自覚させられるばかりで足が遠のいていました。今回は知人におねだりして撮らせてもらいました。現地では知人のお友達も含め色々教えていただきながら愉快な気分で撮影が出来ました。ありがとうございました。
 憧れのダイブシーンも狙いましたが、カワセミが水面に到達する前にファインダーから外れてしまい1枚も撮ることが出来ませんでした。修行しても多分自分には無理です。
 桜にカワセミは夫婦共に初めての経験で興奮しながら帰りました。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-04-11 22:07 | 野鳥観察 | Comments(8)