タグ:イカルチドリ ( 2 ) タグの人気記事
イカルチドリ
 早朝の湖畔は朝焼けで水の色がピンク色に見えました。
こんな所にイカルチドリが・・・と思いました。
夕方、立ち寄った時は湖の色は淡い紫色に見えて綺麗でした。
湖畔には石と間違えそうにまん丸なイカルチドリ!
晩秋の水辺にぽつんとたたずむ姿はとても寂しげに見えました。
もう少しじっくりと撮りたかったのですが、すぐに飛んで行ってしまったのでとても残念でした。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  寒い高原の湖畔にイカルチドリがポツンと夕日を浴びていました
a0052080_20424995.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  遠くから見ると石が2つ並んでいるようでした^^;
a0052080_20422859.jpg


 早朝、高原の湖畔について最初に目にした鳥がオオバンとこのイカルチドリでした。早速写真に撮りましたが、暗く靄もかかっていたので酷い写りでした。
 夕方になってもう一度この場所に戻るとイカルチドリは浜辺にポツンと佇んでいました。夕日を背中に浴びて綺麗でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-12-08 21:19 | 野鳥観察 | Comments(8)
オオソリハシシギ、キアシシギ、イカルチドリ(?)
 車を田んぼ道に止めて休耕田を探すと意外といろいろなシギチドリを見つけることが出来ました。
 チョコチョコと近くまで来てくれたのは、コチドリとイカルチドリ(多分)でした。ムナグロやキョウジョシギはとても遠くにいました。田んぼの中を少しずつ歩いて移動していましたが、近くには来てくれませんでした。他にもヒバリシギやウズラシギなどがいましたが、遠くて写真は撮れませんでした。コサギやアマサギものんびり歩いていました。アマサギは喉の亜麻色がだいぶうすくなっていました。
コチドリは群で行動していて、田んぼ道を集団で歩き回ったり、道の真ん中で休んだりしていました。これには驚きました。
 夏の田んぼの周りは、一面の緑と香ばしい稲の苗のにおいがして、これぞ日本の夏の風景という感じでした。
一日でたくさんのシギチを見ることが出来、本当に楽しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  エリマキシギと一緒にいたオオハシシギ、やっとやっと撮りました
a0052080_2113523.jpg


likebirds夫;30D+500mm  キアシシギ
a0052080_211599.jpg


likebirds妻;30D+400mm  チョコチョコと歩き回っていたイカルチドリ
a0052080_2122254.jpg


likebirds夫;30D+500mm  キョウジョシギ
a0052080_2123992.jpg


likebirds夫;30D+500mm ムナグロ冬羽 幼鳥かも知れません
a0052080_2123081.jpg


 あらためて写真をみて、酷暑の中でよく撮ったものだと我ながらあきれております。この後、妻は「疲れた。帰りたい。」しか言わなくなりましたので、家路に向かうことにしました。内心ホッとしました。
 ヒバリシギは初見初撮りでしたが、妻の「あまりにも酷い写真...」という評価であえなくボツとなりました。クチバシと翼があるので「鳥」とわかるくらいですから仕方ありません。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-08-23 21:53 | 野鳥観察 | Comments(12)