タグ:イワミセキレイ ( 1 ) タグの人気記事
イワミセキレイ
 この日天気予報は午後から雨。
イワミセキレイがいるという森は、いろいろな鳥の声がにぎやかでした。
暗がりから姿を見せたイワミセキレイは意外に周囲に溶け込む保護色で、シックな鳥でした。
尾羽を横に振りながら歩く可愛い姿は本当に素敵でした。
雨は午後を待たずに降ってきてしまいましたがイワミセキレイを見ることができてとても嬉しかったです。(likebirds妻)

a0052080_20523537.jpg



a0052080_20525016.jpg



a0052080_2053592.jpg



a0052080_20531860.jpg



a0052080_2254685.jpg






 雨が降らないはずがないというような宮崎の暗い朝でしたがハクセキレイやセグロセキレイの親戚ならば特に問題はないと思い見に行ってみました。
朝食が美味しくて幾分予定よりは遅れましたが9時前には現地に着きました。ここの世話人のような人に詳細をお聞きするつもりでしたが、すでに断続的な霧雨状態で誰もいませんでした。これは困ったなと思いましたが、所謂人馴れしているようで暫らく佇んでいると向こうから飛んできてくれました。砂利の土地をトコトコ歩き回る姿は何となくユーモラスで笑ってしまいました。
イワミセキレイはセキレイの仲間では超珍しく尾っぽを縦ではなく横に振ると聞いていたので見逃してはいけないと思って行きましたが地上でも枝でも終始尾を左右に振っていました。脚を左右相互に出してトコトコ歩くのにあわせて尾も振るのでまるで尻を振って歩くように見えました。
時々キセキレイに追いかけられていましたが、キセキレイの黄色の下面にたいして、イワミはグレーの上面と白い下面を黒い斑が引き締めてハイセンスなセキレイだなぁと思いました。
泣き出しそうな空模様ながらも少しづつ明るくなってきたので夢中で写真を撮っていると地元の世話人らしき人がやって来て、この鳥は日向よりも日陰の場所を好んで暗いところばかりに行くと教えてもらいました。この日はもともと暗かったのでよくわかりませんでしたが、やはりハクセキレイやセグロセキレイとは違うなと思いました。
暗いのでシャッタースピードが上がらずブレるのでできるだけじっとしているところを狙いました。昼頃になってもう1人カメラマンが見えたところで、世話人さんにお礼を言って我々は引き上げることにしました。(likebirds夫)
by likebirds | 2014-01-19 21:46 | 九州旅行 | Comments(10)