冬の北海道旅行 その27 (屈斜路湖 アトリ) 
 屈斜路湖の端に温泉が湧きだすところがあって、そこだけ凍結していないので、色々な鳥が見られると聞き行って見ました。
雪が深く積もった屈斜路湖畔を進むと、植え込みの向こうに小さな温泉があり、着替えをする小屋もありました。
ここだけ雪が無くて地面が見えています。
数羽のアトリが餌を探しに姿を見せてくれました。(likebirds妻)






写真をクリックして拡大画像をご覧ください



屈斜路湖
a0052080_09413609.jpg







凍っていない場所に温泉が湧いています
a0052080_09434061.jpg







近づいてみると畔にアトリの小群が下りていました
a0052080_13453024.jpg







温泉が湧いているので湯気が上がっています
a0052080_13471867.jpg







オスが落ちた枝を咥えました
a0052080_13514923.jpg







温泉です 手を入れてみると最適の湯加減でした でも丸見えで入れません
a0052080_09422921.jpg







温泉横の木にやって来たアトリ
a0052080_10581539.jpg



 WBC惜しかったです!
 今年1月の北海道旅行の報告に戻ります。
 弟子屈の「鱒や」さんで知り合った大阪のご夫妻が翌日は養老牛温泉へ宿泊されるというので、私たちも電話を入れて予約
しました。
 その前にせっかく弟子屈まで来たので屈斜路湖の観光をすることにしました。 屈斜路湖には出臍のように突き出た和琴半
島があり、和琴温泉は有名です。
 訪れたとき、屈斜路湖も雪で覆われていて生き物の姿は見えず、アトリだけが迎えてくれました。 しばらく風景を楽しん
だ後、今回の旅行最後の地となる養老牛温泉へ向かいました。(likebirds夫)


More 弟子屈ラーメン
# by likebirds | 2017-03-22 14:11 | 北海道旅行 | Comments(6)
コミミズク
  一面菜の花の土手にやってくるコミミズクを、初めて撮りに行きました。
土手に座ってコミミズクを待っていると、菜の花の香ばしい匂いが漂って、ウグイスの初鳴きも聞こえました。
コミミズクも何度か飛んでくれて、楽しめました。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください




a0052080_16563268.jpg








a0052080_16564701.jpg








a0052080_16571394.jpg








a0052080_16573530.jpg








a0052080_16575414.jpg








a0052080_18190668.jpg








a0052080_18212856.jpg








a0052080_18231305.jpg








a0052080_18251235.jpg








a0052080_18273572.jpg








a0052080_18291061.jpg







スマホで撮影
a0052080_18291895.jpg


 久しぶりのヤツガシラを見た後は渡良瀬遊水地の土手へコミミズクを見に行きました。 この場所は友人のお勧めの場所で
菜の花の上をコミミズクが悠々と飛ぶ姿が見られるとのことでした。 菜の花を背景にしたコミミズクはネットなどで見た
ことがありましたが、自分は初めてでした。
 土手に上がって斜面を見下ろすと一面に菜の花が広がっていて眩しいほどでした。 これなら簡単にコミミズクと菜の花が
撮影できるだろうと思ったら、それほど甘くありませんでした。
 まず、コミミズクは狩りのため勝手気ままに飛び回るので良いアングルの場所へは来てくれません。 もうちょっと近づいたらとか、
もうちょっと菜の花の密度が濃いところへ来たらとか、枯草の面積が多すぎるとか考えていると全然撮れません。
絶好の位置に来ることなど一瞬だけで、良し!と思った時には既に遅しです。
 こっちへ来い! もうちょっと来い! などと心で叫んでいて、今だ!と思ったとたんにポワ~ンとAFがはずれます。
背景が葦だったり、枯草だとはずれないのに、菜の花背景に限ってピンボケになり困りました。
 今までは鳥を綺麗に撮ることに夢中で、背景などはあまり気にしませんでしたが少し欲が出てくると撮影の難易度は急上昇
します。まだまだ修行が足りません。(likebirds夫)


# by likebirds | 2017-03-18 12:00 | 野鳥観察 | Comments(14)
ヤツガシラ
 大人気のヤツガシラは人垣に囲まれたツツジの向こうで餌探しをしていて
なかなか全身をすっきり見せてくれませんでした。
生垣から見え隠れするその姿に多くのギャラリーは一喜一憂していました。
でもヤツガシラは餌探しに夢中で、そんなことなどお構い無しです。
それでも何とか5年ぶりに写真に撮ることが出来たので、良しとしました。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



人混みでヤツガシラの見える場所へ近づけません   辛うじてツツジの植え込みに小さな穴を見つけて
a0052080_17250467.jpg







これも苦しい姿勢で隙間からやっと撮りました
a0052080_17281492.jpg







まったく偶然にお食事の場面が写っていました  黒くて小さなゴミムシをポーンとお口の中へ
a0052080_17291662.jpg







土の中から餌(サナギ?)を見つけて
a0052080_17330424.jpg







大口を開けて放り込みました
a0052080_17332782.jpg







土留めのコンクリが邪魔です。人がいっぱいでこれ以上立ち上がれません
a0052080_20095852.jpg






一瞬だけ全身が見える所に来てくれました
a0052080_20073475.jpg






飛び去るときに大きな桜に止まりました  全身が撮れました
a0052080_17453059.jpg






前枝が邪魔ですが・・・
a0052080_20154585.jpg

 ハイイロチュウヒのオスを見ているときに、付近の公園に居るというヤツガシラを見に行こうか迷いました。 ヤツガシラは
一度は居なくなったそうですが何処をどう移動したのか、また舞い戻ってきているとのことでした。 土曜日でもあるし、
人出が多そうなので止めようかとも考えましたが、ハイイロチュウヒのフィールドは陽炎が酷くてとても撮影に耐えられない
状況でした。 それで人混み覚悟で行ってみることにしました。
 行ってみるとヤツガシラは土手の斜面に出ていて見通せる場所はとても狭い範囲でカメラマンが密集していました。 
 並べる場所に立ちましたが、あとからあとから人が集まって来て身動きできませんでした。 自分の場所からはツツジの植え込みが
邪魔でした。 すぐそこにヤツガシラが居るのに見えません。 自分から1.5mくらい離れた場所に立っている人が盛んに
シャッターを切っているのを空しく見ているだけです。
 ツツジの植え込みに小さく開いた穴を見つけて中腰で覗くとヤツガシラが見えました。 そこから苦しい姿勢で撮りました。
 首を右に傾けると、もう後ろから左にレンズが伸びて来て首を元に戻せないほどの混雑でした。利口な人は少し離れた場所
から悠々と撮影したようです。
 飛び去った後、付近を散策して探して見つからないので早々に引き上げました。 それでもイライラしている人は誰も居ず、
知らない同士で冗談を言い合い、それなりに楽しかったです。
 皆さんが素敵な写真を数多くUPされているのを見るにつけ恥ずかしいのですが、まぁこんなものです。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-03-17 12:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
ハイイロチュウヒ♂
 ハイイロチュウヒが狩をする草地に行ってきました。
遠くに雪山が見え、澄み渡る青空のもと、ハイイロチュウヒのオスが何度か飛んでくれました。
ハイイロチュウヒのオスは何度見ても本当に美しいです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




朝7時5分。「あっ!飛んでる」の声で慌てて撮りました
a0052080_14345737.jpg







すぐに藪に入ってしまいましたが、待っていたら7時9分にまた飛び出しました  ほぼピクセル等倍です
a0052080_14420472.jpg






獲物を探しているのか、地上すれすれを飛びます
a0052080_14384003.jpg







旋回して反対方向へ
a0052080_14441824.jpg







ススキの穂に隠れたり出たりして飛びます
a0052080_14460858.jpg







すでに陽炎が出ています
a0052080_17220080.jpg







旋回を繰り返しながら徐々に上空へ
a0052080_14520449.jpg






電線よりも高く飛んで山並みが背景になりました
a0052080_14011790.jpg






少し低く旋回
a0052080_14172887.jpg







鋭い正面顔
a0052080_14014632.jpg







a0052080_14032861.jpg







a0052080_14035492.jpg







雪山が背景に
a0052080_14550899.jpg







ハイイロチュウヒ独特の目付きです
a0052080_14561648.jpg

 


 道東旅行の写真をUPしていましたが、ここでちょっと一休みして先日行った群馬県の写真を掲載させていただきます。
 群馬県までハイイロチュウヒを見に行きました。 早朝6時過ぎに現地に到着しましたが、すでに先着の車が何台も並んで
いました。 自分たちも慌てて撮影機材の準備をして他のカメラマンの横に並びました。
 現地は2~3年前にも来たことがある何かの建設予定地でした。 そのときには藪が高く茂っていて猛禽の姿が見えずに
何も撮影できずに帰って来たのですが、今回行ってみると草刈りが行われた後に低く草が生えていて如何にもハイイロチュウ
ヒの狩場のようでした。
 今か今かと待っていましたが、ハイイロチュウヒは姿を現しません。 ちょうど緊張が切れた頃に他所見をしていたら、
「あっ!飛んでる飛んでる!」の声がしました。 一瞬迷った後白い浮遊物を目当てに慌てて撮りましたが、距離が遠くて
がっかりです。 
 ハイイロチュウヒのオスは直ぐに藪に下りてしまって見えなくなりました。 横のカメラマンが「狩りに成功していなければ
直ぐに飛ぶよ。」と話しているのを聞いて待っていると4~5分後にまた飛び出しました。
 距離があったので超トリミングでほぼピクセル等倍です。
 その後は9時過ぎにまた現れて今度は幾分近くを飛びましたが、陽炎が酷く撮影は苦労しました。その写真は後日掲載します。
(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-03-16 12:00 | 野鳥観察 | Comments(6)
冬の北海道旅行 その26 (弟子屈 シロハラゴジュウカラ、ハシブトガラ、エゾコゲラ)
 シロハラゴジュウカラやハシブトガラは、本当に沢山見ることができました。
小鳥は動きが素早くて、なかなか良い場面を捉えられませんでしたが、楽しい撮影でした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_11362584.jpg








a0052080_12020328.jpg








a0052080_11365220.jpg






頭に光沢があります
a0052080_12031805.jpg








a0052080_11370829.jpg







全国的にお馴染みのシジュウカラ
a0052080_12052358.jpg






南方へ移動しないヒヨドリです
a0052080_12043534.jpg

 弟子屈の宿泊先の庭では、バードフィーダーに野鳥たちが次から次へと現れて退屈することがありませんでした。 宿の人
の話では、いつもやって来るミヤマカケスが今冬は来ていないとのことでした。
 一昨年の夏に出会えなかったのでミヤマカケスが来てくれなかったのは残念でしたが、翌日に別の場所で出会うことが出
来ました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-03-15 13:41 | 北海道旅行 | Comments(8)
冬の北海道旅行 その25 (弟子屈 ウソ、エゾアカゲラ)
 雪は周囲の音を消してくれて、別世界のような雰囲気でした。
エゾアカゲラは、雪の中だと赤い色がいっそう鮮やかに見えました。
ひっそりとやって来たウソはまん丸でとても可愛かったです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




a0052080_12264840.jpg







ウソのメスは見掛けませんでした
a0052080_22021516.jpg








a0052080_12271982.jpg








a0052080_12273587.jpg








a0052080_12275065.jpg







ちなみにオスも居ました
a0052080_20510242.jpg







a0052080_20511500.jpg


 弟子屈の宿泊先「鱒や」さんの庭先で待っているとシマエナガやアトリの他にも何回も小鳥が来てくれました。 今回はエゾアカゲラとウソをUPします。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-03-14 22:29 | 北海道旅行 | Comments(8)
冬の北海道旅行 その24 (弟子屈 アトリ)
 雪景色に、アトリのお洒落な色合いがとても目立ちました。
ひらひらと舞う雪の中のアトリはとても素敵に見えました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_22030463.jpg








a0052080_22031430.jpg







パウダースノーでアトリの足も沈みます
a0052080_14093095.jpg







a0052080_22032701.jpg








a0052080_22033843.jpg








a0052080_14053316.jpg








a0052080_14063738.jpg






 今から振りかえると、なんだかシマエナガばっかり撮って他の鳥をあまり真剣に撮らなかったような気がします。 これは
いつもの癖で必ず後で悔やむのですが今回も後悔先に立たずでした。
 今冬は関東でもアトリは当たり年だと言われ大群の写真をネットで目にしますが、ここで見たアトリは小群でやって来ては
餌を食べてひっそりと帰っていきました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-03-12 16:54 | 北海道旅行 | Comments(14)