タグ:ウミバト ( 1 ) タグの人気記事
ウミバト
 本当に幸運にも、図鑑でしか見ることが出来ないと思っていた、ウミバトを見ることが出来ました。
北の海にいるはずの鳥が迷い込んできたのでしょうか?
思ったよりも小さくて、そして外洋の鳥なので人を怖がらない鳥でした。
すぐ近くの岸壁で何度も潜って、蟹や魚を捕まえて食べていました。
ひとしきり食べると、ゆっくり泳いでいって、羽繕いをしていました。
 何度も何度も近くに来てくれて、愛らしい姿をたくさん見せてくれました。
何時までいてくれるのでしょうか?
ここでたくさん食べて、元気に北の海に帰って欲しいと思いました。

likebirds妻;40D+400mmF5.6  岸壁の真下で餌探しです。まだ換羽中でお腹が白かったです
a0052080_2185987.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  比較的地味な体色に赤い足が目立ちます
a0052080_2191798.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  稚魚を捕まえたようです
a0052080_2194322.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  食べ物は魚や...
a0052080_2110215.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  蟹なども好物のようです
a0052080_21104321.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  短い尾羽を広げると扇形です
a0052080_21105748.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  最後は可愛い羽ばたきです
a0052080_21114241.jpg


ウミバトを知ったのはつい最近のことです。相互リンクさせていただいているkimさんの『金鳳花』で触れられていたので「そんな鳥がいるのかー」と思っていたくらいでした。そんな北方の鳥をまさか最短2mくらいの距離で見るとは夢にも思いませんでした。
覚悟を決め、朝4時半に起きて出かけました。図鑑で見て、黒い鳥を想像していたのですが、冬羽冬羽から換羽中で胸から腹までは白く、頭から背中、翼上面は灰色がかった茶色でした。雨覆には白帯がありますがそれ程明瞭ではありませんでした。クチバシはまっすぐ伸びて先端は尖っていました。
羽の油分は少なさそうで潜水から浮上してくるとびしょ濡れでした。そのためか餌の採取が終わると比較的沖へ出て、水分を払うように各部の羽ばたきを繰り返していました。水の飛沫が大量に飛び、それも見ごたえがありました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-03-31 22:04 | 野鳥観察 | Comments(18)