タグ:エリグロアジサシ ( 4 ) タグの人気記事
エリグロアジサシⅡ(沖縄旅行その7)
 午前中、比地大滝の滝つぼまで何度も急な階段を上り下りして、ホントウアカヒゲとノグチゲラを探しましたが、
ほとんどが、トレッキングとなりました。
午後はベニアジサシを見たいと思ったのですが、これも甘くありませんでした。
でも、小さな岩で子育てをしているエリグロアジサシを見ることができて良かったです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



陽が西に傾きかけて、  岩の上にエリグロアジサシが
a0052080_15345222.jpg





小さな岩に数組のエリグロアジサシが子育て中でした
a0052080_21511817.jpg







ぴょんと飛んで向こう側の巣へと・・・
a0052080_21513040.jpg








エリグロアジサシが浜にしゃがんで待つと波が洗いにきます
a0052080_15354520.jpg







気持ちが良くてはしゃいでいるように見えました
a0052080_15354611.jpg







最後は丁寧に羽繕い
a0052080_21515595.jpg


 6月27日から7月1日の沖縄本島旅行の写真を時系列にUPしています。今回は6月29日(沖縄旅行3日目、探鳥2日目)の午後に行った屋我地島・古宇利島のエリグロアジサシです。

 比地大滝で大汗をかいたあと、屋我地島・古宇利島へ車を走らせました。少数ですがベニアジサシが繁殖していると聞いたことがあるので行ってみることにしたのです。結果的にはほとんど観光ドライブになりましたが、それはそれで楽しかったです。

 普段は少しのことでイライラする自分が南国に来ると何故か「それはそれで楽しかった」気分になれるのは不思議です。

 エリグロアジサシには出会うことが出来ました。先日UPしたエリグロアジサシとはシチュエーションはだいぶ違うのですが、出てきた写真は似たものばかりでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-07-29 20:41 | 沖縄本島旅行 | Comments(6)
エリグロアジサシ (沖縄旅行その4)
 長く続く国道沿いの海辺には、ところどころでエリグロアジサシの姿が見られました。
暑い日中は森の鳥はお休みとのことで、エリグロアジサシが見られた場所に行ってみました。
広い歩道の低いコンクリート塀から見下ろすと、小さな砂浜にエリグロアジサシがひっきりなしにやって来て水浴びをしていました。
焼け付くような日差しに汗だくになりましたが、エリグロアジサシが波と戯れる楽しそうな様子がとても可愛らしくて夢中でシャッターを切りました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



青い海に白い姿が颯爽と飛びます
a0052080_21290742.jpg







岸から離れてぽつんと浮かぶ岩では数組が営巣していました
a0052080_22151438.jpg







飛びながら水浴び
a0052080_21292815.jpg







エリグロアジサシは我々の足元のビーチにも飛んできていました
a0052080_22161214.jpg







営巣している岩から飛んできて砂浜に下ります
a0052080_22215337.jpg






波打ち際に着地  私たちも一緒に水浴びしたい!
a0052080_21300013.jpg







「ダルマさんが転んだ」で少しづつ近づいてみました
a0052080_22184711.jpg







炎天下に涼しげな水浴びです
a0052080_22330989.jpg






仲良く水浴びにやってきました
a0052080_21304361.jpg







砂浜を歩いてきて、ちょこんと石の上に乗りました
a0052080_21312200.jpg







我々に慣れてきたのか、すぐそばへ寄ってきてくれました
a0052080_22175083.jpg







この石を取り合って2羽がバトル、ノートリです
a0052080_21313451.jpg







エリグロアジサシも暑いのでしょう   気持ちよさそうに波に身体を浸けていました
a0052080_22130658.jpg






道の駅「ゆいゆい国頭」で昼食に猪豚野菜ソバを頼んだらこの量でした  ソバに行き着く前に満腹です
a0052080_22225966.jpg




 6月27日から7月1日までの4泊5日の沖縄本島旅行の写真をUPしています。6月27日の沖縄初日は首里城の見物と那覇

からやんばるの森のある国頭村への移動に費やしました。沖縄本島2日目は早朝から午前11時までガイドさんに案内されて

の探鳥でした。これからナイトガイドツアーまでの間、どこへ行くか悩みましたが、やんばるへ来る途中で見てきた海岸方面

へ行ってみることにしました。昼食をとろうと道の駅「ゆいゆい国頭」に寄って頼んだ猪豚野菜ソバには呆れました。特に大

盛りを注文したわけではありませんでしたが特大盛りでした。懸命に食べましたが、自分は具のイノブタ野菜炒めを食べてい

るうちに満腹になりソバは一口も食べることは出来ませんでした。likebirds妻は野菜を退かして下のソバも少しは食べたそう

です。沖縄本島の旅では宿でも食事のボリュームは満点で4泊で体重は3kg以上増えてしまいました。旅行に出ると何故か

食い意地が張り、残すと銭の無駄と思う傾向があり、出掛ける前から自制を自分に言い聞かせていたのですが今回もダメでした。

毎日必ず共同店でオリオンビールを仕込んで宿の夕食時に飲み、シャワーを浴びてすぐ寝るという生活も体重増の原因かもし

れません。そろそろ元の体重に戻らないと重くてしょうがありませんが未だに戻りません。

 沖縄本島の西側の海岸線を走り、岩礁があると車を止めて双眼鏡で海を眺めアジサシを探しました。岩礁でも本島とつなが

っているところにはやはりアジサシを見つけることは出来ませんでした。やはり離れていないと猫害に会い営巣できないのか

もしれません。やんばるへ来る途中で目星を付けておいたのですが、比較的小さな岩島でもエリグロアジサシが営巣していま

した。岩礁や海面のエリグロアジサシを眺めていたのですが、ときどきこちらへ飛んでくることに気づき、我々の立つ道路か

ら堤防越しに離れた場所の砂浜を見下ろすと数羽のエリグロアジサシが水浴びをしていました。はじめは遠くて写真になりま

せんでしたが、徐々に近づくと人の子供のように波とじゃれ合う姿が撮れました。こちらがどんどん距離を詰めるとエリグロ

アジサシは少し気にするようでした。それでエリグロアジサシが砂浜から飛び立ち営巣場所へ飛んで行っているうちに、大胆

に水浴び場所のすぐ近くまで行き待っていると彼らは我々を気にせず飛んできてくれました。道路沿いの堤防にカメラを置い

てエリグロアジサシのいかにも涼しげな写真が撮れるので嬉しくなりたくさん撮ったのですが、こちらは隠れるところのない

炎天の下で猛烈な暑さでした。(likebirds夫)


by likebirds | 2016-07-12 09:37 | 沖縄本島旅行 | Comments(10)
宮古島  エリグロアジサシ その2
 浅瀬にはあちこちに大きな岩がにょきにょきと立っていました。
岩の上にはエリグロアジサシのペアが仲良くとまっているのをそこここで見ることができました。
かっこいいエリグロアジサシを、もう1度近くで見ることができてとても嬉しかったです。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます


漁港横の岩場を見下ろすとエリグロアジサシが魚を咥えていました
a0052080_20334520.jpg


東平安名崎の崖下の巨大な岩の上で営巣していました
a0052080_20342073.jpg


浜から海水に足を浸けて少し進むとエリグロアジサシが間近に見えます
a0052080_20345966.jpg


低い岩場で羽を休めるエリグロアジサシ
a0052080_20353290.jpg


岩にエリグロアジサシは2羽で止りました  クロアジサシが止ったのと同じ岩です
a0052080_20355989.jpg


台風8号の高波も届かなかったのか、のんびりしていました
a0052080_20362606.jpg



沖から餌を運んできました
a0052080_20373943.jpg



餌を咥えてきたエリグロアジサシ...ベニアジサシは興味を示しません
a0052080_20384726.jpg



餌を咥えて岩場に着地
a0052080_20391612.jpg



魚を運ぶ姿は何回も見ることが出来ました
a0052080_20395239.jpg



頭上をゆうゆうと飛ぶエリグロアジサシ
a0052080_20401841.jpg



ある程度近くへ寄っても逃げずに撮らせてくれました
a0052080_20412355.jpg


保良漁港の堤防の向こうを飛んでいます
a0052080_20453827.jpg



波より白いエリグロアジサシ
a0052080_20420169.jpg

東平安名崎の素晴らしい景観に目を奪われがちになりました。シュノーケルを楽しむ人たちも時々泳ぎをやめてその風景を見ていました。保良漁港周辺では本当に贅沢な鳥見を楽しむことが出来ました。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-08-26 21:24 | 宮古島旅行 | Comments(2)
宮古島   エリグロアジサシ
 このとき宮古島は大型台風8号が去ったばかりでした。
アジサシ達が居てくれるのか、とても不安でした。
でも、憧れのエリグロアジサシを沢山しかも近くで見ることができて本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます


池間大橋付近で飛ぶエリグロアジサシ  初見初撮り!
a0052080_19462322.jpg


台風8号の大波に洗われてしまった池間大橋付近の岩場でポツンと1羽が抱卵していました
a0052080_19464671.jpg


ここからはフェリーで渡った伊良部島のエリグロアジサシです
a0052080_19482682.jpg


岩場が堤防に囲まれた中にあるのでここは大波を受けず別天地でした
a0052080_19492757.jpg


左右から飛んできてぶつかりそうになりましたが、お互いに避けあいました
a0052080_19501560.jpg



a0052080_19511051.jpg


箱庭のような風景の中をエリグロアジサシが飛び回っていました
a0052080_19471997.jpg



a0052080_19474166.jpg


a0052080_19520566.jpg


伊良部島の繁殖地は南国情緒たっぷりでした
a0052080_19523746.jpg



a0052080_19531429.jpg



a0052080_19533905.jpg


a0052080_20082162.jpg



a0052080_19542327.jpg


水面すれすれを飛びました
a0052080_19563244.jpg


海水を飲んでいました
a0052080_19565863.jpg


2羽は喧嘩しているのか求愛しているのか分かりません
a0052080_19582222.jpg


おそらく愛情表現だと思います
a0052080_19592319.jpg


時々入り江から外海へ餌探しに飛んでいきました
a0052080_19594941.jpg


 幸い台風8号は事前の予想ほどの被害は宮古島では出なかったようですが、岩場で繁殖中のアジサシ達は高波に襲われてしまったようでした。有望な繁殖地の池間島や来間島の岩場へ行ってみましたが、どちらもすっかり大波に洗われていました。池間大橋付近では最も高い岩場の天辺で辛うじてエリグロアジサシ1羽が抱卵していました。他は掃除をしたように糞の跡さえなく、ごくたまにゴミが引っかかっている有様でした。付近の海上で数羽のエリグロアジサシが海面上で餌探しをしていました。来間島も同様で橋の中央部付近で数羽を見るのみの寂しさでした。
 フェリーで伊良部島へ行ってみるとエリグロアジサシの繁殖地は大きな堤防の内側にあり、岩場も大波を受けることなく別天地のようでした。下船してから数百歩も歩くと繁殖地があり、間近でエリグロアジサシを見ることができました。南国情緒たっぷりの風景でのエリグロアジサシは最高でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-08-09 21:05 | 宮古島旅行 | Comments(4)