<   2017年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
冬の北海道旅行 その3 (音羽橋の夕方 タンチョウ)
 夕方、タンチョウの塒、音羽橋に行ってみました。
着いたとたんに次々とタンチョウたちが戻ってきて、とても賑やかになりました。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


1月15日夕方のことです  翌日夜明けの音羽橋の下見も兼ねて行ってみました
塒の音羽橋下流へタンチョウ第一陣が帰ってきました
a0052080_11464691.jpg







第一陣到着です
a0052080_22144627.jpg







次々着地
a0052080_12380296.jpg







同じく15日夕方  次々と帰って来てタンチョウでいっぱいになりました
a0052080_22175516.jpg

 夕方です。阿寒ツルセンターのあと、宿泊先の鶴居村のホテルへ行く途中に、翌朝の下見に行きました。
 鶴居村の音羽橋はタンチョウの塒を遠くから見ることのできる場所として世界的に有名だそうです。(likebirds夫)

 音羽橋の駐車場から橋まではカメラマンたちの車と靴に雪が 踏みしめられていてツルツルになっていました。
 宜しければ下↓の[More 役に立った簡易アイゼン]もご覧ください。


More 役に立った簡易アイゼン
by likebirds | 2017-01-29 12:46 | 北海道旅行 | Comments(8)
冬の北海道旅行 その2 (阿寒ツルセンター タンチョウ)
 タンチョウ、アイヌ語で「サロルンカムイ」草原の神という意味だそうです。
華麗で逞しいタンチョウは雪原に似合って本当に素敵でした。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください




阿寒ツルセンターです。遠くに雪山を望んで・・・
a0052080_21462651.jpg







翼がひらひら、着地体制
a0052080_21475499.jpg








予定より早めの昼前に着いたのでタンチョウの息が撮れました
a0052080_22272873.jpg







二羽だけのシーンを撮るのは案外難しかったです
a0052080_22294569.jpg






まるでダンスのような鳴きあい
a0052080_21485695.jpg







見とれます・・・
a0052080_21492264.jpg







青空を飛んでくれました
a0052080_21495965.jpg







可愛い幼鳥
a0052080_22352314.jpg







可愛い幼鳥(右)はもうじき親とはお別れですね
a0052080_22565839.jpg







揉め事もしばしば発生していました
a0052080_22363455.jpg







家族でしょうか?
a0052080_22384159.jpg







林の向こうは川です
a0052080_22431216.jpg







この時期の北海道は暗くなるのが早いです
a0052080_22490586.jpg







三々五々塒へ帰っていきます
a0052080_22513068.jpg







背中を見せて塒へ飛んでいきました
a0052080_22522828.jpg


 冬の北海道旅行へ行ってきました。
 
 フェリーで苫小牧に上陸後、千歳市で一泊しました。 翌朝の朝食後、阿寒ツルセンターを目指しました。 この日は寒かったですが、青空が広がりとても良い天気でした。 結果的には天気に

恵まれたのはこの日ともう一日だけでした。

 阿寒ツルセンターには昼に着く予定でしたが、着いたのは11時過ぎでした。 早速、阿寒ツルセンターに併設されたタンチョウ観察センターでタンチョウ撮影に臨みました。 

 ここで、夏の北海道旅行で知り合いになった方と再開することが出来ました。 それから何日間もその方に大変お世話になり、楽しい旅行となりました。 知らなかったのですが、その方の写真

が阿寒ツルセンターにも飾られていました。 また、我々の宿泊先のホテルのパンフレットのタンチョウの大きな写真もその方の撮られたものでした。 切手にもなっていて売られていました。

 自分たちは鳥を撮ることに夢中になり、どう撮るかは二の次になりがちでしたが考えさせられるものがありました。 と言うか、羨ましいです!!!

 タンチョウ観察センターの観察場所は「く」の字型をしていて、入った正面は背景が木立です。右側へ行くと一部人工物が入りますが、雪の積もった山も見えます。 人工物の嫌いな人は正面

から撮ることになります。

 塒へ向かうタンチョウの写真は南側のビオトープから撮りました。

 以前、ブログ「奥様よりちょっと綺麗!サロンカムイと呼ばれた鳥」を何回も見て憧れていた雪上のタンチョウを見る夢を果たしました。

 もちろん写真は及ぶべくもありませんが。

 今冬は鳥インフルエンザの影響で午後2時からのウグイの餌やりは中止になりました。 期待していたタンチョウとオジロワシのバトルは見ることが出来ません。 旅行直前にその告示があった

ときは大ショックでしたが、そのため三脚の場所取り合戦も全くなく、カメラマンは十数人のみ。 閑散として寂しいほどでした。(likebirds夫)



by likebirds | 2017-01-28 00:34 | 北海道旅行 | Comments(10)
冬の北海道旅行 その1(北大研究林 ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ)
 冬の北海道に行ってきました。
とても寒いだろうと覚悟をしていったのですが、それほどの辛さは無く、一面の雪景色は本当に綺麗でした。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください


北大研究林は一面雪景色でした
a0052080_18180833.jpg







地面はツルツルの氷でした  自分たちはアイゼン無しでは歩けません
a0052080_18194518.jpg







水場はかろうじて凍らず水が出ていました
a0052080_18211600.jpg







ナナカマドもありましたが、食べる鳥が見当たりません
a0052080_18222205.jpg







池も半分以上凍り付いていました
a0052080_18234830.jpg







ハシブトガラが近づいてきて頻りに餌をねだります
ごめんね。 持って来ていないのを後悔しました
a0052080_18254203.jpg







ヒガラも寒そうに見えます
a0052080_18292276.jpg







シジュウカラは雪の上をちょこちょこ
a0052080_20213498.jpg






ヒヨドリも凍りそうです  ナナカマドへ行ってくれれば良いのに。。
a0052080_18304827.jpg







アカゲラです  滑って危ないので迂闊に上を見上げられません
a0052080_18313337.jpg






めちゃくちゃ長く歩いて   うーーーーん 涙。。
a0052080_18325523.jpg



 1月13日から北海道へ旅行しました。2年前に6月に旅行したことがありましたが、冬は初めてでとても緊張しました。  カメラ機材や自分自身の防寒対策ばかりに気を取られて、旅行の目的
や計画がお留守になって十分な成果は上がりませんでしたが、夏の旅行で知り合った方にも再会し、大層助けていただいて楽しい旅行が出来ました。

 下着や分厚い手袋、重ね着用のダウンや防寒靴、またノートパソコン2セット等で、車の荷台は満載。 肝心の双眼鏡やフィールドスコープ、撮影機材などを置くスペースが無くて後部座席に載せました。 結局、ほとんど使わずに持って帰えり、無駄なガソリンを消費しました。

 ショックだったのはスポーツ店で奮発して買ったダウンのコートを使わなかったことです。とても軽いのですが、やたらと容積が大きくて場所を占領して手に負えませんでした。 かわいそうにこのダウンコートは車移動時のカメラ機材のクッションにされてしまいました。 着ればよいのですが、下にも2枚ダウンを着込んでいるので暑くて着ていられませんでした。

 以下、諸々の反省も込めながら旅行記を綴るつもりです。(likebirds夫)




More その他の写真もぜひご覧ください
by likebirds | 2017-01-26 20:34 | 北海道旅行 | Comments(10)
ルリビタキ
 予約投稿です


林道では、ルリビタキの声はあちこちで聞こえましたが、なかなか姿を見ることができませんでした。
でも何とか一瞬だけでも見ることができて良かったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください


ルリビタキ♀タイプ  うっすらと眉斑らしきものが見えるので若い♂のようです
a0052080_22040277.jpg






こちらは尾羽の瑠璃色も濃く、上面も青味が強いので若い♂ですね
a0052080_22040597.jpg

 林道ではルリビタキの♂成鳥に出会うことは出来ませんでした。出会うことが出来たのは2個体でどちらも一瞬で飛び去りました。(likebirds夫)


by likebirds | 2017-01-20 00:00 | 野鳥観察 | Comments(6)
カワアイサ
 予約投稿です


 谷中湖で見た、カワアイサのオスです。
穏やか冬晴れの湖をのんびり泳いでいました。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


メタリックグリーンが綺麗
a0052080_20333016.jpg








a0052080_20334353.jpg






ダイサギも居ました
a0052080_21363981.jpg






脛の付け根が白くてその下が黄色なので冬鳥の亜種ダイサギ(オオダイサギ)ですね
a0052080_21363829.jpg


 湖上の散策路を歩いているとカワアイサのオスが泳いで我々を追い越していきました。 早速レンズを向けて撮り始めると、それを嫌がるように飛び去りました。
 湖水には他にオナガガモ、コハクチョウ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、セグロカモメなどが居ましたが先を急いでいたので撮影できませんでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-01-17 00:00 | 野鳥観察
コミミズク (その3 ハンティング)
 予約投稿です

この時コミミズクは早々に獲物を捕まえました。
両足にしっかりと野鼠をつかんできょろきょろしながら飛んできましたが、草むらに獲物を隠していました。
狩が上手なコミミズクは、捕まえた獲物を隠すことが多いと聞いたことがあります。
そして、その隠した獲物をチュウヒなどが横取りすることが多いとも聞きました。
このコミミズクは上手に隠せたのかしら?と少し心配になりました。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください


突然急降下  その後一瞬草の中に飛び込み見えなくなりました
a0052080_12202307.jpg







再び飛び上がったとき、野ネズミを足でつかんでいました
a0052080_12202400.jpg








a0052080_12202466.jpg








a0052080_12202540.jpg








a0052080_12202612.jpg








a0052080_12202674.jpg








a0052080_12202783.jpg








a0052080_12202738.jpg








a0052080_12202857.jpg








a0052080_12202984.jpg








a0052080_12232413.jpg







獲物を丸呑みするかと思いましたが、草むらに隠しました
a0052080_12232484.jpg

 草むらに飛び込んで一瞬見えなくなったコミミズク。 狩りは成功したのか?と固唾を飲んでファインダーを覗いていると、少しして再びコミミズクは飛び出しました。
 夢中でシャッターを切っている最中に、他のカメラマンの「おっ!? 掴んでる!掴んでる!」の声が響きました。獲物を丸呑みする場面を期待してレンズで必死に追いましたが、食べずに草むらに隠しました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-01-15 00:00 | 野鳥観察
ベニマシコ
 林道には草の実が豊富に実っていました。
ベニマシコは、美味しそうな実を選んで食べながら、とてものんびりとしていました。
日陰の寒い斜面でしたので、ふかふかまんまるで可愛らしかったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_13541133.jpg








a0052080_22245509.jpg








a0052080_23180440.jpg








a0052080_13542491.jpg








a0052080_13543926.jpg







a0052080_08020935.jpg








a0052080_08020953.jpg

 林道を歩いていると何か所かでベニマシコを見ることが出来ました。どこのベニマシコも背景がグチャグチャの中に居て綺麗な場所へは出て来てくれませんでした。(likebirds夫)

しばらく出かけますので、コメント欄は閉じさせていただきます。

by likebirds | 2017-01-12 00:00 | 野鳥観察
コミミズク (その2 バトル)
 突然に2羽現れたコミミズク、そのまま別方向に飛び去ったと思っていたら、
戻ってきた1羽がギャッ、ギャッと鋭く鳴きながら、杭に止まりました。
様子をうかがっていたようですが、急に飛び出したと思ったら、もう1羽といきなりバトルになりました。
普段は愛嬌のあるコミミズクですが、バトルは迫力満点でした。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



飛びながらギャーと何回も鳴いていましたが。。
a0052080_11463734.jpg






突然、2羽のコミミズクのバトルが始まりました
a0052080_11442006.jpg








a0052080_11442135.jpg








a0052080_11442165.jpg








a0052080_11442270.jpg








a0052080_11442260.jpg








a0052080_11442397.jpg


 この日は計3羽のコミミズクが目の前に現れました。一番近くに居た1羽は杭にとまっているときも飛んでいるときも縄張りを主張するようにギャーと大声で何回も鳴いていました。
 その様子をレンズで追っていると、もう1羽が視界に飛び込んできてバトルが始まりました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-01-10 00:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
エナガ カケス
 昨年末の写真です。
オシドリを見に出かけましたが、元気よくで迎えてくれたのは可愛いエナガでした。
愛くるしいエナガは何度であっても、嬉しいです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_21242840.jpg







a0052080_21244114.jpg








a0052080_21252722.jpg








a0052080_21254248.jpg







虫も食べるんですね!
a0052080_22122381.jpg







膨れています
a0052080_22132669.jpg







もうまん丸です
a0052080_22141139.jpg







遥か遠くの枝にはカケスが居ました
a0052080_11240001.jpg


 目的のオシドリは1羽も居ませんでした。
 そんな寂しい状況でエナガの群れがジュルジュル鳴きながら通り過ぎていきました。エナガは繁殖を始めるのが早いので、もうカップルになっているように見えました。
 遠くから響いてくるカケスも撮りました。カケスもつがいのようでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-01-08 11:30 | 野鳥観察 | Comments(6)
コミミズク
 この日、強い風は午後になっても収まりませんでした。
もしかしたら今日は駄目かもと不安に思っていましたが、3時半を過ぎた頃、突然コミミは飛んでくれました。
土手を舐めるようにゆっくりと行ったり来たり飛んでくれて、可愛くてかっこいい姿を沢山見ることができました。
(likebirds妻)

写真をクリックして拡大画像をご覧ください 



黄金色に見えました
a0052080_20515115.jpg






こちらを見て。。
a0052080_21001154.jpg






土手の斜面を滑空
a0052080_21084145.jpg






獲物発見?
a0052080_20521886.jpg






傾く日に照らされ
a0052080_20524148.jpg






夕日が当たって
a0052080_21094514.jpg

 関東地方ではコミミズクは昨冬は外れの年でした。今冬は当たり年と言われているそうです。私たちの行ったフィールドでも計3羽のコミミズクが飛んでくれました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-01-07 07:54 | 野鳥観察 | Comments(4)