コマドリ
 苔の森にコマドリを探しに行きました。
4年前に見た素敵な雰囲気のコマドリに、また出会うことができて嬉しかったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




木漏れ日さす苔の森入り口付近
a0052080_22571467.jpg







森に入り奥へ歩き進むと所々に雪が残っていました
a0052080_22120696.jpg






3時間以上歩き廻って嫌気がさしてきた頃、やっとコマドリが出てきました
a0052080_17212744.jpg






可愛い仕草
a0052080_09415296.jpg







翌日早朝です さすがに人が居ないとコマドリも姿を現します
a0052080_20173103.jpg







良い声で囀ります
a0052080_09421889.jpg







広げた尾羽が透けて綺麗でした
a0052080_09423052.jpg







一瞬しか止まってくれません
a0052080_09424446.jpg







前日の午後に見た場所に戻ってみるとコマドリが居ました
a0052080_21555476.jpg







この子は元気そうだけど。。
a0052080_21472197.jpg







しっかり尾羽を上げて囀りました
a0052080_21483847.jpg


 ホシガラスの撮影を切り上げて森に入り、コマドリを探すことにしました。この場所は標高が高いので森の中はやっと雪が
融けたばかりで、コマドリが縄張り作りで盛んに鳴いているはずだと思いました。静かな森を歩きながらコマドリの声を頼り
に姿を探そうという計画でした。朝のうちに定番の滝でコマドリを見ているので気も楽です。
 予想に反してコマドリ探しは手こずりました。ほとんど人の居ない数年前とは違って、この森の中は沢山の人が歩いていま
した。TVCMの影響か、次から次へと人がグループで通り過ぎるのでコマドリの声は聞こえても姿を見ることが出来ません。
自分たちとは目的が違い、皆さんはハイキングやトレッキングのために来ていますからとても快活です。森の坂道をじっと黙
してぞろぞろ歩く人はいません。自分だってハイキングに来たのなら明るく賑やかに歩きたいです。
 コマドリの声がするところを次々場所を変えて歩き続け、疲れて嫌気がさしてきた頃になって人通りが途絶え始めました。
その時、木道にオレンジ色の動くものを見つけました。コマドリでした。
 コマドリは木道をピョンピョンと跳ねながら茂みに入ってしまいましたが、その場所へ歩いて行ってみると目線くらいの
横枝にとまっていました。この日のコマドリはこれが最後になりました。
 翌日は午前5時からコマドリを探しました。この日は八ヶ岳開山祭りが南八ヶ岳は赤岳山頂、北八ヶ岳は北横岳山頂で行わ
れます。本格的登山客は夜明け前の4時半には出かけてしまい、ハイキング客は朝ご飯を食べて早くとも8時過ぎの出発です。
その間隙を縫ってコマドリ探しをしました。
 前日コマドリが鳴いていた場所を巡るとコマドリが姿を現して鳴いていました。暗いのでカメラがピントを迷ったりして苦
労しましたがコマドリは何羽も出て来てくれて存分に楽しむことが出来ました。(likebirds夫)
 



# by likebirds | 2017-06-15 00:08 | 野鳥観察 | Comments(4)
ホシガラス
 高原はまだ空気が冷たく澄み渡っていました。
車を止めて草地を見ていたら、木の陰からぴょんぴょんと弾むように移動するホシガラスが見えました。
カメラを出すのももどかしい気持ちでホシガラスの見える場所へと移動しました。
最初は見失ったかと思ったのですが、草地に降りて餌探しをする様子をしっかり見ることができてとても嬉しかったです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



likebirds妻がホシガラスを見つけました
a0052080_11224241.jpg






待っていると枝先に出てきました
a0052080_22265242.jpg







眩しいほどの快晴の空の下  何故かピントを迷います
a0052080_17100111.jpg







甲虫をパクリ!
a0052080_22271175.jpg







首を伸ばして餌探し
a0052080_22272991.jpg







飛び出しです
a0052080_11242403.jpg







若い個体らしく近づいてもあまり逃げません
a0052080_11253729.jpg







いきなり目の前の枝に来て、一瞬、目が会いました。可愛い!
a0052080_22274268.jpg



 コマドリの居た滝を早々に引き上げ、より標高の高い峠の草地へ行くとlikebirds妻がホシガラスがを見つけました。この場所
のホシガラスは以前から聞いていましたが、実際に見るのは初めてで嬉しい出会いになりました。
 朝には3羽くらい居たそうですが、自分たちが見たのは若い個体1羽でした。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-06-11 06:00 | 野鳥観察 | Comments(12)
カワガラス、ミソサザイ
 コマドリの囀りをかき消すように、ミソサザイが囀り始めました。
いつの間にか、コマドリの姿が見えなくなり、ミソサザイの独演会になりました。
近くでは、カワガラスが滝から出たり入ったり忙しそうでした。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください




滝を登り切ってポーズを決めたカワガラスです
a0052080_21091327.jpg







滝修行しているようなカワガラス
a0052080_11070986.jpg







落ちる水の奥にカワガラス
a0052080_11070980.jpg







崖に沿って飛ぶカワガラス
a0052080_11071061.jpg







滝壺付近にミソサザイが。。
a0052080_11083901.jpg







目立つ枝先で盛んに囀っていました
a0052080_21093506.jpg







ミソサザイの囀りの元気が良すぎて、コマドリの声が。。
a0052080_11094172.jpg



 コマドリの出てきた滝にはカワガラスやミソサザイが営巣しているようでした。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-06-09 21:19 | 野鳥観察 | Comments(6)
コマドリ
 遅くなってしまいましたが、梅雨に入る前に、コマドリを見に行こうという事になりました。
現地で先にいらしていた方によれば「ちょうど今、出て来てくれたところです」とのことで、ラッキーでした。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください




早朝の暗い斜面をあちこち歩き回っていました
a0052080_21330595.jpg







のんびりしたかと思うと
a0052080_21331938.jpg







羊歯の葉の奥へと歩いて行ってしまいます
a0052080_21333388.jpg







遠くへ離れてからやっと囀りを聞かせてくれました
a0052080_21492592.jpg







オスに気を取られて、メスの写真は痛恨の後ろ姿のみとなりました
a0052080_21414102.jpg


 遅ればせながらコマドリを見に行ってきました。今回は2000m超えの場所でコマドリを探す計画でしたが、見つけられずに
徒労に終わっても困るので保険の意味で小海町の有名な滝へ立ち寄りました。
 少し前まではカメラマンで賑わっていたらしいですが、この時期となると流石にカメラマンは減って私たちが行った時には
先着の人は一人だけでした。幸いコマドリは出て来てくれました。鮮やかなオスに気を取られてメスの登場に気づくのが遅れ、
後ろ姿しか写真に収められませんでした。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-06-07 22:35 | 野鳥観察 | Comments(10)
その他の鳥(普正寺の森)と夜の茶屋街
 普正寺の森で見たそのほかの鳥さんです。
金沢の東茶屋街へは夕食後に散策しました。
とても素敵な所で、今度は昼間に行ってみたいと思いました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください





普正寺の森で最初に見たのはスズメでした
a0052080_23032957.jpg







ハシブトガラス
a0052080_23043567.jpg







唯の付くムクドリ
a0052080_23053476.jpg







愛想の良くないウグイス
a0052080_23064442.jpg







コゲラ(オスのようです)
a0052080_23073729.jpg






当たり前のようにシジュウカラも居ました
a0052080_23081937.jpg







藤の花にきたカワラヒワや。。
a0052080_23090094.jpg







せっかくジュウイチが鳴いていたのに。。オオタカ
a0052080_23094848.jpg







そう言えばキジも掛けっていました
a0052080_23105662.jpg







居ない場所を知りたいくらいのキジバト
a0052080_23121102.jpg






一番耳に着いたヒヨドリ
a0052080_23130674.jpg






カメラ目線のエナガ
a0052080_23433040.jpg






ここからはスマホ写真です  19時を過ぎると人影のなくなる茶屋街
a0052080_23270461.jpg







焼き肉屋さんらしいです
a0052080_23290284.jpg







料亭でしょうか?
a0052080_23300755.jpg







金沢の夜は早いです
a0052080_23310660.jpg







風情のあるメイン通り
a0052080_23525123.jpg






裏道を覗いても雰囲気満点
a0052080_23321696.jpg







金箔屋さん
a0052080_00084347.jpg







公衆トイレも凝ってます
a0052080_23335543.jpg







バス通りで見つけた昭和の雰囲気たっぷりの銭湯がありました
a0052080_23140793.jpg



 いつもは割愛される「その他の鳥」を載せてみました。
 夕方からは金沢の街を歩いてみました。昼は喧騒の大都会も19時を過ぎると人も車も疎らになって静かになりました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-06-06 08:21 | 北陸旅行 | Comments(4)
ヒレンジャク(普正寺の森)
 オオルリやサンショウクイを見た場所で、遠くの木の天辺に止まっているヒレンジャクを地元の方が見つけました。
レンズで見ても豆粒ほどです。その木の近くまで行きましたが、すぐに飛ばれてしまいました。
でも次に、見やすい枝に移動してくれました。
どんよりした天気でヒレンジャクの美しい色が良く見えませんでしたが、思いがけず、今季初のヒレンジャクを撮ることができて嬉しかったです。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください




地元のカメラマンが暗い森の外に鳥が群れているのを見つけました  ヒレンジャクです
a0052080_10063043.jpg







少し近づいて。。全部で7羽写っています
a0052080_10085109.jpg







藪から突き出した枯枝にとまっています
a0052080_10120527.jpg






少しアップで
a0052080_10031539.jpg







今季初めてのヒレンジャクでした
a0052080_10144587.jpg


 金沢から帰る日の早朝は別の公園へ行きましたが特にこれといった鳥を見つけることが出来ず、また普正寺の森に寄って
みました。 前日にオオルリやノゴマを見た暗い森に立っていると、地元の人が森の外に群れで止まっているヒレンジャクを
見つけました。
 数人で早足で森を抜けてヒレンジャクの居る開けた場所にでると飛んで逃げられました。ありゃりゃ!と思いましたが
良いところにとまってくれました。
 今季初めてのヒレンジャクに出会うことが出来ました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-06-02 10:39 | 北陸旅行 | Comments(8)
オオルリ、キビタキ、ノゴマ(普正寺の森)
 散策路をぐるりと歩きましたが、鳥の姿は少なかったです。
でも清流に水浴びにやって来たオオルリ、キビタキを見ることができて良かったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



普正寺の森は暗いところが多かったです
a0052080_23115216.jpg






少し高い枝にオオルリのオスが
a0052080_22544495.jpg







横枝に飛び移りました
a0052080_23082822.jpg







しばらくして水場に現れました
a0052080_23092517.jpg






枝葉の隙間からやっと見えたオオルリのメスです
a0052080_23090468.jpg







水浴びには何度も来ますが、遠い・・・
a0052080_22554230.jpg







水浴びを始めるようです
a0052080_23095709.jpg







綺麗な囀りが聞こえるので見上げるとキビタキでした
a0052080_23121815.jpg







あれっ?と思ったら、ノゴマのメスです
a0052080_23132294.jpg



 普正寺の森は大陸から渡って来た野鳥とこれから日本海を渡る鳥が一時的に羽を休める森と聞いています。5月の連休中が
そのピークらしいのですが、その後は渡りに迷った珍鳥が現れることがあるそうです。今季は渡りが遅れ気味なのか、連休中
も渡り鳥の数は少なめだったと聞きました。
 人間と違い、鳥たちは太古の昔から自分の体力だけで海を渡るわけですから海況に左右されるそうです。それだけではなく
この普正寺の森のお天気にも影響され、お天気が良ければ一斉に鳥たちは旅路に出てしまい森が空になるとのことです。
 我々が行った日は珍しく低調な日が連休中から続いていているとのことでした。
 オオルリが近くに出てくれたときは自分たちは喜んで撮りましたが、地元の人たちはシャッターは一回。チラッと見るだけ
の人もいました。コルリの声も頻繁に聞こえてきましたが姿を見ることは出来ませんでした。
 わざわざ金沢まで来てオオルリとキビタキかとちょっと残念な気もしました。ノゴマのメスも出てくれましたが遠かったです。
(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-05-31 09:55 | 北陸旅行 | Comments(10)