タグ:アカオネッタイチョウ ( 1 ) タグの人気記事
アカオネッタイチョウ 小笠原・硫黄島3島クルーズツアー(5)南硫黄島
  いよいよ、今回のツァーの最大の目的地、硫黄島3島に近づいてきました。
最初に目指すのは南硫黄島、周囲を2周します。
南硫黄島付近に着いたのは朝早く、アカオネッタイチョウはいきなり現れました。。。でも凄く遠く
その後も何度も島の山肌を飛んでくれましたが、船からは遠くでした。
それでもファインダー越しに真っ赤なクチバシがはっきり分かります。
念願のアカオネッタイチョウを見ることができて、本当に嬉しかったです。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




9月11日 北硫黄島付近の日の出です
a0052080_17144372.jpg







船首側を向くと北硫黄島が見えました
a0052080_17162266.jpg







アカオネッタイチョウやシロアジサシが飛ぶ南硫黄島  緊張で胸がドキドキします
a0052080_21163573.jpg







アカオネッタイチョウの尾羽が写っている写真がありました  初見初撮り!!
a0052080_21183129.jpg







背中向きの写真はすべて白飛び。。無念ですが。。
a0052080_21234052.jpg







火山島の断崖を飛ぶアカオネッタイチョウ
a0052080_21261496.jpg







ファインダーで追っていると後ろにもう1羽付いてきました
a0052080_21292845.jpg







2羽で飛ぶアカオネッタイチョウ
a0052080_21312159.jpg







アカアシカツオドリのコロニーを通過するアカオネッタイチョウ(写真左)
a0052080_10371067.jpg






空モノです  みんな白飛びしてしまいました
a0052080_21350222.jpg







口を開けている様に見えます
a0052080_21373457.jpg



 9月10日。いよいよ硫黄島3島クルーズの日です。
 前日は午前11時におがさわら丸で父島に到着して午後1時から小型クルーズ船で南島に向けて出発。夕方5時に父島待合所に再集合。
午後6時に硫黄島3島クルーズ出発式。午後7時におがさわら丸で南硫黄島・硫黄島・北硫黄島の3島に向けて出港です。いやいや忙しい。
出港後、船内レストランで夕食を取り、シャワーを浴びてすぐに寝ました。
 朝4時に起き出して、7番デッキの中ほどに機材をセットして午前5時から探鳥開始です。と言っても真っ暗です。午前5時20分頃に
空と海がパッと明るくなって日の出を迎えました。陽の光で暗くて見えなかった南硫黄島が船首の先にニョキッと見えました。
 ここでのメインイベントはアカオネッタイチョウの撮影です。せっかくここまではるばるやって来たのですから何とか写真を撮って帰りたい。
こう願って前夜も眠りにつきました。南硫黄島との距離は最短のときでおよそ1km。肉眼で見るアカオネッタイチョウは白い点です。
双眼鏡でもアカオネッタイチョウだとわかる程度です。自分でしっかり姿を見るには写真に撮って拡大画像をみるしかないんだと思って
島が近づくのを待ちました。
 遠くの南硫黄島がだんだん近づいてきます。鳥はまだ見えません。じりじりしますが、まだ鳥は見えません。島は巨大になりましたが
鳥はまだ見えません。デッキではシャッターを切る音がし始めました。双眼鏡で見ると白い点が浮遊するように動いていました。
 もう双眼鏡で確認する余裕はなく、白い点をファインダーで追ってシャッターを切りました。モニタを確認すると、崖の壁に白いものが
ポワンと写っているだけでした。また白い点が見えたので、もう1度ファインダーを覗くと白い鳥にポツンと赤い色が見えます。
うわ~~!撮らなきゃぁ!頭の髪の毛が逆立ち、全身の血が逆流するような焦燥感に襲われながら撮り続けました。
 おがさわら丸は南硫黄島を2周すると聞いていましたが、自分は3周してくれたような気がしています。南硫黄島を離れるまでに
自分の知る限り、4度出て来てくれました。1度の撮影時間も1舜と言う訳ではなく追いかけ続ける時間もありました。全部で200枚以上
の写真を撮りましたがほとんどがダメダメでした。主な原因は白飛びです。河原でコサギを撮るような感覚で露出を決めましたが
小笠原の日差しはそんなに甘いものではありませんでした。とくに日の当たる背中側などは反射光で光源を撮っているような白飛びでした。
 次の原因はピントの外れです。持参の500mmレンズでは距離があり過ぎるので一旦ピントを背景に合わせて、親指を離してピントリングを
前側へ微妙に少しづつ動かしながら連写して偶々ピントの合うものを拾うつもりでしたが、カメラとレンズにすっぽりとビニル袋を
かぶせていたのでピントリングを微妙には動かせませんでした。
 でも、撮れただけでも良かったです。likebirds妻も似たような出来でした。まぁ夫婦でハイタッチとはいきませんでしたが、握手くらいですか。
(likebirds夫)
 宜しければの[More 南硫黄島のアカオネッタイチョウ その他の写真]もご覧ください。



More 南硫黄島のアカオネッタイチョウ その他の写真
by likebirds | 2017-09-22 05:00 | 小笠原諸島・航路 | Comments(10)