冬の北海道旅行 その6 (鶴居・伊藤サンクチュアリ タンチョウ)
  伊藤サンクチュアリは、周囲の景色がとても綺麗なところでした。
ここでも、鳴き交わしたり飛んだりする美しいタンチョウを、沢山楽しみました。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



伊藤サンクチュアリでも雪が降る中にたくさんのタンチョウが居ました
a0052080_22484053.jpg






降りしきる雪でもやっています
a0052080_21302195.jpg







見ていると次々にタンチョウたちはやってきます
a0052080_22535854.jpg







集団で着地
a0052080_22540531.jpg







降下する場面です
a0052080_22561890.jpg






着地後の華麗なポーズ
a0052080_21303757.jpg







仲睦まじい
a0052080_21305529.jpg







鳴き合う微笑ましい場面が何処ででも見られました
a0052080_22504474.jpg






まるでラインダンス
a0052080_21311615.jpg


 前日は阿寒国際ツルセンターへ行きましたが、この日は音羽橋の後で鶴居村の伊藤サンクチュアリへ行きました。
 雪に降られながらの見学です。 ここでもたくさんのタンチョウを見ることが出来ました。
 阿寒ツルセンターでもそうでしたが、あまりにもたくさんのタンチョウが居るので何処へレンズを向けて良いのか
わからなくなりました。 タンチョウはあちこちで「クルー!クルー」と大きな声で鳴いています。その声に誘われて
シャッターを切っているうちに膨大な撮影枚数になってしまいました。
 伊藤サンクチュアリは高低差のある地形にあってその間が急な斜面になっていました。自分たちはまず低い場所で
見学し、徐々に斜面を登り、最後に高い丘へ行きました。どの場所からもタンチョウをしっかり見ることが出来ましたが
飛んでいるところを撮影するのは高い場所が有利だと思いました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2017-02-06 11:20 | 北海道旅行 | Comments(16)
冬の北海道旅行 その5 (鶴居村から移動中 オジロワシ、オオワシ)
 タンチョウを見てから移動する途中で、前を走っていた友人の車が止まったので、道路わきの斜面を見ると
一本の木にオオワシとオジロワシが止まっていました。その近くにもオオワシが・・・。
雪景色のオオワシとオジロワシをいっぺんに見ることができて、興奮しました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



右の木にオオワシの成鳥が居ました  左は上からカラス、オオワシ若鳥、オジロワシ成鳥です
a0052080_22383865.jpg







a0052080_21435110.jpg






枝の雪を蹴散らしてオジロワシが飛びました
a0052080_21545726.jpg






真上を旋回、ノートリです
a0052080_22570579.jpg






続いてオオワシ若鳥の飛び出しです
a0052080_22405523.jpg






オオワシは若いうちからクチバシがオレンジ色です
a0052080_22410803.jpg






オオワシ若も旋回
a0052080_21300922.jpg






気が付くと右の木のオオワシの成鳥も飛び出していました
a0052080_22433291.jpg

 1月13日からの北海道旅行をUPしています。
 阿寒ツルセンターと音羽橋のタンチョウをUPしてきましたが、タンチョウは伊藤サンクチュアリ、鶴見台とまだ続きます。
 ちょっと目先を変えてオオワシとオジロワシをUPしてみます。今回の旅行でオオワシとオジロワシはお腹いっぱい見ることが
出来たのですが、この頃はまだ目新しくて見るたびに撮りました。鶴居村からコッタロ原野へ向かう途中の山道で見たものです。(likebirds夫)



More 音羽橋の真上を飛んだオジロワシ
# by likebirds | 2017-02-04 12:31 | 北海道旅行 | Comments(8)
冬の北海道旅行 その4 (音羽橋の朝 タンチョウ)
 音羽橋から見た朝もやの中のタンチョウは、幻想的でとても素敵でした。
天気がよくなかったので、朝の光に色づいた景色を見ることができなかったのが心残りではありました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




1月16日午前6時半 日の出の時間です
とても暗く、まだ寝ているタンチョウが多いです
a0052080_11583394.jpg






タンチョウたちが飛び立ち始めました
写真の右に枝にとまったオオワシも写っています
a0052080_12044062.jpg






家族ごとでしょうか?次々と飛び立ちます
a0052080_11382092.jpg







夕方の塒入りの時とは逆に、朝は音羽橋へ向かって飛んで来ました
a0052080_12122943.jpg






足に沢山の雪をつけたまま
a0052080_11383661.jpg






1月17日午前6時半 日の出の時間です
前日よりもタンチョウの数が少ないです
a0052080_11385390.jpg








降っていた雪が急に強まりました
a0052080_12022596.jpg







川をゆっくり歩いてくるベアもいました
a0052080_11391140.jpg






オオワシが飛んで来ました  タンチョウたちはまったく気にしません
a0052080_12252973.jpg







音羽橋の真上を飛んで来くタンチョウ
a0052080_12321767.jpg







音羽橋のカメラマンたち  橋の中央部さえ空いています
a0052080_16435759.jpg



 塒で寝ているタンチョウとその塒立ちを見るために16日と17日の朝2回音羽橋へ行きました。16日は良い場所を確保しようと張り切って午前3時に起きだして4時前には三脚を据えました。そのあと、日の出直前まで車中で待ちました。ところが日の出の前になってもカメラマンはあまり集まらず、間隔をあけて1列でゆったりと撮影出来ました。
 それで緊張が緩み、翌日の17日は寝坊してしまって目が覚めたのは5時20分でした。あわてて音羽橋へ駆けつけましたが、この日は雪が降っていて橋上はもっと空いていました。外国人のツアー客の多い春節を避けたのが良かったのかもしれません。
 両日とも塒立ちの時間は曇りと雪で天気には恵まれませんでした。その後、皮肉にも快晴になりました。日頃の行いでしょうか???(likebirds夫)
宜しければ、[More 音羽橋での画角について」もご覧ください。


More 音羽橋での画角について
# by likebirds | 2017-02-01 14:31 | 北海道旅行 | Comments(12)
冬の北海道旅行 その3 (音羽橋の夕方 タンチョウ)
 夕方、タンチョウの塒、音羽橋に行ってみました。
着いたとたんに次々とタンチョウたちが戻ってきて、とても賑やかになりました。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


1月15日夕方のことです  翌日夜明けの音羽橋の下見も兼ねて行ってみました
塒の音羽橋下流へタンチョウ第一陣が帰ってきました
a0052080_11464691.jpg







第一陣到着です
a0052080_22144627.jpg







次々着地
a0052080_12380296.jpg







同じく15日夕方  次々と帰って来てタンチョウでいっぱいになりました
a0052080_22175516.jpg

 夕方です。阿寒ツルセンターのあと、宿泊先の鶴居村のホテルへ行く途中に、翌朝の下見に行きました。
 鶴居村の音羽橋はタンチョウの塒を遠くから見ることのできる場所として世界的に有名だそうです。(likebirds夫)

 音羽橋の駐車場から橋まではカメラマンたちの車と靴に雪が 踏みしめられていてツルツルになっていました。
 宜しければ下↓の[More 役に立った簡易アイゼン]もご覧ください。


More 役に立った簡易アイゼン
# by likebirds | 2017-01-29 12:46 | 北海道旅行 | Comments(8)
冬の北海道旅行 その2 (阿寒ツルセンター タンチョウ)
 タンチョウ、アイヌ語で「サロルンカムイ」草原の神という意味だそうです。
華麗で逞しいタンチョウは雪原に似合って本当に素敵でした。(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください




阿寒ツルセンターです。遠くに雪山を望んで・・・
a0052080_21462651.jpg







翼がひらひら、着地体制
a0052080_21475499.jpg








予定より早めの昼前に着いたのでタンチョウの息が撮れました
a0052080_22272873.jpg







二羽だけのシーンを撮るのは案外難しかったです
a0052080_22294569.jpg






まるでダンスのような鳴きあい
a0052080_21485695.jpg







見とれます・・・
a0052080_21492264.jpg







青空を飛んでくれました
a0052080_21495965.jpg







可愛い幼鳥
a0052080_22352314.jpg







可愛い幼鳥(右)はもうじき親とはお別れですね
a0052080_22565839.jpg







揉め事もしばしば発生していました
a0052080_22363455.jpg







家族でしょうか?
a0052080_22384159.jpg







林の向こうは川です
a0052080_22431216.jpg







この時期の北海道は暗くなるのが早いです
a0052080_22490586.jpg







三々五々塒へ帰っていきます
a0052080_22513068.jpg







背中を見せて塒へ飛んでいきました
a0052080_22522828.jpg


 冬の北海道旅行へ行ってきました。
 
 フェリーで苫小牧に上陸後、千歳市で一泊しました。 翌朝の朝食後、阿寒ツルセンターを目指しました。 この日は寒かったですが、青空が広がりとても良い天気でした。 結果的には天気に

恵まれたのはこの日ともう一日だけでした。

 阿寒ツルセンターには昼に着く予定でしたが、着いたのは11時過ぎでした。 早速、阿寒ツルセンターに併設されたタンチョウ観察センターでタンチョウ撮影に臨みました。 

 ここで、夏の北海道旅行で知り合いになった方と再開することが出来ました。 それから何日間もその方に大変お世話になり、楽しい旅行となりました。 知らなかったのですが、その方の写真

が阿寒ツルセンターにも飾られていました。 また、我々の宿泊先のホテルのパンフレットのタンチョウの大きな写真もその方の撮られたものでした。 切手にもなっていて売られていました。

 自分たちは鳥を撮ることに夢中になり、どう撮るかは二の次になりがちでしたが考えさせられるものがありました。 と言うか、羨ましいです!!!

 タンチョウ観察センターの観察場所は「く」の字型をしていて、入った正面は背景が木立です。右側へ行くと一部人工物が入りますが、雪の積もった山も見えます。 人工物の嫌いな人は正面

から撮ることになります。

 塒へ向かうタンチョウの写真は南側のビオトープから撮りました。

 以前、ブログ「奥様よりちょっと綺麗!サロンカムイと呼ばれた鳥」を何回も見て憧れていた雪上のタンチョウを見る夢を果たしました。

 もちろん写真は及ぶべくもありませんが。

 今冬は鳥インフルエンザの影響で午後2時からのウグイの餌やりは中止になりました。 期待していたタンチョウとオジロワシのバトルは見ることが出来ません。 旅行直前にその告示があった

ときは大ショックでしたが、そのため三脚の場所取り合戦も全くなく、カメラマンは十数人のみ。 閑散として寂しいほどでした。(likebirds夫)



# by likebirds | 2017-01-28 00:34 | 北海道旅行 | Comments(10)
冬の北海道旅行 その1(北大研究林 ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ)
 冬の北海道に行ってきました。
とても寒いだろうと覚悟をしていったのですが、それほどの辛さは無く、一面の雪景色は本当に綺麗でした。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください


北大研究林は一面雪景色でした
a0052080_18180833.jpg







地面はツルツルの氷でした  自分たちはアイゼン無しでは歩けません
a0052080_18194518.jpg







水場はかろうじて凍らず水が出ていました
a0052080_18211600.jpg







ナナカマドもありましたが、食べる鳥が見当たりません
a0052080_18222205.jpg







池も半分以上凍り付いていました
a0052080_18234830.jpg







ハシブトガラが近づいてきて頻りに餌をねだります
ごめんね。 持って来ていないのを後悔しました
a0052080_18254203.jpg







ヒガラも寒そうに見えます
a0052080_18292276.jpg







シジュウカラは雪の上をちょこちょこ
a0052080_20213498.jpg






ヒヨドリも凍りそうです  ナナカマドへ行ってくれれば良いのに。。
a0052080_18304827.jpg







アカゲラです  滑って危ないので迂闊に上を見上げられません
a0052080_18313337.jpg






めちゃくちゃ長く歩いて   うーーーーん 涙。。
a0052080_18325523.jpg



 1月13日から北海道へ旅行しました。2年前に6月に旅行したことがありましたが、冬は初めてでとても緊張しました。  カメラ機材や自分自身の防寒対策ばかりに気を取られて、旅行の目的
や計画がお留守になって十分な成果は上がりませんでしたが、夏の旅行で知り合った方にも再会し、大層助けていただいて楽しい旅行が出来ました。

 下着や分厚い手袋、重ね着用のダウンや防寒靴、またノートパソコン2セット等で、車の荷台は満載。 肝心の双眼鏡やフィールドスコープ、撮影機材などを置くスペースが無くて後部座席に載せました。 結局、ほとんど使わずに持って帰えり、無駄なガソリンを消費しました。

 ショックだったのはスポーツ店で奮発して買ったダウンのコートを使わなかったことです。とても軽いのですが、やたらと容積が大きくて場所を占領して手に負えませんでした。 かわいそうにこのダウンコートは車移動時のカメラ機材のクッションにされてしまいました。 着ればよいのですが、下にも2枚ダウンを着込んでいるので暑くて着ていられませんでした。

 以下、諸々の反省も込めながら旅行記を綴るつもりです。(likebirds夫)




More その他の写真もぜひご覧ください
# by likebirds | 2017-01-26 20:34 | 北海道旅行 | Comments(10)
ルリビタキ
 予約投稿です


林道では、ルリビタキの声はあちこちで聞こえましたが、なかなか姿を見ることができませんでした。
でも何とか一瞬だけでも見ることができて良かったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください


ルリビタキ♀タイプ  うっすらと眉斑らしきものが見えるので若い♂のようです
a0052080_22040277.jpg






こちらは尾羽の瑠璃色も濃く、上面も青味が強いので若い♂ですね
a0052080_22040597.jpg

 林道ではルリビタキの♂成鳥に出会うことは出来ませんでした。出会うことが出来たのは2個体でどちらも一瞬で飛び去りました。(likebirds夫)


# by likebirds | 2017-01-20 00:00 | 野鳥観察 | Comments(6)