ヒヨドリ
 柿の木には主役の登場はほんの僅かな時間だけでした。
代わりにヒヨドリがアクロバティックなパフォーマンスを見せてくれました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_22472187.jpg







a0052080_22474411.jpg








a0052080_11002651.jpg








a0052080_11005361.jpg



 以前から考えていたことですが、子供の頃にヒヨドリの記憶がありません。子供の頃の興味は飼い鳥のハトやブンチョウ、
ジュウシマツなどに向いていて、野鳥にはほとんど興味がなかったこともあるとは思います。
 それでも、ツバメやスズメ、ドバト、カラス、ムクドリ、シジュウカラ、コジュケイ、オナガ、ツグミ、トビなどの記憶は
ある程度鮮明にあります。ヒヨドリの記憶が無いのが不思議でなりません。
 ヒヨドリの最も古い記憶は1983年3月に東京ディズニーランドのプレビューに家族で出かけたときに海側の自然木で
ピーピー鳴いて、こぼれたポップコーンやフライドポテト目掛けて走って来る清掃人より早く持ち去る鳥がヒヨドリでした。
その頃からは街路樹などでも喧しく鳴くヒヨドリを頻繁に見かけるようになりました。
 最近では、自分の子供の頃には少なくとも東京の街中には居なかったのではないかと考えるようになりました。ハシブトガ
ラスなどのように最近になって街中に進出してきたのか、あるいはカワセミのようにいったん街中からは激減してまた復活し
てきたのではないでしょうか。記憶以外何の根拠もありませんが。
(likebirds夫)


# by likebirds | 2018-01-19 17:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
コミミズク
 ここは北海道よりも寒くなると言われている高原。
冬枯れのここの景色を飛ぶコミミズクは本当に素敵でとても好きです。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_23462152.jpg








a0052080_22301520.jpg







a0052080_23470944.jpg







a0052080_12250485.jpg







a0052080_12090179.jpg







a0052080_12074977.jpg







a0052080_23475137.jpg







a0052080_12040835.jpg




 南牧村の高原へ向かう途中の表示板の気温は-7°C。現地の気温はもっと低かったと思います。湿度がとても低く、カラ
カラに乾燥した冷たい空気が鼻から入って粘膜を刺激します。
 寒くてマスクをしたら眼鏡が曇り、しばらくするとそれが凍って使えなくなりました。ピントはAFに任せて久しぶりに裸
眼での撮影になりました。不思議なことにコミミズクが飛んでいるのを目の前にすると何も気になりません。
 撮影が終わって、「さぁて、帰るか!」というカメラマンの声が満足そうに聞こえてきました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2018-01-18 17:00 | 野鳥観察 | Comments(2)
クビワキンクロのオスとメス
 最近、横浜市の公園に珍鳥のクビワキンクロのメスが飛来していて鳥好きの人たちを楽しませているようですね。
私達は7年前に藤枝市でオスを、3年前に大田原市の沼でメスを見ました。今回も行こう行こうと思ってはいるのですが、
一日延ばしにしてしまい未だに見に行っていません。このままだと今回はパスかも。。
 英名Ring-necked Duckですから首輪のあるカモのはずですが、自分の持っている図鑑には必ず首輪があるとの明記は
ありません。クビワキンクロの同定に関する識別点でも他の部位が紹介されていて首輪は出てきません。
 首輪が無ければ「クリープを入れないコーヒー」とばかりに2回とも夫婦で写真を撮りまくりました。結果、不明朗ながら
クビワキンクロの首輪を撮ることが出来ました。
 今回の横浜市のクビワキンクロのメスはどうかな?と思ってネットサーフィンすると、友人のブログには首輪がしっかり写
っていました。




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




クビワキンクロ♂の首輪が見えています(2011/11/30藤枝市)
a0052080_21351443.jpg







滅多にクビワは見えませんが、ひょいとした拍子に現れました(2011/11/30藤枝市)
a0052080_21371723.jpg







首を伸ばしたところです  伸ばし方によっては首輪は現れません(2011/11/30藤枝市)
a0052080_21393341.jpg







今度はクビワキンクロの♀です  薄っすら首輪が。。。(2014/12大田原市)
a0052080_21413461.jpg







こちらもわかりにくいですが首輪があります(2014/12大田原市)
a0052080_21433513.jpg







キンクロハジロの♂(写真右)を脅している最中にハッキリ見えました(2014/12大田原市)
a0052080_21443313.jpg


# by likebirds | 2018-01-17 17:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
アカハシハジロのオスとメス
 昨年暮れにアカハシハジロのオスを撮影しました。そう言えば、7年前にメスを撮影していながら未UPだったことを
思い出しました。遅ればせながらアカハシハジロのオスとメスの写真を並べてUPしてみます。
 メスの写真を残しておいて良かったです。




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




アカハシハジロのオスです(2017/12撮影)
a0052080_22540245.jpg







クチバシ全体が真っ赤です(2017/12撮影)
a0052080_22540280.jpg






アカハシハジロのメスです(2011/11撮影)
a0052080_22105418.jpg







名前通りにクチバシの先が赤です(2011/11撮影)
a0052080_22134704.jpg


# by likebirds | 2018-01-16 17:00 | 野鳥観察 | Comments(6)
キマユムシクイ
 9年前、私は姿を見ただけだったキマユムシクイ。
聞きしに勝る強烈な逆光で、その姿を見つけるのは本当に大変でしたが、
やっと、写真に撮ることができました。
なんかほっとしました。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください





現地到着後、1時間以上待ってやっとキマユムシクイの出現です
a0052080_11055838.jpg







頭央線 不明瞭ですが前頭では細く後頭に向かって広がっていました
a0052080_11075998.jpg







「虫喰い」ですが 柿も喰い
a0052080_11173708.jpg






やっとやっとの写真の連続ですが。。それにしてもチッチャイです
a0052080_11251819.jpg






豆柿の実と大して変りません
a0052080_22051318.jpg






カラフトムシクイの下尾筒は明るい黄色でしたが、キマユムシクイはう~ん ダークオリーブかな???
a0052080_11275164.jpg







こんなところに居るとムシクイっぽいですね  白眉の黄眉虫喰いさんでした
a0052080_11315751.jpg



 多摩地区に出ているキマユムシクイを見に行ってきました。9年前の春に葛西臨海公園へ見に行ったことがありましたが
素早い動きにまったく付いて行けず、酷い証拠写真に終わった苦い記憶があります。 手強いとは聞いていましたが、今回も
夫婦そろって無残な結果に終わりました。
 午前8時半から午後4時まで同じ場所に立って、ずっと柿の木を見つめていたのであまり疲れませんでしたが身体には悪そ
うな気がしました。
 キマユムシクイが出てきたのは朝の陽が周囲を反射光で満たす10時前の15分ほどだけでした。最初に出たときには、眩
しくてよくわからぬままシャッターを切りましたが、ぼんやり鳥とわかる程度の写りでした。
 歳のせいかどうかはわかりませんが、夫婦ともに眩しいのにすっかり弱くなってきています。飛び方や動きでメジロでない
ことは判断出来ましたが、肉眼でキマユムシクイを識別することは全くできませんでした。
 15分ほどの間に3回ほど柿の木に来ましたが、写真の腕は9年前から進歩していないことを思い知らされました。光の柔
らかくなる夕方まで粘りましたが、午前10時以降は音沙汰なしでした。
 帰ってから良い写真が無くて気落ちしながら整理をしていると、横でlikebirds妻が「♪ま~ぶ~しさにまけた~♪」と鼻歌
を歌っていたので耐えきれずに笑ってしまいました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2018-01-15 17:00 | 野鳥観察 | Comments(6)
コミミズク
 夕日の僅かな光がコミミズクを照らしてくれました。
白い翼が透ける様に綺麗でした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_12181986.jpg







a0052080_12183614.jpg







a0052080_12184627.jpg







a0052080_12315052.jpg







a0052080_12321389.jpg



 周囲はかなり暗くなっていました。道路には雪は全くありませんでしたが、草むらや畑には雪が薄く残っていてレフ版の役目を果たしてくれていました。厳しい風景の中でコミミズクだけが輝いて浮き出ていました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2018-01-14 17:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
ハジロクロハラアジサシ
 荒波の上を颯爽と飛ぶハジロクロハラアジサシ、
穏やかな港などで見るそれとは違い、逞しくかっこいい姿でした。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください





a0052080_17273737.jpg







a0052080_17273814.jpg







a0052080_17382936.jpg



 昨年撮影の写真です。
 強風の吹く荒れた海で早々に引き上げましたが、ハジロクロハラアジサシが楽しませてくれました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2018-01-13 17:00 | 野鳥観察 | Comments(2)