北本のキジ♀
北本公園中心部を一周して、正午過ぎ、そろそろ退散しようかというとき、斜面から低い藪へ向かって小道を飛んで横切るコジュケイの群に出会いました。10羽程度いたようで2~3羽づつ一定間隔で横切りました。
よし、最後はコジュケイの観察だ、と藪の中を覗いてみると、どうやら先客がいて揉めているようでした。クークーとかフーーフーーという低い声とバサバサと争う音が聞こえてきます。
じっと見ていると先客はキジでした。♂1羽、♀4羽の家族のようです。急遽キジ観察になり、息を潜めて藪を覗きますが、ほとんど見えません。
キジ達は暗い藪の中ではゆっくりしているのですが、明るい踏み分け道などを横切るときはとても素速いのでじっくり見れません。
しばらくすると他の人達も気がついたようで、藪の反対側からも数人がそれぞれ双眼鏡やカメラで覗いています。
私たち夫婦も妻が双眼鏡、私(夫)がデジスコで粘りました。カメラは固定、置きピンで妻の合図でシャッターを切ります。
お世辞にも鮮明な写真ではありませんが、キジ♀の写真がなかったのと、大きく撮れたので私達としては「やったー!」的な大満足でした。
a0052080_2273124.jpg

キジ♂の派手で勇ましい姿も好きですが、地味ながら、どこか高貴な気品を全身に漂わせているキジ♀も捨てがたいです。スタイルの良さではキジ♀は鳥の中でもトップクラスではないでしょうか。(夫記)
久々のコジュケイと思って藪に目を凝らしていると、ひょっこり頭をだしたのはなんと真っ赤な顔のキジ君!?いつの間に変身したー!そんな訳無いか...。 「両方いたんだね。」と言う夫の言葉に納得。鳥さんとの偶然の出会いやハプニング。これだから鳥見はやめられません。
ちなみにコジュケイとキジの争いはキジに軍配があがったようでした。(妻記)
# by likebirds | 2006-01-18 22:47 | 野鳥観察 | Comments(6)
北本のカワセミ
ノスリのとまった木のすぐ下の木にカワセミもいました。
周囲の人のお話では、ノスリが飛んできたときもカワセミは全くここを動こうとはしなかったそうです。絶対に動かないぞ、と決めているようだと話しておられました。
a0052080_21134713.jpg

上の写真は飛び出しを撮ろうとピント・露出の確認のために撮ったものです。カワセミは私がアクビをこらえているうちに飛びました。バードウォッチングをして自分を知る瞬間でもありました。(likebirds夫記)
# by likebirds | 2006-01-17 21:29 | 野鳥観察 | Comments(1)
北本のノスリ
秋ヶ瀬を早々に切り上げ、我が夫婦は次の予定地の北本自然観察公園へ向かいました。
11時頃到着、初めての所なのでよく分からず入り口からどんどんまっすぐに歩きました。
前評判ではここも鳥は例年以下と聞いていたのでバードウォッチャーも少ないだろうと思っていたのですが、とても沢山の双眼鏡や大砲を持った人たちに会いました。
自然学習センター辺りでベニを捜しましたがヤッパリだめでした。それが証拠にカメラを構えている人はほとんどなく、みんな肩に担いで歩き回っています。
奥の小さな池にたどり着くと沢山のカメラマンやバードウォッチャーやお散歩の人たちまでが池のまわりに群がっていました。
カワセミの大サービスなのかな?と思って近づいてみると、ノスリでした。(夫記)
a0052080_21228100.jpg

距離にして7~8m。これほど野生のノスリを近くで見たことがなかったのでおどろきました。中には5~6mくらいに近づいて見ている人もいました。
正面に位置していたので、横から見える位置に移ろうとしたらノスリが自分から横を向いてくれました。(夫記)
a0052080_2124170.jpg

そばにいたカメラマンの方にお聞きすると、このノスリは早朝から公園のアチコチで大サービスだったそうです。バーダーと一般のお散歩の人が和気あいあいと鳥を見る光景はとてもいいものです。(夫記)
色白で羽がとても綺麗な子でした。大勢の観衆に囲まれても動じる様子もなくじっとしていてくれたので至近距離で見ることができて、大感激でした。(妻記)
# by likebirds | 2006-01-16 21:42 | 野鳥観察 | Comments(7)
80km弱走ってのシロハラとカワセミ
今日は朝から雨も止み絶好の鳥見日和。夜明け前から起き出して夫婦で秋ヶ瀬公園へ行ってみました。
早朝到着してまずは子供の森へ。おどろいたことに我々以外に鳥見人はゼロ。鳥と言えばヒヨドリ、シジュウカラ、ツグミ程度。これでは鳥見人もいないはずです。
かろうじて道路上にシロハラが歩いていました。
「80キロ弱走ってきてシロハラか~?」
これも自然ですからしょうがありません。我が夫婦にとってこのシロハラが今冬初認なのですから。
猛烈トリミングですが、一応載せます。
a0052080_22275422.jpg

それではとピクニックの森へ行ってみました。ここでは鳥見人は多かったです。しかし、聞いてみるとベニ・アトリなどはぜんぜん出ていないとのこと。アリスイもどこいっちゃったんだろう、と言う始末。
....でカワセミです。
a0052080_22464912.jpg

# by likebirds | 2006-01-15 22:49 | 野鳥観察 | Comments(4)
今期は未見のトラツグミ
どうやら本日は全国的に雨のようです。こちら(東京都)では朝のうちは曇っていましたが昼過ぎから降りだしました。なんとか今日中に降りきって明日は晴れてもらいたいものです。
この冬は日本海側の豪雪や太平洋側の低温の影響からか(よく分かりませんが)近郊の公園では鳥の出が悪いようです。いつもならとっくに見ているはずのいくつもの冬鳥が今期は未見です。
トラツグミは近所だけでも3カ所で見られる鳥でしたがこの冬は見ておりません。餌を探すときの体を揺さぶるトラツダンスが見れないのは寂しいかぎりです。
a0052080_1932795.jpg

とは言え、見つけられないのかも知れませんが。
a0052080_193155.jpg

# by likebirds | 2006-01-14 20:13 | 野鳥観察 | Comments(4)
公園のキセキレイ
公園へ行くと湧水の所にバードウォッチャー二人。ルリビ、ルリビと近づいていくとキセキレイでした。
a0052080_23412016.jpg

土日はどうやら雨らしいです。まあ、しょうがないですが...。我々夫婦だけに降る訳じゃないですから。
# by likebirds | 2006-01-12 23:46 | 野鳥観察 | Comments(6)
モズ♂
別の鳥目当てでしたが、あまりに可愛いのでつい撮ってしまいました。モズは尾羽をゆっくりと回すのが愛らしく魅力的ですが、私は姿勢の良さがこの鳥のいちばん好きなところです。自分にない颯爽としたところにあこがれます。(夫記)
a0052080_230501.jpg

# by likebirds | 2006-01-11 23:09 | 野鳥観察 | Comments(4)