タグ:オオコウモリ ( 1 ) タグの人気記事
石垣島  リュウキュウアオバズク、リュウキュウコノハズク、ヤエヤマオオコウモリ
  ナイトツァーの日は、一日中どんよりして肌寒い一日でした。
私は昼間はウインドブレーカーが手放せませんでした。
夜はさらに冷え込み、行きに着て来た薄手のダウンジャケットを羽織りました。
そして気温が低かったためか残念ながらヤエヤマ蛍はほとんど飛びませんでした。
でも、リュウキュウアオバズクとリュウキュウコノハズクは何度も見ることができました。
アオバズクもコノハズクも久しぶりに見ることができて嬉しかったです。
ヤエヤマオオコウモリも見ることができて良かったです。(likebirds妻)


電線にとまるリュウキュウアオバズク 
a0052080_22480188.jpg

街頭のそばの枯れ木に止まっていました
a0052080_20274868.jpg



亜種リュウキュウアオバズクと亜種アオバズクの違いは胸の斑の太さだそうですが、自分達にはちょっと...
a0052080_20274839.jpg



公衆トイレの真上の木です  照明に集まる昆虫達を狙うのかも知れません
a0052080_20274849.jpg



亜種アオバズクは夏鳥ですがこちらは留鳥だそうです
a0052080_20274843.jpg



リュウキュウコノハズクも枝にいました
a0052080_20320094.jpg

リュウキュウコノハズクは独立した種ですよね  初見初撮り!

a0052080_20274895.jpg



声は別種のコノハズクの「ブッポウソー」とは違い「ミャー」と「ニャー」の間くらいでした。「コフォッ コフォッ」の声も森に響いていました
a0052080_20414569.jpg



後ろを振り向いて鳴いたように聞こえました
a0052080_20274981.jpg



ヤエヤマオオコウモリ
a0052080_20274887.jpg



肉眼で見えるのは両目のみ
a0052080_20274865.jpg

  ナイトツアーは石垣島初日を予約していましたが、手違い(?)とかで翌日にしてくれと言われました。「まぁ仕方ないか...」で翌日になりました。前日に比して気温が上がらず風も強かったのでツアーメインの蛍の乱舞は見ることができませんでした。暗闇に立っていると単発で一瞬光が流れスッと消えます。ガイドさんの「昨日は一面乱舞したんですがねぇ」の言葉に心中覚えず寂寥の感。この日は7人の参加者に男の子が2人いて気落ちした姿を見るのが辛かったです。盛り上がりに欠けたまま満員の車は次なる場所へ移動。まず電線にとまるリュウキュウアオバズクをガイドさんに教えられると車中のムードは一変しました。その後はリュウキュウコノハズク、今度はヤエヤマオオコウモリ、またリュウキュウアオバズク、またまたリュウキュウコノハズク。声変わりしていない男の子の声が上がると、大人の参加者たちも歓声あげて車中は大盛り上がりを見せました。その後は歩いて夜の林の散策でした。子供たちがクワガタを見つけて喜ぶ姿に自分の娘たちや息子の小さかった頃を思い出しました。連れてこれなかった自分を悔いましたが、まあ自分で行けばいいのでしょう。歩きながら寝ているズグロミゾゴイやシロハラも見ることができました。終わってみれば「日にちがズレてよかった!!!」。客とはゲンキンなものです。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-05-10 23:14 | 石垣島旅行 | Comments(2)