<   2017年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ツミⅡ
 もう1度、ツミを見に出かけました。
今度はオスをしっかり見たい、撮りたいと思いました。
でも、今年ここのペアのオスはとてもシャイで、姿を見れたのは二度だけ、僅かな瞬間でした。
前回よりも若葉が茂って、ツミを探すのが難しくなっていましたが、何とかペアの姿を見ることができて嬉しかったです。
(likebirds妻)




シャイなオス
a0052080_11003152.jpg







ここのツミのオスはかなり若いらしく、胸腹が白くて赤味がありませんでした。
a0052080_22174593.jpg







オスがメスのところへ飛んで来ました  残念ながら後ろ向きです
a0052080_22203607.jpg







中指だけビローンと長いツミ
a0052080_21293627.jpg






低い木に止まってくれたメス
a0052080_11013075.jpg





メスは凛々しい顔です
a0052080_11023010.jpg





羽を開くと、とても綺麗
a0052080_11030377.jpg







尾羽を広げて伸びをするメス
a0052080_21282824.jpg








若葉が日差しを反射して眩しいほどでした
a0052080_22214002.jpg


 先日出かけたツミ住む公園へまた行ってきました。現地の人の話ではツミのメスはここ数年ここへ来ている常連さんとの

ことでした。それに対してオスはニューフェイスのようです。確かに昨年のオスは胸から腹にかけて赤かったのですが今回

のオスは写真の通り真っ白です。たぶん、かなり若い個体なのだと思います。 猛禽のオスは個体によってかなり個性が

ありますが、ここのオスは獲物を捕って来てもあまり鳴きません。キキキと一鳴きするだけでした。餌をメスに渡した

あとも、付近の枝で見守ることなく直ぐに何処かへ飛び去りました。 そのため写真はメスばかりで、オスの写真はごく

僅かでした。

 このツミの夫妻に幸あれ!です。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-04-27 06:00 | 野鳥観察 | Comments(7)
サシバⅡ
 もう一箇所の谷戸田にも、サシバがやって来ていました。
ここでは昨年も見ることができた足の悪いオスも見ることができました。
春のサシバを今年も無事に沢山見ることができて、嬉しかったです。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


芽吹きの樹間をサシバが飛び回っていました
a0052080_13360433.jpg







枝先の新芽が光ります
a0052080_20050057.jpg








若葉が陽の光を反射して撮影は厳しいです
a0052080_13373727.jpg







どれもピントがピッタリ来ません
a0052080_18182564.jpg







少なくとも2カップルはやって来ていました
a0052080_18201955.jpg







春らしい背景を!などと欲張ると撮り損ないます
a0052080_18213244.jpg






グンと上昇して。。
a0052080_18102507.jpg







枝に飛びつき
a0052080_18102694.jpg






遠くの高い木の枝にとまるサシバ
a0052080_13384550.jpg







逆光を狙いましたが。。
a0052080_19004773.jpg






左足を畳めないようです  去年もここで見たオスです
a0052080_13315842.jpg






昨年同様、元気に狩りを
a0052080_13311874.jpg






いちめんのハルジオンが綺麗です
a0052080_22395005.jpg







a0052080_22383794.jpg





メスのところにやって来たオス
a0052080_22493367.jpg






a0052080_22500346.jpg








a0052080_13343779.jpg





オスが飛び去った後、しばらくしてメスもとびました
a0052080_22504446.jpg







羽の傷み始めたメス
a0052080_18134030.jpg







「ピックイーーーー!」と鳴きながら飛ぶサシバのオス
a0052080_18425645.jpg



 午前中の北印旛のサシバのフィールドから昼過ぎに別の谷戸田へ移動して、またサシバの撮影です。ここでは同時に4羽の

サシバが飛ぶのを見ました。少なくとも2カップルはやって来ているようでした。

 例年は「ピックイーーーー!」の甲高い声が響き渡るのを聞くのが楽しみのひとつでしたが、2つのフィールドともに

あまり鳴き声を聞きませんでした。

 お天気が良すぎて枝葉がギラギラ光って写真は良いものがありませんでしたが、目で見た里山を飛ぶサシバはやっぱり

魅力的でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-04-25 06:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
コシャクシギ
 昨日、隣県の河川敷グランドにコシャクシギを見に行ってきました。

 その前日、情報をいただいていたので早起きして出発することにしました。ところが、likebirds妻は目覚まし時計の鳴る音

とともにドタキャン。 前日の激しいジムエクササイズの疲れと筋肉痛で起きられないとのことでした。

 今回はlikebirds夫のみの鳥見です。

 早朝、現地について2時間ほど探しましたが見つからず、諦めて帰ってきてしまいました。ところが、11時にコシャクシ

ギが出たとの電話をいただき、あわててまた出かけました。 高速利用で片道1時間15分なので、往復5時間もかけてしまい

ました。 高速料金も馬鹿になりません。

 現地に再び到着すると、20人くらいのカメラマンがグランドを囲むようにして撮影しています。見ると短く刈られた緑の

中央をコシャクシギがのんびり歩いていました。 カメラマンも撮り飽きたのか、雑談交じりで緊張感はありません。

 こんな時には慌てて機材などを落としたり、双眼鏡を忘れたりしないように気を付けて準備してから振り返るとコシャクシ

ギは飛び去った後でした。 どこまで小癪なコシャクシギなんだろうと腹が立ちましたが仕方がありません。

 その後、約2時間待ってやっと8年ぶり2度目のコシャクシギに対面させていただきました。午後から日が照りだして陽炎

に悩まされはしましたが、そんなことを言ってられない気分でたくさん撮りました。(likebirds夫)

 


写真をクリックして拡大画像をご覧ください



コシャクシギ 最初のショットです   待った甲斐がありました 103.png
a0052080_15343152.jpg







グランドの草地を歩きます  ぺんぺん草の花に通りかかるときを狙って。。
a0052080_15371841.jpg







グランドの端まで来たので、飛ぶぞ!と思いました  が、方向違いでした
a0052080_15412250.jpg







予測と違った方向に飛んだので、このあとはレンズで追えませんでした 134.png
a0052080_15475736.jpg







ネットを飛び越えて隣のグランドへ
a0052080_15500043.jpg







足のきちんと見える場所にも来てくれました 104.png
a0052080_16444203.jpg






ブログ写真用のポーズもしてくれました 101.png
a0052080_15510060.jpg







首を傾げて土中の餌を
a0052080_15572264.jpg







間違えて根を掘り出すこともありました  ちょっと笑えました
a0052080_15583793.jpg







今度は餌の虫のようです
a0052080_16003180.jpg







エイッ!と呑み込みました
a0052080_16011842.jpg






餌はたいてい大きなミミズでした
a0052080_16041856.jpg






口を開けて放り込みます
a0052080_16025688.jpg






風が吹くと陽炎が止み、足の鱗が写っています
a0052080_16062891.jpg







ブルブルのポーズ その1
a0052080_16100156.jpg







ブルブル その2    クチバシの長さと顔の長さがほぼ同じ
a0052080_16105389.jpg







傍の人の真似をして手持ちローアングルでしゃがみ込んで撮ってみました111.png  直後に飛ばれました122.png
a0052080_16133289.jpg







立ち上がってコシャクシギを追った時にはもう空抜けでした142.png
a0052080_16183560.jpg







あっという間に飛んで行ってしまいました
a0052080_16225483.jpg







川の対岸です
a0052080_16240607.jpg







最後のショットです  さぁ帰らなくちゃ
a0052080_16250929.jpg

by likebirds | 2017-04-22 17:19 | 野鳥観察 | Comments(12)
サシバ
 周囲に新興住宅街がどんどん広がり、僅かに残った貴重な谷戸田に今年もサシバがやって来てくれました。
新緑の森と田んぼにカエルの鳴き声が響いて賑やかです。
朝の田んぼで、サシバのオスのかっこいい狩を見ることができました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください


いきなり急降下
a0052080_22141418.jpg







a0052080_22143939.jpg







a0052080_22145710.jpg






翼を広げて案外ふわっと
a0052080_22151677.jpg






着地です
a0052080_22162209.jpg







頭を草の中に突っ込んで。。。
a0052080_12094966.jpg







何かを捕まえました 咥えています
a0052080_12155339.jpg







直ぐに飛びあがります
a0052080_12133010.jpg








a0052080_12133152.jpg







猛禽らしい良い表情だと思います
a0052080_12133147.jpg








a0052080_12133207.jpg







獲物を咥えたまま飛び去りました
a0052080_12133277.jpg







獲物はカエルでした  空へ舞い上がってメスのもとへ。。
a0052080_12133263.jpg





このメスがここのサシバのオスのお相手のようです
a0052080_22160697.jpg





飛んでいるメス
a0052080_22165128.jpg

 恒例の北印旛でサシバを見ました。 今回は朝ばったり出会った鳥友も一緒です。 鳥友は我々よりも鳥の動きへの反応が1秒位も速くて
舌を巻くと同時にちょっぴりコンプレックスを抱きました。集中力なのか運動神経なのかわかりません。
 写真はサシバのオスの狩りの様子です。青い鉄柱から耕作直前の田圃に飛び降りてカエルを捕まえ飛び去りました。 飛び出しから田圃までは
他所見をしていて撮り逃しましたが、likebirds妻がちゃんと連写で撮っていました。 そこからはピントが来なかったそうです。ですが田圃から
飛び去りまでは私が追いついて連写していました。 狩りの写真の前半はlikebirds妻。後半はlikebirds夫の撮影です。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-04-18 06:00 | 野鳥観察 | Comments(14)
ユリカモメ、モモイロペリカン
 早朝の印旛沼は冷たい風が吹いて、湖面は朝日で輝いていました。
目当てだったサンカノゴイは声だけでしたが、夏羽になったユリカモメや未だ残っていたカモたちを見ることができました。
モモイロペリカンのカンタ君も桃色になっていました。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



沼の周囲をユリカモメが颯爽と飛び回っていました
a0052080_23365307.jpg






夏羽のユリカモメ、可愛いです
a0052080_23371592.jpg






頭が真っ黒  すっかり夏羽です
a0052080_07475553.jpg






この子の顔はマダラ模様で夏羽に換羽中
a0052080_23303710.jpg







カルガモの群れにマガモが1羽(右から2番目)
a0052080_07492129.jpg







は~るか遠くにヨシガモのペア
a0052080_07511020.jpg







チュウヒもまだ残っていました
a0052080_07535836.jpg







セグロカモメ。。
a0052080_07560189.jpg






おかっぱ頭のカンタ君
a0052080_23305997.jpg



 4月14日の早朝、北印旛沼へ行ってみました。 土手の上に先客がたった一人立っていました。土手下で車を止めカメラや双眼鏡を準備
しながら見上げると、こちらを向いて手を振っていました。 鳥友です。 先月もハイイロチュウヒのフィールドでばったりお会いし、そのあとヤツガシラ、
コミミズクとご一緒させていただいたのでびっくりしました。 どうやらこの日の予定も同様のようで、やっぱりご一緒させていただきました。
 北印旛沼は春霞が薄っすらとかかっていて、ウシガエルの声に混じってサンカノゴイの声も聞こえました。遠くにユリカモメやセグロカモメが
飛んでいました。遥か遠くにはヨシガモのペアも浮かんでいました。 もうとっくに居なくなったと思っていたチュウヒも1羽、湖面を飛んでいました。
 北印旛沼の主(?)モモイロペリカンもピンクの夏羽でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-04-17 12:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
キジ♂
  賑やかなキジの鳴き声がしたので、土手下を見ると大きな畑の真ん中をキジの雄が堂々と歩いていました。
いつもなら警戒心の強いキジですが、この時期は露出が多いです。
派手派手な羽衣のがとても目立ってました。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_21581872.jpg







a0052080_21542428.jpg








a0052080_22070410.jpg







a0052080_21544124.jpg








a0052080_22052931.jpg


 土手の上から春の畑を見渡すと遠くでケーンとキジが鳴きました。 母衣打ちもしてくれず、ただ歩いているだけでした。
 花のところに来るのを待って撮りました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-04-16 17:30 | 野鳥観察 | Comments(6)
ツミ♀
 芽吹きの爽やかな公園の林で今年もツミを見ることができました。
でも枝でのんびりしてくれたのはメスで、オスは動きが早くて直ぐに飛び去ってしまい、写真を撮ることはできませんでした。
綺麗な新芽色の枝に止まったツミのメスは素敵に見えました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



居ました、居ました ツミの雌
a0052080_17063761.jpg







a0052080_17003547.jpg







a0052080_17011785.jpg






a0052080_17015472.jpg





可愛いお花も咲いてました
a0052080_18263732.jpg


 昨年に初めて見に行ったツミの居る公園へ行ってきました。 昼過ぎに着いて林の中を歩き回って探しましたが見つけられませんでした。
 上ばかり見て首が付かれてしまいました。 切り株で作ったベンチに腰を下ろして休憩していると一人のカメラマンがやって来て
レンズを上に向けて撮影を始めました。 ツミを見つけたのだろうと思いその人に近づいて尋ねると、とても迷惑そうな顔をされましたが
ツミの雌が居る枝は教えてくれました。(邪魔をしてごめんなさい)
 雄も居て餌渡しや交尾もしていましたが動きが早すぎて撮り損ないました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-04-15 17:38 | 野鳥観察 | Comments(8)
冬の北海道旅行 その35 (養老牛 アオシギ)
  朝食の後、旅館の人が「アオシギが来ている」と教えてくれました。
ここでは時々見られるとのことでしたが、最終日の朝にアオシギも見ることができて本当にラッキーでした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




a0052080_11555992.jpg








a0052080_11560054.jpg







a0052080_11062482.jpg







a0052080_11064980.jpg


 シマフクロウを間近に見た夜は北海道は各地で大雪に見舞われたようでした。新千歳空港は夜のうちに閉鎖が決まっていたようですが、
朝になってその他各地でも次々と閉鎖の連絡が入っていました。この日に飛行機で帰る予定だった人たちは飛行機の振り替えでしきりに
電話を航空会社に入れていました。
 自分達もこの日を最後にしようと話し合っていたのですが、フェリーで帰るのでノンビリです。もっとも朝起きて部屋の窓から自分の車が
雪に埋もれているのを見たときはびっくりしました。 が、すぐに宿の人たちが車から綺麗に雪を退かしてくれました。
 雪崩の恐れがあるので峠越えは出来ないと伝えられ、養老牛から弟子屈を通って釧路に南下して、その後高速道路で苫小牧港へ向かうこと
にしました。朝食をとっている間に道路の除雪は主要道路は完了している旨伝えられました。 それでも充分に余裕時間を取って昼頃には宿を
出ることに決めました。 それまではまた鳥見です。
 朝食はバイキングで品数が多く、あまり食べられなかったのでもったいないことをしました。 朝食バイキングの場所は夕食と違い、
ロビーの並びの部屋で窓から外の鳥を見ながら食べられました。家族連れの皆さんが笑顔でテーブルを囲んでいるのに比べて、我々2夫婦は
見た目もゴツいカメラを置いているので少々気恥ずかしかったです。
 一晩で猛烈に雪が積もり、一変した窓の景色のなかの小鳥たちにレンズを向けました。昨日まで未見だったミヤマカケスもたくさんやって
来ていました。ハシブトガラやヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アトリ、エゾアカゲラなどがひっきりなしにやって来て飽きることがありません。
 宿の人が「ヤマセミやアオシギもやって来ますよ。今はいないけど。。」と話しているのを聞いて渓流に目をやると、アオシギが流れの中で
餌を啄ばんでいました。「おお、アオシギいるいる。。」と言って撮影しました。渓流で見るアオシギは格別でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-04-14 06:00 | 北海道旅行 | Comments(6)
コムクドリ
 昨日の雨で、桜は散ってしまったかと思いましたが、まだほぼ満開に咲いていてとても綺麗でした。
春爛漫の景色も楽しみながら、桜にやってくるコムクドリを見つけようと出かけました。
出発が遅かったので「だめかなぁ・・」と思いましたが、土手を歩いていて、オスのコムクドリが桜にいるのを見ることができました。
でもほんの僅か枝に居ただけで直ぐに飛び去ってしまい、その後はとうとう見つけられませんでした。
なんとか桜にコムクドリを見ることができて嬉しかったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




たった1羽だけ見つけました
a0052080_21391089.jpg






コムクドリもお花見かな?
a0052080_21390093.jpg






実は最初に撮れたのはホオジロ ガクッ!
a0052080_22082123.jpg


 北海道の旅行報告はちょっとお休みです。
 
 今日は朝寝坊をしてしまいました。 ゆっくり起きて川の堤防の桜並木にコムクドリが来ていないか、夫婦で見に行ってきました。
 土手には同年配のご夫妻(たぶん)が何組か連れだって散策を楽しんでいました。やはり手をつないでいる人はいません。ですよねー。
 ヒヨドリやムクドリ、ハシブトガラスなどは直ぐに見つかりましたが、コムクドリはなかなか見つかりませんでした。
 やっと1羽見つけましたが、太い枝が邪魔して上手く撮れませんでした。初物と言うことで。。。(likebirds夫)


by likebirds | 2017-04-13 05:00 | 野鳥観察 | Comments(6)
カラフトムシクイ
 カラフトムシクイを見るのは6年ぶり、2度目です。
この日は午後から雨が上がるとの予報を信じて出かけました。
現場に到着して10分ほどで、池にせり出したモミジの枝にカラフトムシクイが飛んできてくれました。
でも新芽の中をぴょんぴょんと飛び移って、姿は見え隠れ、
姿を追うのに四苦八苦、思ったとおりの手強さでしたが、可愛らしい姿を撮ることができてとても嬉しかったです。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



カラフトムシクイはキクイタダキと並んで国内最小(10cm)の鳥です
a0052080_22502566.jpg






太い頭央線
a0052080_22504660.jpg







難しい話はさておき、黄色の腰はカラフトムシクイだけですよね 
a0052080_23191799.jpg









a0052080_19060982.jpg








a0052080_19074615.jpg







鳴いています
a0052080_19070569.jpg







囀りは良く通る甲高い声で「ちゅいちゅいちゅいちゅいちゅいちゅいちゅいちゅい」
a0052080_19082206.jpg








a0052080_19092243.jpg








a0052080_19104642.jpg








a0052080_19123587.jpg








a0052080_19123513.jpg






高い木の中で虫を捕まえました。ムシクイですね^^
a0052080_22510664.jpg


 

 道東旅行報告はちょっとお休みです。

 都内の公園でカラフトムシクイが見られていると連絡をいただき4月8日早速行ってきました。午前中は雨でしたが、予報では
午後から雨が上がるとのことでした。 午前11時過ぎには現地に着きましたが、既に雨は上がって曇り空も少し明るくなっていました。
 カラフトムシクイは以前に柏市の公園で撮影したことがありましたが、起伏の激しい斜面で激しく動き回るのに苦戦して不本意な
写真しか撮れませんでした。
 今回もダメかも知れないと覚悟していきましたが、2か所でたまたま目の前に出てくれて撮影することが出来ました。
 目まぐるしく動き回るカラフトムシクイの姿を撮るのが精いっぱいでした。 なんとかカラフトムシクイとわかる写真がありました。
 贅沢は言えません。
 互いに名のり合うこともなく顔だけ知っている皆さん、お世話になりました。(likebirds夫)

↓[More カラフトムシクイ あと5枚]もご覧ください。



More カラフトムシクイ あと5枚
by likebirds | 2017-04-11 06:00 | 野鳥観察 | Comments(16)